セント・パトリック・デイ

今日はアイルランドにキリスト教を広めた聖人、セント・パトリックの命日。ニューヨークではセント・パトリック・デイのパレードが行われます。
2001年、初めての一人旅でのニューヨークに降り立った翌日がセント・パトリック・デイでした。
アイルランドの人々のトレードマーク、緑色のクローバーのブローチをつけたアイリッシュの人たちが嬉しそうに声援を送る沿道からこの写真を撮りました。

ニューヨークのアイリッシュは伝統的に消防や警察に従事する人が多いそうです。
2001年3月17日。このパレードの6ヵ月後に同時多発テロがニューヨークを襲いました。
この日、キルトを身に着けてパレードした人たちの中にも、その犠牲になった方がいるのかもしれません。

今日の東京はコートのいらない陽気でしたが、ニューヨークではまだまだダウンがいる寒さなんだろうな。

b0031055_19221267.jpg


今日のほぼ日の「みんなの、なんでもない日おめでとう。」のコーナーにこの写真が採用されました。
[PR]
by fumiko212 | 2009-03-17 19:32 | ニューヨーク | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://fumiko212.exblog.jp/tb/10528488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひつじ at 2009-03-17 22:33 x
この写真、アイルランドというより、スコットランドって感じがします。?緑ないし。(fumikoさんの写真に文句言ってるのではありませんよ)
昨日のNBCのtodayがアイルランドからの生放送でした。podcastでみれますよ。(サイトでも見れるかも)
Commented by fumiko212 at 2009-03-18 19:23
ひつじさん
え~!そうなのー!セントパトリックデイでパレードするのはアイリッシュだけじゃないんだー。
キルトって言えばアイルランドよりスコットランドのほうがイメージですもんね。


<< 春ですよー! ありがとう。「英語でしゃべらナイト」 >>