人気ブログランキング |

カテゴリ:-NYホリデーシーズン2015( 37 )

ニューヨークのホリデーシーズン37景(17日目)

b0031055_19562148.jpg
ペニンシュラホテルの玄関を入ったところのデコレーションです。玄関にはホテルのドアマンが数人立っていました。明らかにビジターの自分ですから、彼らにちょっと中を見てもいい?と声をかけました。入れ入れとニコニコと招き入れてくれ、さらに写真撮ってもいい?と聞くと、お約束なんでしょうが3段目くらいまで階段を上って手すりに肘をつきポーズをとってくれたりしてやたら陽気なドアマンたちなのです。奥にもツリーが見えるけど、まあここだけにしておこうかな、と遠慮して帰ろうとすると、階段を上って向こう側に行ってツリーの写真も撮るといいよ、と案内してくれています。せっかくなので奥まで見てきました。
ありがとう、と帰ろうとすると、さらにさっきのドアマンたちが外は見た?外の飾りもきれいだから写真を撮るといいよ。と言ってくれます。もちろん入る前に見ていたのでそのつもりだったのですが、外まで一緒に出てきてくれ、道路を渡ってあっち側からとると全部入るから。と教えてくれます。どこまでも親切なドアマンたちでした。宝くじが当たったらこのホテルに泊まって年末年始を過ごそうと真剣に思いました。(この時は年末ジャンボを買ってまだ結果が分かっていなかった)
外から撮った写真は明日アップします。

by fumiko212 | 2016-12-17 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(16日目)

b0031055_19470080.jpg
すごい!ダウンタウンで風船を運ぶ人たちに出会いました。この人たちに出会ったのは朝食を食べ終わったところだったからまだ早めの時間です。どこかのパーティー会場にでも運ぶのでしょうか?まだ大晦日ではなかったと思うのですが、、、この人たちのほかに黒い風船を持った人もいました。
アメリカ人はパーティーと言えば風船なんでしょうか?以前、イースターのころにニューヨークにいたときもこんな感じに風船を運ぶ人に出会いました。その人はこんな感じに風船を持ったまま地下鉄に乗っていました。従姉がアメリカに住んでいた時、郊外のショッピングモールみたいなところに連れて行ってもらい、パーティ用品の店をのぞいたときも、従姉が「子供のバースデイパーティではこういう店に風船を頼む」と話していたような記憶があります。

by fumiko212 | 2016-12-16 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(15日目)

b0031055_13475265.jpg

お店の中のかわいいデコレーション。白くペイントした枝にスノーフレークをぶら下げただけ。ちょっとだけグリーンがあって、手前に小さい白いポインセチア。たったこれだけでこんなにおしゃれなんだなー。
プロ、アマチュア問わず、こういうのを上手に作れる人っていますよね。うらやましいです。私はアートを見るのは大好きだけど、作ったり描いたりする才能はゼロなので、人が作ったものを見ていいなと思う、というかかわり方しかできないのですが、ちょっとでもセンスがあれば毎年この時期はさぞかし楽しいでしょうね~。
実は去年、ペーパークラフトのお店で、紙製のリースができるキットを買ってきたのです。切込み線が入ったパーツを台紙から取り外して、付属の両面テープでリースの台座になるボール紙の輪っかに張り付けるだけ、というものなんですが、台紙からパーツを取り外す作業ですでに挫折気味です。クリスマスまでにはきっとできないでしょう、、、
by fumiko212 | 2016-12-15 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(14日目)

b0031055_13211777.jpg

先日、何年振りかで年末の銀座に行く機会がありました。夜10時を回っていたと思いますが、三越の晴海通り側にすっばらしいクリスマスのデコレーションがしてあり、友人たちと写真を撮りまくりました。それで勢いづき、そのまま中央通りのイルミネーションやウィンドウめぐりをしてきました。三越の1階にあるティファニーのウィンドウやアップルストアの赤いリンゴ、ブルガリのビルに巻きつくゴージャスなイルミネーションなどなど、どれも洗練されていてびっくりしました。SNSでは連日友人たちが撮った都内、国内各地のイルミネーションやツリーの写真がアップされます。こうしてみると、もうニューヨークだからと言ってありがたがるような時代ではないのだな、、、とつくづく思い知らされました。
しかし、それでもやっぱりニューヨークならではの風景はあります。デパートでいえば、このバーグドーフのウィンドウはやはりあそこまで見に行く価値があるものの一つだと思います。ウィンドウは57丁目~5番街~58丁目とデパートの三面にありますが、なんといっても圧巻なのは5番街に面した縦長の大きなウィンドウ。昨年はスワロフスキーとコラボしていたようで(窓にスワロフスキーのロゴがあった)、どのウィンドウもラインストーンで埋め尽くされていました。

そういえば、昨年の夏ごろだったでしょうか。ファッション写真家のビル・カニンガム氏が亡くなりました。私は映画のタイトルでその名前を知っていただけなのですが(残念ながら映画は見ていない)、改めて彼の作品や映画のトレイラーをネット上で見ました。ファッション写真といっても彼が映すのはニューヨークの路上で出会うおしゃれなニューヨーカーだったのだそうです。映画のトレーラーによるとどんな有名人でも、どんなブランド品でも彼の審美眼にかなわなければ完全に無視だったのだとか。
この夏、バーグドーフは、彼の死を悼み、ウィンドウに彼の愛用のカメラや撮影場所に移動するために乗っていた自転車を、彼自身のポートレイトと共に展示していたそうです。ストリートファッションを撮り続けた写真家の追悼をニューヨーク最高のデパートのウィンドウで行う。何ともニューヨーク的で素敵なエピソードだなと胸が熱くなりました。
by fumiko212 | 2016-12-14 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(13日目)

b0031055_10551266.jpg

非常に見づらい写真で申し訳ないのですが、この写真も確かウィリアムズバーグを歩いていた時に見つけたものだったと思います。鉄格子の向こうの出窓にこちらを向いたクリスマスのデコレーション。お店ではなく一般のお宅でした。今では日本の住宅街でもお店や個人のお宅で様々なセンスのいいクリスマスの飾りつけを見られます。なのでこんなちょっとした飾りは珍しいものでもないのかもしれませんが、頑丈な鉄格子の向こうからこんなかわいい飾り付けが見えるというのがニューヨークっぽいなと思って写真を撮りました。夜になるとリースを電飾が飾る仕組みになっているようです。寒い夜、人気のない夜道にこんなかわいい窓がチカチカ光っていたら、それはそれは気持ちがほっこりするだろうな。

今もあるのかわかりませんが、かつて、ニューヨークの郊外の家庭で家中を派手な電飾で飾り立てるのが流行りましたよね。あれはあれで一見の価値はありましたが、こんな小さなので十分なのですよね。
by fumiko212 | 2016-12-13 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(12日目)

b0031055_10373760.jpg

感じのいいリースを見ると反射的に写真を撮ってしまうのですが、撮影が雑なのか今見返すとあまり良い写真がなくてちょっとがっかりしてます。年末になると生の枝を使ったリースは何となく元気がなくなってしまっているのですよね。かといって、人工の枝のリースにはあまり素敵なのがないのかもしれません。でも、このリースは美しさを保っています。さすがアッパーイースト!5番街!
10年くらいまえにこのあたりのアパートのリースを撮影していた時、通りすがりのおばあさんに声をかけられました。最初は怒られていると思って謝りつつ逃げようとしたのですが(我ながらひどい、、、)、すごく何度も何かを言っているので落ち着いて聞いてみたら「あなた、ここがジャッキー・オナシスのアパートだと知ってて写真撮ってるの?」と言っていたのです。「彼女が住んでたアパートなのよ。」と教えてくれていたのです。5番街を背にしていたので、その場で振り返ると、通りの向こうには彼女がジョギングしていたというセントラルパークの貯水池へと続く入口があり、また、彼女を慰めるために夜間ライトアップがされていたというMETのデンドゥール寺院の展示室が見渡せました。
今となっては自分の記憶に自信がないのですが、それがこのリースのあるアパートだったと思うのです。それで、年末にニューヨークに行ったときは必ずここのリースを見に行くことにしています。去年のリースもセンス良く素敵でした。飾りは毎年変わるけれどリボンが中央ではなく向かって右肩についているのが定番だったように思います。
by fumiko212 | 2016-12-12 19:25 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(11日目)

b0031055_14264933.jpg

日曜はツリーの写真を、と先週書いたのですが、実は今回あまりツリーの写真がなかったことに気づきました。
これはその中の貴重な1枚。ティファニー本店のショーウィンドウの中のツリーです。
ティファニーのホリデーシーズンのショーウィンドウは毎年趣向を凝らしてデザインされていますが、去年も素敵でした。これは1つのウィンドウの中の一部分を写したものですが、ウィンドウ全体が演劇のセットのようにしつらえられていて、終演後の誰もいない劇場のようなひっそりとした雰囲気に魅せられました。ウィンドウ全体の写真を撮るとどうしても硝子に外の光が反射して上手に撮れなかったのですが、37景とは別エントリでアップしようかな、、、
by fumiko212 | 2016-12-11 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(10日目)

b0031055_22454166.jpg

この写真はブルックリン、ウィリアムズバーグを歩き回っていた時に撮ったもの。こういうちょこっと飾ってるのも好きです。

ウィリアムズバーグ、流行りましたね~。私が行ったときはホールフーズが開店準備中でした。その後、無事にオープンしてブルックリンローカルフードのデリがあったりと、ブルックリンならではの店舗として楽しい場所になっているそうです。行ってみたいな。とはいえ、ホールフーズのようなメジャーチェーンのオープンはブームの終焉も意味しているんじゃないかなと思います。既に次なるオサレエリアが開拓されているのでしょうね。
そしてマンハッタンの地価はますます上がり、ホテル代は高くなり、ニューヨークが遠くなるな~。なんだか今日も「昔はよかった」な終わり方になってしまった~。
by fumiko212 | 2016-12-10 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(9日目)

b0031055_221239.jpg

9日目なのでこの写真です。安易ですが。
ところで、昨日の写真はこれから定番になりそうな新しいイルミネーションのスポットでしたが、この57丁目のキャンディケーンのデコレーションは10年以上、もしかしたらもっとずっと前から変わらない定番なんだろうと思います。きっとライトは数年前からLEDに変わったのでしょうね。
そうそう。そうなんです。ニューヨークのイルミネーションは、ライトがLEDになったのがひとつのターニングポイントだったように思います。エコだし、色の表現は自由だし、熱を持たないからきっと安全だし、いいことずくめなのでしょうけど、それ以前のイルミネーションを見ておいて良かったとつくづく思います。なんだか昔はよかったコメント多すぎですね。
by fumiko212 | 2016-12-09 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(8日目)

b0031055_002136.jpg

ローワーマンハッタンのブルックフィールドプレイス(以前のワールドフィナンシャルセンター)。旧ワールドトレードセンターの跡地(グラウンドゼロ)に新たにワン・ワールドトレードセンターがオープンし、それと前後してこの場所も名前を変え、テナントを充実させて再スタートしたようです。フードコートには近頃人気のフードショップが集まり、これからはローワーマンハッタンに泊まるのもありかもしれない、と思わされました。

そしてホリデーシーズンにはウィンターガーデンの天井がランタンで飾られるようになったそうです。
この光景、日本人の私は、何となくお盆の精霊流しを思い出しました。東京育ちなので、実際にはお盆に川に灯篭を流す習慣はないのですが。たくさんの人が亡くなった場所に近いこの広場を光で飾るなら、これが正解のような気がしました。
by fumiko212 | 2016-12-08 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)