<   2008年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

記念豆:目標20粒!

b0031055_1241447.jpg種をまいてから約1ヶ月経過した記念豆。今週やっと花が咲きました。ミツバチの姿が見えないので受粉されているのか不安です。10粒蒔いたのでせめて倍の20粒くらいは収穫できたらいいなーと思ってます。
[PR]
by fumiko212 | 2008-08-30 12:42 | アート | Trackback | Comments(0)

オリンピックのない日々

もうずいぶん前のことですけど、オリンピック終わっちゃいましたね。

オリンピックが終わってしまった寂しさを一番感じるのは、毎朝の新聞とニュース。
朝一で昨日の日本選手団や世界のトップアスリートたちの活躍のニュースを目にする日々はなんと気持ちのよいものだったことか。

オリンピックの間も世の中では後ろ向きなことがモロモロ起こっていましたけれど、そのニュースをトップで聞かなくても済んでいたんですね。社会の混乱や閉塞感は相変わらずだけれど、そして世界では悲しいことが起こっているけれど、そんなことを一時忘れて北京の動向に一喜一憂する。ワクワクするニュースで1日を始められる日々はとっても幸せだったなー。

同じシーンを何度も何度も見ても飽きないんですね。勝った選手はもちろん、例え負けてしまったり不本意な結果であっても、精一杯やった、という選手の表情は何度見てもいいものでした。

先週の日曜の朝は、男子400mリレー銅メダルのニュースで目覚めました。NHKの朝のニュースでは4人が走る表情を画面一杯に捉えた映像に、ゴール直後の各選手のコメントをかぶせて放送していました。第1走者の塚原選手のコメントが良かった。「末續さんめがけてぶっ飛んでいきました。」いいねー。他の選手も「夢の中のようだった。」「気持ちよかった。」と興奮覚めやらぬコメントの数々。思わず涙してしまいました。

一方、男子5000mで靴が脱げてしまった松宮選手。4年間かけてきた大事なレースでの思わぬアクシデントにも冷静に「靴が脱げても脱げなくてもこの結果が今の自分の実力です。」と潔いコメント。またまた泣かされました。

2日で413球投げて、決勝戦では指の肉がはがれていたというソフトボールの上野投手。帰国後のインタビューでの「早く会社の人たちに報告したいです。」という言葉に、この人のまっすぐさがにじみ出ていて眩しかったです。毎日午後2時まで仕事をしてから練習をしているそうですが、会社がその環境を与えてくれていることに、きっと常に感謝の気持ちを忘れない人なんだろうな。

最終日に夢中になったのは女子ハイジャンプ。ナンなんですか!この美しさはっ!女子選手で一番のスタイルの良さを誇る種目ですよ!よく見ると美人顔というよりは個性的な顔立ちをしてるんですが、とにかく全体的に美人オーラが出まくってました。金メダルのベルギーのメガネ美人のエルボーさんも、銀のクロアチアの不思議な目の色をしたブラシッチさんも、その他の方々も、脚の長さといい、肩幅がかっちりあるところといい、顔の小ささといい、目を見張るものがありました。
アテネのときはトライアスロンの女子選手のカッコよさにコレダ!(って自分もやればあのスタイルを手に入れられる?と一瞬でも思うところが浅はかなんですが。笑)と思ったものですが、ハイジャンプのほうが上でした。しかしコレは真似できないなー。(アタリマエッ!)

本当はもっともっとじっくり見たかったオリンピック。バレーボール本気の3試合(by刈屋アナ)も見たかったし、サッカーの決勝もいい試合だったみたいですねー。新体操団体も可愛らしかったなー。男子マラソンは見られなかったし、陸上もほとんど見てない。あんまり知らないカヌーとかヨットとか乗馬とかもじっくり見たら楽しかっただろうなー。総集編でなんだか不思議な水上スポーツを一瞬見たような、、、あれはナンだったんだろう?テレビはもっともっといろんな試合を満遍なくやって欲しいです。

ところで、誰かも言ってたけど、開会式の派手さやメダルの数で国の威信を誇示するオリンピックは少々前時代的な気がする、というのは私も同意。アテネやトリノは観客席がほんわかと暖かい雰囲気で素朴で肩の力が抜けてる感じが良かったものなー。4年後のロンドンは多分大人な雰囲気の大会になることでしょう。楽しみだな。8年後はどうなるんでしょうね?東京だったらいかに大人の大会をできるかが腕の見せ所になるでしょうね。でもリオデジャネイロやマドリッドあたりのオリンピックも見てみたい。きっといろんなもののデザインとかかわいくなると思う!

あーあ。それにしてもオリンピック終わっちゃってつまんないなー。
[PR]
by fumiko212 | 2008-08-30 00:16 | スポーツ | Trackback | Comments(4)

買い物だけで60分待ち!

b0031055_17313385.jpg

>>追記<<
えーと。小さい写真でよく見えないと思いますが、銀座三越のラ・デュレにやっとたどり着けました。確か銀座にできるって言ってたよなー、と地下を徘徊したのですが見つけられなくて。。。それもそのはず。お店は2階だったんですね。
今日は買って帰るぞー!と意気込んで行ってみたのですが「60分待ち」の表示。店内はお客さんが2-3人でガラーンとしてるんですよ。ちょっと、もったいぶりすぎじゃないか?
半年したら普通に買えるようになりますかね?それまでにパリに行きたいっ!
[PR]
by fumiko212 | 2008-08-29 17:31 | カフェ・レストラン | Trackback | Comments(4)

懲りてない?

b0031055_1739547.jpg

>>追記<<
b0031055_12354571.jpg夏の終わりにビアガーデンで乾杯♪気分は迎え酒です。1杯にとどめておきました。
着いたときには雨が降り出しそうな暗い空だったのに、M社長の登場に雨雲は去って行きました。恐るべし、社長の晴れパワー。
[PR]
by fumiko212 | 2008-08-27 17:39 | 季節のうつろい | Trackback | Comments(6)

サウス・ブロンクスで女子飲み♪

b0031055_1956010.jpgサウス・ブロンクスの一角、昭和の香り漂う狭い路地の奥に、目指すお店はありました。。。
b0031055_19565649.jpgyさんのブログでお馴染みのBistroあとりえさん。滑り込みでこの夜のメンバーにエントリーできましたー!初あとりえさんです。この日はなんと私たち女子6人で貸切でした♪
b0031055_19594482.jpgb0031055_2025223.jpgMさんのお祝い事にかこつけてピンクシャンパンでかんぱーい!やっぱりお祝いは泡ものじゃないとね。
2本目も泡もの。微発泡のスパークリングに桃のピュレをたらしてベリーニに。美味しい~。
b0031055_2021296.jpgb0031055_2022384.jpgということでお料理写真。
b0031055_204656.jpgb0031055_2041561.jpg
b0031055_2042841.jpgb0031055_2044225.jpgこのお肉、美味しかったです!外のカリカリといい中のジューシーさといい、そして塩が美味しかった。いい塩使ってるんだろうなー。
b0031055_2045816.jpgここで赤ワインがあきました。しかし私はこのあたりで既に飲みすぎモード。。。
b0031055_2054632.jpgフレンチだけどカレーです。しかも巨大な2枚貝が入ってます!
b0031055_2062673.jpg既にお腹いっぱいだったのにルーをお代わりしてガツガツといただきました。貝がプリッとしていて美味しかったなー。
b0031055_207242.jpgb0031055_2074265.jpg
b0031055_208544.jpgデザートは3種類も出てきました!

シェフが目の前でバリバリと料理してくれて、どんどん出てきて、ワイワイしゃべりながら、ガシガシ食べて飲んで、どれも美味しくって、幸せでした~。それにしても私はちょっと飲みすぎました。豪傑美女3人に囲まれていたのでちょいと自分のペースを見失いました。笑

この後、コーヒーを飲みに、路地を奥へ奥へ。秘境のバー(ここも6人で貸切状態)でコーヒー、のつもりが、目の前にカンパリの瓶がデンッ!とあったものだから反射的にスプモーニをオーダーしてしまいました。ショッキングピンクの濃いスプモーニだったなー。更に酔いが回る~。

と、時計を見ると11時を回ったところ。もうすぐオリンピック男子四継決勝始まるよ~。テレビ見たいよ~。と一番奥で騒いでいたら、yさんが「ここ出ます!」と。なんだかわからないけどゾロゾロとお店を出て、路地を更に奥へ奥へ。
と、そこにはエスニックな感じのお店。インド料理屋さん?わ!テレビがついてる!おりしも四継決勝が始まる直前。ぼやーんとテレビを見上げていたらレースが始まってる!あれよあれよとバトンが渡り、日本3位でゴール!え?銅メダル?ヤッター!とここでもククリラムという素晴らしいラムが入ったラッシーで乾杯。これで完全に酩酊状態になりました。でもサウスブロンクスから家までは電車で1本。ご近所のMさんとサクッとタクってあっという間に我が家でした。

この日の盛り上がりは何だったんでしょう?もう楽しすぎでした。ここのところちょっと緊張状態が続いていたのでアルコールの力を借りて久々に開放感を味わってしまいました。が、その代償は意外と大きくて2日後まで引きずりました。日曜の昼までほとんど食べられなかったんです。(汗)でも懲りない私なので、またディープなサウス・ブロンクスナイトお願いします!

幹事のMさん、サウス・ブロンクス・クィーンのyさん。そしてご一緒した美女の皆様。ありがとうございましたっ!また女子飲みの会をゼヒ!
[PR]
by fumiko212 | 2008-08-26 20:36 | カフェ・レストラン | Trackback(1) | Comments(4)

最高でした!~サザンオールスターズ「夏の代感謝祭」30周年記念LIVE@日産スタジアム~

b0031055_21324887.jpg


>>追記(ネタバレあり!)<<
[PR]
by fumiko212 | 2008-08-17 21:32 | 音楽 | Trackback | Comments(8)

遠い~

b0031055_17394456.jpg

[PR]
by fumiko212 | 2008-08-17 17:39 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

オリンピック週間

この1週間はテレビ漬けの日々。もちろん北京オリンピックです。こんなに一生懸命見るオリンピックは始めてです。よっぽどのことがない限り、夜を徹して中継を見る根性がない私は、今までのオリンピックではほとんど翌朝のニュースで結果を知ることが多かったのですが、今回は画面に"LIVE"の表示のある試合を結構見られているからかな?

そんなわけで、今回のオリンピックでは初めて試合をちゃんと見て熱中した競技がいくつかあります。

まずはバドミントン。オグシオという人たちが人気だというのは知っていましたけど、オリンピックで初めて顔を見ました。で、バドミントンの試合も始めて見ました。スピード感があって、なかなかおもしろい。ルールもわかりやすいし。デンマーク戦の第1セットだったかな?リードしていたのに相手の9連続ポイントでセットを落としてしまったときはハラハラしたなー。
その翌日、帰宅したら母が「オグシオじゃないほうが世界ランク1位の中国チームに勝ったんだよ!いい試合だったよー。」と興奮気味に教えてくれました。母は北島の金も見ずに、何気に見始めたこの試合にはまったとのこと。そもそもオグシオ以外にもう1チーム出ていたことを知らなかったのですが、この話は本当に嬉しかったですねー。で、その夜のオグシオの中国戦。もー、おっそろしい男子のような中国ペアにコテンパンにやられちゃいました。あれは仕方ないな、っていう試合でしたね。
勝ち上がったスエマエペアは決勝進出をかけて韓国と対戦。これまた昼間の試合で見られなかったのですが、母から「負けちゃったよ。中国の選手に負けず劣らずの恐ろしい韓国の選手にね。」と悲しいメールが。すっかり夢中になっていた母がビデオに録っておいてくれたのを見てみたら、確かに恐ろしい。1人はクレーマーでもう1人は180cm以上ある大女。途中リードしていた場面もあったのにクレーマーにペースを乱されて敗退。しかしあのクレーマー選手の勝ちへ執着心は日本人には真似できないかも。この人が決勝戦でもクレーマーだったのかは未確認。さぞかし恐ろしい、いや、迫力ある試合だったんだろうなー。
その後、スエマエは3位決定戦にも敗れてしまったけれど、試合中も笑顔を絶やさずに戦った先輩後輩ペア、清々しい印象を残してくれました。末綱さんは引退してしまうそうですけど、前田さんが今度は先輩になってロンドンに戻ってきてくれることを楽しみにしていようと思います。

それから、今まで日本人とは無縁の西洋人のスポーツだと思っていたフェンシング。太田選手の決勝進出で始めて試合を見たのが決勝戦でした。前日の決勝進出のニュースでチラと見てはいたのですが、試合開始と同時に場内が暗転して、選手にスポットライトが当たり、ポイントが入ると舞台(というのかな?)の下の電光掲示板が赤や緑に光る、というビジュアル的演出がなんだかすごくドラマチックな感じ。そもそも、試合スペースがあんなふうに長方形で前後に行きつ戻りつ責め合うのも知らなかった。剣道みたいに正方形のスペースで戦うものだと思ってました。で、審判の掛け声はフランス語なんですってね。柔道で「待て」とか「一本!」とか、全部日本語でやるのを外国の人が見るのもこんな感じなのかなー?
翌日のワイドショーで勉強したのですが、フェンシングには、今回太田選手が出場したフルーレという種目以外に、エペとサーブルという種目もあって、フルーレは頭部と腕を除く上半身を突くとポイント、サーブルはこれに頭も加わって、エペは全身になるんだそうです。コードが繋がっているようには見えなかったんだけど、突いたかどうかは電気でわかるんですよね?エペでは全身に電気が通ってるの?なんか感電しそう…。とにかく1試合しか見ていないので、まだまだ謎が多いです。

そして、今日の午前中に熱中したのが卓球団体。もちろん愛ちゃんのことは3歳のときからテレビで知ってますけれど、卓球の試合をちゃんと見たのは今回が初めてでした。団体があるのも始めて知ったし。
今朝の試合は3位決定戦への出場をかけた香港戦でした。1ゲーム目はシングルスで落としていて、2ゲーム目のシングルスで愛ちゃん登場。ここから真剣に見始めました。しかし、1セットいきなり落としてしまいます。ここでまず1セット11点先取とわかる。(どんだけ知らないんだ!笑)で、2セット目もギリギリ粘ったけれど落としてしまいました。ここで3セット取ると勝ちということがわかります。しかし、後がない。愛ちゃんガンバレー!と応援に力が入ります。すると3セット目、愛ちゃんが一気に優勢に!愛ちゃんと一緒に「サーーッ!」と叫びながら応援。熱くなってきた!続く4セット目も愛ちゃんの勢いは止まりません。これでセットカウントは互角。でも、後半連取の愛ちゃんが依然優勢でそのまま5セットも取りました!やったー!日本人選手ってどちらかというと1,2セット取ってたのに逆転負けっていうイメージだけど、逆パターンで勝ちました!嬉しい~。
で、次はダブルス。再び愛ちゃん登場です。ダブルスでは2人の選手が交互に打つんですね。バドミントンとは違うんだな。このゲームも香港に2セット先取されたものの3セット取り返して勝ちました!やったー!勝ったー!と大喜びの私。そしたら、え?何?まだやるの?えー?3ゲーム取らないといけないんだ。と団体のルールをとことん知らない私なのでした。弟に「ルールも知らないで応援してたのか?インターネットで調べろ。」と超エラソーにののしられる。感じの悪い男だ。
で、続いてシングルス。そもそも団体戦は1チーム3人なんですね。で、4ゲーム目の選手は1ゲーム目に負けた人でした。1人2ゲームまでしか出られないのかな?ダブルスには出なかった人です。で、なんと負けてしまいます。ゲームカウントも2-2になりました。どうもかなり力が拮抗しているようです。
最終戦もシングルス。さっき愛ちゃんとダブルスを組んだ平野さんが登場。この平野さんが強かった!サービスがおもしろいように決まります。あ、そうそう。バドミントンと違ったのが、サービスがポイントと関係なく動くところ。2回ずつ交互にサービスするんですね。で、この平野さん、目力がすごい。ポイントをとった後もとられた後も、相手選手から視線をはずしません。結果は3-0の圧勝でした。あー、良かったー。

という感じで、知らなかった競技をじっくり見ながら、だんだんルールが分かってきて、観戦がおもしろくなってくる、という過程を楽しんでます。これぞオリンピックの醍醐味。

もちろん、男子体操や水泳、柔道なんかも見ました。今回の日本の金メダリストはアテネからの2連覇の選手が多いですね。アテネからの4年間、浮き沈みもあり、再び金メダルを手にした選手の涙はその重圧を物語っているようで1回目以上の重みを感じます。
今回、銀メダルだった体操の内村選手なんか、ケロッとしてましたけど、ロンドンでは日本チームのエースとなって、今回とは比べ物にならないプレッシャーを受けながら戦うことになるんじゃないかな?そうとは分かっていても期待しちゃうんですけどね。のびのびと戦える今大会、個人種目別で金メダルとって欲しいなー。明日が楽しみです。

明日といえば、女子マラソンですよ!野口さんは本当に残念ですけど、土佐さんに頑張って欲しいなー。
それからシンクロも楽しみ。団体っていうのかな?8人でやる方。衣装とか演出とか、冬のフィギュアスケートに匹敵する華やかな競技だと思います。日本チームはもちろん、各国のお国柄が出る趣向を凝らしたプログラムが楽しみです。
来週もまたテレビ漬けです。
[PR]
by fumiko212 | 2008-08-16 22:33 | スポーツ | Trackback | Comments(10)

赤です。

b0031055_19585720.jpg

[PR]
by fumiko212 | 2008-08-15 19:58 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(0)

琉球ガラスです

b0031055_18521595.jpg

[PR]
by fumiko212 | 2008-08-15 18:52 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(0)