雨の最終日

最終日は晴れの天気予報に反して小雨。昨日がサングラスで今日が傘だったか…。(私が持ち歩いたのは逆。笑)

昨夜まではビーコンを諦めてなかったけど朝になったらやり残したことがある方がまたニューヨークに来られるかもな、と考えが変わってた。ビーコンに行った方が荷物が増えなかったことは確かだ。

朝一はユニオンスクエアのグリーンマーケットへ。今回はここが一番好きだった。やはり土曜日は出店数も多く華やか。持ち帰れそうなものをあれこれ買う。
次はローワーイーストへ。のはずが地下鉄を乗り越してしまいブルックリンに行き先変更。アトランティックアベニューのアラブ系スーパーでスパイスやコーヒーの生豆などを買う。さっき前を通った紙ものの店が気になっていたので帰りに寄ったらこられが大当たり!パピルスがファンシー化してしまった今、カードを買うならこの店だ!カードだけでなくラッピング、ペーパクラフトの材料やノート、アルバム、スタンプ、雑貨などもあります。紙もの好きにはたまらない。手紙社と伊東屋の別館の2階が合わさったような店です。今回一番の発見だった。(キャロルガーデンの一角なのでとっくにどこかの雑誌て紹介されていることでしょうが。)お店の名前はPAPER SOURCE。帰ってからカタログを見たらシカゴが本拠のようです。SOHOがcoming soonとのこと。

電車に乗ってさらにブルックリンの奥へ二駅。行けないと思ってたアップルパイの店へ。甘さ控えめのアップルパイ、美味しかったです。が、私はアッパーイーストで買ったのの方が好きでした。ブルックリンのこのお店では添えてくれたクリームが美味しかった!砂糖なしなのも嬉しかったです。が、アップルパイがかなり甘さ控えめなのでそこが残念。カフェオレも美味しかったのできっと美味しいところの乳製品を使ってるんだと思う。

食べ終わったらいい時間になってた。結局ローワーイーストには行けなかったけど、かなり充実した午前だった。

今回の旅行のやりたいことリストの中で最も古くから入ってた場所。ブロンクスの教会へ。年末年始はなんとなく日も短いしブロンクスの奥まで出かける気分と勇気がなかなか起こらず実行できずにいたことです。月曜に行きそびれたのはここのことでした。ティファニーのステンドグラスといえばMetに展示がありますがここは現役の教会にステンドグラスがあるのです。
電話したら今から見に来ていいとのことで、しっかり身支度して出発。
土曜の午後だったので地下鉄はかなりの混みよう。人がまばらな地下鉄を想像してビビっていたが杞憂だった。Fordham Rdは繁華街のようで沢山の人が下車。教会まではガード下を1ブロック。電話で教えてもらったとおりオフィスのドアが見つかり呼び鈴を押す。神父様が出て来られ、なんと1枚ずつ解説しながら案内してくださった。全部で7枚ある窓は1800年代後期から1900年代初頭までの長い年月をかけて断続的に製作されたのだそうで、晩年になるほどテクニックが洗練されてくる。その美しさにただただ感嘆した。1枚1枚の窓を愛着を持って詳しく説明してくださる神父様も素敵な方でした。ブログに掲載する許可を頂いたので後日詳しくアップします。日本の人にぜひ見に来て欲しいとおっしゃっていましたので行き方も詳しく紹介します。今回の旅の神様はここにいたんだ。
無事にマンハッタンに帰り着きしつこく買い物をしつつ帰宅すると見せかけてそのままMetへ。旅の最後はバーで1杯飲まなきゃ。メトロポリタン・マティーニで旅の終わりを締めくくり中。天気がよければホーボーケンからマジック・モーメントのマンハッタンをみようと思ってたけどこのピンクのカクテルがその代わりだ。
b0031055_8551842.jpg

帰ったら恐怖のパッキング!
[PR]
by fumiko212 | 2012-05-06 01:35 | ニューヨーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fumiko212.exblog.jp/tb/18247145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 帰国日 今日は何日目? >>