10月5館目:郷さくら美術館

一つ前にアップした近代美術館の帰りに、中目黒の郷さくら美術館にぐるっとパスで寄りました。現代日本画(といっても30年くらい前の作品とかもあったと記憶)の美術館でした。

現代日本画といっても、最近よく見るような(気がする)墨だけで表現したものとか、漫画やゲームからインスピレーションを得たようなものとかではなかったです。家庭画報みたいな感じのです。子供が日本画を専攻すると親は大変!(画材が高価で)という話を聞いたことがあるのですが、それがすごくわかった。全体的にビカビカキラキラでした。それと近美で横山操と一緒に展示されていた加藤又造の作品があったのですが、近美にあったのとは趣が全然違ったので、もしかしたら別の人?よくわかりません。

美術館というよりはギャラリーぽい雰囲気でしたが、あくまでも美術館のようでした。きれいだなーとは思ったけど疲れていたのもあり特別印象に残ったものは今となってはもう思い出せない、、、

[PR]
by fumiko212 | 2018-10-31 23:38 | アート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fumiko212.exblog.jp/tb/28775043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 10月6館目:小原古邨展/茅ヶ... 10月4館目:東京国立近代美術館 >>