無印のヘブンリーなベッド!

designcafeさんTB企画第2弾:皆さんの好きな無印良品を1品を教えてください。にトラックバックします。

私の一品はこれ!「高密度ポケットコイルマットレス・シングル」
b0031055_1343617.jpg

1:購入時期は?:2年くらい前だったかな?
2:好きな理由は?:適度に硬く、寝返りを打った後揺れないところ。
3:無印良品に一言:これだけのクォリティーの商品を安価で提供していただけて感謝です。この商品とは関係ないけれど、ポストカードサイズのアルミフォトフレームに海外で買ったポストカードが入らないのが残念。横幅を8ミリくらい広げてください。ポスター用のB2サイズのアルミフレームも復活させて欲しいです。

以前使っていたベッド(足つきマット)も無印だったのですが、安い方を買ってしまい、寝返りを打つたびにグラグラ。そのチープな寝心地に閉口していました。若さで寝こなして(?)いましたが、朝起きたときに背中が痛くなっていることに耐えられなくなってベッドを買い換えることに。懲りずにまた無印へ行き(デザインと値段のバランスを考えると、ほかではいいものは見つけらません)今度は高い方のマットを購入しました。そしたら大正解!

ヘブンリーベッドといえばウェスティン。一度だけ泊まったことのあるウェスティン大阪でそのベッドの寝心地のよさに大感激して、どこのメーカーのものか問い合わせようかと真剣に考えていました。(後日、買えることがわかったのですが、セミダブルで252000円!)このヘブンリーベッドとほとんど同じ仕様だったということもわかって、大満足の1品です。
[PR]
# by fumiko212 | 2004-11-15 14:02 | 私のお気に入り | Trackback(1) | Comments(8)

クラシックのコンサート

b0031055_1236206.jpg久しぶりにクラシックのコンサートを聴きに行きました。
我家では3つのオーケストラの定期会員になってます。ほとんど母が聴きに行っているのですが、今回は私が行くことになりました。クラシックのオーケストラの演奏を生で聴くのは久しぶりでした。

この日の演目は…
ハイドン/交響曲 第35番 変ロ長調
ブリテン/ヴァイオリン協奏曲 作品15
ベートーヴェン/交響曲 第7番 イ長調 作品92
指揮:ウォルフガング・サヴァリッシュ
ヴァイオリン:フランク・ペーター・ツィンマーマン
管弦楽:NHK交響楽団

ベートーベンの7番、初めて聴きました。第2楽章がすごく良かったです。ヴィオラ・チェロ・コントラバスだけで静かに始り、このメロディーが第2ヴァイオリン、第1ヴァイオリンと受け継がれながら大きなうねりのように展開されます。ヴィオラ・チェロ・コントラバスだけの深みのある弦楽器の響きの美しさに涙が出ました。音楽を聴いて涙が出たのなんていつ以来だろう?
家に帰ってからCD(小澤征爾指揮、サイトウ・キネン・オーケストラ)を引っ張り出してきて早速聴いてみました。でもCDで聴くと、かなり想像力を働かせないとなかなかあの感動は蘇らないです。(ゴージャスなオーディオ機器でガンガンに鳴らせば近づけられるのかもしれないけれど。)NHKホールの3階席の一番前という決して良い席とは言えない場所で聴いていても、生で聴くとピアニッシモ=弱い音ではないことが良くわかります。

N響は来年1月8日(土)に新潟県中越地震被災者支援チャリティーコンサートを開催するそうです。売上金は全て義援金として被災地に届けられるとのこと。一番安い3階席は自由席で1500円。映画1本の値段で募金が出来て生のオーケストラの演奏が聴ける!この日、渋谷で暇つぶししたくなったら、行ってみてはいかがでしょう?
2005年1月8日(土)午後7時~
NHKホール
モーツァルト/ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488
ドヴォルザーク/交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界から」ほか
指揮:ウラディーミル・アシュケナージ
ピアノ:清水 和音
管弦楽:NHK交響楽団

[PR]
# by fumiko212 | 2004-11-15 11:29 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

着々と…

b0031055_13572353.jpg昨夜Shoeさんにアドバイスをいただいて、メトロポリタン・オペラのチケットをオーダーしました。
「ホフマン物語」(オッフェンバック作曲)。タイトルも作曲者も知らなかったのですが(恥)、探してみたらCDもビデオ(ミラノ・スカラ座)も我家にありました。これで予習も出来る!と即決。
人気オペレッタ作家オッフェンバック唯一のオペラ。プロローグとエピローグに挟まれた奇妙な3つの恋物語。ヴェネツィアの運河に面した邸宅で歌われる…。などの断片的な情報で既にウットリしています。
NY仲間の皆さんにはいつもいろいろ教えて頂いて、本当に感謝です。
後は「42nd」をどこに入れるかだ~。到着日かなー。
[PR]
# by fumiko212 | 2004-11-13 13:57 | ニューヨーク | Trackback | Comments(5)

映画の中のニューヨーク

NY映画で一番好きな「ユー・ガット・メール」。アッパー・ウェスト派にはたまらない映画です。冒頭のメグ・ライアン、トム・ハンクスの通勤風景の場面で映し出されたアッパー・ウェストの風景だけでいきなり泣いてしまったことがあります。(禁断症状の一種か?)

ラストシーンはリバーサイド・パークの花壇の前でした。映画のまんまだ!感動でした。
b0031055_205614.jpgb0031055_20585921.jpg

多分、この映画で有名になったカフェ・ラロ。どこの席だったのかな?
b0031055_213207.jpgb0031055_2144538.jpg

これはかなりマニアックかと…。メグ・ライアンの経営する本屋さんだったところ。右側のグリーンのひさしのお店がそうでした。
b0031055_218158.jpgb0031055_2184020.jpg

ニューヨーク映画といえばウディ・アレン。「マンハッタン」の中でクイーンズ・ボロー・ブリッジを見ながら夜が明けていくシーンは全てのニューヨーク映画の中で最も美しいシーンじゃないかと思います。私がマンハッタンで一番好きな橋です。
b0031055_21251527.jpgb0031055_21255158.jpg

リンカーン・センターのメトロポリタン歌劇場。「月の輝く夜に」の中で、未亡人ですっかりおばさんになってしまっていたシェールが婚約者の弟(ニコラス・ケイジ)にオペラに誘われ、一念発起して美しく着飾って現れるシーンで登場しました。この噴水の前で待ち合わせをしてました。イタリア系移民が出てくるNY映画には好きな作品が多いです。b0031055_21441146.jpg
b0031055_21502363.jpg

コロンビア大学。バーブラ・ストライサンドが大学教授の役で出てくる「マンハッタン・ラプソディ」。階段や通路に立見学生までいる満杯の講堂での講義シーンが印象に残ってます。こんなキャンパスで学生生活を送ってみたかったなー。
b0031055_21542449.jpgb0031055_2155275.jpg

マンハッタンを歩いていると「あー、ここだー、映画と同じだー」っていう風景に沢山出会えます。本当に絵になる街です。絵にしたくなる街です。
[PR]
# by fumiko212 | 2004-11-12 22:13 | ニューヨーク | Trackback | Comments(16)

クリスマス!

b0031055_20235013.jpgb0031055_20242018.jpg恵比寿ガーデンプレイスバカラのシャンデリア登場してました!きれいー♪

b0031055_20342499.jpg久々にアフタヌーン・ティでお茶しました。中学生になった頃、クラスに洋楽好きでちょっとオシャレな女の子がいて、マーブル柄のかわいい鉛筆を持っていました。彼女に、それどこで買ったのー?と教えてもらったのが自由が丘のアフタヌーン・ティ。初めてカフェオレ・ボールでカフェオレを飲んだのも、スコーンを食べたのもアフタヌーン・ティのティールームだったなー。今日出てきたカフェオレ・ボール、かわいかった。シュガーポットに赤いフェルトのトナカイを巻きつけてクリスマス仕様になってました。

b0031055_20455197.jpg一緒に食べたアップルパイ。アップルパイがアツアツで、甘くないホイップクリームを添えてある。この組み合わせは当時からありましたね~。

以前は友達と買い物して、お茶する?ってなると、必ず行ってたアフタヌーン・ティ。いつ頃から行かなくなったのかなー?と考えてみたらスタバが出来始めた頃からかも。ヨーロッパよりもNY!ってなってきたのもその頃だったかなー?忘れちゃったけど。
どこにでもあって、ハズレなくおいしいものを食べさせてくれるアフタヌーン・ティ。たまには良いな。それにしてもサザビー恐るべし!(一応、注:スタバもアフタヌーン・ティもサザビーが展開してます。)
[PR]
# by fumiko212 | 2004-11-11 20:54 | 季節のうつろい | Trackback | Comments(5)