オーヴェール・シュル・オワーズ 番外編と行き方

充実した旅となった、オーヴェール・シュル・オワーズ半日旅行のこぼれ話。
b0031055_2154299.jpgb0031055_2155514.jpgお昼を過ぎて、空の青がどんどん濃くなってきたので、最後にもう1度教会へ。青空をバックにした教会の写真を撮ることができました。しかも教会の左側の道に向こうへ歩いて行く人が写りこんでいます。まさに絵と同じ瞬間!こだわりのショットです(笑)。
このとき、ひとり旅の女性とお互いに写真を撮り合いました。彼女はなんとブラジルからの旅行者でした。地球上で一番離れた場所から、フランスの小さな村の1つの教会を目指して、旅してきて、ここで出会って言葉を交わしたと思うと、すごく不思議です。ゴッホの引力ですね。
b0031055_2112317.jpgb0031055_21131274.jpg唯一トホホだったのは「ドービニーの庭」が描かれた場所を見つけることができなかったこと。看板は見つけましたが、看板の横の小道を入っていくと、民家があって行き止まり。教会の見え方が近いかなー、という場所を見つけたけど、庭はどこ?観光案内所でもらった地図にはしっかり書いてあるので、どこかから入れたはず。結局諦めてしまいました。もっと真剣に探すんだった…。

オーヴェール・シュル・オワーズへの旅は、パリ北駅からフランス国鉄SNCFのPontoise行きでSaint-Ouen l'Aumoneへ。ここでCreil行きの電車に乗り換えて4つ目がAuvers-surーOiseです。料金は片道4.65ユーロ。乗り換える電車は、本数が非常に少ないので、事前にSNCFのサイトで時刻表を確認しておきましょう。日本の乗換え案内のサイトと同じように、出発駅、到着駅、到着希望時刻(または出発希望時刻)を入れて検索すると、一番効率的な電車とその前後の電車が表示されます。但し、北駅を出発するときに10分くらい遅れました。乗り換え時間が短い場合は、表示されたものよりも1本前の電車に乗るくらいのほうが安心かも。ちなみにSaint-Ouen l'Aumoneはホームが2つしかない駅なので乗り換え時間は3分もあれば大丈夫です。
b0031055_21404966.jpg往きの切符は北駅の国内線切符売場で購入します。このとき、イギリス国旗のマークがついている窓口を選べば英語が通じます。買うときに乗り場を聞きましょう。乗り場に行くと、ホームの手前に掲示板があります。これでもう一度確認。
b0031055_21412454.jpgb0031055_21413659.jpg電車には早めに乗って、ドアの上にある路線図で確認しておけば安心です。Saint-Ouen l'Aumoneについたら、ホームにあるモニターで、自分の乗る電車が何番線かを確認します。(駅は無人駅)
Auvers-surーOiseに着いたら、まず最初に駅のオフィスで帰りの切符を買っておきましょう。オフィスは1時半で閉まってしまい、ホームの自動券売機は壊れています!私は切符を買っていなかったので、無賃乗車状態で、ヒヤヒヤしながらパリまで帰りました。電車を降りるときに、車掌さんを捕まえて事情を話したら、改札口を通してくれたので事なきを得ましたが。一番確実なのはパリで往復チケットを買っておくことですね。
[PR]
by fumiko212 | 2006-03-21 21:51 | -パリ(2005/10) | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://fumiko212.exblog.jp/tb/4286493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by musajin at 2006-03-22 00:54
オーヴェール・シュル・オワーズへの行き方、参考になるなー。次回こそ行ってみようっと。 フランス国鉄って意外にも(っていったら失礼か。)オンタイムなの? これだったらムリしてレンタカー借りなくても行けそうだなー
Commented by ps6 at 2006-03-22 13:44 x
私なんかローマからフィレンツェ直行でさえかなり緊張したのに、fumikoさんすごいなあ。初めてのところって様子が分からずドキドキします。以前乗り継ぎでトリノに行ったときは心配のあまり、乗り継ぎ駅で周りの人になんども駅名を確かめました。車内放送入ったりしたらもうどうしていいか分かりません(笑)
Commented by fumiko212 at 2006-03-22 21:14
むさじんさん
そっか。オンタイムって素晴らしいことなんですね。乗り換え後のローカル線は時刻表どおり。もちろん帰りもです。駅の周りに見所がまとまっているので電車の方が便利かも。

ps6さん
NYからですね!いいな~。
イタリアで電車に乗るのはドキドキだなー。ヨーロッパって電車でよその国にもいけちゃうわけだから、緊張しました~。知人にも間違ってもInternationalにだけは乗らないように、といわれました。(笑)


<< パリで美術館めぐり:その1 オ... 食べ物で感じる春 >>