人気ブログランキング |

パリの食材③

友達の誕生日用に集めたパリ食材セットです。
自宅用だと、ついつい質実剛健なものを選んでしまいがちですが、プレゼント用だと思うと、見た目もかわいい!とか、ちょっとオサレ♪なものを選べて、買い物が楽しかったです。
b0031055_21241358.jpg

フェルベールのジャムはたくさん種類のある中からフランボワーズを選びました。アルザスのジャム屋さんなので、アルザス産のフルーツを選びたかったんだけど、私の行った時期はルバーブともうひとつ聞いたこともないフルーツがあっただけ。ルバーブじゃ色が地味だし、もうひとつのフルーツは近くにいたパリジェンヌに「これ、英語でなんていうんですか?」って聞いてみたんだけど、「うーーん。ゴメン、わからない。酸っぱいフルーツで、ジャムは食べたことがない。」ということで正体がいまいちわからない。フランボワーズならちょうど季節だし、色もかわいいし、間違いないだろう、とこれに決定。でも、大正解だったようで、すっごいおいしかった~と褒めてもらいました♪本当に絶賛してくれたので、次回は自宅用にも買いたいです。秋だと多分ミラベルのジャムもあるんだろうな。
カモミールティは薄布のティーバックなんだそうですよ。なんかパリっぽい♪
ガーゼに包まれたブーケガルニはsさんおすすめの品で、絶対買おうと思ってました。これは自宅用にも買いました。ドライハーブはあまり好きじゃないと思っていたのですが、これは香りが濃い!ティーバッグ型のリーズナブルなブーケガルニも売っていたのですが、多分、香りが全然違うと思う。
あと、このオイルは、写真じゃわからないけどトリュフオイルなのです。ちゃんとトリュフのかけらが入ってましたよ。グランエピスリーで買いましたが、マドレーヌにお店があるトリュフ専門店メゾン・ド・ラ・トリュフというところのです。

友達にも喜んでもらえたし、いい買い物ができました。
by fumiko212 | 2009-11-02 21:57 | -パリ(2009/06) | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://fumiko212.exblog.jp/tb/12250967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by らびっと at 2009-11-03 19:53 x
あっカマルグの塩、南仏の方々で売ってました!日本人の主婦層の方々が熱狂的に塩にたかってたし、カマルグっていう湿地帯へのツアーも盛んでした。。当時はふーん塩?って興味なかったけど、何だか試してみたくなりました★
あと、トリュフ入りのオイルも気になるなーって思っていたら、以前南仏でトリュフ入りの塩を買ったのを思い出して、私も南仏の食材特集作っちゃいました~。


<< パリの食材④ パリの食材② >>