ニューヨークのホリデーシーズン37景(24日目)

b0031055_01033530.jpg
あっという間に24日、クリスマスイヴになりました。子供の頃は1年で最もわくわくした日だったなー。クリスマスイヴといえば、定番中の定番ですが、くるみ割り人形です。
ニューヨークでは毎年、リンカーンセンターでニューヨーク・シティ・バレエによる「くるみ割り人形」の公演があります。私も一度見に行ったことがあります。それ以外に、ニューヨーク・フィルのコンサートで「くるみ割り人形」の抜粋の演奏を聴いたこともあります。あれはニューヨークを含めたアメリカ東部の交通が麻痺するほどの大雪が降った年末でした。予定していたソリストが来られなくなり、急遽プログラムの変更があったコンサートでした。その時の演奏がとてもよかったことを覚えています。当時、ニューヨーク・フィルの演奏会は後日ネットで聴くことができました。さらに、その音声ファイルをダウンロードもできたんです。それをiPhoneに入れて、12月に入ると通勤の時などに毎年聞いていました。今年はスマホを変えてしまったのでそういえばまだ聞いていません。何となくクリスマス気分が盛り上がっていないのはそのせいかな?

[PR]
# by fumiko212 | 2016-12-24 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(23日目)

b0031055_00340052.jpg
5番街の有名デパート、サックス・フィフス・アヴェニューの壁面イルミネーションです。定期的に音楽に合わせてイルミネーション点灯の短いショーみたいなものがあります。で、これが最大に全部ついている状態。はっきり言って、あまり趣味がよろしくないような気がします。テーマパークっぽくて私は好きじゃないのですよ。今はこういうのがうけるのかな?確か、少し前までは年末はこの壁面でプロジェクションマッピングをやっていたはずなのに、それは終わってしまったようです。プロジェクションマッピングをやめてしまうなら、以前のスノーフレークの方がずっと素敵だったのに、、、
デパートと言えばメーシーズのウィンドウも定番中の定番ですが、見ないで終わってしまいました。昨年はピーナッツとコラボしていたのですが、スヌーピーが嫌いなわけではないけど、これもなんだかテーマパークっぽい臭いを感じて見に行きたい気持ちになれなかった。先日テレビで今年のメーシーズのホリデーウィンドウが始まったことをやっていて、いつも通りのほのぼのとしたウィンドウに戻っていたみたいです。良かったけど、なんで去年だけ、、、と残念でなりません。

もしかしたら、ホリデーシーズンのサックスやメーシーズの主な顧客は国内外からの観光客で、特に家族連れの北米からの観光客を呼び込むテーマパークっぽさが重要なのかもしれないですね。きっとニューヨーカーはネットでクリスマスショッピングしてると思うし。そういえば我が家も姪・甥へのクリスマスプレゼントは母(姪・甥にとってはおばあちゃん)を含め、みーんなネットで調達です。

[PR]
# by fumiko212 | 2016-12-23 01:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(22日目)

b0031055_11173186.jpg
コロンバスサークルにあるワーナーセンターの吹き抜けのデコレーションです。音楽に合わせてライトの色が変わったり点滅したり。すっかりこの時期の風物詩になりました。このライトが向こうのガラスに映る夜に見に行くのがやはりお勧めです。

ところで、ガラスの向こうに見えるコロンバスサークル。真ん中にはオベリスクのような塔があり、てっぺんにはコロンブスの像が立っています。コロンブスといえば、私が子供のころはアメリカ大陸を「発見」した人、と教わりました。今では「発見」ではなく「到着」と言うそうです。確かにそれが正しい。
NHKのBS1で土曜の朝のニュースの中に@NYCというコーナーがあります。このコーナーを担当するマイケル・マカティアさんが、その時々のテーマでニューヨーカーに街頭インタビューするのですが、昨年10月のコロンブス・デー(コロンブスがアメリカ大陸に到着した日が祝日になったもの)にはニューヨーカーに「コロンブス・デーをどう思うか」について尋ねていました。インタビューでは多くのニューヨーカーがこの日を祝日として祝うことに反対で、その理由は「先住民族の虐殺が始まった日だから」というものでした。嫌悪感をあらわにして「なぜ侵略者を称えるのか?」と言うニューヨーカーが何人もいました。ニューヨーク州ではまだのようですが「コロンブス・デー」を「先住民の日」に改めている州もあるのだそうです。
インタビューではコロンブス・デーに賛成する人もいました。イタリア系移民にとってはコロンブスはやはり英雄なのだそうです。

ブログで毎日更新するための写真を選んだのは11月末で、日付も大まかに決めて写真に「1222」と日付のタイトルをつけて準備していました。今日の写真はこれに決まっていたのですが、どんな文章をつけるかまでは考えていません。昨日、ヨーロッパからたて続けにいやなニュースが飛び込んできて、この話を思い出しました。

この番組の街頭インタビューを見ていると、彼らの答えている雰囲気やその内容が老若男女、人種、民族にかかわらずニューヨーカーらしいな、と思います。フレンドリーで飾らず、自分の考えを率直に話す姿を見ると、何よりもニューヨークに行きたい気持ちを掻き立てられます。

そうそう、この番組の街頭インタビューで今年一番記憶に残ったのは、40代くらいの白人女性の言葉です。その時の質問は「大統領選の候補者がヒラリーとトランプに絞られたことをどう思うか?」でした。「アメリカには素晴らしい人がこんなにたくさんいるのに、民主党も共和党もなぜまともな候補者1人を選べないの?」あの時の女性の表情も含めて忘れられません。

[PR]
# by fumiko212 | 2016-12-22 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(21日目)

b0031055_23414950.jpg
今日は冬至なので、夕方暗くなり始めたころの写真を選びました。撮影日時は昨年の12月30日16:57となっています。この空の色は日没から30分以内でしょうか。
ちなみに今日の東京の日没時間は16:32。暗くなる時間はニューヨークと大体同じくらいなんですね。
ホリデーシーズンのエンパイアステートビルのライトアップは緑と赤が定番ですが、ここ数年、ライトアップの方法が変わったようで、すごく繊細な光の色分けができるようになっているみたいです。よく見るとてっぺんの尖塔の部分が赤と白のストライプになっていますね。キャンディケーン柄といったらいいのかな。こんなの初めて見た気がします。
前にもこのブログに書いた気がしますが、キリストの誕生日が12月25日と決められたのは、冬至と関係があると読んだことがあります。北半球では再び昼の時間が長くなり始める日ですから。しかし、本当の寒さが来るのははこれからです。不思議ですよね。

[PR]
# by fumiko212 | 2016-12-21 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(20日目)

b0031055_23295708.jpg
早くも20日目の更新になりました。12月、そして今年も残りわずかです。

これはどこだったかなー?ちょっと思い出せないのですが、私が去年見た中では珍しいデコレーションでした。一般の家庭だと思うのですが、お店のようにも見えますね。
今ふと思い出したのですが、その昔、80年代だったと思いますが、自由が丘にサンタクロースがよじ登っているようなオブジェのあるお店がありました。確か俳優の津川雅彦氏がオーナーのお店だったような、、、
だからというのではないですが、なんとなくちょっと80年代っぽさを感じるデコレーションという印象を持ちました。

[PR]
# by fumiko212 | 2016-12-20 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)