カテゴリ:つぶやき( 102 )

いいニュースの日はいいなー

今朝のニュースは3人の先生のノーベル物理学賞受賞の話題から。いいニュースで1日の幕を開けたのはオリンピックの男子400mリレー銅メダルの翌日以来でした。

今まで勉強したものの中で一番わからなかったのが高校の物理の授業だった私。
でも、素粒子とかの話を新聞やテレビで見るのはおもしろくて好きです。といっても、やっぱり理解しきれてないから人には説明できないんですが。「小林・益川理論」という言葉は、新聞で何度か目にして覚えていたので、おおーって思いました。でも、それがなんだったかは毎回忘れちゃってるんですけどねー。読むと、あー、そうだったと思い出すんですよ。笑。今回もまた新聞で勉強しよーっと。

今朝の新聞には、受賞の3教授の写真と引退試合の王監督の写真。なんだかいい表情の写真が並んでて、嬉しかったです。
いつか人生の節目のようなときに、ああいう表情ができる人になりたいな、と思いました。

>>追記<<
ノーベル化学賞も日本人の人が受賞したみたいです!明日もいいニュースでスタートだーっ♪
[PR]
by fumiko212 | 2008-10-08 23:01 | つぶやき | Trackback | Comments(4)

芝刈りの謎

今日、帰り道に公園の脇を通ったら、夏の間中ボーボーに伸びていた芝生が綺麗に刈り込まれていた。芝刈りしたんだなー、と思いながら、ふと頭によぎったのは「おじいさんは山へ芝刈りに」という「桃太郎」の冒頭の一節。昔話で芝刈り?山へ芝刈り?山に芝生が生えてるわけないし、行き先は山だから畑の草取りとは違うし、あれ?

「桃太郎」は子供の頃絵本で何度も読んでいる。おじいさんが芝刈りに行く姿が描かれていたはず。なんとなく心に浮かぶのは、藁の束のようなものを背負ったおじいさんの図。今日の今日まで、何の疑問も持っていなかったけど、あの絵の通りなら、芝刈りじゃなくて稲刈りだよなー。でも稲だったら行き先は山じゃなくて田んぼだしなー。

モヤモヤしながら家に着いて、おもむろに母に聞いてみた。

「おじいさんは山へ芝刈りに、って、おじいさんは山で芝刈ってたの?」

母は真相を知っていた!「「芝」は「芝生」じゃない。小枝とかのことだ。」とのこと。
なるほど、「じゃあ、おじいさんはマタギなんだ?」と私。
母「いや、そういうんじゃない。小枝を刈るんだよ。」
私「枝払いのことでしょ?」
母「…」

とにかく、おじいさんは山に薪を集めに行った、という今まで想像もしていなかった事実を知ったのでした。

更に電子辞書で調べてわかったのは「芝刈り」ではなく「柴刈り」が正しい、ということ。子供の頃は全部ひらがなで読んでいたからわかるはずがない。

しかし、うちの電子辞書、広辞苑が入っているんですけど、
「柴刈り-柴を刈ること。」
って、そりゃないよ。笑
「柴-山野に生える小さい雑木。また、それを折って薪や垣にするもの。」
ということで、おじいさんはマタギではなく、枝払いというよりは薪拾いに近い作業なのかな?ということがわかった。おじいさんが背負っていたのは藁の束じゃなくて小枝の束だったんですね。

ほんっとにどーでもいい話を長々とスイマセン。自分的には目からうろこの話でした。

>>追記<<
来年からこういうことはほぼ日手帳に書けばよいのだな~。
[PR]
by fumiko212 | 2008-10-02 21:46 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

この1週間

b0031055_11265212.jpg記念豆は庭へ移植後、元気なのが3本くらい。また半分に減っちゃいました。でも元気なのは30cmくらいに育ってます。頑張れ~。

この1週間はなんだか永遠に感じるくらい長かったです。暑かったしね。

既に1週間前になりますが、赤塚不二夫さんが亡くなりました。残念です。タモリさんの「私もあなたの数多くの作品の一つです。」という弔辞が感動的でした。赤塚さんの作品には漫画よりもテレビアニメで親しんだ世代ですが、知らず知らずのうちにたくさんの作品に接していたのだな、と改めて思いました。また見たいな。ご冥福をお祈りします。

話は飛んで、昨夜、北京オリンピックが始まりました。オリンピックといえば、ほぼ日です。今日の更新で既に始まってますよー。「観たぞ、北京オリンピック!」
でもその前に「教えて、刈谷さん!」を読みましょう。刈谷さんはアテネの男子体操での「伸身の新月面の描く放物線は、栄光への架け橋だ」の実況でお馴染みのNHKのアナウンサーさんです。(刈谷さんは、今回、残念ながら現地での実況は担当されないそうです。とっても残念。)

開会式に先行して行われているサッカー予選では、女子はドローだし、男子は負けるし、でいきなりテンション下がりましたが、刈谷さんによると、一番の見所はズバリ「開会式」!ということで、昨日は最初から最後まで、(途中ウトウトしてて見逃したところもあるけど、、、)観ましたよー。すごいスケールでした。オープニングの爆竹がすごかったなー。太鼓のお兄さんたちが叫んでいたのが孔子の友を歓迎する言葉だとか、いちいち感心してました。アテネのときも、「歴史のある国」を印象付ける開会式でしたけど、中国も4千年ですからね。でも、現代の中国をあらわした宇宙飛行士はいらなかったなー。宇宙飛行士だったらロス五輪の時の空中遊泳の人を見たときの感動には及びませんからね。

そんなこんなで、今日はいきなり柔ちゃんですからね。「ママでも金」に期待です!
[PR]
by fumiko212 | 2008-08-09 12:42 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

薄暗い部屋で見たら…

b0031055_1959453.jpg

ヨーダに見えたよ。


>>追記<<
こんなしょーもないエントリが記念すべき1000件目だった。。。
[PR]
by fumiko212 | 2008-08-03 19:59 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

惨敗。。。

今日は朝一で「対決 巨匠たちの日本美術」展を見に行く計画で、昨日のうちにネットでチケットを買ってプリントアウト。(このシステム、なんて便利なんでしょう!今回は裏目に出たけど…。)
早起きしてサクサクと身支度を整え、予定通りに出発。多少渋滞していたものの順調に青山通りを都心方面へ。
赤坂へ差し掛かったところで、助手席の母が「あ゛っ。チケット忘れた!」。そうだったー。
昨日の夜、チケットを印刷したときになんでバッグに入れなかったんだろー?家を出る前も、そうそう、チケットバッグに入れなきゃ、と1回思ったのにーーー。こういうことは思った瞬間にやっておかないとダメだよ。

赤坂というと、我が家と上野のほぼ中間地点。このまま行って、改めてチケットを買うか、後日改めるか、悩んだ末に、2回行くことはないだろうから、というのと、気持ち的に萎えてしまって、結局引き返しました。朝9時じゃ寄り道するところもないし。あーあ、時間とガソリン無駄にしたー。やっぱり行けばよかったかな。

一番見たかった等伯の松林図屏風は明日までか。明日もう一度早起き、、、無理そうだなー。
[PR]
by fumiko212 | 2008-07-26 10:59 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

生活が地味すぎて…

ブログネタもなく、更新が滞っております。
かろうじて、つぶログを更新していますが…。
ということで、ダラダラと長めにつぶやいてみようと思います。笑

先週、やっと、1ヶ月ぶりに走ったのですが、また1週間たってしまいました。ちょこっと残業で遅くなったり、予定があったり、雨が降ったりと、走らない理由はいくらでもあるものです。レースという目標があれば、予定を入れないようにしたり、ちょっと残業で遅くなっても走ったり、小雨程度ならかえって銭湯が空いてるぞ♪と走りに行ったりしていたのですが…。自分のなまけ者っぷりは今に始まったことではないので驚きませんが、それにしても情けない。これから夏だというのに洋服がきついです。走るときは、今度こそ定期的に走るぞ!と意気込むのですが、ダメです。

それから、5月まで2ヶ月間欠かさず聞いていたチャロのラジオ英語講座。ついに6月号はテキストに1度も書き込むことなく終わってしまいました。5月の最終週あたりから怪しくなってきてはいたのですが、今年も挫折です。早かったなー。

最近、図書館で「おそうじ風水」という本を借りてきて、読んでいます。
「チャンスや強い運気が欲しいときはシーツと枕カバーを9日間毎日交換してみましょう。」とあったので実行中。梅雨時期に始めたのは結構厳しいものがありますが頑張ってます(母が)。しかし強運が欲しかった日はシーツ交換を始めてから2日目に訪れてしまい、しかも自分で洗濯してないから期待薄な結果に。トホホ。
とにかく風水では古いものはあまりよくないみたいですね。ここ数年、衣類や靴を買っていないので、全体的に古着ばかり着ている私は風水的にダメな状態で暮らしてるんだろうなー、と思えてきます。
洗濯物が増えたり、まだ使えるものも捨てたり、風水ってエコじゃないなー。エコな風水ってないですかね?まあ、私の場合エコというよりはケチというか貧乏か。やっぱこれじゃダメなんだな。

火曜日の朝日夕刊で連載中の桂吉弥さん(草原兄さん@ちりとてちん)ともっぴー(子草若)の往復書簡、昨日は吉弥さんの2回目で、結構感動的な内容でした。落語は師匠や先輩が丁寧に、しかも無償で稽古してくれる。というところ。
吉弥さんの落語、ちりとてバブルでチケットが全然取れないらしいのですが、いつか生で聞いてみたいです。吉弥さんの「トップランナー」出演回の放送日は7月21日深夜ということです。

そんな感じで、6月ももうすぐ終わり。今年も半分終わりですよ。早いですねー。半年後はどんな年末を迎えているのでしょう?
[PR]
by fumiko212 | 2008-06-25 22:06 | つぶやき | Trackback | Comments(6)

テレビ見すぎ!

一時期テレビを見ない生活をやってみていたこともあったけど、いつの間にか元に戻っちゃって、最近は無意味にテレビがついていることがあってゾッとする。というか、家族と暮らしていると自分の意思に反してそうなってることが多い。今日は全然興味のないお笑いの人の歌合戦みたいなのを最後まで見ちゃったし。

つぶろぐに「「CSI:マイアミ」の再放送が終わっちゃって寂しい。」なんて書いたけど、これからはその45分間に別のことができる、とも言える。なかなか喜ばしい。

例えば、土曜の夜は10時からCSI科学捜査班(ベガス)、11時からCSI:NYを見るでしょ。10時だと、まだまだいろいろできるって思うけど、12時だとそろそろ寝るか、って時間帯。テレビを見てるとこういう風に時間があっという間に過ぎてしまう。でも、この2つは好きな番組だからやめられないんだなー。だからこれはこれでよし、なんです。

それから、うっとうしいのがドンドン溜まっていくビデオ(なんです、今時。)。
それで、最近、やめたのは、WOWOWの番組表についつい印をつけてしまう「ちょっと見たいかも」程度の映画の録画。録画しても見ないし、ちょっと見たいかも程度の映画は見なくてよし、ということにした。
友達はビデオが壊れてからオンタイムで見られる番組しか見なくなったそうだけど、それも潔いと思う。

それで、今日、ふと思ったのが2011年で地上波が見られなくなるっていう話。我が家にはテレビが4台あるけれど、そのうちデジタル対応になっているのは居間にある1台だけ。しかも、地デジを見るためにはUHFのアンテナを新たに取り付けないと見られないエリアなんです。
そうなると、普通はUHFアンテナをつけて、地デジ対応のテレビに買い換えることになるのだろうけれど、私は断固反対するぞ!

台所のテレビは撤去してラジオを聴けばよいのだ。そうだそうだ。
そして、居間のデジタル対応のテレビはBSデジタルだけ見ればいい。
今でも、地上波を見るのは朝と夜のニュースと、NHK教育の「新日曜美術館」くらいなので、なくなっても困らない気がする。

でも、家族がそれで納得するかなー。母と弟は結構地上波見てるし。結局またテレビ地獄から抜け出せないのかなー。
[PR]
by fumiko212 | 2008-05-07 02:21 | つぶやき | Trackback | Comments(4)

生活を変えてみた

決して積極的に働きかけたわけではなく、どちらかというと、仕方なくというか、必然的にというか、流れ流れてといいますか、生活が変化しました。
そしたら、朝、20分程度ぽっかりと時間があくようになりました。最初のうちはぼんやりとテレビのニュースなんかを見てやり過ごしていたのだけれど、今週はインターネット配信の「チャロ」のラジオ講座を聴いたり、ちょっとした家事を片付けたりと、その20分を有効利用してみました。
今までは夜にやっていた日常の雑事を1つだけでも朝片付けられると、なんとなく心に余裕が生まれるような、そんな感じ。
本当はもっとちゃんとした勉強をしたり、走ったり、ということができればいいと思うけど、それだと疲れそうなので、ちょこっと得した気分を味わう20分が今のところ丁度良いです。

こんな生活がいつまで続くのかわからないけれど、朝の20分、他にどんなことができるかちょっと考えてみようっと。
[PR]
by fumiko212 | 2008-05-03 00:19 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

80,000アクセス!

2004年9月のニューヨーク旅行から帰国した翌日に始めたこのブログが、今しがた80,000アクセスを記録しました。何気なくレポートを見てみたら、丁度ピッタリ80,000になっていてビックリ!こうして記録を数字で見ると、読んでくださっている皆さんに改めて感謝の思いがわきます。ありがとうございます。

そこで他の数字もチェック。この間、書いた記事の数は950件でした。1000件までもう少しです。夏頃には1000件になるかなー?

ネットの世界の変化は著しくて、いまやブログなんて時代遅れなのかもしれませんが、こうやって特定の誰かに向けてではない文章を書くことは、自分にとっては思考の整理と鍛錬という意味合いが強いように思っています。ストレス解消に文章を書くこともあるのですが、それは自分だけの日記に書いています。それからあまりに感動が大きくてすぐにはちゃんとした文章に残せない思いなども自分だけの日記に書いています。

8万アクセスを記念したわけではないのですが、先ほどからブログをいじってまして(といってもたいしたことはしてないのですが。)「つぶろぐ」を始めてみました。ブログのエントリに書くほどでもないけど備忘録的に使おうかと思います。観た映画や読んだ本、テレビ番組、新聞の記事、その他モロモロ、頭の隅に引っかかったことなどをつぶやこうと思います。

それからカテゴリの順序を入れ替えました。ここはたまにいじってまして、自分にとって興味のあるものが上の方に来ています。やっぱりニューヨークが一番上ですね。

たくさんの方に読んでいただいているのに、こんなことを書いたら申し訳ないのですが、これからも自分の気に入ったものや嬉しかったこと、楽しかったこと、感動したこと、など、書き残していきたいと思います。

何かのご縁でご覧いただく皆様には、ひとときお付き合いいただけたら嬉しいです。
[PR]
by fumiko212 | 2008-04-30 00:03 | つぶやき | Trackback | Comments(4)

玄関先のプランターのチューリップに思う

b0031055_19281892.jpg今朝、出掛けに我が家の玄関先にあるプランターのチューリップが弱々しいながらも満開になっていることに気づきました。うちの玄関は西側なので朝日が当たりません。植物にとってはなかなか過酷な環境です。

そんなチューリップを見ていたら、ふっと去年のGWにニューヨークで見た満開のチューリップを思い出しました。

そういえば、八重桜はボチボチ満開だし、ご近所の藤棚では花がほころび始めているし、公園の欅並木の新緑は日に日に色を濃くしています。

去年のGWのニューヨークと今の東京が丁度同じくらいの気候なんですね。

そうか、春か~。なんて思いながら、春のニューヨークの空気が自分の周りを取り囲むような感覚を覚えました。久しぶりに「ああ、ニューヨークに戻りたい…」と、ちょっと泣きそうになってしまった。笑

なんだか、今の私にはニューヨークが必要な気がする。でも、次はいつ行けるのかなあ。。。春のニューヨーク。


b0031055_19285589.jpgb0031055_1929572.jpg
[PR]
by fumiko212 | 2008-04-16 22:12 | つぶやき | Trackback | Comments(4)