カテゴリ:-NYホリデーシーズン2015( 37 )

ニューヨークのホリデーシーズン37景(37日目)

b0031055_11010506.jpg
37景、最後はロックフェラーセンターのクリスマスツリーです。あ~、よかった。最後まで更新できた。

ここ数年、日本でも、冬に期間限定でスケートリンクが登場するようになりました。スケートリンクに人がたくさんいる光景を写真に撮ると、まるで絵本の中の1ページのようになるのが好きです。リンクの中の人たちがもれなく幸せに見えるのが良いです。いつかこのスケートリンクでスケートをしてみたいと思っていましたが、この年になると、もし転んだら青たんでは済まない気がするので、もう今世では達成できないまま終わると思います。
そうなのよね。この年になると、ああもうできないな、、、と思うことが増えたように思います。でも、まだまだ、やりたいしできるのにやっていないこともたくさんある。できなくなる前に、それらをやっていこう。

37日間、毎日ブログを更新したのはかなり久しぶりのことでした。文章はうまくはないけれど、文章を書くのは好きだし、いくら書いても苦にならない。それでも毎日書いていないと、いざ書こうと思った時に思うように文章が書けなくなってしまいます。SNSはブログに比べると文章よりも写真、という媒体なので、SNSばかりにアップしていると文章が書けなくなってしまう。それでますますブログを更新しなくなってしまいました。
先日、Eテレの子育て番組を見ていたら、子供が読書しない悩みがその日のテーマでした。親が子供に本を読ませたい理由の中に「文章力が付きそうだから」というのがあったのですが、尾木ママは「本を読んでも文章力はつかない。文章力は文章を書くことでしかつかない。」と言っていました。確かにその通りかもしれない。

37日間の最初の2週くらいは1週間分をまとめて書いたりしましたが、後半は毎日1本書いていました。それがすごく楽しかった。1枚の写真から、自分の過去の記憶がよみがえってきたり、書きながら思わぬ展開になったり。自分のための記録なら日記でもよさそうなものですが、誰かに読まれるかもしれないという適度な緊張感(それでもFacebookよりは緩め)がネガティブになりがちな自分の思考を少し前向きに補正してくれるのもブログの良いところだと思います。

これをきっかけに、もっと頻繁に更新したい、と半ば筋トレのような気持ちで更新を続けたので、今年こそ!の抱負を持って「ニューヨークのホリデーシーズン37景」を終えます。見てくださった方、ありがとうございました。

[PR]
by fumiko212 | 2017-01-06 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(6)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(36日目)

b0031055_15445779.jpg
今日の写真もメトロポリタン美術館のクリスマスツリーの展示の一部を映したものです。一番前に立っている豪華な装束にマント、頭にはターバンのような帽子(?)を被った男性、その後ろにも同じような姿の馬上の男性が2人。この3人はイエスの誕生を知り、礼拝に訪れたという東方三博士といわれる人たちなのだと思います。(解説を読んでいないので私の想像ですが多分あっているでしょう。)この人形はツリーの向かって右側に、正面の幼子イエスの方へ向かって歩いているように展示されています。彼らがイエスに会ったのが1月6日とされているそうなので、この写真は1月5日にアップしようと思っていました。

私が聖書について知っていることは今でもほとんどなくて、20代のころにイタリアを旅行した時にたくさんのキリスト教を主題とした絵画を見て、聖書のどんな場面を描いているのかくらい知っているともっと楽しめるだろうと「西洋絵画で聖書を読む」という内容の本を読んでざっと頭に入れました。「東方三博士の礼拝」はたくさんの画家の作品に描かれているのですが、このシーンについてもう一つ覚えていることがあります。
20代のころ一緒に働いていた女性が、当時ブームになり始めていたアロマテラピーを本格的に勉強し始めていて、彼女から、イエスが誕生した時の3つの贈り物の内、1つが黄金、残る2つがお香だったのだと教えてもらいました。「香り」は黄金と同じくらいの価値があった証拠であるとのことでした。その2つのお香が「乳香」「没薬」であることは後から知りました。アロマテラピーで使う精油では「フランキンセンス」「ミルラ」という名で売っています。どちらも樹脂なのだそうです。私も彼女から影響を受けて、アロマテラピーの講座を少し受けたのですが、初心者にはなかなか手ごわい精油で使いこなすことはありませんでした。
その後、ヨーロッパで大きな教会を見学する機会がありましたが、神父さんが白い煙がもくもく出ている真鍮製の香炉のようなものをぐるぐると振り回しながら回廊を歩いていた場面に遭遇しました。とてもいい香りで、旅の疲れがいやされたことを覚えています。もしかしたら乳香や没薬の香りが混じっていたのかもしれません。

[PR]
by fumiko212 | 2017-01-05 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(35日目)

b0031055_14245957.jpg
元日の夜のMoMA。正面の壁に見えるのはゴッホの「月星夜」です。この混雑っぷりがホリデーシーズンならではの風景だと思ったので選びました。

元日はお休みの美術館が多い中、MoMAは休まずオープンしているので、以前にも元日のMoMAを訪れたことはありました。その時は午前中だったのもあり結構ガラガラで、元日の過ごし方としてはなかなか良い選択をしたと思ったものです。

しかし、2016年の元日は金曜日。金曜日といえば16時以降の入場料が無料になる日です。ご覧のとおり、新年をニューヨークで迎えた世界中の観光客しかいないといった感じで、聞こえてくるのは英語以外の言語ばかり、そして一見すると美術館とはあまり縁のなさそうな雰囲気の若い人が多かった。確かに本当の美術好き、またはニューヨーカーなら、こんな環境での鑑賞はいくら無料でもありえないと思うことでしょう。
金曜日の夜が無料になるのは2004年に現在のMoMAになった時から変わりはありませんが、この日に受け取ったチケットには「UNIQLO Free Friday Nights」と書かれていました。なんと、現在のこの無料開放は我らがユニクロがスポンサーになっているのです。元日にやることないし、無料ならMoMAに行ってみるか、と思った人たちが、美術鑑賞の楽しみを知るきかっけをユニクロが提供しているのだったら素敵ではないですか。20代の頃、美術鑑賞の経験がほとんどなかった私も、パリのオルセー美術館の夜間開館日(確か少し入場料が安かったと記憶)に訪れて、ルソーの絵の前で雷に打たれたように感動し、美術鑑賞の楽しさを知ったことを思い出しました。
かつてバブル景気に乗じてニューヨークの有名不動産を買い占めてひんしゅくを買った大手日本企業に比べたら、ユニクロはすごくいいお金の使い方をしているではないですか。つくづくお金の使い方ってセンスを問われるものなのだな~と思ったりしました。

これだけ混んでいても極端にマナーが悪い人や絵の前に立ちはだかって解説を読みふける人もいないので、意外とストレスなく作品を鑑賞できました。直前に原田マハさんの「モダン」(MoMAを題材にした短編小説集)を読んだばかりだったので、本に出てきた作品を間近で見られたのもよかったです。
でも、次はちゃんと入場料を払って、人の少ない環境で鑑賞したいとも思いました。一応、美術鑑賞愛好家の端くれだし、大人なので、、、それに、自分のお金の使い方のセンスはどうなんだ、と突っ込まれそうだ。今回はユニクロとMoMAに感謝です。

[PR]
by fumiko212 | 2017-01-04 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(34日目)

b0031055_15041672.jpg
ホテルの部屋から見た日の出の写真です。元日のご来光ではなく、帰国日、1月3日朝の写真。元日は曇り空で朝日は見られず、2日は薄く曇が残る空ではありましたが朝日を拝めました。そして3日の朝、見事な快晴になりました。
東の空の色が変わり始めてからこうして太陽が顔を出すまでの約1時間、カメラを構えて窓辺に張り付き写真を撮りつつ、空の色の変化、光を映すビルの壁がオレンジ色に輝く様子、ビルの屋上から立ち上る蒸気が白く輝くさま、などをつぶさに観察しながら過ごします。これらの様子は一時も同じものはなく、刻々と変化しながら輝きを増していきます。その一瞬一瞬に感動します。太陽の光に照らされたとき、その光と熱量に圧倒され、拍手を打たずにはいられない神々しさを感じました。これが私の2015年の初詣でした。

[PR]
by fumiko212 | 2017-01-03 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(33日目)

b0031055_09050932.jpg
お正月っぽい写真を探していてこれを見つけました。バーグドーフのウィンドウの中の1つです。この窓のテーマは占いでしょうか。去年の干支であるサルが水晶玉を見つめて向かいの女性を占っているシーンです。後ろの的のような円盤はゆっくりと回っています。バーグドーフのウィンドウで動きのあるものを見たのは初めてだったかもしれない。

動くホリデーウィンドウとえばメーシーズですが、今はどうかわからないけれど、かつて1月2日にメーシーズのウィンドウを見に行ったらすでに撤去されていたことがありました。年が明けると歩道にごろんと捨てられたクリスマスツリーも見かけるようになります。多くのクリスマスの飾りつけは1月6日までは片づけられることはないと思うのですが、お休みは1月1日までという人が多いのでしょうから、ホリデーシーズンというと感謝祭ころから1月1日までになるのかもしれないです。

外国人観光客が増えた今の日本で、12月26日以降に日本を訪れた人は、やっぱり日本ではクリスマスはやはりやらないんだな、、、なんて思うかもしれないなあ、と今シーズンはつらつらと考えていました。でもお正月飾りの方が観光客の方たちには喜ばれそうですからこれでいいのだ。日本ではもちろんすっかりお正月モードで、クリスマスの写真をアップするととんでもなく時期遅れに思われてしまうかもしれませんが、私はしつこく1月6日まで更新を続けます。まだ三博士も到着していないので。。。(と写真予告)

[PR]
by fumiko212 | 2017-01-02 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(32日目)

b0031055_09495018.jpg
明けましておめでとうございます。
年明けと同時にセントラルパークで上がる花火です。花火の写真のいいのが全然なくて、これでもその中で一番花火が開いている写真なんです。
ニューヨークで新年を迎えるときは、この花火が見える部屋に泊まることにしています。していますと言っても、ホテルについてチェックインしてみないと見える部屋になるかどうかわからないのでドキドキしますが、去年もめでたくこの花火を見ることができました。そして朝には初日の出を拝めるという素晴らしい部屋。2001年には150ドルで泊まれたこのホテルが今では年末なら300ドル出しても泊まれない?なんということだ~。シェア友あってのこの景色です。
ここ数年は、ニューヨークに行きたい気持ちが盛り上がってホテル検索をするとその気持ちが一気にしぼむ、、、その繰り返しです。ニューヨークは遠きにありて思うもの、、、な心境です。こんなに好きなのに!私を受け入れてくれ~。ニューヨークよ!

[PR]
by fumiko212 | 2017-01-01 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(31日目)

b0031055_11424413.jpg
やっと31日まで来た~。
31日はニューヨークフィルのニューイヤーズ・イヴ・コンサートに行きました。というか、これを聴くためにニューヨークに行ったのです。
昨年の1月下旬にNYフィルの2015-16シーズンのスケジュールが発表になり、私が小曽根さん好きであることを知っている友人が、このコンサートに小曽根さんが出ることを教えてくれました。その時、私は、2月にベルリンへの旅行を計画している真っ最中で、現地で聴くコンサートの予習やらオーガニックスーパーで買いたいもののドイツ語を調べたりで大忙しだったのですが、気持ちが一気に年末のニューヨークへ飛んでしまい、完全に頭がキャパオーバーになってしまいました。とりあえずベルリンへ行き、帰ってきてすぐに飛行機とホテルを抑え、夏ごろの発売と同時にチケットを買い、わくわくとこの日を待ちました。
この日はフランス人作曲家の曲を集めたプログラムで、それはコンサートが発表された1月末には決まっていたものでした。その後、11月にパリであのテロ事件が起こりました。この日のプログラムをどうするのかな?と少し心配していたのですが、コンサートは予定通り行われ、オープニングでアランギルバートから追悼のメッセージがありました。
コンサートはニューイヤーズイヴらしく、華やかに演出されたもので、小曽根さんの演奏が聴けたこともですが、この場に居られることがうれしい、というコンサートでした。「動物の謝肉祭」では、私が知っている数少ない舞台俳優のネイサン・レインがナレーションを担当し、英語がうっすらしかわからなくても面白かった。(後日、BSの放送で答え合わせもできました。)
こうやって、毎日、去年のニューヨークのことを思い出していると、そして、今ニューヨークに行っている友人たちのSNSを見ていると、今すぐニューヨークに行きたくなってしまいます。

それでは、よいお年を!Happy New Year!

[PR]
by fumiko212 | 2016-12-31 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(30日目)

b0031055_15570953.jpg
ニューヨークに到着した友人から「今年のニューヨークは赤が少ない」と聞いて、今日の写真をこれにしました。(映りも構図も雑ですみません。)

ニューヨーカーにしてみれば、この年の瀬、赤(トランプ/共和党の色)はもうたくさん、という気持ちなのでしょうね。そうだよね~。それとは別に、私も1つ気づいていたことがありました。毎年、ホリデーシーズンには赤と緑にライトアップされるエンパイアステートビルが、今年は南北側は赤と緑、東西側は青と白にライトアップされているそうです。赤・緑はクリスマス、青・白はユダヤ教のこの時期の行事であるハヌカを表す色です。

写真のクリスマスツリーの隣にあるフォークのようなオブジェはハヌカで用いられる9本のキャンドルを灯すようになっている燭台(ハヌッキーヤーというそうです)を表しています。ハヌカはユダヤの暦で行うので毎年日にちが移動しますが、今年は12月24日からの8日間がその期間だそうです。私はニューヨークのお店や美術館のSNSをいくつもフォローしていますが、24日はHappy Hanukkahのメッセージがたくさんポストされていました。
エンパイアステートビルは今年が初めてかもしれませんが、写真のようなツリーとハヌッキーヤーを一緒に飾っている光景は、10年以上前、私がはじめて12月のニューヨークを訪れたころにもアパートやオフィスビルなどで見られました。それを見て、ユダヤ人の多い町なのだということを実感したりもしていました。

排他的な思想が優勢となってしまったように見えるこの冬、エンパイアステートビルが2つの宗教のお祝いを同時に表現したのは、ニューヨークからの強いメッセージだと感じました。

[PR]
by fumiko212 | 2016-12-30 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(29日目)

b0031055_17134509.jpg
友人たちが続々とニューヨークに向けて旅立つのをSNSで見せつけられ(笑)、去年の今頃はニューヨークについていたのね~と懐かしんでいます。写真は初日の朝ごはんを食べに行ったお店の入口です。なんていう名前か思い出せないのが情けないのですが、パンケーキとエッグベネディクトを友達とシェアして食べて、どちらも素晴らしくおいしかったです。エッグベネディクトはスモークサーモン入っていて、Russ&daughtersというスモークフィッシュ専門店のものだとメニューに書いてありました。

Russ&daughtersはローワーイーストに古くからあるお店で、かつて大晦日に買い出しに行ったら番号札を取って順番を待つ人でごった返していました。老舗らしく質実剛健な感じのお店だったのですが、数年前に姉妹店としてカフェができたそうで、インスタグラムをフォローして見ていると、素敵な盛り付けのスモークフィッシュプラッターなんかの写真が日々アップされています。すごくおしゃれっぽくて、あの本店しか知らない私はびっくりしています。
そういえば、日本でも、老舗がおしゃれに生まれ変わった例がいくつもありますよね。夏に長野の善光寺参道にある七味唐辛子の老舗、八幡屋礒五郎に行った時も、カフェが併設され、商品の種類やパッケージは昔ながらの良さを維持しつつおしゃれっぽく生まれ変わっていて、すごく楽しいお店になっていました。変わってしまう寂しさもあるけれど、こんな変身なら歓迎です。そしてそうやって変身しないと生き残れないということでもあるのでしょうね。。。

話が思いっきりそれましたが、この写真を見ていると、やっぱり年末はニューヨークのオサレなカフェでブランチとかしたいわ~と思ってしまいます。日本のお正月も好きだけど、年末がこのくらいまで押し迫ってくると何となくせかせかした気持ちになって気疲れします。

[PR]
by fumiko212 | 2016-12-29 00:00 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)

ニューヨークのホリデーシーズン37景(28日目)

b0031055_17072826.jpg
一般のお宅の飾りつけシリーズです。家に赤いリボンをかけたデコレーション。リースと2つのボールもポインセチアで真っ赤!豪華です。ビルにリボンをかけるといえば5番街のカルティエビルですが、去年は工事中でやっていませんでした。代わりにこのお宅に出会えたのだと思います。

先ほど、スーパーに寄ったら、「今日は八の付くおめでたい日だから正月飾りを買いましょう」とアナウンスしていました。そういう常識をよく知らないで生きてきたのですが、もしかしてお正月飾りって28日にするといいのかな?寒いけど門松をつけに行ってくるか、、、

[PR]
by fumiko212 | 2016-12-28 17:12 | -NYホリデーシーズン2015 | Trackback | Comments(0)