人気ブログランキング |

東京で食べるおいしいフレンチ 夏編

お店の名前がわからないのですが(毎度のことながらすみません)、こちらも大井町のもう一つのおいしいフレンチビストロです。場所はわかるんですが、、、ここでもみんなで同じお料理を頂きました。事前に準備して頂いたものです。こうしてその時期にそのお店でのお勧め料理を頂けるのも、いつも事前に打ち合わせてくださるy様のお陰です。

このときは真夏でした。デザートがこのときもクレメダンジュじゃあないですか!添えてあるのはソルダムでした。さわやかな酸味が軽いチーズと合っておいしかったです。自分が好きなデザートを忘れてしまうなんてなあ。覚えていればパリの食べたいものリストにクレメダンジュも入れておいたのに。しかしあちらであまり見た覚えがないです。そもそもビストロのデザートを食べてない。そのあたりも次回の課題だなあ。
いきなりデザートのことを書きましたが、お料理、豪華です。あ!ニース風サラダだ!この写真をじーっと見ると、これは絶対に美味いニース風サラダだったに違いないと。日本人シェフが作る繊細なニース風サラダという感じがする。繊細というのは特に盛りつけの部分。ニース風サラダっておいしいけどモサーッと出てくるのがちょっと食べにくい。ツナもごろっと塊で入ってて、まあそれがおいしくもあるんですけど取り分けたりすることを考えるとほぐしてくれてるとありがたい。こうやってお皿に広げて出してくれるとそれぞれのおいしさを十分に味わえてよいですよね。ドレッシングのかけ方とかも、こうしてくれると味が均一でおいしいし。こういう丁寧さは日本だなーって思います。
隣のお皿は肉のパテですね。(パテとリエットとテリーヌの違いがいまだによくわかりませんが、それ系は全部好き。)この人参のサラダがパリっぽいなあ。去年行ったときは食べなかったけど。そして暑い季節にニンニクの効いたアツアツのエスカルゴ!いいですね~。魚料理、肉料理とたくさんいただきました。

一昔前は東京でビストロっぽいお店に勇んで出かけると料理や雰囲気はビストロだけど値段はレストラン価格だった!とか、作りはビストロっぽいし店員さんもフランス人(ぽい)だけどなんか落ち着かない、とか、私的に惜しい店が多かった。けど、今は気軽にワイワイと集える本当にパリのビストロみたいなビストロが山手線の外側あたりにたくさんあるんだろうな。私が知らないだけで。こうして連れて行っていただけて感謝です。このときもお料理もだけどワイワイした記憶があって、楽しかったなと料理とともに幸せな記憶になっています。


b0031055_81436.jpgb0031055_81680.jpgb0031055_81756.jpg
b0031055_81853.jpgb0031055_811046.jpgb0031055_811148.jpg
by fumiko212 | 2012-03-05 20:37 | カフェ・レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fumiko212.exblog.jp/tb/17840943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< パリで買ったもの お菓子編 東京で食べるおいしいフレンチ 冬編 >>