人気ブログランキング |

気になる表紙

b0031055_19574124.jpg少し前から、読んだ本を記録しておけるサイトを利用しています。読んだ本を何冊か登録したら、自分と同じ本を読んでいる人が最近読んだ本が表示されるようになりました。その中で表紙の雰囲気が気になって図書館から借りてきた本があります。翻訳物の短編集だったのですが、最初に読んだ話が気持ちがざわつくようなちょっと変な話で、結局ほとんど読まずに返却してしまいました。
2週間枕元に転がっていて、何度も眺めたのがこの表紙のマリア像(本のタイトルが「聖母の贈り物」なので多分マリア様かなと想像)。なんとなく惹かれるところがあります。わたしの好きなムットーニとか金井田英津子さんの版画の世界とどことなく共通するものを感じます。シルバーを削って作ったオブジェのようにも見えるし、すごく古いもののようにも見えるし、一体どういうものなんだろう?と奥付を見てみました。

青山悟"Maria"(2006)
35.7x29.4cm
ポリエステルに刺繍(コットン、ポリエステル糸)
(c)Satoru Aoyama
Courtesy of Mizuma Art Gallary

おお!Sさんのブログでよく目にするギャラリーが所有しているアート作品みたいです。

しかし、これを読んでますますわからなくなりました。
ポリエステルに刺繍???
本の表紙の写真を何度見ても、刺繍にはどうしても見えません。
35.7x29.4cmというと、そこそこ大きさもありそうです。

これはぜひ実物を見てみたい。

ギャラリーのHPを見ると、これまた昨年何度かSさんのブログで記事を読んだ「ネオテニー・ジャパン 高橋コレクション展」にも出品されていたのですね。うーん、見てみたかった。

今後、作品を見られる機会があったら、ぜひ教えてくださいっ。よろしくお願いします。(超私信です。。。)
by fumiko212 | 2010-03-30 20:21 | アート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://fumiko212.exblog.jp/tb/13073465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さちえ at 2010-03-30 23:22 x
昨年、用事があってギャラリーに行った時にちょうど個展やってました。
(ブログ見たら記事にしてなかった!ぎゃーー!)
新聞の写真を素材にして発光する糸で作り上げた作品でした。
ちょっと映像ぽくて、インスタレーション的な展示だったのを覚えています。
>本の表紙の写真を何度見ても、刺繍にはどうしても見えません
これがね、刺繍なんですよー
印刷やPCモニターじゃ伝わらないと思うので、ぜひ実物を!!
個展のDMが来たら真っ先にお知らせしますね。
ちなみに5/6からは会田誠さん、そして真打ち山口晃さんは10/20〜(予定)です!!
Commented by fumiko212 at 2010-03-31 21:42
さちえさん
ミシン刺繍なんですよね?不思議だなー。
この立体感はどうやって出しているんでしょう?
間近で見てみたいです。
六本木クロッシングにも名前が入ってました。
お知らせお待ちしてます!


<< ニューヨークで買ったもの 誕生日でした >>