パリで美術館めぐり② オルセー美術館

b0031055_9213266.jpg今回の旅の目的の1つ、ルソーの「蛇使いの女」を見るために、開館と同時に訪れたオルセー美術館。
結構な行列です。私のすぐ後ろには日本人の中学生の団体。修学旅行か、現地学校の遠足かな?いいご身分だなー。
今回のチケットはゴッホ様でした♪

さて、入館して真っ先に目指すのはルソーの部屋。ワクワク。
しかーしっ!
b0031055_9223855.jpg

そ、そんな~。前回に続き貸し出し中。3年周期で貸し出しのタイミングに一致してしまうのでしょうか?こんなひどい仕打ちがあっていいのか?もしかしたら、私はもう、二度とこの絵を見られないのかもしれない。。。

その後は足を引きずるようにトボトボと各部屋を徘徊。

まずはゴッホの部屋へ。今回はオーヴェール・シュル・オワーズ時代の絵が中心の展示でした。少し元気を取り戻す。

前回は見られなかったガシェの肖像。右の写真は3年前にガシェの家で撮った写真。ガシェが肘を突いているテーブルが今でも大切に保管されていました。
b0031055_929232.jpgb0031055_9291193.jpg
こちらもガシェの家からの風景。ガシェの家は高台に建っていて、庭の向こうは崖になっています。そこからオーヴェールの田舎屋の赤い瓦屋根が連なる風景を見下ろせます。
b0031055_9302358.jpgb0031055_930322.jpg
こちらもガシェの庭を描いた作品。ガシェの娘が庭の手入れをしている姿を描いたものです。右の写真はこんな位置にイーゼルを立てていたのかな?という場所から庭を撮影したもの。
b0031055_9304681.jpgb0031055_9393872.jpg
アルル時代に描かれたジヌー夫人の肖像もありました。これも観たかった作品。METのジヌー夫人に比べると、絵の輝きがあまり感じられなかった。背景の黄色とジヌー婦人のドレスの藍色の対比の強烈さが感じられなかったかな。保存状態があまり良くなかったのかな?

豊富な印象派の作品群をサクサクと見進めます。
そんな中で、今回、印象に残ったのはこの作品でした。
モネの作品です。朝もやの湖を描いたものでしょうか。深いブルーからグリーンに変化する湖の周りの木々のグラデーションとそこに差し込むやわらかい朝の光の感じが素敵でした。
b0031055_9463778.jpg

b0031055_9501881.jpg今回もやっぱり「都会のダンス」が見られなかったなー、と少しガッカリして、大時計のカフェの前を通り過ぎようとしたとき、通路の向こうの小部屋の入口から、こんな風に都会のダンスが見えたのです。
遠くにチラッと見えただけなのに、その絵の輝きがすごい力でこちらに訴えかけてきていました。
絵の中心を占める白の分量のバランスが絶妙。白の輝きに心を奪われました。絵全体が輝いています。ダンスを描いているのに不思議と静的な印象が残る絵です。去年、Bunkamuraで見た「田舎のダンス」の陽気で弾むような印象とは対照的。2つの絵を並べて観られたらベストでしたが、今回、「都会のダンス」を見られたのが一番嬉しかったです。
b0031055_9521626.jpg

b0031055_100163.jpg都会のダンスの部屋でしばらく時間を過ごした後は、パステル画の暗い部屋へ。今回はロートレックの作品がとても充実していました。内容的にはサントリー美術館のロートレック展に出品されていたものが大半でした。日本の企画展の頑張りは素晴らしいです。
この写真の絵を見て、行きの飛行機で観た「愛を読む人」のケイト・ウィンスレットの背中を思い出しました。女性の背中。手や顔にも増して、その人の人生や生活が現れる場所なんじゃないかな、と思ってしまう。
念願のルソーは見られなかったけれど、それでも結構楽しめました。
オルセー美術館、次回こそルソーの蛇使いに会えますように。。。
b0031055_1041341.jpg


>>追記<<
そういえば、オルセーのミュージアムショップ、3年前よりもかなり充実してきていたように思います。以前は書籍が中心で、お土産品的なものはほとんどない状態でしたが、今回はメモ帳やシール、ドガのバレリーナを描いたピルケースなどちょっとグッズが充実してました。NYの美術館に比べたらまだまだでしたが、今後の展開に期待したいです。
[PR]
by fumiko212 | 2009-07-12 09:31 | -パリ(2009/06) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://fumiko212.exblog.jp/tb/11489830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さちえ at 2009-07-12 11:38 x
わたしは4日間のミュージアムパスだったのでチケットもらえなかったんですよねぇ。
毎回違うんですね。ほー。
ルノワールは去年は数枚Bunkamuraに貸し出し中でした。
オルセーってあまりいい印象はないのだけど、ハンマースホイが見られたことと、テラスが良かったこと(笑)
あのテラス、ちょっとした飲み物くらい売ればいいのにねー
一番下の写真はわたしも同じものを撮った覚えがあります。
Commented by fumiko212 at 2009-07-12 20:02
さちえさん
オルセーは所蔵作品が多いだけに、結構な数の作品が貸し出されていますよね。
ハンマースホイはオルセーにあるんですね。見落としてました。汗
私は印象派の一角にあるパステル画の部屋が好きです。今回はロートレックが充実していて特に良かったです。


<< カフェでのひととき ゴッホ様… >>