人気ブログランキング |

気になる本

b0031055_22341993.jpgCDには「ジャケ買い」という言葉がありますが、本の場合はなんていうんだろう?「表紙買い」?笑
mixiのムットーニ・コミュで知ったこの本。脚本家の筒井ともみさんが幼い頃に食べたもの記憶からつづる自伝的エッセイ集とのことなのですが、表紙の写真の女の子の人形がムットーニ作なのです。「海の上の少女」という作品の主人公の女の子。光の当たり方が絶妙で、周りにミラーボールの星が散らばっていているところなんか、作品の雰囲気がすごく良く出ている写真だと思います。早く手元に欲しいのですが、帰りに近所の本屋に寄ったけど売ってなかった。ちょっと大きめの本屋に行かないと置いてないのかなー?

表紙だけでなく、中身も興味あります。まず、筒井ともみさん。今回名前を始めて知って、経歴を見てみたら、ドラマの脚本で向田邦子賞を受賞されています。私が見たことがあるのは、「センセイの鞄」「夏目家の食卓」。どちらも単発ドラマだったけど、人物が丁寧に描かれていてどこかノスタルジックで、いいドラマを見たな、と思った記憶があります。出演していた俳優さんたちもそれぞれ良かったし。

更に私の食指が動いたのが、本のキャッチの中にあった「金平糖」の一言。世田谷文学館でムットーニ作の「星を売る店(稲垣足穂)」で金平糖を見てから、私は常に金平糖を持ち歩く人になってしまいました。キャンディーやのど飴じゃなくて金平糖。彼女の幼い日々に金平糖がどんな風に登場するのか、俄然読んでみたくなりました。更には彼女が幼い日々を過ごしたのも世田谷区というところにも運命を感じてしまう。
彼女の書くドラマのような、愛すべきキャラクターの持ち主が沢山出てくるといいな、と期待しつつ、やっぱりAmazonじゃなくて本屋さんでこの女の子に出会いたいなーと思っています。夏休み中にどこか大きな本屋をうろつく時間を作れるかな?それまで楽しみをとっておくことにします。
by fumiko212 | 2007-08-06 22:52 | 本・雑誌 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://fumiko212.exblog.jp/tb/7254516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hashiruumigame at 2007-08-08 18:06
はじめまして、走るうみがめと申します。
初コメですが、去年からfumikoさんのブログを拝見して、私の初マラソンの良き参考書にさせていただいていました。
お礼遅くなりましたが、本当に感謝しています。

いつか本屋さんで出会えるまで楽しみをとっておくなんて素敵です。
すぐ手に入れようとする自分を反省します。
ムットーニ、世田谷文学館で体験してとても印象に残っています。
fumikoさんなら、いつかきっと出会えますよ。

Commented by fumiko212 at 2007-08-08 22:39
走るうみがめさん
はじめまして!ひえ~。私の練習内容などがお役に立ちましたでしょうか?恐縮です。。。
うみがめさんの初マラソンは去年の那覇マラソンだったのですか?(ブログ見させていただきました。)そして今年も走られるのですね!
私も去年初マラソンを走ったNYCマラソンに今年も挑戦します。冬場しっかりサボったので気分は今年も初マラソン!ですが、、、
那覇は楽しいんですってね。私も来年はNYじゃなくてそっちにしてみてもいいかなーとぼんやりと思ってます。

うみがめさんのブログにはタグに世田文があるのですね。宮沢和史氏がきっかけなのでしょうか?現在の常設にはムットーニと宮沢氏のコラボ作品「書きかけの歌」が入ったそうですよ。ご覧になりましたか?機会があればぜひご覧になってください。

>すぐ手に入れようとする自分を反省します。
そんなことないですよ。私がのろいだけです。でも、本屋さんに本当にあるところを見てみたいと思って。でも平積みにはなってないでしょうね。
Commented by hashiruumigame at 2007-08-09 06:56
おはようございます、走るうみがめです。
去年11月の世田文の宮沢展の「書きかけの歌」が私の初ムットーニでした。fumikoさんのブログでムットーニという言葉は知っていましたが、初めて見て「これがムットーニなんだなあ、見ないとわからないって本当だ~」って思いました。
世田文、東京で一番好きな場所です。東京に行くときは必ず訪れてあの
ムットーニたちに何度でも会いたいです。

今年のNYマラソン頑張って下さいね!
私もナハでいろんな差し入れを目指して走ります!(笑)
Commented by yuricoz at 2007-08-09 16:38
かわいい~このお人形♪幻想的ですね~
そして、センセイの鞄の方ですか~。何よりも、世田谷在住と金平糖と読んでわたしも運命を感じましたよ!!って、私じゃなくて、fumikoさんと!!
私はというと、「魔法のお店」をブックオフで探しているしだいです。笑
Commented by fumiko212 at 2007-08-09 22:17
走るうみがめさん
早起きですね!
>「書きかけの歌」が私の初ムットーニ
そうだったんですねー。それはとてもラッキーですね!とても素敵な作品ですから。ムットーニさんも世田文に展示される前にギャラリーで上演したときに「良くなりすぎちゃったんだよねー。」とおっしゃっていたくらいでしたから。私のブログがきっかけでムットーニという言葉がうみがめさんの中に残っていたということがとても嬉しいです。
>世田文、東京で一番好きな場所です。
わあ、嬉しいなあ。なぜか自分のことのように嬉しいです。(笑)

うみがめさんもナハがんばってくださいね!走るのに一番きつい季節になりましたけど、お互いにがんばりましょう!
Commented by fumiko212 at 2007-08-09 22:20
yurikoさん
yurikoさんにはムットーニの骸骨をぜひ見てもらいたいんですが、あれは本の表紙にはならないだろうなー。
>世田谷在住と金平糖と読んでわたしも運命を感じましたよ!!
ですよね!これはもう絶対読まないと!って思いました。
>「魔法のお店」
私もこれは手元に欲しいと思いながらまだ入手してません。ブックオフで見つかるかな?笑。ハードカバーと文庫の2種類あって、文庫のほうがお勧めです。
Commented by yuricoz at 2007-08-10 01:07
ムットーニの骸骨見に行きますっ!!涼しくなったら、ぜひ!!^^;
今日は、初めて大森にできたブックオフに行きました。きれいで、応接間みたいなところがあって、びっくりしました!!大井町とは、雲泥の差です!!でも、ありませんでしたーー。やはり、ちゃんと本屋さんで♪笑
Commented by fumiko212 at 2007-08-10 23:30
yurikoさん
9月に銀座松屋で展覧会があるので、骸骨がいたらブログで報告しますね!yurikoさんはブックオフマニア?笑。応接間ってすごいなー。
Commented by yuricoz at 2007-08-13 11:29
ブックオフは、持っていた時に、10円とか言われたので、重いけど全部持って帰った思い出があり、大森店は、初めて入りました。笑
本屋さんでも、「古本屋さんに行かないとないですよー」と言われ、、でも結構ネットの古本であるんですよね~。。。それしかないみたいなので、ポチッとしちゃいそうです。^^;
松屋、もちろん行きますよーーー!!楽しみです♪
Commented by fumiko212 at 2007-08-13 22:58
yurikoさん
私も「こちらは無料でお引取りします。」と言われて持って帰ったことあります。それでも売ると思うと悔しくって。それでどうしたかというと図書館に寄付しました。ちょっと焼けてるだけなのになー。
「魔法のお店」私も手元に欲しくてAmazonのマーケットプレイスでポチッとしてしまいましたよ~。
Commented by yuricoz at 2007-08-14 00:01
やっぱし、ポチッですね♪値段が色々あって迷ってしまいます。
Commented by fumiko212 at 2007-08-14 20:55
yurikoさん
私は迷わず一番安いのでーす。笑


<< 1年先の予定 新潟観光~ドライブ編~ >>