<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

出発まであと2日

明後日が出発日となりました。

仕事は自分がいない間はただ止まるだけで、前倒しでできること、人に頼めることは何もないので、身辺整理をするだけ。突発的に何か起こることもないでしょう。

荷物のほうは体調がどうなるかわからないので漢方をどういう組み合わせで持っていくかが決まっていないだけで、明日には決めなくちゃ。それ以外はほとんどスーツケースに詰め終わってます。

飛行機のチェックインはWEBでもできるらしいけど、よくわからないので当日カウンターでやります。アナログ人間なもので…。(笑)その代わり早起きしてちょっと早めに成田に着くように時刻表を調べておきました。

肝心の脚のほうは、すこぶる不安です。階段が下りれないとか、そういう痛みではなくて、なんとなく鈍痛が常にある感じ。これが走るとどうなるのか?どこまで我慢できるのか?これは心配しても、走ってみないことにはわからないので、とにかく、湿布とストレッチは欠かさずにしようと思います。到着日、ポリスで1時間半立ちんぼうとかになるのかな?うーん。でも、これはこれで楽しみたい。

マラソン以外のNY計画は、お買い物計画が少々。ハロウィングッズのセール品やサンクスギビング、クリスマス関係のホリデーグッズを物色したいと思います。ホリデーグッズはやっぱり年末年始は品薄だったので。それからグリーンマーケットもチェックしたい。

観光(というのかな?)では紅葉めぐりを計画していたけれど、これはあまり期待できなさそう。代わりに、と、急遽探し当てた、モーガン図書館で開催中のゴッホが画家仲間のベルナールに宛てた手紙の展示のエキシビションを観に行きたいと思っています。でもこのエキシビションは年末年始でも間に合うんだよね。脚が元気なときにじっくり行ったほうがいいような気もするので、行けたら行く、というスタンスで。

食事関係は結構決まってるかな?マラソン前はひたすらカーボ。日本から持ち込むものも大量です。完走ディナーは和食。翌日はGWにとっておきの出来事があったヴィレッジの店を再訪する予定です。最終日は何も決めてないなー。ネタ帳の行ってみたい店リストの中からどこかに行けるかな?

せっかくの秋のNY。もしかしたら2度と行けないかもしれないんだから満喫したいけど、もう頭がそこまで回りません。後は成り行きに任せることにします。結局、いつものスーパーマーケットとドラッグストアとSTAPLESめぐりで終わっちゃったりして…。

最後に、Dairy Tipsを読むのに手間取ってなかなか読み進んでいなかった、村上春樹さんの「走ることについて語るときに僕の語ること」。読み始めたらNYCマラソンを目指してトレーニング中の時期に書かれたパートがたくさん出てくるので、何とか出発までに読了したいと思い、Dairy Tipsは昼休みに読むようにして、帰りの電車で今日やっと読みきりました。村上さんの練習量、レベル、走ってきた期間、すべて対比するとその1/10も走ってない自分でも、やっぱりランナーの端くれとしてとしてこの本を読めたことがすごく嬉しかった。随所に共感する言葉がちりばめられていて、時には電車の中で涙ぐんでしまったこともあったくらい。件のNYCMでは納得のいくタイムで走れなかったそうだけど、最後の章のトライアスロンのレースでは「何より嬉しかったのは、今日のレースを僕自身が心から個人的に楽しめたことだった。他人に自慢できるようなタイムではない。細かい失敗も数多くした。でも僕なりに全力は尽くしたし、その手ごたえのようなものはまだ身体にほんのりと残っている。」という感想が述べられていた。ゴールしたとき、こんな風に思えたら、本当に素敵だろうな、と思った。マラソンはたった一人の孤独な旅だと思ってたけど、38000人のランナーと一緒に旅するんだ、と思ったら、少し暖かい気持ちになれた。去年、たくさん苦しんだ30km以降。ここをどれだけ楽しめるかが今年の私の個人的な勝負だな、って思えてきた。もちろん去年より1秒でもタイムを縮めたいとも思っているけど。

そんなこんなで、自分の中の準備はだんだん終わりを迎えようとしています。後は旅立つだけ。いや、無事旅立てるように、最後まで気を抜かずに準備にいそしみます。
[PR]
by fumiko212 | 2007-10-31 20:29 | -Road to NYCM 2007 | Trackback | Comments(12)

日本でのラン終了ー

最初の予定では、明日、日本での最終ランをしようと思っていたのですが、昨日、ちょっと無理をしたら左太ももの筋が攣ったようになって痛み出したので、今日は急遽、整骨院へ。
念入りに治療してもらい(電気を通すだけなので、効いているのかいまいちわからないんだけど。)、先生に本番までの練習について聞いてみたら、「もう、こんな脚にしちゃったら当日まで走らないほうがいいですよ。気持ちは走りたいだろうけど。」とのこと。今年は仕事が定時にあがれる状態が続いていたので、平日週3日7.6km、週末1日ロングのペースで走っていたんだけど、私の脚ではそれでも相当堪えたらしく、疲労困憊になっている様子なのだ。本番まで、5日も休んでしまうのは恐ろしいような気もするけれど、ここは先生の言葉に素直に従うことにした。なので、昨日で出発前の日本でのランは終了。後は前日2km弱のフレンドシップ・ランで走るだけで、次は本番だ。

もう、日本では走らない、ということで、シューズと腕時計を機内持ち込みバッグにしまった。シューズには「よろしくね。」と心の中で声をかけつつシューズ入れの袋にしまい、更に、そのシューズ入りの袋を仏壇の前において、お線香まであげてしまった。もう、すがれるものは仏様でもご先祖様でもすがろうと。一番最近あちらに行った父に、「どうかゴールまで行かせてください。」とお願いしました。

残された時間でできることは、毎日のストレッチと腹筋くらいかなあ。

まだ風邪も完治していないし、ゆっくり身体を休めつつ、レースをイメージをしながら出発までの時間を過ごそうと思います。
[PR]
by fumiko212 | 2007-10-30 21:45 | -Road to NYCM 2007 | Trackback | Comments(2)

出発準備中

b0031055_23303796.jpg来週金曜日はいよいよニューヨークに向けて出発です。
今日は雨で走れないので、ボチボチと荷物を準備し始めました。マラソンだといつもの旅とは違った荷物が増えるのでやけに時間がかかります。

今回のマラソンに備えて、一番最初に準備していたのが写真のユニクロフリース。スタート地点で脱捨てる用です。冬物の最後のセールで980円とかで買った記憶があります。
今日、取り出してみたら、まだタグが付いたままの新品でした。買ったのが春先だったので、もう、部屋着にする機会も無かったんだ。
新品を脱ぎ捨てるのはもったいないような、でもちょっといい気分。誰かの役に立ってくれるといいな。色はNYCマラソンのオフィシャルスポンサーINGのコーポレートカラーを選んだんです。パッと見、NYCMのオフィシャルウエアみたいじゃないか?と一人ご満悦。笑

マラソンで特異的に増えるのが食料品。マラソン前夜~当日朝ホテルで食べるもの、スタート前に食べるもの、走りながら食べるもの、といろいろ。何をどれだけ持っていけば足りるのか、なかなかに悩ましいのです。

ウエアも当日の気温がどうなるかわからないので2種類。優柔不断で心配性な性格の持ち主の私にはウエアの選択も一苦労です。これも悩ましいんですよねー。明日は寒かったときバージョンで走ってみるつもりです。

そうそう、それから今回の荷物で特異的なのがもうひとつ。双眼鏡です。これは到着日にマジソン・スクエア・ガーデンに観に行くポリスのコンサート用。ここで燃え尽きないようにしないと…。

ニューヨークの紅葉は今年はまだまだなのだそうです。この1週間でキリッ冷えて色づいて欲しいけど、レース当日寒すぎるのは困るし。観光用の服はどの程度がいいのかまたまた悩んじゃう。

こうして出発前夜まで荷物の出し入れが続きそうです。あー悩ましい~。
[PR]
by fumiko212 | 2007-10-27 23:43 | -Road to NYCM 2007 | Trackback | Comments(12)

リクエストが通った?

b0031055_20465488.jpg

何の写真かわからないですね。
私のiPodの画面なのですが、この曲、Kitty Kallenの"Like the moon above you"はムットーニのビッグバンドをモチーフにした作品、「トップ・オブ・キャバレー」に使われている曲です。

以前、キティ・カレンのアルバムに入っているのを発見して、iTunesストアに入ってないかなー?と検索したんだけれど、ヒットなし。ヒットしないと出てくるリクエスト画面からとりあえずリクエストしておきました。
英語の画面だったしほとんど期待してなかった。

あれから数ヶ月。昨日何気なく検索してみたらヒット!リクエストが通ったのか、偶然収録されたのかは謎ですが、即ダウンロード。

曲を聞いているだけで、ムットーニの人形達が浮かんできて幸せな気分になれます。
[PR]
by fumiko212 | 2007-10-26 20:46 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

帰りの電車の中で

NYCマラソンのオフィシャルHPで毎日更新されているDaily Tips。数日分溜めてしまったのを印刷して電車の中でパラパラと読みながら帰ってきた。

先週の金曜日のテーマはコースについて

ランナーと肩がぶつかり合うような混雑したベラザノ橋から始まって、ブルックリンでは子供達がハイタッチの手を伸ばしてくる。(このあたりで既に読みながらウルウル状態。)
クイーンズボローブリッジを渡りきるとマンハッタンに入る。"You will be greeted by the largest and loudest crowd along the course as you make your way up First Avenue into Harlem."(くぅーーーー。またもやウルウル。)
96丁目を超えるとだんだんと上り坂になる。そしてWillis Avenue Bridgeを渡る。去年はこの後に急に気分が悪くなったんだよなーー、と思い出す。
マンハッタンに戻ると5番街を下る。110丁目からまた上り。そして90丁目からセントラルパークに入る。ここからは山のように感じるらしい。去年はそれどころじゃなくてほとんど覚えてないけど、今年はパーク内のアップダウンに苦しめられるのかなー?
パークサウスを抜けるといよいよ最後の上り。そしてその先がフィニッシュラインだ。

わからない英単語をすっ飛ばして読んでいても、去年の自分の26.2マイルの物語がまざまざと蘇ってきた。そして電車の中でウルウルしっぱなしだった。

去年は練習では32kmまでしか走っていなくて、実際のレースでは、32km以降に脱水症状でフラフラになったり、トイレに行きたいのにトイレがなかなかなかったり、ゴール間際でもどしてしまったり、散々な目にあったけど、今年は練習で35kmまでは走ってる。たった3km増えただけだけど、35km地点は既にマンハッタンに戻ってきている場所だというのが私にとってはかなり安心材料になっている。35km地点はハーレムの公園をコの字型に迂回する辺り。あそこを過ぎたら一気に5番街を南下して後は公園の中を走ればゴールだ。なんとなくいけそうな気がしてきた。不思議なもので、地図で見るととっても不安になるんだけど、文章で読んで記憶の中のコースをたどったら、そんな気分になってきた。本当に何の根拠もないんだけど、今年もきっとゴールにたどり着ける!と信じることができそう。そうだよ。まずは自分が自分を信じてあげなくちゃ、できることもできなくなってしまうところだった。別に慢心するほどの実力があるでもなし、用心やイメトレはこれからも毎日欠かさないけど、そしてそれでも何度も心配になるだろうけど、最後は自分の身体と気力を信じてフィニッシュラインを目指すぞ!
[PR]
by fumiko212 | 2007-10-23 21:12 | -Road to NYCM 2007 | Trackback | Comments(14)

あと2週間

去年のNYCマラソンから帰ってきてすぐに作った"Road to NYCM 2007"のカテゴリで何か書けるのもあと2週間です。

今年のNYCMはどんな26.2マイルになるんだろう?
ジョグノートの自己紹介にも書いているのですが、今年は笑顔でゴールできることが目標。でもタイムもやっぱり5時間くらいで走りたい=NYタイムズに掲載されたい!とも思っているから辛いんです。去年と同じくらいのタイムで、と思ってしまうと、今年の練習ペースと去年の練習ペースを比べて無理だろうなーとわかってしまう。どこにモチベーションを置くかでレースへの思いって結構変わるものなのかもなー。

でも究極の目標はやっぱり完走すること。途中でいろんなアクシデントに見舞われるかもしれないけど、無事にスタートラインに立ち、スタートゲートをくぐってフィニッシュラインにたどり着くこと。そして飛び切りの笑顔で迎えてくれるボランティアさんに「Congratulations!」ってメダルをかけてもらうことです。

昨夜は仲間内の激例会でみんなにエールを贈ってもらいました。この期に及んで風邪をひいてしまったり、膝に痛みを抱えていたり、不安は尽きないけれど、辛いときはこの5ヶ月間、「辛い辛い」とぼやきながら練習してきた自分を支えてくれた母や応援してくれている仲間達の顔を思い浮かべて、今年の長い長い26.2マイルのひとり旅を乗り切ろう。

今日はあらかた準備をして昨日入手したオフィシャルハンドブックに目を通して、と思っていたのに身体の疲れと飲んでいる薬の副作用で17時間眠り続けてしまった…。来週は走ったり病院へ通ったりの合い間にちょっとずつ荷物も用意しなくちゃ。ドルもほとんど残ってないし、休みの申請は1日間違ってたことに昨日気づいたし、なんだかまたバタバタになりそうだけど、できる限りの準備をして出発したいと思います。
[PR]
by fumiko212 | 2007-10-21 22:54 | -Road to NYCM 2007 | Trackback | Comments(2)

読書の秋を少々

b0031055_1541614.jpgさちえさんがブログで紹介されていた村上春樹さんの新刊「走ることについて語るときに僕の語ること」。さっきAmazonから届きました!本は図書館で借りるもの、と刷り込まれている私がハードカバーの新刊本を買うのはかなり久しぶり。でも、このタイミングでこのタイトル。反射的にAmazonに予約した自分でした。Amazonの紹介文によると、「走ることと書くこと、それらは、村上春樹にあって分かつことのできない事項となっている。」とある。前書きにも「僕にとって走り続けるというのがどのようなことであったか、それについて思いをめぐらしたりあるいは自問自答しているだけだ。」と書いてあった。
2年半前に病後の体力回復を目的にウォーキングを始め、徐々に走ることに移行していき、もうすぐ2回目のフルマラソンを走ろうとしている自分。それが終わったら、しばらく走るのを止めたいと思うくらい走ることに辟易としていたけれど、2月に東京マラソンを走ることにした自分。「走る」ことに関して、この1ヶ月だけをとっても、自分の中で大事になったり、忌まわしくなったり、辛くなったり、嬉しくなったり、悔しくなったり、不安になったり、いろんな感情が沸き起こっている。20年以上も走り続けている村上さんと比べるつもりは毛頭ないけれど、彼にとっての走ることが彼の仕事を含めた他の生活の部分とどうかかわっているのか、彼の中でどんな風に変化してきているのか、興味がわいた。
私の読書タイムは会社帰りの電車の中くらいなので、途切れ途切れに読むことになりそうだけど、今の私にいろんなヒントを与えてくれそうで読むのがとっても楽しみです。
[PR]
by fumiko212 | 2007-10-14 15:30 | 本・雑誌 | Trackback | Comments(2)

整骨院にて

明日は最後のロング走を予定していたのに、今朝起きるとひどい喉の痛み。とりあえず会社に行って仕事を始めたものの寒気がして仕方がないので、午後はお休みをもらってしまった。
帰宅後、午後の診療時間が始まるまでとりあえず布団に包まってあったまってから、内科へ。

その後、3週間、いや、1ヶ月前くらいから走ると痛むことが気になっていた膝の状態を見てもらうために1年ぶりに整骨院に行ってきた。
「痛みは早く治療を始めたほうが治りも早いんですよ。」と言われてしまい、しばし落ち込む。何でも先送りにする性格がまたもや災いしてしまった。トホ。会社終わってからだとどうしても練習優先にしてしまって、なかなか行けなかったんだよ。と心の中で言い訳しても仕方がない。いずれにしても後3週間なのだからできるだけのことをするまでだ。
治療を受けながら、先生に「去年はニューヨーク走ったらもう2度と走らない感じでイヤイヤ練習してたけど、やっぱり続けてたんですねー。」と言われてしまった。自分は整骨院の先生にまでボヤいてたのかー。しょうもないなー。とりあえず「2月の東京マラソンまで走ったら終わりですよ。」と答えておく。でも先生に「いや、走るのにはまってますよ。止めないですよ。」と言ってもらって、そうだといいなー、と少し思った。

治療のほうは、やはり何度か通いながらケアしたほうがいいとのこと。また会社帰りに練習と通院でキュウキュウの生活が出発まで続きそうでちょっとブルーだけど、今年は去年に比べると仕事のほうがとっても落ち着いているので何とか頑張ろう。あと3週間、あと3週間、と念じながら。
[PR]
by fumiko212 | 2007-10-12 21:25 | -Road to NYCM 2007 | Trackback | Comments(2)

Daily Tipsが始まってた!

b0031055_21514561.jpgNYCマラソンのオフィシャル・ホームページでレースの1ヶ月前から毎日更新されるDaily Tips。東京マラソンに夢中になっていたら始まってた!

そう。ということは本番までいよいよ1ヶ月をきったわけです。最近、練習する気が失せ気味だったり、膝痛に悩まされていたり、モヤモヤとし続けているけど、いよいよ本当に近づいてきたんだなー。

Tipsの今日のテーマはズバリ"The Expo"。
去年、NY到着日、時差ぼけでぼんやりした頭で会場に一歩踏み入れたとたんに一気にテンションが上がって、アパレルをあれこれ試着しまくって買いまくったのを思い出して、急にワクワクしてきました。

今日のTipsに書いてあったことで気になったのは、MTAのブース(去年はそんなのあったことにも気づいてなかった!)でもらえるという応援ポイント入り地下鉄マップ。今年は絶対ゲットしたい!
パワージェルのサンプルももらえると書いてあるから、日本にないチョコレート味やカフェオレ味をゲットしたいなー。
エキスポに対する意気込みは既に充分って感じ。

Tipsは今日で既に7日目。と言うことは残り約3週間ってわけだ。走るほうの意気込みももうちょっと発揮できるように、残りの期間、頑張らねば。
[PR]
by fumiko212 | 2007-10-11 21:52 | -Road to NYCM 2007 | Trackback | Comments(2)

決済完了!

ウダウダしていて払い忘れたら大変!と思って、早速決済完了しました。めったにないくじ運をみすみす流すのはあまりにもったいなさ過ぎるし、とケチな根性がこんなところで活きました。なにより、みんなにこれだけ「おめでとう」メッセージをもらったら、いやがおうにも気分が盛り上がります。
まあ、決済して棄権しても東京の大会なら飛行機やホテルの手配があるわけでなし。でも、決済までしたからには、やっぱり走りたい。NYCMまでも1ヶ月きっちゃって、なんだかドキドキしてきてます。私の脚は、そして気力は、果たして2月まで持つのだろうか?その前には大寒を頂点とした寒い寒い冬も待っているというのに…。どうなる?FumikoのTokyo Marathon 2008
[PR]
by fumiko212 | 2007-10-09 22:23 | -Tokyo Marathon 2008 | Trackback | Comments(4)