ニューヨークの収穫祭 21景(11日目)

アッパーイーストの街角写真。1日目に載せた写真との共通アイテム、トウモロコシ藁(と今勝手に命名)、オレンジのかぼちゃ、ポットマムの鉢の3点セットで飾られたアパートの入口です。ドアに人形が飾ってあるのがここの特徴。この人形、ほかのアパートでも同じようにぶら下がっているのを見かけました。トウモロコシ藁製みたいです。この時期のニューヨークに行くのは初めてではなかったけれど、今まではマラソンで行っていたので、こんな風に街角散歩する余裕がなかったんだな。こんな風に玄関を飾っていることを全然知らなかった。年末年始のリースだけじゃなく、季節ごとにデコレーションしていることを知れてうれしかった。
ちなみに、もっとハロウィンぽい飾りの家もたくさんあって、窓に蜘蛛の巣が張ってあって黒々とした蜘蛛が取りついていたり、骸骨がぶら下がっている家もありました。友人たちとこんな写真を撮りながら早朝の路地をうろついていたら、ジョギング中のお姉さんに69丁目は見た?と声をかけられました。なんでも、69丁目のコロンバスとアムステルダムの間のハロウィンデコレーションはすごいらしく、それを教えてくれたのでした。彼女曰く、really, really fun.(と言ってサムズアップ)とのことで、帰国直前の土曜日に見に行ったんだけど、残念ながらすでに片づけられていました。
b0031055_21272020.jpg

[PR]
# by fumiko212 | 2017-11-16 21:41 | -NYの収穫祭2017 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークの収穫祭 21景(10日目)

今回の旅程は夜11時ころ羽田を出発しロサンゼルス(カタカナあってる?)で乗り継ぎ、ニューヨークには朝5時前に到着しました。到着日は11月1日。第一水曜日。先日ここに書いたMoMAの月一早朝開館イベント<Quiet Morning>の日でした。定員があり、チケットは事前に購入できるのですが、飛行機が遅れるかもしれないので当日券で入場するつもりで開館の7時半ちょうどに行ってみると、すでにどんどん人が入場していました。チケットは無事に買えて、まずは企画展<ITEMS:Is Fashion Modern?>の会場へ。近代のファッションを100点余りのアイテムで表現したこの展示、とても面白かった。人類が身に着けるものが、あらゆる目的、表現、制約、により規定されており、そしてその種類はそれらのかけ合わせによって無限にあることが語られている展示でした。

Quiet Morningは7時半から9時までの1時間半のみの開館です。企画展が面白くて、会場を出られたのは8時半近くになってしまった。8時半からのメディテーションのセッションにも大いに興味があったのですが、今回は常設展の観賞を優先しました。ゴッホの「月星夜」がある人気の展示室が無人!!という瞬間があるくらいに閑散としているのです。メディテーションに参加する人が多いから、最後の30分の展示室は本当に人が減るのでしょう。2年前の元旦無料デーと正反対の静かな空間での観賞となり大満足。特に、今回はセザンヌの作品の数々に目を奪われました。果物を描いた静物、サンヴィクトワール山、少年の肖像、どれも見れば見るほどひきつけられた。セザンヌ作品の展示数はMETのほうが多いけど、質はMoMAかもしれない、、、と思わされました。それと窓がある小さな展示室のデ・キリコの展示もよかった。窓で切り取られたニューヨークの裏町が見える展示室の情景そのものがキリコの作品のようで、これは絶対そういう意図で展示されているはず!と思ったり。短い時間ながら常設展も堪能し、時間切れとともに追い立てられるように外に出ました。ロックフェラー庭園を今回も見逃したのが残念。でもQuiet Morningは超お勧め!滞在が重なったらまた行きたい。その時はメディテーションも体験してみたいな。
b0031055_23223549.jpg

[PR]
# by fumiko212 | 2017-11-15 23:29 | -NYの収穫祭2017 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークの収穫祭 21景(9日目)

東京は昨夜から雨模様、、、今年の秋は雨が多くて嫌ですね。なので抜けるような青空の写真を探しました。未だに広角24㎜のレンズに慣れず、どの写真もなんか違うんだよなーという仕上がりなのですが、これは広角が活きた写真かと思います。収穫祭というタイトルと決別する1枚でもあります。
b0031055_17595902.jpg

[PR]
# by fumiko212 | 2017-11-14 20:57 | -NYの収穫祭2017 | Trackback | Comments(2)

ニューヨークの収穫祭 21景(8日目)

今回の滞在はいつもと同じアッパーウエスト。アッパーウエストと言えば、映画「ユーガットメール」ですよね?という世代の私たち。先日、ニューヨーク好き10人で集まったら5人がDVD所有してました。この映画、9月から始まるのですが、オープニングでメグ・ライアンが自分の本屋に出勤する道すがら、オレンジのかぼちゃを買うんです。それを抱えて本屋に入り、カウンターにそれを飾る。そういうところまで覚えているほど何度も見ました。
この写真はアッパーウェストのレストランの入口のディスプレイ。テーブルの上にメニューとランタンとかぼちゃ。あれ?右にピンクの花が咲いてる。写真を撮った時は気づいてなかった。
b0031055_22473167.jpg

[PR]
# by fumiko212 | 2017-11-13 22:49 | -NYの収穫祭2017 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークの収穫祭 21景(7日目)

グラセンの1階に新しくできたフードコートで食べたフォカッチャ風のパン。これも結構しょっばかったけど暖めてくれたのもあって美味しかったな~。芽キャベツはマーケットでも見かけた旬の食材。トッピングの粒々はキヌアで押さえるべきところを押さえてるなって感じ。
ここはオープンサンドがイチオシとのことで、このフォカッチャの他に3切れも買ってしまい2人で食べてお腹一杯に。オープンサンド2個でよかった。

b0031055_19184524.jpg

[PR]
# by fumiko212 | 2017-11-12 19:10 | -NYの収穫祭2017 | Trackback | Comments(0)