<   2009年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

鴻池朋子展 インタートラベラー 神話と遊ぶ人

b0031055_2027219.jpg展覧会最終日の今日、滑り込みで見に行くことができました。
狼、昆虫、そして顔のないフワフワした生き物「みみお」など、同じモチーフを繰り返し使いながらも、表現方法が多様で、過去の作品群にストーリーを与えて展示し、非常に独創的な世界を見せてくれた、刺激的な展覧会でした。

テレビで、後ろ足が人間の狼の襖絵を見たときは、もしかしたら、生理的にちょっと苦手なタイプの作風かも、と感じていたのですが、絵本の原画の「みみお」はやけに愛嬌があるし、鉛筆書きのアニメーションは以前見たアニメーション映画「白くまになりたかった子ども」を髣髴とさせるし、で、あれれ?どっちなんだ?という感じ。最後に、ミュージアムショップで作家が影響を受け、繰り返し読んだ作品として、「ムーミン谷の冬」が販売されていて納得でした。

展覧会は地球の地底深くにズンズンと進んでいく設定で展示されていて、ついに引力の生まれる場所、地球の中心にたどり着きます。鏡の破片でできた赤ん坊の頭部がその中心でゆっくりと自転を続けている部屋に入ると、やがて赤ん坊の自転が止まり、自分が公転し始める。何度見ても自分が赤ん坊の頭の周りをグルグルと回っているように見えてしまう。いや、部屋全体が回転している。この部屋では久しぶりにアートで鳥肌が立ちました。

観客が自らの想像力を解き放つことで完成する展覧会、というコンセプトのようですが、私は作家の脳内を旅して帰ってきたような気持ちになりました。横尾さんの回顧展を見た後の、冒険旅行から帰ってきたような感じに似ていた。この方が60歳になったとき、どんな回顧展が見られるのかが楽しみ。

リコメンドしてくださったSさんに感謝。ありがとうございました。
[PR]
by fumiko212 | 2009-09-27 21:31 | アート | Trackback | Comments(2)

ハロウィンバス!

b0031055_17184976.jpg

只今、路線バスの車内です。バスの中のあちこちにハロウィンモチーフの切り絵が!
天井にはお化けとこうもりが飛んでます。
あっち側には黒猫にパンプキン。楽しい〜。
[PR]
by fumiko212 | 2009-09-27 17:18 | 街角にて | Trackback | Comments(2)

丸5年

本日、このブログを始めて、丸5年が経ちました。
何をやっても長続きしない私にとって、5年も続いているものって、、、他には何も無いかも?

始めたきっかけは、旅の写真を自由に残したいと思ったからなんですが、続けてこられたのは、やっぱり誰かが読んでくれている、って感じられたからだと思います。
コメントをいただいたり、ブックマークやRSSリーダーからアクセスしてくださっている皆さん、本当にありがとうございます。そしてリンクしてくださっている皆さんも。

このブログをやっていたおかげで嬉しいこともいくつかありました。
一番印象に残っているのは、大好きな女優さんご本人からコメントをいただいたこと。あの時は会社でそのコメントを見つけて、心臓がドキドキして苦しかったのを思い出します。

それから、面識の無い方から、愛読してくださっているというコメントをいただいたときも、信じられない気持ちでした。そのコメントをいただいたときは、すごく落ち込んだ気分のときで、そのコメントを読んで、泣きそうになってしまいました。本当に嬉しかったです。今でもその方が愛想を尽かさずに読んでくださっているといいな、と願っています。


ブログを負担に感じることはまったく無いのですが、あるとき、コンサートや美術展、お芝居を見るときに、ブログに書かなくちゃ、と思いながら見ている自分に気づいて、これって本末転倒だよなーと感じてからは、すべてをブログに書かなくてもいい、と考えるようになりました。
旅の写真もしかり。ブログに載せるための写真を撮るようなことはやめようと思いつつも、やっぱりブログ用に撮っておこうと思うことも多くて、でもそれが楽しみでもあるし。まあ、そんな深く考えなくてもいいんですが。

旅も食もアートも音楽も、どれもこれもピンポイントの興味で動いているので、これといった得意分野の無いブログですが、まさにそれが私という人間でもあり。。。うわー、そう思うとブログって結構怖いです。

これからもこの調子で続くと思いますが、できれば見捨てずに、たまに立ち寄っていただけると嬉しいです。
気づいたらまた5年経っていて、10周年を迎えられたらな、と思います。
今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by fumiko212 | 2009-09-23 23:01 | つぶやき | Trackback | Comments(8)

山形の名店イタリアンの味を食す

先ほどまでテレビで「おくりびと」やってましたね。
「おくりびと」はパリ行きの飛行機の中、WOWOW、今日の地上波、と3回も見てしまいました。出演の余貴美子さん、吉行和子さんは好きな女優さんで、素敵だなー、と思いながら見ていました。女性が憧れる女性と言うのはああいう方たちだと思うのですが、いかがでしょう。
そして、山崎勉さんは男性が憧れる男性なのではないかな?と思うのですが、どうでしょうね?

「おくりびと」の舞台、山形つながりで、先週食べたイタリアンの話を。

山形、庄内にあるイタリアンレストラン「アル・ケッチャーノ」。ラ・ベットラの落合シェフもうならせる名店とか。
その「アル・ケッチャーノ」の料理を食べられる店が銀座にあります。山形プラザ2階にある「サンダンデロ」がそこ。

という情報は、お店に着いて友達に聞くまで全然知らず、当日まで「山形プラザの2階ってことは芋煮会の芋煮を食べるのかなー?」なんて思っていた私でした。1ヶ月先まで予約が一杯、と言うのはそういうことだったのね。

b0031055_0285380.jpg食前酒は山形産のスパークリングワイン。カベルネの白ワインのような香りのスパークリングでした。最初、ちょっと不思議な味と思ったけど、カベルネの白が好きなので、飲んでいるとジワジワおいしくなってくるワインでした。
b0031055_0305862.jpg予約時に頼んであったコース料理をいただきました。苦手な食材を事前に伝えておけるので、安心ですよ。
最初に出てきたのは冷製パスタ。平目のお刺身とカラスミです。ちょっと塩味薄めかなーと思ったのですが、このお店は素材の味を楽しむお店なのかな。テーブルには、(多分これも山形産なのかな?)小鉢に入った塩が用意されているので、自分で調節してくださいね、ってことだったのかも。あえて塩味を足さずにいただきました。カラスミと一緒に食べるとちょうど良い感じ。
b0031055_0362797.jpgこれはなんだったかな?ノドグロと言ってたかな?と小松菜の前菜。小松菜はソテーした茎に生を刻んだ葉が乗っています。小松菜の香りが感じられて良かったです。
b0031055_0384733.jpg続いてリゾット。うわー!栗のリゾットです。これも塩薄めで生ハムでちょうど良くなる感じ。秋の味覚ですねー。最近、ベットラで栗のリゾットに出会わなくなってしまったので、すごく久しぶりに食べました。おいしかったー。
b0031055_0401531.jpg続いて、魚のメイン料理はアクアパッツァ。これも久しく食べていなかった料理。好きなんですよー。アクアパッツァ。こちらも上品な味でした。
そういえば、青山や麻布(だったっけ?)のアクアパッツァって今でもあるのかな?
b0031055_0423581.jpgえーっと、これは鴨だったかな?牛?忘れた。。。ここまで上品な味が続いたので、ルッコラ、ガーリックチップ、バルサミコのソースと、パンチのある食材が効いてておいしかったです。
b0031055_044509.jpgなんと、最後にもう一度パスタが出てきました。肉料理で自分の中で〆ていたので、かなりお腹一杯だったんですが、フレッシュマッシュルームの香りが素晴らしく、どっしりしたチーズソースにもかかわらず、ペロリと平らげました。こちらも秋の味覚。
b0031055_0473731.jpg最後にデザート。オレンジのムースに洋ナシのグラニテが乗っています。ムースはちょっとセミフレッドのような食感。

これにコーヒーが付いて、5500円のコースです。1皿の量は少なく、皿数は多く、ちょっとずついろいろ食べたい私にはぴったりのコースでした。また違う季節に行ってみたいかも。日本海側にはおいしいものが多いのですねー。
[PR]
by fumiko212 | 2009-09-22 00:56 | カフェ・レストラン | Trackback | Comments(8)

クリスマスの準備

b0031055_05446100.jpg5連休はコストコ詣ででスタート。この時期、早くもクリスマスグッズが並んでいました。見ているだけでワクワクしてきますね~。
今回ゲットしたのはこのリボン。ウチのツリーはてっぺんには星を飾らずに、リボンを結ぶのです。5年前に購入した赤のオーガンジーに金のラメで模様が入ったリボンもとても気に入っていますが、このリボンを見つけて即買いしました。
b0031055_125222.jpg五線譜のリボンのツリーといえば、ニューヨーク57丁目のスタンウェイのショールームのツリー。
我が家のツリーにも楽器を持った天使や金のワイヤーで形作った楽器のオーナメントを飾るので、五線譜のモチーフとは相性が良いのです。ツリーを出すのが楽しみになってきました。

そして、もう一つ、気になったのが、イエス様が生まれた場面を再現するジオラマセット。一式で1万円弱でした。安いっ。これをツリーの足元に飾ったら完璧!と本気で買いそうになりましたが、クリスチャンでもないし、そこまでやったらやりすぎでしょ、ってことでやめました。しかも、そんなものを家に揃えているっていうのはちょっとイタすぎる。60歳になったら買おうっと。
[PR]
by fumiko212 | 2009-09-21 01:18 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(0)

ムフフ

b0031055_20431733.jpg

>>追記<<
新丸ビルの中にあるカフェで食べたケーキ。5種類くらいしかないケーキがどれもおいしそうで、迷いに迷って、やっぱりチョコとラズベリーのケーキにしてしまった。金沢で食べた辻口カフェのチョコ&ラズベリーケーキには及ばず。

ig cafe
[PR]
by fumiko212 | 2009-09-18 20:43 | カフェ・レストラン | Trackback | Comments(0)

ゲット♪

b0031055_17322322.jpg

ギリギリでマドレーヌとフィナンシェ、ゲットしました!
エシレとゲランドの塩使用のキャラメルとかシュケットも気になる…。アプリコットタルトも美味しそう〜。
また通います。
[PR]
by fumiko212 | 2009-09-16 17:32 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

伝わらないけど…

b0031055_1883949.jpg

空がうっすらピンク色なんです。
[PR]
by fumiko212 | 2009-09-10 18:08 | 街角にて | Trackback | Comments(0)

エシレバター

b0031055_17243950.jpg

世界初のエシレブティックが丸の内にオープン。
エシレバターを使ったマドレーヌやクロワッサンが買えるそうです。

差し入れでいただいたフィナンシェ、しっとりジューシーでバターの香りがしっかりと残ってて美味!

夕方行ってみたら、すべての商品が完売。
落ち着いたころ再チャレンジだ。
[PR]
by fumiko212 | 2009-09-09 17:24 | 食べ物 | Trackback | Comments(12)

日々のこと

9月になりました。2004年9月から始めたこのブログももうすぐ丸5年です。
少し前からブログペットを置いているのですが、簡単なアクセス解析機能も付いています。
それを見ると、毎日、ブックマークからアクセスしてくださっている方がいらっしゃって、本当にありがたいな、と思っています。
なるべくこまめに更新したいと思っているのですが、基本、引きこもっているので、あまり目新しい話が無くてすみません。
ということで、最近月初の恒例になりつつある(?)、長めのつぶやきです。

・前回のチェロレッスンは新しいことをたくさん習って、先生が「あ、これすごい大事なことだ。」ってことをいろいろ教えてくれたので、RENTの出待ちに向かう電車の中で、教わったことをメモっておいたのに、その大切なメモが見つからない。困った。。。
そろそろ楽器が欲しいので、先生に相談したら、ボーナス時期に合わせて教室で展示会があるから、予算を決めておくように言われました。一体、いくらにしたらいいんだろう?それまでに楽器屋めぐりをしていろんな楽器を試奏してみるといい、とのこと。但し、お金とカードは持って行かないように。

・いよいよダイエットしないとまずい状態になってきたので、先週末は久しぶりにジョギングなどをしてみました。駅伝もあるし。
ためしてガッテンでやっていた「スロージョギング」走法。ウォーキングと同じくらいの速度で走るのです。ポイントは歩幅を狭く、足音を小さく。キロ8分以上かけて走りました。それでも自分的には以前と変わらない速度に感じるから不思議だ。そしてしっかり筋肉痛になりました。
走ってみて気づいたのですが、やっぱり走るのはすごく気持ちいい。土曜日の夜は大きな満月に向かって走りました。これから秋に向かっていい季節なので、できれば、週2回くらいは走りたいです。

・今年のほぼ日手帳を見返していたら、最近、すごく殴り書きになっていることに気づきました。読み返す気がしない。これではほぼ日手帳の意味が無いので、もう少し丁寧に書きたいと思います。

・大晦日のニューヨークフィルのコンサートのチケットを取りました。大晦日はやはり値段設定が高いらしく、一番いい席は257ドルもするのですよ。私が買ったのは98ドルの下から2番目くらいの席です。最近はこのランクの席でコンサートを聴くことが多いです。でも場所は結構吟味しました。
今シーズンからニューヨークフィルの音楽監督に就任した、アラン・ギルバート指揮で、コープランドを2曲、ブロードウェイセレクション、パリのアメリカ人、となんともニューヨークらしいプログラムも魅力です。すっごく楽しみ。

・昨日はインターネットラジオで、今年のザルツブルク音楽祭にドゥダメルが登場したコンサートを聴きました。オーケストラはもちろんウィーンフィル。ウィーンフィルといえば、ニューイヤーコンサートですよね。あの優雅なワルツの洪水のイメージしか持っていなかったので、「春の祭典」の力強い演奏に圧倒されました。そういえば、もうすぐ去年のザルツブルク音楽祭のオープニングコンサートをBSで再放送するんじゃなかったかな?見てみようっと。

・近所のスーパーの特売日に、愛用のメーカーの小さめサイズのマスクが山積みになっていたので、花粉症の時期までの分を計算して6箱レジに持っていったら、「お一人様2箱までです。」といわれてしまった。トホホ。しかしめげずに、翌日、母が2箱購入。夕方私が行ったら、最後の1箱があったのでそれも購入。で5箱ゲット。このマスクは、ゴムが幅広で耳が痛くならない、顔に当たる不織布のきめが細かくてざらざらしない、小さめサイズが自分の顔のサイズにピッタリ、なところが気に入って、他のマスクだとどうしてもダメなんです。去年まで買っていた60枚入りに比べるとかなり割高だけど、今年は買えるときにかっておかないとね。これで安心して春を迎えられます。その前にインフル予防だ。

・母のお友達の元イタリア語の先生が今はイタリア食材の輸入卸をしているそうで、月に1-2回、直売をしてくれるのだそうです。その場所がウチの近所だというので、母が連れて行ってもらい、ワインやチーズを買って帰ってきました。ワインはデパートで5000円くらいで売るものを1000円台で買えるらしい。軽めで飲みやすく、香りのよいワインでした。そして水牛のモッツァレラが、んもーっ!最高においしかった。吉田牧場に負けず劣らずです。今度は私も連れて行ってもらうことにしました。

・もうすぐ5連休。コストコ、お墓参り、チェロレッスン、できればアウトレット、で4日が埋まり、1日が休息日。そんな予定です。

・11月の3連休はチェロレッスンがお休みなことがわかって、どこかへ行きたいなー、という気分。でも、どこに行く?って考えると何も浮かばない。京都は激込みだろうしなー。チェロ貯金でお金もないし、結局また引きこもりかしら。
[PR]
by fumiko212 | 2009-09-07 21:32 | つぶやき | Trackback | Comments(9)