機内誌

機内誌って読みますか?私は結構好きで、かなりじっくり読むほうです。
9月のNYはANAで行ったので、「翼の王国」を読みました。そこで思わずメモってしまった文章がありました。佐伯誠さんという人が書いている、旅にまつわる短いエッセイの中の1つです。

「クリシェ、常套句というものを捨てるために旅をするんじゃないだろうか。イメージをなぞりに行くのじゃ、おもしろくない。世界はミックスされて、どんどんクレオール化している。」

”イメージをなぞりに行くのじゃ、おもしろくない。”
この1行に打ちのめされました。3年半ぶりのNY。たまりにたまった情報、行きたい場所やお店のリストを破り捨てそうになりました。もちろん思いとどまったけれど。
確かに、予想もしなかったものに出会えるのが旅の醍醐味なのかもしれない。でも、あの絵が見たい!あれが食べたい!っていうのが叶った瞬間の喜びを捨ててしまうのはもったいないし。地図1枚だけを持って街に飛び出そう!っていうのに憧れながらも、情報武装(?)してしまいます。

同じエッセイの中でもう1つ、かっこいいなーと思ったもの。

「本を読みたくなるのは、いつだって、本なんか読んでいられない状況でのこと。チェ・ゲバラはジャングルの中でハンモックに揺られながら、ゲーテを読んでいた。追われているというのに。」

友達から、恵比寿にチェ・ゲバラ(映画「モーター・サイクル・ダイアリーズ」)見に行かない?ってメールをもらって、連鎖的にこのエッセイのことを思い出したのでした。恥ずかしながら、チェ・ゲバラについてほとんど何にも知らない私。とりあえず図書館に「ゲバラ日記」をオーダーしました。
[PR]
# by fumiko212 | 2004-10-29 00:35 | 本・雑誌 | Trackback | Comments(10)

この2週間読んだ本たち

活字を読むのは好きなのですが、最近はネット上の文字を追うことが多くてあまり本を読んでません。ここ数日、久しぶりに本を読みました。

b0031055_2250667.jpgパレオマニア―大英博物館からの13の旅」池澤夏樹さんは好きな作家さんで一時期いろいろ読みました。この本はちょっと前から気になって図書館に予約済みだったのがやっと来たのです。大英博物館から選び出した作品の故郷を訪ねる旅についてのお話。METにもあったアッシリアの人頭有翼の獅子の故郷、イラクの遺跡を訪ねる話が良かったです。イスラムのモスクを訪ねてそこにある美しいタイルを1枚選んで自分のものと決める、という話も良かった。旅好き、美術館・博物館好きの方にはお勧めです。

b0031055_22581552.jpgターシャ・テューダーのガーデン」絵本作家のターシャ・テゥーダー、私は知らなかったのですが、アメリカ・ニューイングランド地方にある彼女の広大なガーデンの四季が写真と共に綴られています。花より団子の私は、ガーデニングといえば料理に使えるハーブくらいしか興味がなかったのですが、花を育てるのもステキだなーとかなり影響されてしまいました。でもやっぱり古い農家風の彼女の家のキッチンやおいしそうなアメリカン・パイの写真にくぎ付けだったのも事実です。

b0031055_2345821.jpg新選組血風録」現在、NHK大河ドラマで放送中の「新選組!」。毎週欠かさず見てます。幕末ファン、歴史ファンではなくて三谷ファン、小劇場ファンなので見始めたのですが、はまりにはまってます。本当は「燃えよ剣」が読みたかったのですが、そのとき入った本屋さんにはこちらしかなかったのでこちらを購入。史実として残ってる資料から作家がどう脚色していくか?そんな目線で読んでます。

b0031055_23141448.jpgスペインゴヤへの旅」これは我が家の本棚にあった1冊。宮廷画家でありながら、「裸のマハ」、「戦争の惨禍」の版画集、晩年の黒い絵のシリーズ、と様々な作品を残したゴヤ。いつかスペインのプラド美術館でじっくり見たいと思っています。ただ、この本、どうも文章になかなかなじめず、なかなか進みません。

b0031055_23201024.jpg謎解き フェルメール」読んだのは後半、朽木 ゆり子さんが書いた「フェルメール盗難史」の部分。作品数が少ないがゆえにテロリストに狙われたフェルメールの作品。額を残して絵だけを無残に切り取られた写真が出ていて、泣きそうでした。彼女の著書「盗まれたフェルメール」を読んでみたくなりました。

いろいろ読んでいるけど、読みかけばっかり。私の読み方は前から順番に読むのではなく、目に付いた場所をパラパラ見ていることが多いので、どこを読んでどこを読んでないんだか最後の方はわからなくなってしまいます。以前は本は最初から最後までじっくり読むもの、と思っていたのですが、誰かのコラムでそんなことないって書いてあるのを読んでから、こんな中途半端な読書スタイルになってしまってます。
[PR]
# by fumiko212 | 2004-10-27 23:34 | 本・雑誌 | Trackback(1) | Comments(8)

富士山!

b0031055_23411794.jpg

お久しぶりです。ネット環境のもとに戻って来ました!
台風や地震で大変な1週間でしたね。
これは1週間くらい前だったか?富士山のシルエットなんだけど、わかるかなー?富士山が見えると何だか嬉しいです。日本人だなー。そういえば先週は富士山で初観雪というニュースもありましたね。
公園の木々も上のほうからだんだん色づいてきています。
[PR]
# by fumiko212 | 2004-10-26 20:59 | 季節のうつろい | Trackback | Comments(12)

スポーツの秋!

b0031055_1128264.jpg

お休みするといいながら携帯から初アップです。

今日はいいお天気ですね。やっぱり10月はこうでなくっちゃ。
[PR]
# by fumiko212 | 2004-10-17 11:28 | 季節のうつろい | Trackback | Comments(5)

社交辞令が通用しない人

私のことです(笑)。
遊びにおいで、と言われれば、本気で計画を立ててしまいます。

今日、NYでお世話になった従姉が電話をくれました。
私が帰ってから、バック・ヤードにしょっちゅう鹿が来るとのこと。
会いたかったなー。私、興奮して変な電波とか出してたのかな?
コネチカットは木の枝の先の葉から紅葉が始っているそうです。

「また冬にいらっしゃい。」との言葉に、心は一気にNY&コネチカットへ飛んでいってしまいました。母には社交辞令よ、と言われましたが、私には通用しないもんねー。
12月の計画、立てちゃおっかな~♪

*2週間ほど家を離れてネット環境のない場所に滞在する為、しばらくBlogはお休みします。
[PR]
# by fumiko212 | 2004-10-15 00:33 | つぶやき | Trackback | Comments(2)