人気ブログランキング |

ニューヨークの街角DECO2006

ニューヨークのホリデーシーズンの風景もいよいよ大詰め。(いや、まだまだあるんですけどね…。)これも絶対外せない!街角で見かける、普通の人々が自分たちのために飾った飾り付け。何よりも心温まる風景です。
b0031055_22392722.jpgアッパー・イースト5番街沿いの高級アパートの入口。シンプルだけど豪華。さすが!
この写真を撮った後、怒ったようなしゃべり方をする鋭い顔つきのマダムに「ジャッキーがどうのこうの!」と2-3回言われたんだけど、何がなんだかわからない。住民の人に「写真なんか撮らないで!」とでも言われているのかと思って「あ、あいどんのー」とか言って逃げようとすると、まだ何か言ってくる。もう一度落ち着いて聞いてみると「プレジデント」という言葉。「え?もしかしてジャッキー・ケネディー?」と聞き返すと、マダムが、「そうそう。あなた知ってるから写真撮ってたんでしょ?」と。「いえいえ、リースがかわいかったから。」と言ったら、「そうだったの?ここに住んでたのよ。」と教えてくれた。いいこと聞いた~。 改めて道の向こうを見ると、セントラルパークのジャッキーの池に続く小さな入口がアパートの目の前に。そして、ジャッキーの為に閉館後もライトアップしていたという、METのデンドゥール神殿のガラス窓が一望できました。かなり感激!マダムサンキュー!ビビって逃げようとしてごめん。場所はノイエギャラリーの右隣です。
b0031055_22491062.jpg街路樹やアパート前の植え込みにはモミの小枝が敷き詰めてあります。今年はこの巨大松かさをゴロンと置くのが流行だったのかな?2年前は赤い実の付いた柊がセットだったから、毎年ちょっとずつ変わってるんですね。
b0031055_22513938.jpg花のない季節の為に、真っ赤な実をつける木が植えてあるんですね。いい感じ。
b0031055_22581876.jpgミッドタウンのオフィスビルかな?6番街あたりのオフィスビルは、どこも必ずガラスのドアの向こうにツリーが見えました。自分たち用のツリーはやっぱり赤を基調にしたものが多いですね。
b0031055_233259.jpgMPDの人気レストランの店内。モミの枝のトリミングもいろんなお店で見かけました。
b0031055_2344131.jpgSOHOのはずれで見つけた窓。窓の外にはリース、中にはキャンドル方のランプが灯っています。夜に見てみたかった。
b0031055_23739.jpgヴィレッジの公園の門にもリース。近所の住民の為だけの公園なのでしょうね。実はここ、TVドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」でミランダが結婚式をした庭園なんだそうです。意外と広かった。やっと見られました。
b0031055_22553655.jpg大晦日、アッパー・イーストのスーパーマーケットの店内です。紙ふぶきがばら撒いてある!後の掃除のこととか考えず、こんなことしてしまうこのスーパー、益々好きになりました。
b0031055_22531995.jpg歩道にゴロンと捨てられたツリー。役目を終えるとこんな風に捨てられてしまうんですね。いつ誰が回収にくるんだろう?日本の七夕を思い出すなあ。最近は笹が捨ててあるのなんて見なくなりましたね。このツリーの持ち主は今頃カリブで年越しかなあ?

こうして、普通の住宅やオフィス、お店の飾り付けを眺めていると、日本でどんなお家でもお店でもお正月の門松を飾るように、クリスマスの飾り付けをすることが生活の一部だって肌で感じられます。なんかいいですね。日本では門松を飾らない家も増えてきているのかもしれませんけど、やっぱりこういうのはしっかりやったほうがいいですね。そんなことを思いました。
by fumiko212 | 2007-01-06 23:11 | -NYホリデーシーズン'06 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://fumiko212.exblog.jp/tb/6299846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by imusam928 at 2007-01-06 23:58
何気ない街角やショップの飾りも素敵ですよね。最近は日本も頑張ってますけどやはり宗教の違いはかないませんね。
でも最後の捨てられたモミの木が・・(涙)。で、思い出しました。銀座ミキモトのツリーは、もう何十年もツリーを飾っているけど、”根付”なんだというのを昨年知りました。だから、そのまま毎年どこかへ譲っているそうです。しかもそのもみの木もミキモトが育てているらしい。
この話をきいて、ロックフェラーのもみの木をアメリカ中で探してくるのに切ってしまうというのが悲しくなりました。まあ、環境保護とか考えたらやってられないか・・・。
Commented by みいこ at 2007-01-07 13:11 x
fumikoさんのツリーシリーズ大好きです♪目の付け所がすばらしいのと写真もすごく雰囲気あるよね~。
ジャッキーといえばエレガンスの代名詞、めちゃくちゃおしゃれな女性ですよね、すごいステキなアパートなんだろうなー。。いいないいな~(公開してくれたら入場料払っても見たい笑)
紙ふぶきのスーパーもすてき!日本じゃ考えられないよね。日本人もこういう風にたまにははじけてみてもいいのに・・
Commented by fumiko212 at 2007-01-08 01:50
imusamさん
捨てられたモミの木、よく見ると飾りの残骸が絡み付いていて、お疲れ様…って思いました。ミキモトツリーは全部どこかで生きてるんですよねー。私もその後の姿の写真展示をみた覚えがあります。
ロックフェラーは違うけど、ここに捨てられてる家庭用のモミの木はちゃんとモミの木畑(って言うのかな?)で育てているものなんですって。それを聞いて安心しました。日本でも売ってくれ~。

みいこさん
嬉しいっ。みいこさんに誉めてもらって。精出してツリー採取してきた甲斐がありました。うるうる~。
ジャッキーのアパートはドアマンがガッチリガードしてましたよ。中はどうなっているのか気になりますねー。そういえば数年前に確かMETのファッション・インスティテュートでジャッキーのドレス展やってましたね。見たかったなあ。


<< ニューヨークでアート三昧(その... ホリデーシーズンのショーウィン... >>