コンコンブル・ディナー

先日ランチで大満足した渋谷のビストロ、コンコンブルのディナーに早速行ってみました!雨降りの金曜夜。9時頃到着して、後1席だけ空きがありました。
メニューはランチの時とまるっきり同じです。(トレーに乗ったランチメニューはオーダーできませんが。)この日の夜もコースはやめてアラカルトにしました。ここは絶対アラカルトがいいと思う。そういえば、このお店は「本日のおすすめ」はなかったな。グランド・メニューで常に勝負しているのでしょう。
b0031055_0591643.jpgb0031055_1003.jpg左は小さな前菜の中から選んだ、「茄子とオリーブのコンポート」。想像とぜんぜん違うものが出てきてビックリ!想像してたのは茄子の洋風姿煮(笑)だったんですが…。この色、オリーブの色もあるけど、茄子は飴色になるまで水分を飛ばしてあるんでしょうね。でもコンポートなんだよね。不思議ー。おいしかったですよ。
ワインはハウスワインの赤。写真が縦位置なので、ここにありますが、飲み始めたのは前菜の終わり頃。メインの羊&鴨にあいました。
b0031055_0594048.jpgb0031055_0595072.jpg前菜からはこの2つ。左はニース風サラダ。ニース風サラダっておいしいよねー。好きです。ここのはさすがにおいしかった。盛りが良すぎてお腹一杯。
右はサーモンといくらのタルタルクレープ包み。これも見た目が衝撃!ビストロ風ですねー。クレープをパタっと2つに折りたたんで食べます。コレを見たときに、ベーグルサンドにいくら入れたらおいしいかも?という話題でしばし盛り上がる。味はどうだったかな?クレープの素朴さと中身がちょっとミスマッチだった?1週間経っちゃったから思い出せない。すいません。
b0031055_1098.jpgb0031055_101767.jpgメインは肉!羊と鴨です。鴨はランチで友人が食べたのと同じ。このマヨソースを鴨につけると意外なおいしさがあることを発見。羊もおいしかったです。ちょっとしょっぱかったかな?ポテトがしょっぱかったんだっけ?こっちも記憶が…。グリルはどっちもカリカリ具合が最高でした。
おしゃべりに花が咲きすぎて、デザートをオーダーしようとしたら、ラストオーダーの時間をとっくに過ぎていた。今回もデザートを食べられず。残念!盛りが良くて、ついつい食べ過ぎるので、いずれにしてもデザート1人1品は厳しかったです。4人くらいで行くといいかな?
渋谷って、なじみのない方が多いと思うのですが、私は非常にアクセスが良いので、今後も重宝しそうなお店です。今まで、自分の中のフレンチ版ベットラ(ここに行けば絶対おいしいものが食べられる、というお店)は、中目黒のコムダビチュードだったのですが、ちょっとリーズナブルなこっちもリストに加わりました。そういえばコムダビ、随分行ってないな~。
[PR]
by fumiko212 | 2006-03-04 01:20 | カフェ・レストラン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://fumiko212.exblog.jp/tb/4221373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みいこ at 2006-03-06 21:54 x
渋谷に行くとほんと食べる店に困ってたので、(といっても最近はすっかり足が遠のいてしまいましたが)ここよさそうですね。
それにニースサラダがおいしいところはポイント高いですよね!オーバカナルのも好きなんですが、こちらの盛りにも惹かれます笑。ちなみに客層とかはどんな感じなのかな?!やっぱり若者が多そう?かな。


Commented by fumiko212 at 2006-03-07 22:11
みいこさん
おいしいニースサラダって、実は珍しいかも?満足の味でした。オーバカナルのは食べたことないです。次回トライしてみます。
客層は安心の妙齢女子多数。ベットラと似てる感じです。今週末も予約を入れてしまった。渋谷は劇場や美術館があるので、実は行くことが多い自分に気づきました。


<< 画家の足跡を巡る旅~ゴッホ終焉... スグレモノ! >>