カテゴリ:-香港(2014/03)( 6 )

香港で買ったもの2

b0031055_19364436.jpg

日本で買うより安い輸入食材も買いました。
シティスーパーで買ったフェンネルシード。日本で買いたいタイミングだったから買ったのですが、このビンというかラベル、シンプルでいいかも?朝岡スパイスには負けますが。お値段は半額とまでは行きませんが、2/3くらいだし。
香港に来るタイミングで無くなりそうなスパイスがあったらまたここで買おうっと。
あ、でもウイキョウは中国産かも?汗→インド産でした。

つづく
[PR]
by fumiko212 | 2014-04-21 18:05 | -香港(2014/03) | Trackback | Comments(0)

香港で買ったもの

香港では、お腹がいっぱいになるとお買い物。お買い物はすべて食べ物なので結局四六時中食べ物と関わっていた3日間でした。

買ったものはこんなもの。
液体系。思ったよりいろいろ買ったのでプチプチが足りなくなった。
左から黒ごまの芝麻醬。黒ごま入り白玉団子やあんこに混ぜて中華まんに入れたくて購入。
九龍醤油でオイスターソース。社長のオススメ。
生抽と抽油。どちらも中国醤油です。老抽が欲しくてiPhoneメモを見せたところ、これだよと言われたのが抽油。本当か?と思いつつ信じて買ったらその後スーパーで老抽を発見。ガーン!だまされた〜と思ったけどググったら同じものと判明。おじさん、疑ってごめん。ざっくり分けると、生抽は塩分が濃く色が薄い、老抽は塩分は薄く色が濃い醤油。香港の料理で色を見て味が濃そうだな〜と思っても日本人にとっては意外と薄味、というのは老抽の色に惑わされているのです。果たして使いこなせるのか?がんばる。
次は胡麻油。胡麻油は韓国だと思うでしょ?でも、香港で食べる海老ワンタンや海老蒸し餃子にはきっと香港の胡麻油を使ってるはず。香港のこれらが美味しいのは胡麻油の風味あってこそなので再現するにはこれを使わなきゃ。浮き粉も買ってあるから気合いれて作ってみます。
社長オススメの黒酢。ウェルカムで購入。Amazonで買えるらしいです。
夜上海のXO豆板醤。XO醬じゃないのね。これは地下鉄の駅にあったフリーペーパーに乗ってたIKKOさんのオススメでした。笑
b0031055_18242143.jpg

向こうではポメロのサンペルを飲みましたが、ブラッドオレンジとレモンを味見用にお持ち帰り。
b0031055_18242231.jpg

コストコのフレーバーサンペルはシンガポールで買ったのと違った!という事件があったので香港のはどうだろ?
b0031055_19274285.jpg

オレンジはUK consumer、レモンはAustralia consumer と書いてある。
b0031055_19274328.jpg

レモンは果汁16%、オレンジは13%です。どうでも情報ですけど、私たちはこだわるから記録しておきます。(^^;;

つづく
[PR]
by fumiko212 | 2014-04-11 19:28 | -香港(2014/03) | Trackback | Comments(0)

香港と仲良くなれたか?

今回で3回目の香港。
少しはどこに何があるか、なんとなくイメージはついたけど、結局、今回も息つく間もなく食べて買い物して移動してを繰り返しているような3日間だった。
最終日に朝食を食べた後、しばし一人歩きの時間ができた。
たいして時間がなかったのでホテルに戻りながら海が見える場所を求めてマカオ行きフェリー乗り場の方へ行ってみた。目の前の景色が開けると少しホッとした。
春の海 ひねもす のたりのたりかな
と頭の中でつぶやいて、ホテルに戻ることにした。
b0031055_21241074.jpg

ホテルに戻ることにしていた時間までは少しあったので、駅近くのスタバでコーヒー。そこから外を見ると、日本での自分と同じようにそこで暮らしている香港の普通の人たちが歩いていることに気づいて、10年以上前にニューヨークのアッパーウェストのスタバみたいなカフェで外を見ていた時にも同じことを思ったことを思い出した。それが、ちょっと香港と仲良くなれたのかも、とやっと思えた瞬間だった。その時の写真。
b0031055_21241156.jpg

香港に行く時は何故か悶々としている時と重なって、実は鬼門なのかもしれないと思ってる。でも、せっかく仲良くなれたからまた行きますよ。待っててね。
[PR]
by fumiko212 | 2014-04-10 21:07 | -香港(2014/03) | Trackback | Comments(0)

香港のカジュアルスパ sense of touch

今回の香港は自分の誕生日記念でもあるので、スパで命の洗濯したいな〜と思ってました。前回、予約が一杯で行けなかったロクシタンスパに今度こそ!と思っていたのに、なんと今度は改装中でまたもや振られ、がっくし。気を取り直して日本語のスパ紹介サイトみたいなので見つけたsense of touchというところに行くことに。(ガイドブックにも出てます。)
ホテルのスパほど高級お値段じゃないけれど、Webサイトを見ると結構綺麗そう。シグネチャーメニューは2時間コースのお風呂、ゴマージュ、マッサージがセットになったプランなんだそうだけど、そこまで時間をかけたくないのでマッサージだけで1時間というのを予約。
日本からの予約はメールでできます。午前にメールして、午後にはOKの返事が来た感じです。

私が行ったのはランカイフォンという飲屋街みたいなエリアの坂の上にある支店。距離の感覚が分からずに20分くらい早く着いちゃったのですが時間を潰す場所もないのでそのまま入店しました。予約メールを持って行ったのでそれを渡して、問診票をもらいます。お茶かお水、どっちがいい?と聞いてくれ、暑かったのでお水をもらって問診記入開始。
英語ですが、こういうところで聞かれることは万国共通なので特に困りません。マッサージの強さの希望欄があったので真ん中にしておきました。

担当の方を紹介され施術を受ける部屋へ移動。階段をぐるぐる登り5階まで!息が上がります。(受付は2階)

紙パンツ一丁でベッドにうつ伏せ、タオルかけて待っててね、と言われて、お姉さんは一旦退室。どんなマッサージなのかちゃんと理解してなかったので予想外の指示でしたが、そうなのか…といそいそと言われた通りに準備する。2時間コースの人用と思われる檜の風呂桶的なものもベッドのすぐ足元の方にありましたよ。

待つこと数分でお姉さんが戻ってきてまずは深呼吸してね、と言われると、ツーンとアロマオイル、多分ゼラニウムが香ってきました。結構近くにおいてあるのか強烈!で深呼吸したらむせそうでした。トホホ。

続いて被ったタオルの上からぐぐっと全身押してくれて、結構体重かかるので、く、苦しい…という瞬間もありつつ、いよいよオイルマッサージに移行。タオルを取られると冷房が効いてて寒いっ。お願いして切ってもらいました。ホッ。

ここまで結構修行のような時間でしたが、ここからは極楽モード。適度に痛気持ちいい時間が続きます。ふくらはぎは結構痛かった。途中でイテテとなったので手加減してくれました。(^^;;
全身裏表終わったら最後に頭皮マッサージ。ここでついに寝落ち。気持ちよかった〜。鼻先に今度はティートゥリーの香りが近づいてきて爽やかに目覚めて終了でした。

着替えて下に降りていくと、もう一度、今度はお茶をいただき休憩の後、お会計。時計をみたら予定の終了時間を20分ほど過ぎていました。多分マッサージをみっちり1時間受けていたことになると思う。

むくみが取れてちょっと緩くなった靴をプカプカいわせながら足取り軽く帰りました。が、揉まれたとき痛かったふくらはぎは結構ジワジワした。ごはんを食べる頃には治まってました。

気持ち良かったのでまた行きたいけど、その時ロクシタンが復活してたら今度こそそっちに行きたいと思います。

sense of touch
Lan Kwai Fong Spa
1-5F, 52 D’Aguilar Street, Lan Kwai Fong, Central, HK

私が受けたのは、 fusion massage  $750/60mins です。
[PR]
by fumiko212 | 2014-04-10 19:46 | -香港(2014/03) | Trackback | Comments(0)

香港指さし料理図鑑 2014春

香港に行くたびに作っている指さし図鑑。今回は2泊3日で何種類集まったかな?


b0031055_22341696.jpg到着したらまずマンゴー!空港の許留山でひつじさんおすすめのマンゴージュース。マンゴーと氷をミキサーでガーッと粉砕したジュースです。冷たい~、けどおいしいから全部飲めた。

b0031055_223918.jpg滞在日数が少ない(と言っても2泊3日は香港の平均か?)ので、食べたいものから食べる!社長と食べた雲呑麺。シャキシャキ硬めの麺も蝦米のだしが効いたスープも、そしてごま油の薫り高いぷりぷり蝦雲呑も全部おいしい~。(中環の沾記)


b0031055_22424077.jpg九龍醤油で買い物したらエスカレーターを上ってエッグタルト。出来立てアツアツ。おいしい~。次回の希望は冷めたても食べてみたい。(泰昌餅家)


この後社長と別れ、日本からちゃんと予約しておいたエステで全身マッサージしてもらって、九龍へGO!
屋台のようなオープンな場所で食べる海鮮料理屋。店先に盥が並んでてそこに生きたいろんなものが入っているような店。あの店いまいちだったね、と話してたけど、写真を見返すと、蒸しエビ、マテ貝、魚の豆鼓蒸し辺りはおいしかった。厚揚げは色の割に味は薄い。老抽は塩分が薄い、を実感。
b0031055_22441318.jpgb0031055_22442061.jpgb0031055_22442969.jpgb0031055_22444222.jpgb0031055_22445013.jpgb0031055_22445927.jpgb0031055_2245619.jpgb0031055_22451719.jpg

b0031055_22575192.jpgデザートは佳佳甜品で4人なのに5品!なぜなら私が生姜スープ1個を4人だと満足できないと主張したため。4種類あったけど私はひたすら生姜スープをすすりました。ここのは生姜シロップにさらに生のおろしショウガをどっさり足したような濃さ。シャリシャリ生姜のかけらが入ってておいしかったな~。その他はピーナッツ汁粉、黒ゴマ汁粉、杏仁汁粉。白玉団子をトッピングできるので、汁粉系はトッピングするのもおいしいと思う。

b0031055_230419.jpg2日目朝ごはん。ホテルからすぐの生記で外売の魚腩粥、または魚片粥を社長が買ってきてくださいました!社員なのにすいません。白身魚の切り身が入った生姜風味のお粥。お粥はアツアツですぐには食べられないので、買ってきてもらったのを別の器に移しつつ食べると落ち着いて味わえて最高でした!

朝ごはんその2。ミシュラン1つ星飲茶です。どれもおいしい。海老蒸し餃子はやっぱりごま油が効いてる。もう一つの蒸し餃子もおいしかった。蒸し肉団子みたいなのも。残念だったのは一気に出てきたから腸粉を食べたときに冷めてしまっていたこと。でも一気に頼むしかないから仕方ないのです。一番下は叉焼包でなくて叉焼メロンパンのようなもの。パン部分はフワフワしてる。叉焼がおいしかっただけに、メロンパンじゃなく包で食べたかった。どれもおいしく、オーダー用紙方式だから食べたいものが食べられて、洗杯しなくてよい清潔感も楽なのでまた行きたい。ミシュランとはいえ値段も雰囲気も気軽です。(添好運)
b0031055_234185.jpgb0031055_2342726.jpgb0031055_2344096.jpgb0031055_2345358.jpgb0031055_2352516.jpgb0031055_2353688.jpgb0031055_2354968.jpgb0031055_2355994.jpgb0031055_23684.jpgb0031055_2361822.jpg

b0031055_2323572.jpgb0031055_23241013.jpg食べかけですみません。韓国のホットクが小さくなったようなお餅と老婆餅。老婆餅は冬瓜の餡が入っているそうですが、甘いもっちりした餡でした。写真は忘れたけど、同じ店のあんこパイ、エッグロールもおいしかった。

b0031055_23115651.jpgアフタヌーンティ後に私がどーしても食べたかったために皆さんを巻き添えにしてダラダラと向かった文輝の墨魚丸(イカ団子)入り河粉(フォー)。スープはかきまぜないといけなかったことに後半で気づく。そしてあまりお腹がすいていなかったことも食べ始めて気づく。丸がおいしいのでリピートしたいけど万全の空腹感で行きたい。

足つぼマッサージ後に向かった利苑。スペシャリテの叉焼も豚のローストも豚関係が全部品切れ。残念だったけど広々した席でゆっくり食事できたので疲れが癒えました。どれもおいしかったけど叉焼を食べられたらもっと満足できただろうなあ。

b0031055_2315328.jpgb0031055_23154730.jpgb0031055_2316062.jpg
b0031055_23165627.jpgこれまたどうしても私が食べたかったために行った満記の豆花入り楊枝甘露。豆花は寒天で固めてあった。そういうものなのかな?次回は豆花は豆花の店で食べたい。ここでは楊枝甘露でOK。
b0031055_23354581.jpgホテルに帰って、サンペルグリノのポメロフレーバー。ちゃんとポメロの味がします。

最終日朝。今度はワゴンの飲茶。ワゴン飲茶は出会い系。食べたいものに会えるかわからないけど地元の雰囲気を味わえる。諦めて会計に向かう途中で出会った叉焼包。ついに食べられた~!おいしかったです。
b0031055_23185750.jpgb0031055_23205069.jpgb0031055_2321138.jpgb0031055_23211397.jpgb0031055_23212731.jpgb0031055_23213982.jpg
b0031055_2322316.jpgb0031055_23221488.jpg

b0031055_23232399.jpg最後にもう一度雲呑麺。
b0031055_2330018.jpgb0031055_23301750.jpgそして空港の許留山で黒米入りのマンゴーデザート。1日1マンゴー達成した。
今回も食べられなかったローストダックや叉焼、ローストポーク乗せご飯。麺もお粥もリピートであまり新規開拓できてないけど、お腹が壊れるまで食べました。最後のマンゴーデザートを食べた後、翌日昼まで絶食して何とか普通食を食べられるようになりました。でも頑張ってよかった。満足です。
[PR]
by fumiko212 | 2014-04-08 23:36 | -香港(2014/03) | Trackback | Comments(0)

ひつじたちのアフタヌーンティーパーティーin香港

2008年 マンダリンオリエンタル東京
2009年 パークハイアット東京
2010年 シャングリ・ラ ホテル東京
2011年 コンラッド・東京
2012年 ウェスティンホテル東京
2013年 フォーシーズンズホテル丸の内

過去6年間、毎年欠かさず開催されているひつじたちのアフタヌーンティーパーティ。おひつじ座3姉妹(誕生日が3月22、23、24日と連続してます。私は三女。)の誕生日付近に紅茶商人ひつじさんが豪華なアフタヌーンティーパーティーをセッティングしてくれ、無理やりお祝いしてもらう会です。
今年はなんと日本を飛び出して、香港、リッツカールトンで開催でした!ひゅ~!もちろん予約関係は全てひつじさんに丸投げ!おひつじ座3姉妹全員参加。そして無理やりお祝いしてもらうゲストも2人も参加!内、お一人は大阪から参加!奇跡のようなティーパーティーでしたーっ!
ほぼ同じ日程で香港に行ったのに全員そろったのはこのティーパーティーだけ。チームバラバラにとっては現地で集合できるのも奇跡です。

当日の朝、香港島から撮ったホテルの入っているビル。左ののっぽビルのほとんど一番上、102階が会場です。ひゅ~!
b0031055_21371288.jpg

シャンデリアがゴージャス。
b0031055_2138684.jpg

テーブルセッティング。
b0031055_21394619.jpg

お茶は日本のように何種類も持ってきてはもらえません。最初に頼んだお茶のポットにさし湯をしてもらう方式。
b0031055_21403482.jpg

アールグレイにしました。
b0031055_21411471.jpg

サンドウィッチ、ケーキ、スコーンはこんな感じ。2方向から撮っておきました。
サンドウィッチ、どれもおいしかったです。パテの入ったシューはワインがほしくなるおいしさ。
甘いもの、たくさんは食べられないので、やっぱりちょっと残しちゃいましたが、どれもおいしかったです。
b0031055_21414439.jpg
b0031055_21415452.jpg

景色のよい席ではなかったので、トイレに行ったときにこそこそ撮影。
b0031055_2144153.jpg

1年前に、次回は香港で!と盛り上がって、その勢いで飛行機を予約して、本当に実現して嬉しかったです。予約などご尽力いただいたひつじさん、ひつじさんのお友達さん、そしてご一緒したみなさま、楽しい時間をありがとうございました。
来年から、またどこかでおいしいお茶をいただきましょう!ひつじさん、よろしくです♪
[PR]
by fumiko212 | 2014-04-07 21:47 | -香港(2014/03) | Trackback | Comments(2)