カウンターでスイーツ@Toshi Yoroizuka

NHK BSのエルムンドという番組、4月に始まってからよく見ています。夜11時という時間がいいのか母も一緒になって見ることが多く、司会のアンディやレギュラー出演者は我が家では親しみのある存在に。
そこで、レギュラー出演者の一人、鎧塚さんのお店に行ってきました。(成澤シェフの店にも一度行って見たいけどハードル高そう。。。)
放送でも何度か披露されたその場で仕上げるスイーツメニューを求めて東京ミッドタウンの店へ。

スイーツメニューは10種類ほどあり、どれもこれも美味しそうで目移りしますが、私が狙っていたタルトタタンを母に取られたので別のもので。しかし、タルトタタンがちらついてなかなか決まらない。
真冬の寒さが到来していますがメニューにはまだ秋の食材が残っています。栗、洋梨、柿、それからホオズキというのもありました。一番下にはブルーチーズのアイスにピスタチオ、甘さを抑えた赤ワインに合う一品、というのがあってほとんどそれにしかけたのですが、初回はやっぱり甘いのが食べたいなあ、とギリギリで方針変更。

スイーツメニューでは最初にグラスに入った冷たいスープがサーブされます。キノコとバニラのスープ。甘みはないスープです。そういえばエルムンドでこんなスープが紹介された日もあった記憶が。バニラ風味はあまり感じなかったけど、食事時にスイーツを食べにきたところに塩味のスープはありがたかったです。レーズンらしきドライフルーツが浮いていてほんのり甘みも。
b0031055_225118.jpg


せっかくの金曜の夕方だったのでピッコログラスのシャンパン頼みました。
b0031055_2251410.jpg


私が頼んだのは洋梨のスフレ。カウンターの中に大きなオーブンが見えていて、焼きたてを出してくれるのね、とワクワク。
アツアツの焼きたてがきました!
b0031055_2251680.jpg


アチアチとフーフーしながら一口。うーん、美味しい!私はつくづく粉と卵を焼いたものが好きなのだな〜。
中にはカスタード風味のクリームの洋梨が。お好みでと別でつけてくれていたキャラメルソースを使い忘れるという大失態があったことは忘れよう。
頼んだあとから、以前広尾にあったスフレ屋さんに通ったことを思い出しました。あそこのよりはスフレの弾力はなくて軽い感じ。
b0031055_2251614.jpg


タルトタタンももちろん食べましたよ。1/4食べたところで交換こです。
これは!美味しかったー。いやもう完璧でした。これ、エルムンドでも紹介してたけど見た目もあのまんまだった。きっともうすぐ終わってしまうのでしょうね。もう一回食べに行きたい…。
りんごはさっぱりめ、表面はキャラメリゼしてあるのでパリパリ、パイはサクッサク、アイスはシナモン風味。飾りはドライアップルです。昨シーズン食べられないまま終わったタルトタタンへの思いがひとまず成就しました。
b0031055_2251859.jpg

写真はありませんが、母はコーヒー、私は紅茶、ウバを頼みました。紅茶はポットサービスです。径の大きな浅いオーソドックスなスタイルのティーカップながらデザインは白に銀縁といたってシンプル。こういうのってなかなかないですよね。紅茶を飲むにはこの形のカップが一番美味しいと思う。
そしてスモーキーな紅茶の香り高さが素晴らしかった!久しぶりに美味しい紅茶を飲みました。
母も久しぶりにこんな美味しいコーヒーを飲んだ、と何度も言っていました。
あ、かけ忘れたキャラメルソース、行儀が悪いのは承知でティースプーンで味見しました。お、美味しい!パンケーキにかけてみたい!あー、スフレにかけてもきっと美味しかった。3杯目で濃くなってしまった紅茶にもたっぷりのミルクとともに少しいれてみるとこれまた美味しかったです。

お茶が美味しかったということでさらにまたこのお店に来たくなりました。
[PR]
by fumiko212 | 2011-12-02 22:01 | カフェ・レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fumiko212.exblog.jp/tb/17166444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ベルリン・フィルのファミリーコ... 2つ星ランチで食べたもの >>