ニューヨークのホリデーシーズン37景(31日目)

b0031055_11424413.jpg
やっと31日まで来た~。
31日はニューヨークフィルのニューイヤーズ・イヴ・コンサートに行きました。というか、これを聴くためにニューヨークに行ったのです。
昨年の1月下旬にNYフィルの2015-16シーズンのスケジュールが発表になり、私が小曽根さん好きであることを知っている友人が、このコンサートに小曽根さんが出ることを教えてくれました。その時、私は、2月にベルリンへの旅行を計画している真っ最中で、現地で聴くコンサートの予習やらオーガニックスーパーで買いたいもののドイツ語を調べたりで大忙しだったのですが、気持ちが一気に年末のニューヨークへ飛んでしまい、完全に頭がキャパオーバーになってしまいました。とりあえずベルリンへ行き、帰ってきてすぐに飛行機とホテルを抑え、夏ごろの発売と同時にチケットを買い、わくわくとこの日を待ちました。
この日はフランス人作曲家の曲を集めたプログラムで、それはコンサートが発表された1月末には決まっていたものでした。その後、11月にパリであのテロ事件が起こりました。この日のプログラムをどうするのかな?と少し心配していたのですが、コンサートは予定通り行われ、オープニングでアランギルバートから追悼のメッセージがありました。
コンサートはニューイヤーズイヴらしく、華やかに演出されたもので、小曽根さんの演奏が聴けたこともですが、この場に居られることがうれしい、というコンサートでした。「動物の謝肉祭」では、私が知っている数少ない舞台俳優のネイサン・レインがナレーションを担当し、英語がうっすらしかわからなくても面白かった。(後日、BSの放送で答え合わせもできました。)
こうやって、毎日、去年のニューヨークのことを思い出していると、そして、今ニューヨークに行っている友人たちのSNSを見ていると、今すぐニューヨークに行きたくなってしまいます。

それでは、よいお年を!Happy New Year!

[PR]
# by fumiko212 | 2016-12-31 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(30日目)

b0031055_15570953.jpg
ニューヨークに到着した友人から「今年のニューヨークは赤が少ない」と聞いて、今日の写真をこれにしました。(映りも構図も雑ですみません。)

ニューヨーカーにしてみれば、この年の瀬、赤(トランプ/共和党の色)はもうたくさん、という気持ちなのでしょうね。そうだよね~。それとは別に、私も1つ気づいていたことがありました。毎年、ホリデーシーズンには赤と緑にライトアップされるエンパイアステートビルが、今年は南北側は赤と緑、東西側は青と白にライトアップされているそうです。赤・緑はクリスマス、青・白はユダヤ教のこの時期の行事であるハヌカを表す色です。

写真のクリスマスツリーの隣にあるフォークのようなオブジェはハヌカで用いられる9本のキャンドルを灯すようになっている燭台(ハヌッキーヤーというそうです)を表しています。ハヌカはユダヤの暦で行うので毎年日にちが移動しますが、今年は12月24日からの8日間がその期間だそうです。私はニューヨークのお店や美術館のSNSをいくつもフォローしていますが、24日はHappy Hanukkahのメッセージがたくさんポストされていました。
エンパイアステートビルは今年が初めてかもしれませんが、写真のようなツリーとハヌッキーヤーを一緒に飾っている光景は、10年以上前、私がはじめて12月のニューヨークを訪れたころにもアパートやオフィスビルなどで見られました。それを見て、ユダヤ人の多い町なのだということを実感したりもしていました。

排他的な思想が優勢となってしまったように見えるこの冬、エンパイアステートビルが2つの宗教のお祝いを同時に表現したのは、ニューヨークからの強いメッセージだと感じました。

[PR]
# by fumiko212 | 2016-12-30 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(29日目)

b0031055_17134509.jpg
友人たちが続々とニューヨークに向けて旅立つのをSNSで見せつけられ(笑)、去年の今頃はニューヨークについていたのね~と懐かしんでいます。写真は初日の朝ごはんを食べに行ったお店の入口です。なんていう名前か思い出せないのが情けないのですが、パンケーキとエッグベネディクトを友達とシェアして食べて、どちらも素晴らしくおいしかったです。エッグベネディクトはスモークサーモン入っていて、Russ&daughtersというスモークフィッシュ専門店のものだとメニューに書いてありました。

Russ&daughtersはローワーイーストに古くからあるお店で、かつて大晦日に買い出しに行ったら番号札を取って順番を待つ人でごった返していました。老舗らしく質実剛健な感じのお店だったのですが、数年前に姉妹店としてカフェができたそうで、インスタグラムをフォローして見ていると、素敵な盛り付けのスモークフィッシュプラッターなんかの写真が日々アップされています。すごくおしゃれっぽくて、あの本店しか知らない私はびっくりしています。
そういえば、日本でも、老舗がおしゃれに生まれ変わった例がいくつもありますよね。夏に長野の善光寺参道にある七味唐辛子の老舗、八幡屋礒五郎に行った時も、カフェが併設され、商品の種類やパッケージは昔ながらの良さを維持しつつおしゃれっぽく生まれ変わっていて、すごく楽しいお店になっていました。変わってしまう寂しさもあるけれど、こんな変身なら歓迎です。そしてそうやって変身しないと生き残れないということでもあるのでしょうね。。。

話が思いっきりそれましたが、この写真を見ていると、やっぱり年末はニューヨークのオサレなカフェでブランチとかしたいわ~と思ってしまいます。日本のお正月も好きだけど、年末がこのくらいまで押し迫ってくると何となくせかせかした気持ちになって気疲れします。

[PR]
# by fumiko212 | 2016-12-29 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(28日目)

b0031055_17072826.jpg
一般のお宅の飾りつけシリーズです。家に赤いリボンをかけたデコレーション。リースと2つのボールもポインセチアで真っ赤!豪華です。ビルにリボンをかけるといえば5番街のカルティエビルですが、去年は工事中でやっていませんでした。代わりにこのお宅に出会えたのだと思います。

先ほど、スーパーに寄ったら、「今日は八の付くおめでたい日だから正月飾りを買いましょう」とアナウンスしていました。そういう常識をよく知らないで生きてきたのですが、もしかしてお正月飾りって28日にするといいのかな?寒いけど門松をつけに行ってくるか、、、

[PR]
# by fumiko212 | 2016-12-28 17:12 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(27日目)

b0031055_12335914.jpg
ニューヨークのホリデーシーズンを彩る定番のツリー。ラジオシティ・ミュージックホールの入口の屋根の上に載っている赤いツリーです。この劇場では同じくこの時期の定番、ロケッツによるクリスマスス・ペクタキュラーが上演されています。何度も12月のニューヨークを訪れていながら、私は一度も見たことがないのです!ああ、昨年末も少し考えていたのに結局見ずじまいでした。1日に何度も公演しているのだから見られそうなものなのに。12月中に終わってしまうのも原因の一つではあるのですが、その気になればいつでも、というものほど見られないものなのですよね~。それと意外とチケット代も高かったような記憶が、、、
ところで、今朝(書いているのは26日)公園でクリスマスツリーの撤去作業に遭遇しました。そろそろクリスマスの飾りを26日に撤去するのはやめればいいのになーと思うのですが、変わりそうにないですね。お正月飾りと混在してたっていいのにね。
[PR]
# by fumiko212 | 2016-12-27 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)