<   2005年 12月 ( 47 )   > この月の画像一覧

使えます!エチカ@表参道駅

表参道駅構内にいろんなお店が出来て「エチカ」などと名前までついてでにぎわっているらしい、と噂には聞いていたものの、骨董通り方面の出口しか利用しない私は「たいした事ないなー」と思っていました。
しかし!実態はぜんぜん違った!ここ、かなり使えます!千代田線側の改札を出て、表参道方面に階段を半階上ると中2階(地下だから中地下1階?)みたいな空間があり、そこにマルシェ・ドゥ・メトロというフードコートが出現していました!パリをイメージしているらしく、壁にはパリのメトロMAPが描かれていたりするのですが、雰囲気としてはグラセンのフードコートを小奇麗にしてちっちゃくした感じ?(写真左がエチカ、右がグラセン)
b0031055_4593498.jpgb0031055_458213.jpg
まず入口から入ると左にバーカウンターがあり、ワインやアルコール関係はここでゲットできます。ワインはハーフサイズグラスなら1杯300円から!しかもグラスで白2種、赤4種くらいから選べます。もちろんスパークリングもあり。
右手から奥にかけては各国料理のブースが並んでいます。カフェ、スイーツ、ベーカリー、ベトナミーズ、イタリアン、フレンチ、といった品揃え。料理はタパスっぽく小皿に盛られた前菜系のものから、パスタ、煮込みなどのしっかりした食事まで対応。
座席数はかなり多いと思うけど、ほとんど満席。しかもほとんど女性!女子大の学食の風情です。喫煙席があるのが難点。半分くらいは喫煙席なんて、いまどきありですか?そこがパリなのか?
さて、私たちが食べたのは下の写真。イタリアンコーナーでラグーソースのパスタを頼み、フレンチでブイヤベースと小皿料理をチョコチョコと。このブイヤベース、本格的な味でしたよ!パスタもおいしかった!これに赤ワインをつけて1500円ちょっと。お手ごろ価格~♪
b0031055_512040.jpgb0031055_513731.jpg
b0031055_4574476.jpgb0031055_515681.jpg
お勧めの利用手順は、
1.まず座席確保。
2.料理をオーダー。(番号を呼ばれるまで待たされます。フレンチビストロはポケベルを渡してくれます。)
3.バーコーナーへ行き飲み物をゲット。(ここで私の友人は「ブイヤベース待ってるんですけど、あうのどれですか?」と聞いたらしい。さすがだー!ちゃんとおすすめしてくれたそうです。)
4.席に戻りワインを飲んでいると料理が出来上がる。

さくっと食べたいとき、人によってお腹のすき具合がばらばらのとき、などに重宝!青山で2ndSETのライブを聞く前はここに決まりです。
[PR]
by fumiko212 | 2005-12-31 05:07 | お出かけ | Trackback | Comments(13)

28日目:SAKS FIFTH AVENUEのスノーフレーク


この写真はNYのイルミネーション写真の中で一番の自信作。満を持して大晦日に登場させました♪青い光をあくまでも青白く映すのって難しいんですよー。カメラ任せの私だからなんですけど、普通に撮ると、大抵こんな感じ(↓)になってしまうのです。これは大成功!このイルミネーションも大好きです!


失敗作
[PR]
by fumiko212 | 2005-12-31 00:00 | -NYホリデーシーズン'04 | Trackback | Comments(6)

「12人の優しい日本人」@パルコ劇場

b0031055_4322528.jpgなんと、土壇場で「12人」のチケットが転がり込んできました。「念ずれば通ず」とはこのことです!優先予約から一般発売まで、すべて敗北し、何度かチャレンジした当日券電話予約も完敗。でも神様は見捨てないものです。ありがたや~。
感想は、やっぱり生で観て良かった!のひと言につきます。密室の会話劇、緊迫した台詞の応酬で魅せるこのタイプの作品がやっぱり好きですね。今までに観た三谷作品で好きなのも「マトリョーシカ」や「温水夫妻」などの密室劇。今回はその密室に12人。一体どんな舞台になるんだろう?
始まって数分で、一人一人のキャラがスッと入ってくる。これは「新選組!」の時もそうだったけど、どの役にもちゃんとキャラクターを与えておざなりにしない三谷さんの自分が生み出した役に対する愛情が感じられます。それぞれぜんぜん違うキャラなんだけど、いるよなーこういう人、っていう人ばかり。そして、誰もが一人は必ず自分に似ているキャラを発見するはず。私はどれかなー。ついついでしゃばっちゃうとことか、納得すれば柔軟な12号が近いかな?と思うけど、6号的な部分も多分にあるなー。認めたくないけど(←一番いやなタイプ・笑)。
最後は、「優しい日本人」の部分をジワっと感じる。やっぱり三谷さんの脚本っていい。もちろん演出も。そしてそれに応える俳優陣、特に2号の生瀬さんはもちろん、温水・小日向の両氏も迫力ありました。舞台では始めて見た山寺さん、鈴木砂羽さんも良かったなー。筒井君の天然っぷりも予想通り最高でした。彼、本当にああいう人なんだろうな、と思っちゃう。三谷作品初出演の石田ゆり子さんも役にはまっていて良かったです。

東京サンシャインボーイズ公演では…
[PR]
by fumiko212 | 2005-12-30 20:02 | 映画・舞台・ドラマ | Trackback | Comments(2)

27日目:劇場のロビー

b0031055_18173275.jpg昨年12月までミュージカル「42ND STREET」が上演されていた劇場のロビーです。重厚なロビーの雰囲気と華やかな飾り付けに気持ちが高ぶります。

*遅れていた22日目(12/25)~26日目(12/29)の写真も下のほうにアップしました。お時間あったら是非ご覧ください!
[PR]
by fumiko212 | 2005-12-30 00:00 | -NYホリデーシーズン'04 | Trackback | Comments(0)

今年のライブ聴き納め!

b0031055_491419.jpg青山BODY & SOULへ小曽根真ザ・トリオの今年最後のライブを聴きに行ってきました!も~、最高でしたっ!!!!今まで聴いたライブの中で最高だった!アンコールではBNTに出演中のミンガス・ビッグバンドのメンバーも加わって大セッション大会!一体、何分演奏していたんだろう?本当にすごい演奏でした。BNTに出演中のミュージシャンが飛び入り参加するなんてB&Sならではです。噂には聴いてたけど本当に来るんですねー。
気づけば日付も変わり、今年最後の曲は「Where Do We Go From Here?」。ライブの最後に聴くことが多いこの曲ですが、本当に美しい曲です。今年は小曽根さんの演奏を聴く機会がとても多い年でした。その中に今までで一番良かった!というライブが何本もあった気がします。今の時点では、やっぱり今日が一番!激しさと美しさと笑顔があふれた幸せなライブでした。
ザ・トリオの素晴らしさはもちろん、今日もB&Sというお店の素晴らしさもビシビシと感じた2時間半でした。オーナーママのKYOKOさんの神経が隅々まで行き届いていて、安心してライブに集中できます。例えば、演奏中に店員さんが目の前を横切ってもぜんぜんいやな感じがしない。それどころかライブの風景の一部になっていて好ましい感じさえするのです。オーディエンスがこれだけリラックスできるんだから、もちろんミュージシャンだって安心して演奏に集中でき、最高のパフォーマンスができるんですよね。今日は奥の壁際の席で、ミュージシャンからは遠かったけど、お店全体が演奏に集中している様子が見えて、かぶりつきとは違った良さがありました。心臓が止まりそうになるドキドキ感は無いけど、お店に漂う幸せなオーラを眺めながら演奏を聴くのもいいものだな。
帰りがけに奥様やお友達とお店の隅で談笑する小曽根さんと少し言葉を交わして握手までしていただきました♪そのとき小曽根さんが手にもっていたのが大きなおわんに入ったお汁粉。思わず「あ、お汁粉食べてる!」と口走ってしまった。で、その後コーヒーを飲むつもりで入ったジョナサンでお汁粉を食べたことはいうまでもありません。夜中の1時過ぎに何してるんだか。。。

この1年、いろいろあったけど、幸せな気持ちで終われて本当に良かった。ありがとう!小曽根さん。KYOKOママ。一緒にこの時間を共有した友人にも感謝。
[PR]
by fumiko212 | 2005-12-29 03:56 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

26日目:ワシントンスクエア

b0031055_18134825.jpg今回、唯一のダウンタウンのツリーです。ワシントンスクエアにこんなに立派なツリーがあるなんて、この前を通りかかるまで知りませんでした。赤信号で停車したときに、車の中から撮った写真です。夜の12時をまわった頃だったかな?雪が降り始めていました。
[PR]
by fumiko212 | 2005-12-29 00:00 | -NYホリデーシーズン'04 | Trackback | Comments(0)

25日目:ロックフェラーのツリーを遠くから見ると…

b0031055_1885459.jpgひときわ輝くツリー。遠くから見ると、ロックフェラーのツリーは本当に特別なんだなー、と実感します。電球の量が違う!
[PR]
by fumiko212 | 2005-12-28 00:00 | -NYホリデーシーズン'04 | Trackback | Comments(0)

24日目:クリスマスにはエッグノッグを

b0031055_1757189.jpg先日、渋谷のDEAN & DELUCAの前を通りかかったら「エッグノッグ・ラテ」なるものが期間限定で販売されていました。エッグノッグはクリスマスの代表的な飲み物なのだとか。米国に10年以上暮らした従姉に「どうやってつくるの?」と聞いたら「エッグノッグになったものしか買ったことない。」ということで、調べてみたら、カスタードにお酒とスパイスが入ったような飲み物でした。写真はアンティークショップで見つけたエッグノッグセット。現代では、買ってきたものを直接カップに注ぐのでしょうけれど、写真の器が使われていた時代には、この大きなボールに作って、レードルでカップに注ぎ分けたんですね。きっと。日本の甘酒みたい。生姜をピリっと利かせるところも似てるし。
[PR]
by fumiko212 | 2005-12-27 00:00 | -NYホリデーシーズン'04 | Trackback | Comments(0)

23日目:世界で一番大きなギフトボックス


12月26日はBoxing Day。ということで、世界で一番大きなギフトボックス。カルティエビルの写真にしてみました。毎年赤いリボンがかけられるこのビルですが、デザインは少しずつ変わっています。2004年はリボン結びの部分がダイアモンド!豪華です。
[PR]
by fumiko212 | 2005-12-26 00:00 | -NYホリデーシーズン'04 | Trackback | Comments(0)

22日目:私のツリー

今日はクリスマス!この日はやっぱり自分のツリーの写真しかありえません!NYの風景ではありませんが、オーナメントのほとんどはNYで買ってきたものです。当初の予定よりもツリーが大きくなったので、今年日本でもオーナメントを買い足しましたが、やはりNYで買ってきたものが素敵です。
ところで、日本ではクリスマスは12月25日まで、のような飾り付けの撤収っぷりですが、本来、クリスマスは12月25日から1月6日の公顕節まで続くのだそうです。TOP写真毎日更新を1月6日まで、としたのは、そういう理由からなんです。どこかでロックフェラーのツリーは1月6日まで、と読んで、何で?と調べていて知りました。"The 12 Days of Christmas"っていう歌、知っていますか?On the 1st day of Christmas my true love gave to me…で始まる数え歌で12th dayまで続いていく歌です。中学生の時に英語の授業で習ったのですが、クリスマスの12日間=12月25日までの12日間だとばかり思っていました。で、この話を知ってやっとわかったのですが、クリスマスの12日間=12月25日からの12日間だったのです!もう、こういうのがわかったときってすごく楽しい。
クリスマスに限らず、歳時記や暦の話を読むのが好きで、日本の旧暦や二十四節気についてなども調べだすとおもしろい。暦は大抵、太陽や月との関係で決められていることが多く、当時の人々が太陽や月の傾きで季節を感じ、1年に区切りをつけながら仕事や生活を切り盛りしていた様子が感じられて、すごくいいな、と思うのです。例えばクリスマスは、なんとなく日本のお正月の期間、松の内と重なってるみたいでおもしろいです。本来のお正月は旧暦の1月1日だったと思うので、直接関係はないと思いますけど。
と、ウンチクが長くなりましたが、1月6日までここではクリスマスムード満点で行きますので、引き続きお付き合いください!
[PR]
by fumiko212 | 2005-12-25 00:00 | -NYホリデーシーズン'04 | Trackback | Comments(0)