<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ハッピーハロウィン♪

b0031055_20594028.jpg六本木の裏通りにひっそりと建つ一軒の館。
窓越しにゆらりとたたずむ長身の男。
1年中ぼんやりと外を眺めております。
b0031055_2115622.jpg彼の名はジャック。
オレもたまには外の空気も吸いたいもんだ。
と言ったかどうかは知らないけれど、
いつもとは違う下界の気配を感じたのか、
ふらりと外に出てまいりました。
b0031055_217521.jpg今夜はハロウィン。
冷たい夜風を浴びて嬉しそうに微笑むジャックなのでありました。


我が家でもプチハロウィン♪
[PR]
by fumiko212 | 2008-10-31 21:17 | 街角にて | Trackback(1) | Comments(2)

地図帳を見ながら

ここのところ、今度、まとまった時間ができたら、ヨーロッパを時間をかけて旅したい、と妄想しています。最近のユーロ安とは関係なくて、「池澤夏樹の旅地図」という本を読んでいたら、旅心が刺激されてしまいました。

妄想旅行の友は、地図帳。地図っていくら見ていても飽きないですねー。

ヨーロッパ。行ってみたい国、街が沢山あります。

スタートはスペイン。
2-3週間前にテレビのトーク番組にギタリストの村治佳織さんが出ていて、彼女、今、マドリードに暮らしているそうです。公園でギター演奏をしていると、周りに人が集まってくるところとか、夜、バールのカウンターで食事しているところとか、そういうシーンが心に焼き付いてしまいました。
ちょっと前にWOWOWで見た映画「ボーン」シリーズに出てきたバルセロナも印象に残っています。ムットーニの「グロリアマリアが来たりて」もイメージはバルセロナの細い路地の奥にとある教会が、、、というお話があって、そんな路地を歩いてみたい。
プラド美術館でゴヤの2つのマハや黒い絵のシリーズを見たいし、トレドも行ってみたい。

次はフランスでゴッホ巡礼。アルルとサン・レミでゴッホの描いた風景に出会う旅。
それからニース近郊の村ヴァンスにあるマティスがデザインしたロザリオ礼拝堂。

オランダでは美術館めぐり。ゴッホ美術館、クレラーミュラー美術館、マウリッツハウス美術館、アムステルダム美術館。

ウィーンではブリューゲルの「雪中の狩人」が見たい。
今朝の「新日曜美術館」でやっていた市場も楽しそう。

フィンランドも行きたいなー。「かもめ食堂」の世界を歩く旅。町も森も、気持ちがいいだろうな。「かもめ食堂」で、もたいさんが着ていたような北欧デザインのテキスタイル、食器や雑貨もかわいいだろうな。

ヨーロッパじゃないけど、地中海沿岸のアフリカの国も気になる。モロッコやチュニジア。
そういえばトルコも行ってみたいんだった。

ここに書いた場所に、いつか行けるのかなー?
人生は思っているより短いもの。いつか、なんていっていたら、いつまでも行けないのかも?
とりあえず、今できることは、、、節約と健康、体力づくりかな。
[PR]
by fumiko212 | 2008-10-26 23:53 | つぶやき | Trackback | Comments(12)

行動すること

今朝、テレビで新日曜美術館を見終わって、そのままダラダラとWOWOWをつけっぱなしにしていたら、元F1レーサー 片山 右京のインタビュー番組をやっていた。あまり集中して見ていなかったんだけど、現在は自転車のロードレースや登山をやっているらしい。

活動のもう一つの柱として紹介されていたのが、DVやいじめに苦しむ子供たちや知的障害の人たちをサポートする活動。子供たちをトレッキングやロッククライミングにチャレンジさせたり、知的障害の人たちに働く場を提供したり、そういう活動を通して、活き活きと自信を持って生きていく力を身につけさせるサポートをしているとのこと。自ら現場に出向いて、彼らと濃密にかかわっている姿が印象的だった。

口で言うことや金銭的な援助をすることならできる人は沢山いるかもしれない。それだけでも立派なこと。でも、本当に必要なのは自分が動いて真剣にかかわること。それができる人なんだな。自分の中でこの人の印象が大きく変わった番組だった。

それで思い出したのが、2週間ほど前のほぼ日の糸井さんのコラムで紹介されていた原 丈人さんの言葉。
「‥‥誰もやらなくても、
  自分だけでもできることしか、
  わたしは言ってません。」

思わずメモった。
仕事もそうだし、どんなことでもそうだな、って思った。自分ひとりでもできることはいくらでもある。そのことを忘れないようにしたい。
[PR]
by fumiko212 | 2008-10-26 21:12 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

今日も1日ガンバロ~

b0031055_732413.jpg

[PR]
by fumiko212 | 2008-10-25 07:32 | 街角にて | Trackback | Comments(2)

ワクチン

b0031055_19325624.jpgこの写真、何かわかりますか?グラスに詰まっているのはペットボトルのキャップです。
ペットボトルのキャップって、燃えないゴミ?ペットボトルと一緒でいいの?と迷いつつ、いつも燃えないゴミに出していたのですが、数ヶ月前からこうして集め出しました。
キャップを集めると、途上国の子供たちにワクチンを届けることができるらしいのです。

ベルマークとか、古切手とか、ちょっと前だと使用済みテレカとか、そういうものが車椅子になったり、どこかの人の役に立つらしい、という話。小耳に挟んでも、どこに持って行けばいいのかわからない、っていうことって多いですよね?
学校に行っている子供がいると、学校で集めていたりするのですが、大人ばかりの家族だと、持って行き場がないのです。

ペットボトルキャップは、母の友人が集めているということで、持って行き場が確保できました。

実はあまりペットボトルで飲み物を買わないので、全然集まらないんです。外で飲んだときも、キャップだけ持って帰ってきたりするんですけどねー。去年なら、毎週末のロング走で必ずスポーツドリンクを飲んでいたから、ジャンジャン集まったのになー。去年捨てちゃったワクチン、もったいなかったなー。

リアル友の皆さん、私にペットボトルキャップをください!
[PR]
by fumiko212 | 2008-10-23 19:46 | Trackback | Comments(12)

ナポリピッツァを食べに

b0031055_18205236.jpg前日に決まった平日休み。お疲れモードだったので、近場でランチすることに。
恵比寿のパルテノペです。写真はナポリピッツァの証、真のナポリピッツァ協会の看板。
b0031055_18185918.jpg前菜盛り合わせ。2100円のランチコースの前菜です。真ん中の海藻のフリットみたいなの、揚げたてサクサクでおいしかった!磯の香りがしました。
b0031055_1820271.jpgb0031055_1820348.jpg1260円のランチセットだと、前菜・サラダ・デザートの中からどれか1つを選べます。今日は2人でコースとランチセットを1つずつ頼みました。前菜とデザートはコースに付いてくるので、ランチセットからはサラダをチョイス。最近、ランチコースをガッツリいけなくなってきたので、こういう頼み方をすることが多くなりました。量が丁度良くなるし、少しずついろいろ食べられるし、お値段も抑えられるし、何かとお得だと思います。

b0031055_18254918.jpgb0031055_18255688.jpg
ピッツァはモッツァレラときのこ、とマリナーラ。マリナーラのトマトソースおいしかったです。モッツァレラもミルクの味がしておいしかった。ピッツァはナポリ風が一番好き。昔々、中目黒のサルバトーレで初めて窯焼きピッツァを食べたときは感動したものです。が、今ではそんな店も珍しくなくなって、あのときの感動はないのだなー。さすがに1枚は完食できず、マリナーラ半分はお持ち帰り。
b0031055_18285747.jpgコースについてくるデザート盛り合わせ。タルトは結構大味。ジェラートが一番おいしかったです。

ということで、平日ランチ、全体の印象としてはまあまあな感じでしたー。
[PR]
by fumiko212 | 2008-10-21 18:41 | カフェ・レストラン | Trackback | Comments(4)

記念豆:なんでもない日おめでとう!

b0031055_20122251.jpg記念豆がお赤飯になりました。記念豆だけでは足りなかったので、市販の缶詰ささげと合わせちゃいましたが、記念豆は小ぶりなので、「これが記念豆だ!」と見分けることができました。

今日は、今年、喜寿を迎えたおばから、先日、母、弟、私で書いたカードとプレゼントが届いたという電話があったそうです。とても喜んでいてくれたとのこと。

ちゃんとおめでたい日になりました。良かった良かった。

↓記念豆のタグをクリックすると、すべての観察記録が表示されます。
[PR]
by fumiko212 | 2008-10-20 20:21 | アート | Trackback | Comments(4)

ラ・デュレのサロン・ド・テ

b0031055_2017361.jpg今回はサロン・ド・テでお茶してきました。土曜日の夕方で30分待ち。

まずはメニュー検証から。まず、13時までの朝食メニューがありました。フレンチ・トーストやオムレツなど。午後のメニューにはサンドウィッチやサラダ、前菜、メインの料理もあります。ランチやちゃんとした夜の食事もできるみたいです。
お茶はフレーバード・ティーを中心に紅茶・中国茶を取り混ぜて10~15種ほど。ショーケースの中のケーキやマカロンももちろん食べられます。アフタヌーンティは2人で7000円。スコーンの代わりにマドレーヌとフィナンシェ、もちろんマカロンも付いてます。
今回はオレンジフレーバーのお茶とケーキの中からピスタチオのエクレアを。
オレンジといってもオレンジフラワーのフレーバーでした。香りが強すぎず、なかなかおいしかったです。エクレアの皮はしっとり系でちょっと微妙でした。パリッとしたシュー生地のエクレアのほうが好きだなー。
店内はインテリアの異なる部屋が3部屋あります。私たちが座ったのは4丁目の交差点を見下ろす場所だったのですが、落ち着いたピンクのインテリアと銀座の雑踏がかなりミスマッチ。ちょっと薄暗いけれど、入って右側の窓のない部屋がちょっと浮世離れしている感じで一番雰囲気があるかも?次に来ることがあったらあそこに座りたいな。


b0031055_2049286.jpgb0031055_20494059.jpg
[PR]
by fumiko212 | 2008-10-19 20:55 | カフェ・レストラン | Trackback | Comments(2)

秋の味覚をベットラで

b0031055_5481634.jpg久々の秋のベットラ会です。
栗と、そして毎日イタリアから空輸で届くフレッシュポルチーニがこの季節のお楽しみ!

b0031055_5484761.jpg

これがフレッシュポルチーニのグリル!最後の1個でしたー。危なかった。松茸が食べられなくてもこれにありつければ満足♪

秋の指差し料理図鑑
[PR]
by fumiko212 | 2008-10-18 06:25 | カフェ・レストラン | Trackback(3) | Comments(8)

記念豆:収穫!

7月から育て始めた記念豆。9月下旬には収穫して、鞘を乾燥させていました。もう充分に乾いていたので豆を鞘から取り出してみました。売っている小豆よりかなり小粒だけど、つやつやして綺麗な色です。50粒ほど収穫できました。
「記念豆でお赤飯を炊いて、その日に隠れているおめでたいことを探してみよう」という趣旨の記念豆。「なんでもない日おめでとう」のほぼ日手帳に通じる精神があったことを思い出しました。今日は朝からお芝居のチケットが取れたこと、ほぼ日に写真が採用されたこと、2つの嬉しいことがありました。なんでもない日、ありがとう!
b0031055_18305457.jpgb0031055_1831488.jpg
[PR]
by fumiko212 | 2008-10-11 18:48 | アート | Trackback | Comments(2)