人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 39 )

ゴミをへらす、その後

自分のブログをさかのぼってみていたら、2018年5月に海洋プラゴミのことを書いていた。その後も何回かゴミを減らすことをブログに書いていて、今見ると解決したことやしていないことがあるのでその後を書きます。

まず、レジ袋が有料化されましたね。それ以前からスーパーやたまに行く八百屋はレジ袋をもらわないとポイントや2円引きをしてくれるので、マイバッグ持参でしたよ。ですが、デパ地下の紙袋や、ドラッグストアのレジ袋は結構もらってたんだなと有料化されて気づいた。
コロナの影響もあり、外で買い物することが減ったので、生ごみを捨てるための小さなビニール袋も枯渇してきました。でも、相変わらずビニール袋には困っていません。今では小麦粉、米、パン、コーヒー、煮干し、せんべいなどなど、食品が入っていた袋が生ごみ入れになっています。それと台所のゴミ箱にだけはビニール袋をかけていたのですが、これはいよいよ在庫がなくなって紙袋をかけています。生ごみを入れたビニール袋を台所のゴミ箱に捨て、それをゴミだしする時の45リットル容器にまとめて捨てていたのを、生ごみは直接45リットル容器に捨てに行くようになりました。ちょっと手間だけどまあ困っていません。紙袋もなくなったら台所のゴミ箱にも袋はかけなくなるかなあと思う。ゴミ箱をもっと頻繁に洗うことにはなるだろうけど。ということで、我が家の場合は当面はこの調子でやっていけそう。

そのほかに減らせたゴミ。
前のブログを読んだら、弁当のアルミカップはやめられないと書いてたけど、やめました。弁当箱をごはんとおかずに分けておかずの汁けをしっかり切ってからつめれば大丈夫。
DMの窓付き封筒がゴミになるとぼやいていたけど、ビニールを剥がして紙と分別、が面倒がらずにできるようになった。ビニール封筒は生ごみ袋に。絶対読まないDMや母校の同窓会冊子は断ってしまいました。それと画期的だったのはポストに「チラシ投函お断りします」と張り紙をしたら、チラシ類が全く投函されなくなりました。毎日のように、不動産、不用品買取、デリバリー等のチラシが入っていたのが全くなくなったのは本当にうれしかった。ほとんどが紙なのでリサイクルに出していたけれど、紙ゴミが半分くらいに減った気がします。もともとはアベノマスクの配布が始まったころ、母が日に何度もポストを見に行ってそのたびにチラシを持って帰ってきて手を洗わないことに閉口して貼り紙をしたのですが、ゴミも減って、一石二鳥でした。もっと早くやればよかった。
スライスチーズのゴミのことも書いてた。これは、コストコで買うスライスチーズの種類を変えて、プラゴミはかなり減ったかも?個包装でないタイプに変えたのです。しかし間に紙が挟まっているし、小分けに冷凍する時ラップに包んでるから、実質減ったゴミは僅かか、、、
コンビニのアイスコーヒーカップのことも書いてた。今はいろんな理由でコンビニのアイスコーヒーを買うことはなくなりました。そういえばヤマハのロビーの水やコーヒーのサービスもなくなり、飲み物持参になりました。紙コップのゴミもずいぶん出なくなったわけだ。
あとこれは今のところゴミが減ったわけではないのですが、マスクについて。以前ブログに花粉の時期は毎日マスクのゴミが出る、と書いていました。今年は花粉の時期が終わってもマスクの日々ですが、布マスクがここまで市民権を得る日が来るとは、、、いずれコロナが収束して(いつになるのか本当にわからないけど)以前のように花粉の時期だけマスクをする日々に戻ったら、もう布マスクで全然OKな世の中になっているような気がするのです。花粉程度だったら、端切れで手作りしたマスクで全然問題ないと思うので、経済的にもゴミを減らすにもとっても嬉しい。

レジ袋有料化でモヤモヤしたこと。
デパ地下で弁当を買った時、「マイバッグ持ってますか?」と聞かれました。持っていると答えたところ、弁当を1個ずつビニール袋に包んでくれたのです。マイバッグが汚れないようにという気遣いなのだと思いますが、紙袋ならきっと包まなかったと思うので、マイバッグよりも紙袋を買った方がエコなの?としばし悩んでしまいました。しかしケチだから紙袋は買いたくない。次は包まなくていいです、っていえばよいのかな?
自分はまだ経験ないのですが、お遣い物に贈答用のお菓子を買っても今は袋をくれないそうですね?お店によるのかな?それはちょっとデパートで買う意味がないような、、、以前のように、持ち帰り用とお渡し用2枚はいらないけど、お渡し用1枚はつけてくれたらいいのにな、と思ってしまいます。でもそういうルールなら仕方ない。昭和の頃のように、風呂敷に包んで持って行ってお渡しする、みたいな文化に戻ったらそれはそれでちょっと素敵かもしれない。

脈絡なく書き続けますが、さっき書いた生ごみを捨てる袋にしている食品の袋。これって結局はレジ袋削減ではプラゴミはほとんど減らない、っていう話なんですよね。これも以前ブログに書いたように、自分で袋や容器を持参して量り売りで買えばプラゴミをごっそり減らせるわけです。書いたものはほとんどコストコで買っているもので、しいて言えばお米屋さんで買う米は量り売りで買えなくもないんだけど、すでに2㎏の袋入りになっているのでなかなか頼みづらい。コーヒーも近所のコーヒー屋さんで量り売りしてるけど、値段を考えるとコストコの1㎏1000円しないあのコーヒーを買ってしまうよな~。(貧乏くさい話ばかりでお恥ずかしい)煮干しなんかは高松の乾物屋さんみたいなところで量り売りしてたら素敵だけど。とにかくレジ袋以外のプラゴミを減らすのは鉄の意志と結構な経済的負担を覚悟(買うものの単価が上がる)して臨まないととても実現できそうにないです。

それと植物のゴミが結構多いことも気になってる。庭木を剪定すると大量の植物のゴミが出る。せめて日に干して嵩を減らしてと思うんだけど、梅雨後半の長雨で全く乾かせず、びしょびしょに濡れた葉っぱをゴミに出してしまった。どうせなら雨にぬれる前に出すんだったと大後悔しました。あれはまずかった。CO2増やしたと思う。最近は1日も置いておけばカラカラになるのでありがたいですが、剪定の時期はとっくに終わっているのでたいして植物のゴミは出ないのだ。

一時期、生ごみや植物のゴミを埋めて処理することにもチャレンジしたのですが、いくつかの理由で挫折しました。埋めた後も定期的に耕して分解を促すのですが、そのフカフカの土はニャンコらの格好の餌食に、、、あの時期はマジで辛かった。そして苦労する割には土壌があまり改良されないのも挫折した理由。それとせっかく無農薬で野菜を育てたいのに、市販の農薬のかかった野菜の皮とか埋めるのは微妙というのもありました。なので、素性のはっきりした野菜くずや自宅の植物ゴミだけでやるのが良いのかなと思ってます。まあ毎日買った野菜を食べていてそこまで気にする意味ってないのかもしれないけど、気持ちの問題だから。

そんな感じでゴミは僅かずつですが減っていると思います。あー、でもネット通販を利用することが増えたから段ボールゴミ(リサイクルだけど)を出すことは増えた。しかし排出CO2トータルで考えると全然貢献してないかも。だからってゴミを減らす努力はやめません。

by fumiko212 | 2020-08-30 01:36 | Comments(0)

AAdvantageのマイルでJALの特典航空券を予約する方法2

つづく、と書いたので続きです。

帰りの便の60日前の9時過ぎに予約ができるかアプリでやってみたらすでに予約できる状態になっていたので、さっそく電話。往路の予約番号を言って復路の予約をお願いする。本人確認の質問をいくつかされて、無事に予約が取れました。マイルの有効期限が2日後であることを伝えてすぐに発券してもらうようにお願いする。電話に出た人はその場で発券できる立場にないらしく、すぐに伝えますというお返事を頂きました。今日中にEチケットのメールが届かなかったら電話したほうがいいですか?と聞いてみたら、そうしてくださいとのこと。
それから、チケットは発券から90日有効で、行き先が同じなら変更は無料で可能、行き先が変わる場合は変更手数料が必要とのことでした。

その後、その日のうちにメールが来るかと気にしていたのだけれど夜11時を過ぎてもEチケットのメールは来なくて、その代り、あなたのマイルが動いたけど大丈夫?というようなメールは届いた。ということはきっと発券されたんだろうな、でもメール来ないな。で、アプリを見てみたら、あなたの旅程としてちゃんと往復便とも出ていた。確実に発券はされたんだと思う。でもメールが来ないのでやっぱり電話してみた。すると、確かに発券はされているとのこと。メールは1週間くらいかかるかもしれないし届かないかもしれない、とこれまたあいまいなお返事。メールが来なくても乗れるんでしょうか?と聞くと、乗れるとのこと。でも、何もないのもなんとなく不安なので、1週間してもメールが来なかったら電話してもいいですか?と聞くと、いいですよという感じでした。アプリは古いiPhoneにしか入れてないからそれを持って旅行に行くのは面倒だし、やっぱりメールが来ると良いなあ、、、と待つこと1週間。あきらめかけた1週間後のその日にメールが来ました。

ということで、無事にチケットは取れたし、残ったマイルは消えてしまわずにまた18か月後の有効期限になるそうです。万年平会員で、たまーにワンワールドに乗った時にマイルをつけているだけでコツコツたまったマイルで、何年も前から行きたかった場所への旅行がついに実現しそうです。これもマイルの有効期限のおかげ。楽しみだな♪

by fumiko212 | 2019-08-22 21:16 | Comments(2)

AAdvantageのマイルでJALの特典航空券を予約する方法1

ワンワールドのマイルはアメリカン航空のマイレージプログラムAAdvantageで溜めていて、この度18か月の有効期限が切れそうになったのでJAL国内線の特典航空券を予約することにした。以前もやったことはあったのだけれど、数年前なので状況が変わっているのでは?と調べてみた。日々変化するので、きっと次にやるときはまた変わっているだろうけれど一応備忘録。

AAのHPを見ると、他社の特典航空券も専用アプリから予約できる、というようなことが書いてある。以前は電話でしかできなかったと思っていたけど、どうもできるらしい。そこでためしにアプリを入れてみる。私の古いAndroidでは対応していないといきなり出鼻をくじかれ、古いiPhoneにダウンロード。確かに検索できた。なるほど、このアプリから確かに予約できそうだ。

次にいつからできるか?AAのHP内では記述を見つけられず、ググると出てくる一般の人がまとめてくれているサイトを見ると60日前と書いてあった。ただ、60日前の何時からとは書いてない。まあ9時くらいかな、、、と適当に想像したけど、先日、チケット取りで勝手に10時と思っていたら0時だった!という事故があったばかりだったので、電話して聞いてみることに。問い合わせ電話は24時間日本語対応だった。電話に出た人によると、アメリカ時間で日付が変わったらだと思うけれど日本時間ははっきりしない。やってみて取れれば取れる。と、かなりあいまいなお返事。
もうひとつ気になっていた、アプリで予約できるかどうかも一応聞いてみた。以前は電話でしかできなかったから、本当にアプリでできるか少し気になっていたのだ。その人によると、アプリというか今試験的にネットでできるようになっています。とのこと。一応、もしうまくいかなかったら電話でもできますか?と聞いたところ、出来ますとのこと。その時は、予約窓口ではなくAAdvantageの問い合わせ先の方で受けてくれるとのことでした。

その後、一体何時からできるのかあれこれ考えてみた。アメリカ時間と言ってもいろいろあるので、どこの時間の0時なの?と聞けばよかったけど、そもそも0時なのかもわからない感じだったので、何となく聞きそびれたのだ。詰めが甘い、、、問い合わせ電話番号のリストで米国内の受付時間を見ると(CT)という表記を見つけた。ググるとコネチカット州とも出てくるけれど、多分中部時間のことだろうと想像。都市名だとミネアポリスが該当するようなので、そこの時差かなあ、、、と想像したり。解禁になればアプリで検索可能になるはずなので、1時間ごとにやってみればわかるはず、とアナログ作戦で解決することに。8時台はまだ解禁されていない。9時1分くらいにやったらまだダメ。ならば次は10時過ぎに、、、と思いつつ、9時半過ぎにもう一度やってみたら解禁されていた。ううむ。よくわからないけど9時という事かな?

とにかく60日前の9時過ぎにトライすることにしてその日を待つ。そして、うっかり9時にやることをすっかり忘れ、夜23時頃焦ってアプリを見ると、まだ満席になっておらずちゃんと希望の便が取れた。あー良かった。とサクサクと予約を進める。特に手数料はないのだが、最後にカード番号を入れる画面が出てきた。入れなきゃ予約が完了しないので入れて進む。しかし住所にデフォルトで米国が入っている。それを日本に直すと居住国のカード番号を入れるべし、的なメッセージが出てもう一度最初から予約、みたいなループにはまってしまう。アプリはあきらめてPCでもやったけどやっぱりダメ。うーん。

仕方ないので電話で予約することにした。無事に希望の便が取れるとのことで、すぐに発券するか5日間ホールドできるから帰りの便と一緒に予約するかと聞かれる。何か違いがあるのですか?と聞くと、もしキャンセルするときに別々で取るとキャンセル料も150ドル×2でかかってしまうという違いがあるとのこと。有効期限ぎりぎりのマイルなのでキャンセルしても戻るのか謎だけど、まあ、そんなことも起こるかもしれないのでホールドしてもらうことにした。そういえば、さっきPCでやった時、仮予約も選べたので、もしかしてそれで終わらせれば電話しなくても済んだのかなあ、、、あ、でも席の指定はネットではできないので予約を完了した後AAのカスタマーセンターに電話せよと出たので、やっぱり電話したほうが一回で済んでよかったのかも。とにかくAAとJALの2つの予約番号をもらい、帰りの便も電話で予約して一緒に発券してもらえばよいということでした。あとマイルの期限が本当にギリギリなので、それを伝えてすぐに発券するように言ってほしいとのアドバイスがありました。最初に電話して質問した人と違って、予約の時の方はすごく丁寧に教えてくれ、予約受付開始時間は10時と言っていました。9時半過ぎでもできたけど、まあその辺はやっぱりあいまいなのかも?

つづく

by fumiko212 | 2019-07-29 23:45 | Comments(0)

ゴミを減らすことを考えた

さっきの記事をアップした後で、ごみ箱をちらっとのぞいてきた。
加工食品はほとんど買わないと言いつつ、一番上にはせんべいの袋とその台紙みたいな透明プラスチックケースが捨ててあった。それとポストに投げ込まれていた銀行のチラシが入っていたビニール袋が見えた。そういえば、DMなんかも中身は再生紙として出すけど窓付き封筒はゴミ箱に入れてる。本当なら窓のビニールを外して分ければいいのかなあ。たまにやるけど、あれ、めちゃ剥がしにくいですよね。その前にカードの明細、未だに郵送でもらってる。アナログ人間なもので紙で確認するのがやっぱり便利で、、、

日々のごみをつらつら思い出すと、毎朝食べている納豆の容器なんかもある。せめてもの努力としてはたれなしのを買ってるからたれの袋が減らせてる。たまに出るヨーグルトの容器もプラスチックだ。いただきもののお菓子はたいてい個包装で、そんなゴミも。花粉症の頃はマスク。ティシュもたくさん。鼻をかんだティッシュは仕方ないとして、テーブルにちょっとこぼしちゃったときは布巾で拭けばゴミが出ないか。日々のトイレ掃除は使い捨ての手袋を使ってるなあ。衛生的にはやっぱり毎回捨てたい。弁当に使うアルミカップもゴミになるなあ。今あるのを使い終わったらシリコンカップみたいなのに変えるか?これも衛生を考えると使い捨てが気持ち良いなあ。後はやっぱり生協からくる食品が入っていたビニール袋が多い。冷凍の魚なんかの袋は結構分厚い。よく買うカツオのたたきは1切ずつ袋に入って、たれが2つついて、それが外袋に入ってる。スライスチーズの包みとかもある。果物はプチプチの袋に入ってくるのもある。そういうゴミが多いんだよな~。
ゴミを減らすってなかなか難しいものなんだな。。。

by fumiko212 | 2018-05-16 01:13 | Comments(0)

LINEにいろいろお世話になっている話、その2

外貨の次は現地での通信手段です。11月のニューヨークに行くときはグローバルWiFiとかいう昔のポケベルみたいな形のものを借りていきました。私は楽天モバイルを使っていて、持ってるスマホはSIMフリーなんですが、社長によると私たちの持ってる機種(社長とお揃い♪)はアメリカの周波数?には対応してなくて、現地SIMで使うことができないそうなんです。それでグローバルWiFiを借りていったのですが、メール・SNS・Googleマップなんかはこれで使えるからよいとして、通話はどうしたらいいのかな?と少し不安になりました。一緒に行く友人たちとか自宅の母に電話するのはLINEとかViberで済むからいいとして、大事な電話を受けることができるのだろうか?と少し不安になりました。楽天にチャットで問い合わせたら海外で着信できるオプション(無料)をつけておけばOKとのことで、問題解決。それでのほほんと旅立って、実際には着信もなく帰ってきました。

ところが、このお正月にニューヨークから帰国する友人Mさんが、あの大雪の影響でJFKに2日間閉じ込められるという大事件があり、本当に大変な思いをされたのです。乗るはずのANAの飛行機はさんざん待たされた挙句の果てに欠航になってしまい、予約振替えは自分で電話しろと言われてしまったそうなんです。フリーダイヤルの番号だとのアナウンスだったにもかかわらず、帰国したら高額の請求をされてしまったそうで、本当にひどい話です。これは完全にANAの案内が悪かった話なのですが、現地での着信のことばかり心配していた私は自分が電話を掛ける必要もあることを完全に忘れていたことに思い至りました。

で、またLINEのお世話になる話なのですが、LINEもViberやSkypみたく一般電話に発信できる機能があるのですね(LINEout)。そういえば、以前、友人から、LINEから一般電話に電話するときに広告の動画を1本見ると3分無料でかけられる、と教えてもらって、家に電話するときに試したことがあった。確かに30秒くらいの動画を見ると無料でかけられて、3分が近づくとアラームが出て、3分経つと勝手に切れる、というのを体験したことがありました。あれかあ~。
ただ、3分以上話すときは通話料(コールクレジットという)をチャージしなきゃダメなんだよね、、、なんて話してたら、別の友人MMさんは海外のお友達に電話するときはもっぱらLINEoutにチャージして使っているとのこと。なんでも例えばアメリカなら1分1円とかでかけられて、半年有効のコールクレジット240円を使い切れないくらいたっぷり通話できるのだとか。1分1円で240円チャージすれば4時間も話せるではないか!むむむ。すごいなあ。ただ、使うかわからないコールクレジット240円の有効期限が半年で切れてしまうのはちょっともったいないなあ(ケチですねw)と話していたら、社長がLINEストアから買うと120円でチャージできることを発見。外貨を買うためにLINEペイにチャージした残金(LINEペイのチャージは100円単位なので、外貨を買った残りが48円あった。不足分は間違って多めにチャージしてしまっていた社長から100円送金してもらった。もちろん手数料無料。返すの忘れててすいません。)から120円支払ってコールクレジットを購入してみました。LINEストアはLINEアプリの中には見つけられなくて、Webからログインする必要があるのがちょっと面倒だったけどパスワードさえ思い出せればスイスイです。

ところで、3分の無料通話の話に戻るのですが、こんないいサービスを教えてもらったのに、その時試したっきり使ってなかったことを反省して、ここ最近はせっせとLINEoutの無料通話を利用しています。ちなみに、LINEと電話帳は連動させていないので、電話帳で電話番号をコピーしてLINEoutにペーストして発信する、というまどろっこしいことをしているのですが、番号によっては相手の名前が表示される。電話帳を盗み見てるのか?LINEめ!と疑っていました。が、美容院に電話した履歴を見て、電話帳には美容師さんの名前で登録しているのに、LINEには美容院の店名が出ていることに気づきました。ということは電話帳は見られてないんだな。そういえば、美容院に電話した時は広告が出なかった。その次に電話した内科のクリニックも広告なしだった。あれはなんでだったんだろう?と思って調べてみたら、LINEに登録してあるお店なんかに電話するのはもともと無料なのだそうです。しかも10分も!(日本国内)試しに、電話帳に入っていたヤマハの教室やマツダのディーラーや郵便局なんかの電話番号をコピペして入れてみてもやっぱり無料で10分話せると表示されました。すごーい。さらに試しにニューヨークのホテルの電話を入れてみたら、何分か忘れたけど(10分よりは短かった)無料でかけられるみたいでした。
もう、これからは私のスマホは基本料だけの請求にできるのかな?もともと通話料はほとんどなかったけど、感動です。

今回も、新しいサービスを使いこなしている諸先輩方にいろいろ教えてもらって勉強になりました。LINEさんもありがとう。

by fumiko212 | 2018-01-23 23:51 | Comments(0)

LINEにいろいろお世話になっている話、その1

海外旅行に行くのは2年に1回くらいなので、毎回、基本的な色々な準備を思い出しながらやっています。飛行機とホテルを取ったら安心してしばらくぼーっとしてしまうのですが、他にも準備しなくちゃならないことがいろいろあるのですよね。
その中の1つが外貨の購入ですが、通貨によっては現地でキャッシングするのが良いというケースもあるそうですが、私が行く先はドルかユーロなので日本で購入しています。私の外貨購入遍歴は、、、
1)渋谷西武のロフトの横のあたりにあったカウンターでアメックスのT/Cを購入(手数料が一般だと1%のところ、0.5%だった)→そのうちこのサービスがなくなってしまった。
2)通販のセシールでアメックスのT/Cを購入(これも確か手数料が少し安かったと記憶)→T/Cの両替に現地で手数料がかかるようになってしまった。
3)ワールドカレンシーショップなどの両替所でキャッシュを購入→なんか芸がないなあと思って
4)大黒屋で購入→少しだけレートが良いのと、申込書を書いたりせずに20ユーロ札で300ユーロ下さい、みたいな感じで買えるのが楽で最近は定着してた。
11月にニューヨークに行くときも、今度六本木に行くときについでにドルも買っておこう~などと考えていた時に、「LINE外貨」「手数料無料」みたいな言葉をLINEをいじってる時に見かけました。米ドルをキャッシュで買うときにはニュースなんかで見るレートよりも+2~3円高く買うことになるけれど、その手数料が無料だとしたらすごいな、、、とちょっと内容を見て見た記憶があります。LINEペイとかいうのを使うみたいなんだけど、なんだかややこしそうなので深く調べずに大黒屋に走ってしまいました。
その後、ニューヨークにご一緒した友人(以下社長)がすでに利用されていて、本当に手数料無料だった!と教えてくださったのです。そこからはもう根掘り葉掘り社長に質問しまくって、社長がうろ覚えだった部分はLINEで中の人に質問したら大晦日だというのに素早く回答してくれて、疑問点はすべてクリアに。手順としては、まずLINEペイに6ケタの暗証番号を登録して口座を開く。そのままだと外貨両替はできなくて、その口座にチャージするための銀行口座を登録します。社長のアドバイスで、あんまり残高が入ってない銀行を登録したよということで、何となく不安な銀行口座登録はほとんど残高が残っていないゆうちょ銀行を登録してみました。これで準備完了。あとはレートをにらみつつ外貨購入です。本当に手数料なしで、夕方のニュースに出てたよりもちょっと安いくらいのレートで外貨が買えてしまいました。(手数料無料は期間限定のキャンペーンです。)
受け取りは、羽田空港出発なら空港で受け取れるそうです。私は、今は初回は宅配手数料無料だったので自宅に送ってもらいました。(ちなみに成田空港出発だと成田空港内の郵便局で受け取る方法もあるそうで、これも別の友人(以下師匠)が試してみて、無事に受け取れたそうです。)宅配の場合、翌営業日には発送と書いてあったかな。私は金曜の夜に購入し、月曜の夕方発送したとLINEに通知が来て、水曜に配達完了となりました。都内なのに翌日届かなかったのが少し不可解だったけど、無事ゲットです。
ちょっと残念なのが、金種を選べないことで、案の定、高額紙幣が混ざっており、使うときに苦労しなきゃいいなと少し不安です。が、社長によるとホテルで崩してもらえるよ、とのこと。一応ホテルに泊まるので大丈夫かな、、、さらに師匠からはユーロは高額紙幣でも比較的受け取ってもらえる、とのお言葉も。
簡単すぎて怖いくらいでしたが、今回はお得に両替できてありがたかったです。手数料無料キャンペーンが終わったらお得感はなくなると思うので、その時はまた六本木の大黒屋に走ると思います。手数料が無料なのは利用者を増やしたいからだと思うので、こうやってブログに書くと利用する人が増えて手数料無料じゃなくなるとか社長と話したばかりだったけど、書いてしまった。得したことって自慢したくなるんだよな~。ま、新規エントリーをいくら書いても、アクセスがあるのは10年以上前にアップした「ジヴェルニーの行き方」と「パリのダ・ヴィンチ・コードロケ地めぐり」の記事ばかりなのでいいか~。
それにしても、こういう新しいサービスを使うときってハラハラオロオロするものですが、周りに果敢にチャレンジしてくれる諸先輩方がいらっしゃるので心強いです。ありがたや~。

by fumiko212 | 2018-01-23 23:05 | Comments(0)

This land was made for you and me

インスタでニューヨークの食関係のアカウントをいろいろフォローしているので、アメリカの歳時記みたいなもを日々知ることになります。例えば、2月2日はGroundhog Day(春の訪れを予想する行事)、2月3日はナショナル・キャロットケーキ・デイ、と何かしらあるのですね。そして5日はスーパーボウルの日。各アカウントがスーパーボウルを見ながらこれ食べよう、と写真をアップしていました。ウィキペディアによると、アメリカでは感謝祭の次に食糧が消費される日なのだとか。
アメフトには全然明るくないので、ふーん、とスルーしてたら、どのアカウントか忘れましたがハーフタイムショーが楽しみ!と出ていて、ああ、そうか!と見てみました。今年はレディー・ガガのパフォーマンスということで、レディー・ガガについてもアメフトと同じくらい明るくないけどきっとすっごいものが見られるんでは?と視聴開始。

God bless America はあまり好きではないのですが、それに続いてThis land is your land が流れて、空に星条旗が現れ、なんだかじーんとしてしまった。歌い終わるとガガ様がガォーと飛び降りる!何が起こったのか1回では把握しきれなくて続けて3回くらい夢中で見てしまいました。
後からネットでいろんな記事を読んでいたら冒頭の空に現れる星条旗はCGではなくてドローンを使った本物のライトによる星条旗だったのだとか!すごい!(ガガ様が飛び降りるところまでは事前収録と書いてある記事もありました。)終わり方もちょーかっこいいです。
日本語の実況では、解説者の人が「毎年ビッグネームが出るわりにはどうってことないな〜と思ってましたが、今年のは本当にすごかった」とコメントしてました。そうなのか〜。

もともとニューヨーク以外のアメリカにはあまり興味がなく好きでも嫌いでもない。オリンピックの観客席でやたら星条旗を振りかざしてUSAコールしてる愛国心むき出しのアメリカ人とかはかなり苦手。派手なパフォーマンスも、これ見よがしでどうも…。とか思うこともあるけど、このハーフタイムショーはなんかよかった。多分最初の歌がやっぱりよかったんだ。いいもの見せてもらいました。



by fumiko212 | 2017-02-07 23:58 | Comments(0)

私の精神安定剤、そしてK is for Kindnessのこと

去年の暮れ頃にPPAPのセサミストリートバージョンの動画をブログに貼り付けてから、セサミストリートがマイブームになり、動画を漁って見まくりました。エルモのセレブリティ子守唄とか、エルモとジャック・ブラックのハイテンションの動画とか、エルモ中心に見てて、ある時このエルモソングにはまりました。エルモの健気な歌声が可愛い〜。そして歌を友達と分け合うっていうストーリーにほっこりします。

狂ったように何度も何度も見ているうちに、左側の2人の存在がだんだん気になってきました。ビッグバードは知ってるけど、この茶色い象?みたいなのは誰だっけ?うっすら記憶にあるようなないような…と、今度はスナッフィを検索。象じゃなくてマンモスの子供なんだとか。当初はビッグバードの想像上の友達として登場していたそうなのですが、ビッグバードにしか見えないスナッフィを大人達が信じないのは、親が子供の言うことを信じないと言うことになり不適切だ!とクレームが出たそうで、途中からはみんなが知ってるセサミストリートの住人になったのだとか。(この話、ウィキペディアとか人様のブログを読み漁って得た情報なので正確かわかりません。)
とにかくこのデカイ2人は親友同士、そしてビッグバードはなんとなくお兄さんぽく感じていたけど6才の子供だったってことも知りました。なんかかわいい。そして、この2人に一気にはまり、今度はスナッフィとビッグバードで検索して動画を見まくりました。その中で今もはまって毎日見てるのがこの動画。

最初のベストフレンドの歌が気に入って、疲れてぐったりしてる時、夜中に目が覚めて眠れない時、肩が痛くて耐え難い時などにこれを見るとめちゃめちゃ癒されます。巨体の二人が歌いながらぐるぐる回る姿が何ともほのぼのしていてよい。スナッフィと歌い終わった後、ビッグバードがセサミストリートの住人達にスナッフィが引っ越してしまうことを悲しそうに語る声がとかもたまりません。

ところで、現在は日本の地上波ではセサミストリートは見られないのですね。これもウィキペディアなどで知った情報によると、かつて私が子供だった頃は教育テレビで字幕も付かずに英語で流れていたセサミストリートですが、本国の方針では各国にて国の事情に合わせた各国言語によるセサミストリートが制作され放映されるべき、とのことで、いつからか日本語版が制作されるようになったのだそうです。その日本語版も今は地上波では放送されていないようで、YouTubeに専門チャンネルがあってそこにたまに新しい動画がアップされるみたいです。(もしかしたら有料チャンネルがあるなかも?)つまり、もう随分前からアメリカで流れているセサミストリートがそのまま日本で放送されることはなくなってしまったのだそうです。
アメリカでは今も新しいエピソードが制作されているようで、セサミストリートのFacebookをフォローしていると頻繁に情報やメッセージが更新されています。もうすぐ新シーズンが始まるそうで、少し前にTODAYにセサミのマペット達が出演している様子がアップされていました。新シーズンのテーマは「K is for Kindness」。今、アメリカの子供達に伝えたい言葉として、この言葉が選ばれたのはとっても頷けます。
おとといくらいに面白い動画がシェアされました。マペット達がある企業を訪れて、社員達にKindnessを教える、という動画です。社員に扮したマペット達が大声で電話をかけていたり、プレゼンを上手にできなかったり、社員達をイラつかせるのですが、そこにエルモやアビーが現れて、ちょっとアドバイスするとコミュニケーションがスムーズになる、というストーリー。そこにあった言葉、You're not born unkind—you learn to be unkind. にハッとしました。周りの大人達の行動を見て学んでいると。
マペット達の癒し力の高さは、親切で陽気な大人達が暮らすセサミストリートという環境のなせる技なのかも?と、ますますセサミストリートにハマる今日この頃なのです。

by fumiko212 | 2017-01-26 23:53 | Comments(0)

CBCC

今日、危うく高速通信の容量を使いきりそうになるほど再生しまくった動画。エルモとクッキーモンスターがノリノリで可愛い〜。最初の44秒だけでいいです。


by fumiko212 | 2016-11-28 23:50 | Comments(0)

自転車保険で悩んだ話

1年ほど前にクロスバイクを買いました。
バイクニューヨークとしまなみ海道を走りたかったのがきっかけで。
ロードレースなどには興味がないので、普段はサイクリングコースをのんびり走るか、ちょっと遠くまでの買い物に使えたらとも思ってました。しかし、スポーツタイプの自転車は軽いのもあり、鍵をかけてもガードレールなどに固定しないと簡単に盗まれてしまうそうなんですよ。なので、基本は駐輪して離れる乗り物ではないらしいです。

せっかく買ったのにあまり乗らないままに時は過ぎ、最近ようやく近所のサイクリングコース(約2キロの周回コース)をぐるぐる走るようになりました。
乗るからには一応保険に入らないとと思い、あれこれ悩んでやっと加入しました。これでひと安心。

誰かの役に立つかもしれないので決めるまでの経緯を記録を残します。

まず、買ったときにお店の人に教えてもらったのが2社あって、セブンイレブンとかauに入ってるお客さんが多いとのこと。特にauはロードサービスがついてるのがいいとのことでした。確かに遠出してパンクしたら直せないし、今は輪行袋も持ってないので電車にも乘れないから必要かも、と買ったときは第一候補にしてました。

しかし、今のところ遠出はしそうもないので賠償責任さえしっかりしてれば保険料が安い方がいいかなーと改めて検索。

あ、これすごいケチな話で、auのロードサービス付きでも年間4000円台で入れます。でも私はもっと安くしたかったんです。

それで見つけたのがJCBのトッピング保険。これの自転車プランというのがあって月額250円。でも私が注目したのは日常生活賠償プランというもの。なんと月額120円と格安で自転車事故でも賠償1億円というもの(自転車プランでもauでも賠償は1億円)。しかも、他の自転車保険は1年単位なのが、このトッピング保険は電話すればいつでもやめられる。つまり、1年以内に遠出するようになったらいつでもやめてauに乗り換えられるのがいい!早速申し込もうと自分のJCBカードを取り出してみたところ、なんとこのトッピング保険に入れる対象になってなかった。セゾンカードにJCBが付いてるカードじゃダメみたいです。残念。。。

もう一度振り出しに戻っていろいろ検索して、パルシステム(年間2000円)とか格安の知らない会社の保険とかいろいろ出てきたのですが、やはり1年契約なのですよ。そこでもう諦めてauに入ることに決めました。

いよいよ申し込もうとauのサイトで注意事項を読み始めると、他の保険と重複すると無駄になりますよ、という記述があり、ふと自分の入ってる自動車保険に特約があったかも?と思い出しました。で、車の保険のホームページを見たら個人賠償責任特約が自転車事故での賠償責任をカバーしてくれることが判明(ただし自分のケガはカバーされない)。しかも対人無制限と手厚い。そして、自分の保険は3月が切り替えなので、春になって遠出したくなるかもという時期にauに乗り換えるのにもちょうどよい。マイページ上でも変更できそうだったけど、フリーダイアルに電話して係りの人に金額なども聞きながらあっという間に手続き完了。追加の保険料は約3ヶ月半で540円、すぐに保障も開始される、といいことずくめ。ということで、納得の契約ができました。よかったよかった。

by fumiko212 | 2016-11-18 00:34 | Comments(0)