人気ブログランキング |

2007年 02月 25日 ( 1 )

トゥーランドットでランチ

友人のお誕生日お祝いランチの会で、脇屋シェフの店、トゥーランドットへ。トゥーランドットでは一番カジュアルな六本木ヒルズの店へ行ってきました。香港帰りだし、脇屋シェフNY進出?の記事を読んだばかりだったので、自分の中でかなり盛り上がってた今日の企画。しかし、、、前日の歯科治療による口腔内の不調を抱えてのランチとなってしまいました。トホ。
ランチコースは3990円。今日は春節特別メニューとのこと。
b0031055_20325814.jpgスープは5種類から選べます。これは漢方スープ。こういうの香港で飲みたかったんだよー、と早速リベンジ。コラーゲンたっぷりです。フカヒレスープは600円アップですって。
b0031055_20331656.jpg前菜盛り合わせは空豆の和え物、ピータン豆腐、帆立と黄韮の炒め物、蝦の素揚げ。事前に苦手な食材を聞いてくれたときに、「今日ちょっと歯が痛いんです、、、」と申し出ておいたので、蝦の殻を私のだけ剥いて持ってきてくれました。帆立も別メニューです。元々のメニューでは牛スジ肉。ありがたい。
b0031055_20334683.jpgb0031055_20335670.jpg次は鶏手羽のから揚げ。でも私には右の豆腐の餡かけが登場。鶏手羽もおいしそうで羨ましかったけど、今日の私には豆腐のがやっぱりありがたい。お腹の調子もいまいちだったので助かりました。ホッとする味。
b0031055_2035661.jpgセリとイカ、中国餅の炒め物。中国餅は韓国のトッポキみたいな感じ。イカがやわらかく、セリはシャキシャキしていておいしい炒め物でした。
b0031055_20352252.jpgメイン料理は揚げた白身魚とだしでやわらかく煮た大根を黒酢ソースで。ソースというよりは南蛮漬けみたいな感じです。こちらもやさしい味です。
b0031055_20361046.jpgご飯は干し蝦、干し貝柱入りの中国風雑炊。これもありがたい~。いいだしが出てました。薄緑色のシャキシャキしてるのは瓜の漬物みたいなもの?ザーサイをシャキシャキさせたような味。これがおいしかった。香港では乾物も買えなかったので、ここでもリベンジ成功。(笑)あ、でも蝦は中華のシャーミーではなく桜海老みたいな感じでした。蝦の色って綺麗ですね。春らしい。
b0031055_20363290.jpgデザートはプルプル3品。左から杏仁豆腐、亀ゼリー、マンゴープリンです。亀ゼリー、これも香港で食べられなかったものだよ~。この量が私にはちょうど良いので、これで大満足です!
最後に中国茶(凍頂烏龍茶)が付いてきます。最初に飲み物のオーダーを取りに来たときに、「あったかいお茶」をお願いしたら、コースのお茶を最初に出してくれました。蓋碗に茶葉が入って、お湯も一緒に持ってきてくれるので、食事中ガブガブ飲みました。デザートタイムには新しい茶葉入りの蓋碗に交換してくれました。
「春節メニュー」にふさわしく、春の食材が盛りだくさんで華やかなコースでした。しかし、自分の体調が悪すぎた。前回もノロウィルスで倒れる直前にここのランチして完食できなかったのを思い出した。鬼門なのか?
脇屋さんのお店は、アーク、みなとみらい、六本木ヒルズ、と3軒とも行けたので、NYに進出した暁には是非うかがわせてもらいたいです。CUBE NYによるとグラマシーパークホテル内への出店が九分九厘決まっているとか。最後の最後でどうなるかわからないのだろうけど、期待してますよ~。
by fumiko212 | 2007-02-25 19:57 | カフェ・レストラン | Trackback | Comments(4)