人気ブログランキング |

2010年 06月 12日 ( 1 )

那須高原の休日 その3 野菜たっぷりディナー

お風呂に入ってサッパリして、さらにちょっと仮眠をとってからディナータイム。ホテル唯一のレストランでフレンチです。フランスで修行(?)というかお仕事をされていたシェフがいらっしゃるとのこと。
コースは1つだけで、アミューズ、前菜、メインの魚料理、デザート、すべて1品のみです。1000円追加すると魚料理を肉料理に、また、もう少し(いくらだったか忘れました)追加すると魚料理、肉料理両方いただけるとのことです。我々は1人だけ肉料理にしてシェアすることにしました。
先ほど、ファスティングの女性が説明を受けていたラウンジには、マクロビ関連の書籍や雑誌がたくさん並べてあって、もしかしてベジタリアンの宿だった?と不安になっていたので、ホッとしました。
とはいえ、自慢は自施設で栽培する新鮮野菜。フレッシュな野菜充実のメニューです。

b0031055_183985.jpgb0031055_18391521.jpgアペリティフは野菜ジュースが登場。人参、りんご、大根、レモン果汁のミックスで消化を促進する効果があるとか。結構しっかり大根の味。胃が落ち着きます。
ワインはグラス。ソービニヨンブラン。
アミューズはおもしろい一皿が登場しました。中央はミニ人参やミニ大根、ラディッシュが丸ごと。
b0031055_18422259.jpg

b0031055_18443329.jpg3種の塩をつけていただくそうで、ハワイ、アンデス、広島産と言っていたかな?うーん。まあ見た目おもしろいけど、大根は辛すぎてアミューズにはちょと、、、舌が痺れて他の料理の味がわからなくなるー。右のカプチーノっぽいものはホワイトアスパラのスープ。これもちょっとうーん、さらさらしすぎてて今ひとつ。
b0031055_18511441.jpgパンが美味しかったです。見た目皮がバリバリに固そうだけど結構やわらかめ。だけどシナシナってわけじゃなく食べやすくて美味しかった。
前菜は地元野菜に湯葉、鶏の燻製、温泉卵添え。醤油ベースのソース。これも惜しい感じ。肝心の湯葉が美味しくない。。。生湯葉だったら良かったのかも?最後飽きました。エラそうにすいません。
b0031055_1858728.jpg

メインの魚はスズキだったかな?これが一番美味しかった。下にリゾット(全部お米でなく半分くらいは野菜なので軽い)が敷いてあるところがいい。皮パリパリ、身はふっくら。
b0031055_1994247.jpg

肉料理は那須牛の赤ワイン煮込み、オレンジ風味のソース。かなりホロホロに煮込んであって、濃厚だけどこってりし過ぎないソース。美味しかったです。今回は魚のほうが美味しかったので、1000円プラスしなくてもいいかもね、という感想でした。
b0031055_1911403.jpg

デザートはチェリーのシブースト。向こう側に見えているいちごのソルベが美味しかった。ちなみにデザートはプラス1000円でフロマージュに替えることもできるそうです。
b0031055_19124571.jpg

b0031055_19132286.jpgこの日はホテルが満室だったとのことで、レストランは2回転したそうですが、サービスの人たちはよく気がついて皆感じが良かったです。お料理はちょっと懲りすぎてるのかなー?というところもありましたけど、旅先のディナーとしては充分。美味しくいただきました。
by fumiko212 | 2010-06-12 19:18 | -国内旅行 | Trackback | Comments(0)