<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

藤巻兄弟、どっちから読む?

朝日新聞の別刷りbeに連載されている「フジマキに聞け」、読んでますか?
元モルガン銀行、伝説のカリスマディーラー兄・健史さんと元伊勢丹のカリスマバイヤー弟・幸夫さんのコラムが毎週掲載されてます。
4年半前にこのコーナーが始まったとき、世の中に疎い私はこの人たちのことをはじめて知りました。

お兄さんは経済、弟はファッションがお題になっているんだけど、先に読むのはいつも弟・幸夫さんのコラムから。正直、お兄さんのほうは最初ほとんど読んでなかった。世の中的にもやっぱりそうだったみたいで、たまにお兄さんのコラムに「弟ばかり有名になる。」と自虐ネタが出てました。
でも、しばらく読んでいくうちに、お兄さんの文章のほうがユーモアがあるというか、面白いってことに気づいた。「秘書のウスイ嬢」という名物キャラも登場しました(彼女はその後転職して健史氏の元を去っていったのですが)。いつだったか親戚が集まったときにその話になって、母や叔父、叔母もそう思っていた、ということで、一同納得。最近ではお兄さんのほうから読み始め、弟のほうは読まないこともしばしばです。

で、今日の「フジマキに聞け」。今日で弟・幸夫さんのコラムは最終回とのこと。本業に専念したいのだそうです。兄・健史さんのコーナーはこれからも続くということで、私的にはよかったよかった、なんですが、やっぱり今でも弟・幸夫さんのほうが有名なんですってね。顔が売れているのとコラムの人気度はリンクしないと思うけど、多分コラムも弟のほうが人気あるんだろうな。やっぱり私は少数派なのかなあ?と不思議がってます。
[PR]
by fumiko212 | 2007-03-31 22:14 | 本・雑誌 | Trackback | Comments(0)

ありがとう!

b0031055_2133161.jpg

>>追記<<
毎年恒例のお誕生日会を友人宅で開いてもらいました。といっても出席者自分を入れて3人のこぢんまりした会です。料理のリクエストを、ということで、お願いしたのが「やわらかいもの。」歯列矯正中で、ここのところ口の中の調子が悪いもので。。。何作ってくれるんだろうー?と「ビストロ・スマップ」のゲストの気持ちを味わいつつワクワク。年度末・月末・金曜日というバッタバタの1日を終えて、横浜の友人宅へ。メニューは、、、
・フワフワの焼きたてパン
・サラダ
・ツナのテリーヌ
・えびのすり身とはんぺんの落とし揚げ
・茶碗蒸し
・マッシュポテトとミートソースのグラタン
・豆腐のたらこソース焼き
それと写真のババロアとスポンジのケーキ。
見事にやわらかいものフルコース!全部おいしくおいしくいただきました!カメラを忘れて料理の写真を撮れなかったのが残念だー。バカバカ、自分。
友人一人で全部用意してくれて、なんて贅沢なんだーーー。いつもありがとう~。途中、子供の塾のお迎えもあったりしてさぞ大変だったと思う。主婦の友達の奮闘振りを見ると、仕事にブーブー言ってる自分が情けなくなるんだけど、まあ、それはそれで、っと。
お土産にお持ち帰りしたパン、今日もおいしくいただきました。幸せ者です。
[PR]
by fumiko212 | 2007-03-30 21:33 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(3)

今度のニューヨークは…

b0031055_23122434.jpg香港から帰ってきてからなんとなくすぐれない日々を過ごしていたけど、良く考えたら来月はNYだ。今回、ルームシェアをお願いしているmさんは着々と情報収集し始めている様子で焦るなー。
このままだとまたいつもと代わり映えのない場所を徘徊して終わってしまう。勉強せねば。

ということで、今回の旅のテーマを考えてみた。
昨年はうれしいことに3回もNYに行くことができた。でも、どの旅も結構慌しかった印象があります。GWは母と一緒だったし、マラソンはマラソン以外何もできなかったし、年末年始は寝る暇がなかった。どれも楽しいNYだったけど、それまでの私の旅には、スーパーマーケットやグリーンマーケットを無意味にうろついたり、美術館の同じ部屋を何度も見に行ったり、早起きしてアッパーウエストのストリートをくねくねと散歩したり、そういうあまり目的がない感じに過ぎていく時間がたくさんあった。
そういう旅をしていると、高い航空券代とホテル代を払っているのにこんなんでいいのか?と思ったりもする貧乏性な私だけど、それが自分にとっては一番贅沢でやりたいことなのかも?と、なんとなく気づいてきた。だから、今回はそんな感じでボヤーッと過ごしてみようかな、と考えてます。

というのも、この1ヶ月、いや、この1年、ちょっといろいろと疲れてしまったのだ。仕事環境が激変したり、マラソン目指したりで大忙しだった。私はこれまで、こういう感じで暮らしたいなー、というのを思い描いて、学校に行って資格を取ったり転職したりと、結構もがいてきたつもりなんだけど、結局20代のOLの頃のバタバタとした働き方からぜんぜん変わってないというか、結局自分自身で変えられなかったことに、ちょっと打ちのめされてしまっているのだ。

2001年の3月に、OLをやめて学生になった私は、一人でNYを訪れた。そのときは事前にいろいろと計画を練っていたけど、最後のほうはネタも尽きて、まだ真冬の寒さが残るマンハッタンをひたすら歩き回っていた。何を考えながら歩いていたのか、今ではほとんど思い出せないけど、卒業しても職があるのかもわからず不安な時代だったから、今と少し似てるかもしれない。今回は花の咲き乱れる暖かい時期だし、ホテルに帰れば元気いっぱいのmさんもいてくれる。そうだ、今年もNYCMを目指しているんだから、ジョギングシューズは絶対に持っていくことにしているんだった。いろんな場所を走れるといいな。せっかくだから、このNYをきっかけに前向きな感じになれるようにしたいと思います。
[PR]
by fumiko212 | 2007-03-17 23:14 | ニューヨーク | Trackback | Comments(13)

正しい石鹸

b0031055_14222328.jpg京都俵屋旅館の石鹸です。
ガイドブックのお土産のページや雑誌の京都特集で何度も見かけて、気になりつつも自分ではなかなか買わないものです。そういうものを偶然頂き物で手にできたときって嬉しいですね。

実物は想像通り少し小ぶりで和菓子のような包みが老舗旅館のお土産品らしい。包みから出すと、、、
懐かしい~。子供のころの石鹸の匂いです。使ってみるとこのカクカクした形がちょっと使いづらい。けど泡はきめ細かく、そして最初はちょっと鼻に付くつんとした石鹸の匂いがだんだん癖になってくる。磨り減ってくると使いづらさもなくなってきて、ますます好きになってきた。
いつのころからか液体のボディソープやハンドソープが主流になった。それもそのはず。石鹸を泡立てるのは時間がかかる。外から帰ってきて洗面所で手を洗うとき、石鹸を使うか、ハンドソープを使うかでそのときの余裕度に気づく。以前は普通に使っていた石鹸が心にゆとりのあるときだけ使うものになるなんて。そんなことを思うのも、この石鹸だからこそ。
[PR]
by fumiko212 | 2007-03-10 17:30 | 私のお気に入り | Comments(5)

ぺんてるのサインペン

b0031055_23483424.jpg古雑誌を片付けてたら1ヶ月くらい前にもらってきたらしいフリーペーパーが出てきた。パラパラめくっていたら、このカラフルペンの記事が目に止まった。ぺんてるのサインペンに関する記事。

「サインペン」というのは商品名なんですってね。このペン、会社に入ってから使うようになりました。今まで4つ職場を変わって、その内の3社には備品でありました。(残る1社は企業ではなく、備品は全部自分持ちだった。)90年代のOL時代には主に角2封筒の宛名書きに使ってました。大きな封筒に大きな文字を細いペンで書くと字の下手さが目立つんですよ。このペンですらすらと書くとそれなりに見られる文字になるので愛用してました。裏写りもしないし。でも、良く考えると郵便の宛名を水性ペンで書くというのはまずかったですね。
最近は封筒に手書きで宛名を書くことってなくなりましたけど、このペンは相変わらずペン立てに常備してます。例えば書類に最初は黄色のマーカーでマークして、ピンクも使って、最後の最後で赤のサインペンでぐりぐりマークとか、校正とか、打ち合わせしながら書類にぐりぐり書き込んだりとか。後はポストイットに忘れないように書くとか、人に渡すメモとか(これも字が下手なのをごまかす為)。最終的に一番目立つんです。このペンの赤が。

で、このペン、黒と赤しかないのかと思ったら(実際は青と緑もあった)、アメリカではこんなにカラフルな品揃えで販売しているんだそうです。写真は、昨年ぺんてる60周年記念に国内で発売されたもの。見れば見るほど欲しくなる。ということで、さっきネットで買ってしまった。12色も買って何に使うんだろうか?と思いつつ、どうしても欲しくなってしまいました。

そうそう、このペンって、使い始めはペン先が固くてあまり太字にならないんですよね。それだと字の汚さをごまかすことが出来ないので、誰かの使い古しで先が丸くなっているほうが好きです。新しい12色もペン先を早く育てなくては。でも何書くんだろう?
[PR]
by fumiko212 | 2007-03-08 23:59 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(6)

今年のレース計画

うーん。かれこれ1ヶ月以上走っていないのに、レース計画もなんですが、、、

3月18日(日) 湘南国際マラソン 10km
5月27日(日) 山中湖ロードレース ハーフ

が決まってます。
10kmまであと2週間。
最後に走ったのは、えーーーっと、1月14日でした。5km。昨年のNYCM以来、一番の長距離が31日のミッドナイト・ラン4マイル…。あの時、苦しかったなー。
最近、信号ダッシュの苦しさは走り始める前の自分を思い出すようなダメージだし、そういえば朝の地下鉄乗り換えはエスカレーターにじーーーっと乗ってる。
こんなことでは、Road to NYCMのカテゴリが泣くぞ。
[PR]
by fumiko212 | 2007-03-01 21:40 | -Road to NYCM 2007 | Trackback | Comments(4)