人気ブログランキング |

<   2007年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

お江戸観光スタート!

b0031055_11363068.jpg

by fumiko212 | 2007-01-28 11:36 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ニューヨーク単品グルメ

まだまだ引っ張る年末年始NYネタ。勝手に「単品グルメ」と書いたけど、B級グルメって言うのかな?この言葉あまり好きでない。だってすごくおいしいのに。あんまり種類がないけど、チョコチョコ食べたおいしかったものたちです。
b0031055_721249.jpg一足先にNY入りしたmさんが買っておいてくれた(感謝!)スープマンのビスク。アルおじさんのスープはスープキッチン時代(2001年)に1度食べたきりだったけど。そして、その後スープがあちこちで定番になったけど、おいしいですね。でもやっぱりあの頃の方がおいしかったかなー?とかく思い出は美化されがちなのでわからないけど。
b0031055_7244969.jpgやっと食べた!CITY BAKERYのレモンタルト。レモンタルト好きなんです。ここのタルト、見た目がNYっぽくて食べてみたいなーと思ってました。フィリングが思ったよりもゆるくておいしかったですよ♪
b0031055_7272327.jpgGRANDAISY BAKERY(旧SULLIVAN STREET BAKERY)のズッキーニピザ。塩が効いてておいしかった。あっためて食べたらもっとおいしいのに。ここのピザを食べるときはいつも思います。
b0031055_7304313.jpg2回行ったコリアンHAN BATで2回とも頼んだパジョンっていうんだっけ?まわりがカリカリ、中がモチモチでこれ好きだった。他にもスープとかチャーハンとか、何でもおいしい。深夜ごはんはコリアンですね。
b0031055_7335095.jpgMoMAの2階のカフェでパスタを頼んでしまった。こういうところでパスタを頼むのって結構冒険です。が、おいしかった!ラグーソースも麺も。前に来たときに食べたパニーニもおいしかったし。あそこのカフェ、何頼んでもおいしいのかも。
b0031055_7363998.jpgニューイヤーパーティーの食卓。写真の左上に写ってる生ハムとサーモン。ELI'Sで買いました。サーモンはみんなの好みもわからないし、ワインのつまみなので、塩が効いてるNOVAにした。脂がのってておいしかったですねー。サーモンの脂って苦手なんですが、これはおいしかった。夜ひとりごはんになっちゃうならこういうのやおいしいパンを買って部屋ごはんでもいいんだな。部屋ごはんってなんとなく負け感だったけど、ちゃんと選べば外より豪華かも。

最近確信してきたんだけど、NYでは朝ごはんと単品グルメがおいしい!豪華なディナーも華やかで良いけど、値段とのバランスを考えると、日本でこの金額出したらもっとおいしいもの食べられるのになあ、、、などと思うこともあるからなあ。ということで、単品グルメ道を極めるのが今後の目標だな。
by fumiko212 | 2007-01-27 07:43 | -NY foods | Trackback | Comments(5)

ニューヨークで買ったもの

NYで買うもので一番多いのは食品。後は雑貨。ファッションモノはほとんど買わないです。
一応リストも作っていくけどほとんど買えないのがいつものパターン。その代わり買うつもりのなかったものでいい買物ができることもあるので、その出会いを逃さないようにするのが大切。もちろん逃すことの方がずっと多いんだけど、今回は結構いい買物できた。
買ったのはこんなもの。
b0031055_21333967.jpgb0031055_21335488.jpgクリスマスもの。オーナメントは残骸が多かったけど、この小鳥たちはあんまり人気なかったのか沢山残ってました。確かに他とあわせにくい。POTTERY BARNで購入。
サブダのカードはMETのショップで。どちらもセール品。
b0031055_21341889.jpgb0031055_21343760.jpgトナカイもPOTTERY BARNで。右のようにホームパーティで席順をカードに書いて並べておく為のものらしいです。でも、4頭立ての橇のように並べるつもり。来年は橇に乗ったサンタの人形を探そう!
b0031055_2135322.jpgb0031055_21351393.jpgこれもPOTTERY BARNで買った。大中小3サイズあった内の一番小さいのです。この灯りの漏れる感じに一目ぼれして、日本で使えるか不安だったけど購入。ちゃんと灯きました。
b0031055_21363312.jpgb0031055_21365569.jpg癒し系の品々。バスソルトはホールフーズの中にあるホールボディで購入。ラベンダーとかもあったけど、あえてSPORT SPAと書いてあるのを買ってみた。香りはちょっと独特。効くと信じて走った後に使用中。でも今度はハーブ系を買いたい。(笑)
右はキャンドルです。いろんな色のこの花がズラッと並んだディスプレイに惹かれてお店に入ってしまい、ついつい買うことに。買ったときはお店にハーブの香りが充満していて良くわからなかったけど、部屋で箱から出すと火を灯けなくてもいい香り。重いし意外と高かったから失敗したなあと思ってたけどよい買物でした。
b0031055_2137272.jpgb0031055_21373654.jpgブルータスのアノニマスデザイン特集でケイト・スペード夫妻が選んだアノニマスデザインとして紹介されていたのを見て、買いたかった鉛筆。普通の鉛筆です。黄色と緑とピンクの色合わせが絶妙。書き心地も良いですよ。
b0031055_2138096.jpgb0031055_21381750.jpg改装中で剥き出しになったグッゲンハイムのカタツムリ部分。ショップを覗くと雑誌NEW YORKERの表紙を飾ったグッゲンハイムの姿がポストカードになって並んでいました。この3枚をチョイス。
b0031055_21383362.jpgデュアンリードでクリスマス仕様のチョコがセールになっていたのでおみやげ用に物色していたら、横にはバレンタイン仕様のチョコが既に並んでいるのを発見。この他にも底の直径が6cm位の巨大なキスチョコなんかもありました。それも買いたかったけど絶対に処理に困るのでこっちを購入。キスチョコは赤いキャンディでコーティングしてあるらしい。まだ未開封。
b0031055_21384472.jpgb0031055_2138546.jpg最終日にはベーカリーで焼き菓子やパンを買って持ち帰るのが定番になっている。今回はSOHOのサリバンストリートにあるGRANDAISY BAKERYのホワイトピザ(と書いてあったけど、ローズマリーのフォカッチャ)とワンス・アポン・ア・タルトの焼き菓子。写真はピーカンパイです。RANDAISY BAKERYは以前SULLIVAN ST BAKERYだったところがお店の内装もレシピもそっくりそのままで店名が変わっていました。オーナーが変わったのでしょうか?SULLIVAN ST BAKERY時代から時々買っていたのでビックリした。当時はお昼時には行列が出来ていたけど、経営がうまくいかなかったのか?まあ、味もそのままだったから文句はないですが、ちょっと寂しかったです。フォカッチャはこの4倍くらいの大きさでたったの1ドル。

他にはお気に入りのホールフーズのコーヒーやELI'Sのドレッシングやドレッシング用のシーズニングなど、我が家の定番モノを購入。
買物に関してはいつもやり残し感があるけど、こうやって買ったものを書き出すと結構満足するものです。
by fumiko212 | 2007-01-14 22:10 | -NY shopping | Trackback | Comments(7)

ニューヨークの朝ごはん2006.12

ニューヨークでの食事で一番楽しみなのが朝ごはん。しかし、今回ちょっとした変化か?と思われることが…。もちろん食べたものは全部おいしかったですよ~。

■12月30日@PASTIS
b0031055_8475452.jpgMPDの人気店目指して、今回の旅仲間4人で開店時間の9時到着目標で出発。いつでも満員という店ですが、さすがにほぼ一番乗りで入店しました。
b0031055_847562.jpg雰囲気は同じ系列でローワー・イースト・サイドにあるシラーズ・リカーバーに似てる?シラーズ・リカーバーは予約リストに名前を書きに入っただけなので記憶が確かじゃないけど。。。パリのカフェ風だけど天井が高くて開放感がある。いい感じでした。
b0031055_8483735.jpg食器はFISH'S EDDYです。コーヒー何度も注ぎ足してくれますよ。ありがたい。
b0031055_8492223.jpgb0031055_8493267.jpgいつもの定番、目玉焼きを頼んだ。ポテトがカリカリしておいしい。でも完食は出来ません。パンはライを頼んだのにホールウィートが出てきてしまった。残念。でもこの薄いトーストはNYでしか食べないものだからやっぱり嬉しい。しかし一つ失敗。ここの卵料理にはハム・ベーコンのチョイスがなかったことに気づいてなかった。ハムの塩気で目玉焼きを食べるのが好きなので、すごく物足りなかった。隣でパンケーキを食べていたsさんからちょっともらったら、おいしい!パンケーキもホールウィートが入ってた?すごく香ばしかったです。バターミルクでふんわり、薄さも私好み!今度は絶対こっちにする。フレッシュのバターミルクで作ったパンケーキもこんな感じだった。あー、今回冬だったんだからフレッシュバターミルクの持ち帰りに挑戦すればよかった。。。1度小麦粉も買って帰ってみたいと思ってたんだ。次回への課題だな。

■12月31日@Sarabeth's
比較的新しいというパークサウスのお店に連れて行ってもらった。5番街と6番街の間にあります。ビルの1階だけど中庭があり、窓も大きいので明るい雰囲気。
b0031055_8592934.jpgb0031055_932168.jpg頼んだのは、カフェラテとレモンリコッタパンケーキ。レモンリコッタパンケーキってFour Seasons Hotelの5757で評判だと聞いてわざわざ食べに行ったことがある(2001年当時)んだけど、フレーバー・パンケーキ(というジャンルがあるのかは不明)の定番なんでしょうか?
カフェラテがたっぷりでとっても幸せ。ここのパンケーキはやや厚めだったかな。サラベスのパンケーキ初めて食べたけどおいしかったですよ。でも5枚はいくらなんでも多すぎるよ。。。でも、
b0031055_9082.jpg今回は3人で頼んだものをシェアしたのでこんな幸せなワンプレート朝ごはんになりました。このワッフルおいしかったなー。ワッフルにはハチミツがついてきます。オムレツもフワフワでおいしかった。あんなに大きくなければ1人で行ってでも食べたいけど、数人でシェアすると幸せ度高いです。

■1月1日元旦:朝食抜き
旅仲間たちのおかげで毎朝充実した朝ごはんを食べて幸せ。なんだけど、実は30日、31日とガッツリと食べた朝ごはんの為か、お昼過ぎまでひどい胸やけに襲われてかなり苦しんだ。毎日夜更かしして寝不足だったのもあるかもしれないけど、考えてみれば日頃の私の朝ごはんはお茶だけか食べても果物だけ、元気だとパン1個弱かごはんちょっと。以前なら旅行中はスイッチが入れ替わってガッツリいけたけど、年齢的に日常とかけ離れた食事に体がびっくりしてしまった模様。寂しいけどこれが現実なのね~。

■1月2日@CITY BAKERY
b0031055_9131115.jpgということで、この日の朝食は朝ちょっと動いて空腹感を感じたところで近くにあることを思い出したCITY BAKERYへ。定番のプレッツェルクロワッサンはあえてやめて、パン・オ・ショコラにしてみた。9時前後だったと思うけど、まだホカホカの焼き立てで幸せ!普通のクロワッサン生地もプレッツェルクロワッサンっぽく表面はツヤツヤしてて、ガリっと固め。NYerはガリガリのクロワッサンがホント好きなんですね。パリのクロワッサンのようにハラリと口の中で砕ける食感はないけど、中はしっとりしていていい感じ。チョコレートもまだトロトロだった。

■1月3日@Au Bon Pain
b0031055_933518.jpg最終日は出発が早くてもがんばって早起きしてマンハッタンで最後の朝ごはん、が今までのスタイルだったけど、今回はホント朝に弱くてそれもかなわず。でもJFKについてから、一度行ってみたいと思ってたAu Bon Painがあるのを発見して、最後まで一緒のツアーメイトnさんとイソイソとターミナルの一番奥まで向かった。NY仲間のmさんがおいしいかも?とブログに書いているのを読んでからずっとここのスープを飲んでみたかったのだ。
店内はセルフサービス。お店に入るといかにもそこでオーダーする為にあるようなカウンターがあって、人も立ってるんだけど、そこでは頼めない。スープは自分でカップに注いで、食べたいパンをとって、コーヒーも自分でカップに入れてレジに持っていく。スープは豆とパスタ入り。トロットしてでもぼってりし過ぎずおいしかったです。nさんが飲んでたチキンヌードルスープもコラーゲンたっぷりでホッとする味でした。満足、満足。

ということで、次回への教訓。
「朝ごはんは体調と相談して軽めにする勇気を持とう!ガッツリいきたい日は早起きして朝食前にちょっと街歩きをしてお腹を減らしておくといいかも。」
by fumiko212 | 2007-01-14 09:10 | -NY foods | Trackback(1) | Comments(7)

ニューヨーク、冬の朝

今回は初日から寝たのが3時過ぎ、っていうかほとんど4時、という宵っ張り滞在になってしまった為、朝はスロースタートだった。けど、実は自分は朝まだ動き出す前のNYがすごく好き。最終日だけは少しだけ朝早めに動き出した。1月2日の朝の風景を集めてみました。
b0031055_033144.jpg朝の風景で好きなものの一つが開店準備に忙しい人たちの姿。この人はウィンドウのホリデーシーズンのサインをガリガリと撤去中。
b0031055_05350.jpgカルティエのストリート側の入口です。夜に2回来ていたのに、こっちの入口の上にカルティエボックスがこんな風にピラミッド型につんであるなんて気づかなかった。こんなところに気づくのもイルミネーションに心を奪われない朝だからこそ。
b0031055_061714.jpgロックフェラーのツリー前もガラガラ。写真撮り放題です。それに明るいスケートリンクを見るのも大好き。
b0031055_07588.jpgスケートリンクもガラガラでリンクサイドまで下りられました。来年は1月2日の朝、ここでスケートやってみたいなあ、などと考えながら料金表などをチェック。
b0031055_085874.jpgこんな場所からツリーを見上げたのは初めてだ。朝来て良かった。
b0031055_0105480.jpgユニオン・スクエアまで南下した頃にはこんな青空に。教えてもらうまで気づかなかったんだけど、この旅行の間、ずっと半旗が掲げられていました。年末に亡くなったJB、じゃなくてフォード元大統領への弔意を表すもので、なんとこの夜のエンパイアはライトアップもなし。ホリデーシーズン中はライトアップを止めるわけにもいかなかったのでしょう。今日からホリデー明け本格始動、というところですね。
by fumiko212 | 2007-01-14 00:25 | ニューヨーク | Trackback | Comments(2)

2006NYホリデーシーズン・デコレーションの流行は…

ズバリ、スノー・ホワイト!
暖冬のNYでは雪のないホリデーシーズンでした。それを予測していたのか?デコレーションは雪や氷のイメージが大流行(Fumiko調べ)!ライトは電球色ではなくクリアな白いものが多かったし、デコレーションでは雪やツララ、白いファーやフェザー、鳥のモチーフをよく見かけました。
ということで、ホワイト・デコレーション・コレクションです。
b0031055_20333660.jpg2年前には赤いライトがポツポツとついたシンプルなツリーがポツンと立っていたブライアント・パーク。2005年からスケートリンクがオープンしてツリーも華やかなものに変身していました。スリムなツリーをギッシリと白い光の電球とシルバーラメのオーナメントでデコレーション。
b0031055_20362334.jpgオーナメントはこんな感じ。キラキラ☆です。
b0031055_20372428.jpgテッペンをよーく見ると、白い小鳥が飛んでいました。これ見つけたとき、このツリーがすごく好きになった。
b0031055_20383497.jpgちょっと離れて振り返ると一段と白く輝いていました。
b0031055_20404515.jpgお店のショーウィンドウも白を基調にしたものが印象に残っています。これはティファニーのウィンドウ。白いファー、白いスケートシューズ、白樺、と質感の違う白がいくつも重ねられ、そこに銀食器やシルバーのアクセサリー。
b0031055_20442476.jpgティファニーの別のウィンドウではツララと切り株に積もった雪。ダイアがクールな輝きを放っていました。
そういえばいつも閉店後にこの前を通っていたけど、店内のデコレーションはどうだったんだろう?失敗したなー。来年は店内チェックも忘れずにしなくちゃ。
b0031055_20454149.jpgバーグドーフの店内。閉店後だったのでウィンドウの隙間から撮影。白いフェザーのシャンデリアの前に白い大きな鳥が止まっています。その下のガラスケースの中には雪が積もり、白いガラスボールのオーナメントが見えますね。ここでもいろいろな白が重ねられています。
うーん。ここもお店の中に入って見たかったなー。ホテルの近くだったのに残念。
b0031055_2050618.jpgABCカーペット&ホームのウィンドウ。凍った枝のデコレーションも良く見ましたけど、ここのはツリー全体が凍り付いています。
b0031055_2057520.jpgタイム・ワーナー・センターではモミのツリーではなく白樺に電球をつけていました。
b0031055_20591158.jpg西119丁目のレストラン、テラス・イン・ザ・スカイの入口のツリーも白く凍り付いていました。オーナメントもすべて白!周りには沢山のキャンドルと人形が置いてあって、個性的なデコレーションでした。
b0031055_2144071.jpgパークサウスのサラベスでは中庭全体をデコレーション。こういうのもかわいいな。ここでもオーナメントは白でした。

METやロックフェラーでは毎年同じツリーを見て幸せな気分になりたいし、こうやって毎年変わるデコレーションを見るのも楽しい。今年の年末にはどんなデコレーションを見せてくれるんだろう?楽しみです。

次回への教訓。
「素敵なウィンドウを見つけたら店内もチェックすべし。」
by fumiko212 | 2007-01-13 20:50 | -NYホリデーシーズン'06 | Trackback | Comments(6)

ニューヨークでアート三昧(その4):コレもアートだ!m&m's

タイムズスクエアのハーシーズの向かいに出来たm&m'sショップを見学。でも本当におもしろかったのはお店の中じゃなくて外の巨大モニターで繰り広げられるm達のCG映像だった!
b0031055_0434483.jpgb0031055_0441123.jpg赤mの目つきが…。緑mは女の子。
b0031055_0443823.jpgb0031055_044474.jpg青m&黄m。
b0031055_045111.jpgb0031055_0535230.jpg流れるm&m'sたち。
b0031055_0453012.jpgb0031055_0454345.jpgタクシーに乗り込む黄m。手前でうつむく赤mはタクシー取られたのかな?右はベンダーでホットドックを買ったm。
b0031055_0461042.jpgb0031055_0461746.jpgキングコング赤m。でも下を見てビックリしてしがみつくm。かわいい。
b0031055_046302.jpgb0031055_0464320.jpg白いブーツの女神m。フェリーで女神を目指す赤&黄mの後姿。
by fumiko212 | 2007-01-13 00:54 | -NY art & museum | Trackback(1) | Comments(2)

もうすぐなんですね

b0031055_21475747.jpg

丸の内線の改札です。
地下鉄でもピッで行けるようになるんですね~。まだまだ先だと思ってたけど、もうすぐなんだ。定期切り替えできるのかな?
by fumiko212 | 2007-01-12 21:47 | 街角にて | Trackback | Comments(0)

ニューヨークでアート三昧(その3):VISIONAIRE GALLERY

b0031055_0274069.jpgb0031055_0275224.jpg念願のVISIONAIRE GALLERYに行ってきました!この写真は30日のもの。一応営業日だったんだけどやっぱり締まってて一度は諦めたんだけど、執念で2日に駆け込みました。滞在時間すごく短かったけどやっぱり行ってよかった!エキシビションもおもしろそうだったけどじっくり見るにはあまりに時間がなかったので、バックナンバーの棚で憧れのVISIONAIRE現物をガラス越しだけどじっくり見てきました。写真もOKとのことでパチパチ取りまくってきてしまった。とりあえず今日は写真だけ。詳細は明日追記します。
b0031055_0284687.jpgb0031055_029679.jpg
b0031055_0292138.jpgb0031055_029293.jpg
b0031055_0374741.jpgb0031055_03023.jpg
b0031055_030252.jpgb0031055_0305690.jpg
b0031055_0311699.jpgb0031055_0321991.jpg
b0031055_0325435.jpgb0031055_033654.jpg
b0031055_0281438.jpg>>追記<<
ここからがエキシビション。ヴィジョネアーが集めた雑誌なのかな?ページにポストイットが貼ってあったからそうなんだろうと…。LIFEはビニールがかかって手の届かないところに置いてありました。日本の雑誌はないのかな?と探してみたらありました。ストリート系の雑誌?日本を代表するファッションはやっぱりストリートなんですね。若者よ、日本をよろしく。中身をパラパラ見ても良いのか、イマイチシステムがわからず、時間もほとんどなかったので表紙だけを眺めて見学終了です。

b0031055_0335946.jpgb0031055_0385736.jpg
b0031055_0343185.jpgb0031055_0344863.jpg
by fumiko212 | 2007-01-10 00:45 | -NY art & museum | Trackback(1) | Comments(12)

ニューヨークでアート三昧(その2):MoMA

b0031055_1874940.jpg元旦は雨降り。当初の予定通りMoMAへ。MoMAにくるのは2年ぶり。前回はオープンしたてだったんだ。久々のMoMAはどうかな?それにしても雨のマンハッタンなんて何年ぶりだろう?モノクロームのマンハッタン。しかし雨の為か入口は結構な行列でした。考えることはみな同じ。
b0031055_18115345.jpg昔のMoMAの時代から一番最初に見るのは後期印象派の油絵ゾーンだったけど、そうするとコンテンポラリーアートゾーンでは意識が朦朧としていつもじっくり見られないので、今回はそこからスタート。結局はぼんやり眺めるだけなんですが…。しかしこの作品、砂に線をつける櫛の歯の部分にホコリがたまってて汚かった。ちゃんとケアしてあげようよ。ここで1度気になったからか結構MoMAの床の隅のほうは黒いホコリがモワモワたまってるのが気になって仕方なかった。何やってるんだ自分。
b0031055_18183663.jpgエキシビションや写真のコーナーも見ていく。そういえば以前は写真展によく通ったものだけど、最近めっきり行っていないことを思い出した。久しぶりだったので写真をどう見ていけばいいのか少し戸惑ってしまった。でも少し流して見ていくうちにだんだんコツというか自分なりの見方を思い出してくるものですね。写真家ごとに1枚ずつ作品が並んでるんだけど、そうすると1枚ごとにぜんぜん違う眼を感じるわけで、なかなか高度な作業だった。(この写真はMoMAの窓から外を撮ったもの。)
b0031055_18245995.jpgb0031055_1826192.jpg
b0031055_18263524.jpg大好きなプロダクトデザインのコーナー。今回はここがおもしろかった。同じ道具の新旧製品を並べて展示。電話の新は深澤直人さんのauの携帯が選ばれてました。掃除機はダイソン。旧デザインの商品は多分新デザインの源流になるようなものが選ばれているんだと思う。どことなく雰囲気が似てます。
b0031055_18295579.jpg雨のロックフェラー・ガーデンを見下ろす。雨に濡れた庭も雰囲気あっていい。
b0031055_1831812.jpg光の庭園の絵はモネの睡蓮ではなくなっていました。
b0031055_18322570.jpgb0031055_1833282.jpg
b0031055_1833412.jpgb0031055_1834745.jpg
最後はMoMAのハイライト。ルソーのジプシーも2年ぶりか…。やっぱりいいな。今回は月明かりがジプシーの体やライオンを白く浮かび上がらせているのがすごく印象に残った。ジプシーの歯はこんなに良く見えてたっけ?毎日ポスター見てるのに…。静かで穏やかなのか緊張感が漂っているのか見るたびにどっちだかわからなくなる。今回は緊張感の方を強く感じた気がした。
ゴッホのStarry Nightはよく見ると端の方は絵の具が薄く塗ってあって、キャンバスの地塗りの色が見えていることにも始めて気づいた。
b0031055_1974562.jpg雨降りのMoMA見学終了。前夜のニューイヤーパーティーで体力消耗しすぎてここでもやっぱり不完全燃焼。でもコンパクトなMoMAなので楽しめました。MoMAから見える雨降りの摩天楼が一番印象に残ってたりして…。また来ます。
b0031055_19101497.jpg雨のマンハッタン、いいなー。
by fumiko212 | 2007-01-08 19:10 | -NY art & museum | Trackback | Comments(0)