この2週間読んだ本たち

活字を読むのは好きなのですが、最近はネット上の文字を追うことが多くてあまり本を読んでません。ここ数日、久しぶりに本を読みました。

b0031055_2250667.jpgパレオマニア―大英博物館からの13の旅」池澤夏樹さんは好きな作家さんで一時期いろいろ読みました。この本はちょっと前から気になって図書館に予約済みだったのがやっと来たのです。大英博物館から選び出した作品の故郷を訪ねる旅についてのお話。METにもあったアッシリアの人頭有翼の獅子の故郷、イラクの遺跡を訪ねる話が良かったです。イスラムのモスクを訪ねてそこにある美しいタイルを1枚選んで自分のものと決める、という話も良かった。旅好き、美術館・博物館好きの方にはお勧めです。

b0031055_22581552.jpgターシャ・テューダーのガーデン」絵本作家のターシャ・テゥーダー、私は知らなかったのですが、アメリカ・ニューイングランド地方にある彼女の広大なガーデンの四季が写真と共に綴られています。花より団子の私は、ガーデニングといえば料理に使えるハーブくらいしか興味がなかったのですが、花を育てるのもステキだなーとかなり影響されてしまいました。でもやっぱり古い農家風の彼女の家のキッチンやおいしそうなアメリカン・パイの写真にくぎ付けだったのも事実です。

b0031055_2345821.jpg新選組血風録」現在、NHK大河ドラマで放送中の「新選組!」。毎週欠かさず見てます。幕末ファン、歴史ファンではなくて三谷ファン、小劇場ファンなので見始めたのですが、はまりにはまってます。本当は「燃えよ剣」が読みたかったのですが、そのとき入った本屋さんにはこちらしかなかったのでこちらを購入。史実として残ってる資料から作家がどう脚色していくか?そんな目線で読んでます。

b0031055_23141448.jpgスペインゴヤへの旅」これは我が家の本棚にあった1冊。宮廷画家でありながら、「裸のマハ」、「戦争の惨禍」の版画集、晩年の黒い絵のシリーズ、と様々な作品を残したゴヤ。いつかスペインのプラド美術館でじっくり見たいと思っています。ただ、この本、どうも文章になかなかなじめず、なかなか進みません。

b0031055_23201024.jpg謎解き フェルメール」読んだのは後半、朽木 ゆり子さんが書いた「フェルメール盗難史」の部分。作品数が少ないがゆえにテロリストに狙われたフェルメールの作品。額を残して絵だけを無残に切り取られた写真が出ていて、泣きそうでした。彼女の著書「盗まれたフェルメール」を読んでみたくなりました。

いろいろ読んでいるけど、読みかけばっかり。私の読み方は前から順番に読むのではなく、目に付いた場所をパラパラ見ていることが多いので、どこを読んでどこを読んでないんだか最後の方はわからなくなってしまいます。以前は本は最初から最後までじっくり読むもの、と思っていたのですが、誰かのコラムでそんなことないって書いてあるのを読んでから、こんな中途半端な読書スタイルになってしまってます。
[PR]
# by fumiko212 | 2004-10-27 23:34 | 本・雑誌 | Trackback(1) | Comments(8)

富士山!

b0031055_23411794.jpg

お久しぶりです。ネット環境のもとに戻って来ました!
台風や地震で大変な1週間でしたね。
これは1週間くらい前だったか?富士山のシルエットなんだけど、わかるかなー?富士山が見えると何だか嬉しいです。日本人だなー。そういえば先週は富士山で初観雪というニュースもありましたね。
公園の木々も上のほうからだんだん色づいてきています。
[PR]
# by fumiko212 | 2004-10-26 20:59 | 季節のうつろい | Trackback | Comments(12)

スポーツの秋!

b0031055_1128264.jpg

お休みするといいながら携帯から初アップです。

今日はいいお天気ですね。やっぱり10月はこうでなくっちゃ。
[PR]
# by fumiko212 | 2004-10-17 11:28 | 季節のうつろい | Trackback | Comments(5)

社交辞令が通用しない人

私のことです(笑)。
遊びにおいで、と言われれば、本気で計画を立ててしまいます。

今日、NYでお世話になった従姉が電話をくれました。
私が帰ってから、バック・ヤードにしょっちゅう鹿が来るとのこと。
会いたかったなー。私、興奮して変な電波とか出してたのかな?
コネチカットは木の枝の先の葉から紅葉が始っているそうです。

「また冬にいらっしゃい。」との言葉に、心は一気にNY&コネチカットへ飛んでいってしまいました。母には社交辞令よ、と言われましたが、私には通用しないもんねー。
12月の計画、立てちゃおっかな~♪

*2週間ほど家を離れてネット環境のない場所に滞在する為、しばらくBlogはお休みします。
[PR]
# by fumiko212 | 2004-10-15 00:33 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

マンハッタン ベーカリーめぐり

いつからかマンハッタンはおいしいパン屋さんが増えましたね。気付けば随分沢山のパン屋さんを巡っていました。1店舗1種類しか食べていないのですが、ご紹介します。

b0031055_23353573.jpgまずはベスト・オブ・クロワッサン。CITY BAKERYのプレッツェル・クロワッサン。絶品です。生地は全粒粉を使用してます。プレッツェルを作るときの要領でアルカリの液をくぐらせてから焼いているそうで、それがあの表面のカリカリの秘密なんですね。開店と同時に入店したら、まだほんのりと暖かかったです。ドリンクはホット・チョコレート。濃厚で甘いです。更にマシュマロをプラスしてしまいました。歯が融けそうに甘いです。マシュマロもお店で毎日作っているそうです。
b0031055_22121894.jpgSOHOのSullivan St.にあるSULLIVAN ST BAKERYのシャンパングレープのスキャッチャータ(フォカッチャのようなパン)。このぶどう、レーズンとは別物のジューシーな食感。アニスシードの香も効果的。生地は外はパリっと、中はモチモチでおいしかったです。このパン屋さん、お勧めです。
b0031055_23384181.jpgアップタウンのスーパーCitarellaに届いていたパンの袋。これSULLIVAN ST BAKERYのじゃないかな?注文の品はチャバッタ6個とセサミパン1個か。チャバッタがお勧めなのかもしれないです。
b0031055_2229572.jpgNYといえばベーグル。アッパー・ウェスト派の私はやっぱりH&Hです。ここではサンドウィッチになったものは売っていないので、自分で作るしかありません。
b0031055_22331848.jpgアッパー・ウェストでスモークサーモンを買うならZabar'sなんですが、朝早すぎて開店していなかったので、Fairwayで調達しました。チェリーのチップで2度スモークした、と書いてあるのを選びました。
b0031055_22363517.jpgベーグルが冷めない内に、と大慌てで作ったサンドウィッチ。味は、ちょっとサーモンの塩気が足りなかった。そういえばこのサーモン"low salt"と書いてあったなー。やっぱりLOXにすれば良かったかも…。でもベーグルはおいしかった。やっぱり焼きたては日本で食べる冷凍輸送品とは別物です。
b0031055_22435783.jpgチェルシー・マーケットの有名店Amy's Breadの店内。とにかく種類が豊富です。私が食べたのはローズマリー入りのサワー・ドウ(生地の種類)・ブレッド。酸味が利いていてバターなどつけなくてもパンそのものの味がおいしい!他のもいろいろ食べてみたくなりました。こんなとき、胃袋が足りないよー、と思います。
b0031055_22484666.jpg上の写真のラックには比較的大きなパン、カウンターには小ぶりのパンが並んでました。
b0031055_2252241.jpgご存知Sarabeth'sのチーズデニッシュ。「レイコさんのニューヨークスケッチ」の中で大絶賛されていたので楽しみにしていたのですが、普通のチーズデニッシュでした。
b0031055_22591110.jpg再びSOHOに戻ってBALTHAZARのオレンジ風味のブリオッシュ。これもどこかで誰かが絶賛していたのですが、まあ普通。でも一緒に食べたココットはおいしかったし、店員さんは感じいいし、雰囲気もいいし、大満足でした。
b0031055_233257.jpg見えますか?バターには"B"の刻印が。おっされ~♪
写真を撮り忘れてしまったのですが、SOHOのSullivan St.にあるタルト屋さんOnce upon a tartの甘くないタルト(野菜のタルト)もおいしかったです。ショーケースの中から選んで温めてもらいます。一緒に頼んだトマトのスープもフレッシュトマトがザクザク入っていて満足!

b0031055_23184645.jpg最後に私の大好きなサンドウィッチ屋さんCosi。マンハッタンで良く見かけるファーストフード・チェーンです。お店にはピザを焼く釜がおいてあって、そこで大きなフォカッチャを焼いています。サンドウィッチを頼むと、こんな風に焼きたてフォカッチャを2枚に開いて具を目の前で詰めてくれます。

b0031055_23291274.jpgこれが出来上がり。具もいろいろ凝っていて、私が頼んだのは「タイ・ターキー・サンド」。フィリングはグリルドターキー、青リンゴ、バジル、チリマヨネーズです。不思議な組み合わせだけど、食べるとリンゴのシャキシャキした歯ざわりと甘酸っぱさがターキーとマッチしておいしい!ここはコーヒーにもこだわっているらしく、ローストの種類を3段階から選べるようになってました。これからの季節は日替わりのスープもお勧め。焼きたてフォカッチャを付けてくれます。
[PR]
# by fumiko212 | 2004-10-13 23:41 | -NY foods | Trackback(2) | Comments(7)