カテゴリ:-NYホリデーシーズン'06( 5 )

2006NYホリデーシーズン・デコレーションの流行は…

ズバリ、スノー・ホワイト!
暖冬のNYでは雪のないホリデーシーズンでした。それを予測していたのか?デコレーションは雪や氷のイメージが大流行(Fumiko調べ)!ライトは電球色ではなくクリアな白いものが多かったし、デコレーションでは雪やツララ、白いファーやフェザー、鳥のモチーフをよく見かけました。
ということで、ホワイト・デコレーション・コレクションです。
b0031055_20333660.jpg2年前には赤いライトがポツポツとついたシンプルなツリーがポツンと立っていたブライアント・パーク。2005年からスケートリンクがオープンしてツリーも華やかなものに変身していました。スリムなツリーをギッシリと白い光の電球とシルバーラメのオーナメントでデコレーション。
b0031055_20362334.jpgオーナメントはこんな感じ。キラキラ☆です。
b0031055_20372428.jpgテッペンをよーく見ると、白い小鳥が飛んでいました。これ見つけたとき、このツリーがすごく好きになった。
b0031055_20383497.jpgちょっと離れて振り返ると一段と白く輝いていました。
b0031055_20404515.jpgお店のショーウィンドウも白を基調にしたものが印象に残っています。これはティファニーのウィンドウ。白いファー、白いスケートシューズ、白樺、と質感の違う白がいくつも重ねられ、そこに銀食器やシルバーのアクセサリー。
b0031055_20442476.jpgティファニーの別のウィンドウではツララと切り株に積もった雪。ダイアがクールな輝きを放っていました。
そういえばいつも閉店後にこの前を通っていたけど、店内のデコレーションはどうだったんだろう?失敗したなー。来年は店内チェックも忘れずにしなくちゃ。
b0031055_20454149.jpgバーグドーフの店内。閉店後だったのでウィンドウの隙間から撮影。白いフェザーのシャンデリアの前に白い大きな鳥が止まっています。その下のガラスケースの中には雪が積もり、白いガラスボールのオーナメントが見えますね。ここでもいろいろな白が重ねられています。
うーん。ここもお店の中に入って見たかったなー。ホテルの近くだったのに残念。
b0031055_2050618.jpgABCカーペット&ホームのウィンドウ。凍った枝のデコレーションも良く見ましたけど、ここのはツリー全体が凍り付いています。
b0031055_2057520.jpgタイム・ワーナー・センターではモミのツリーではなく白樺に電球をつけていました。
b0031055_20591158.jpg西119丁目のレストラン、テラス・イン・ザ・スカイの入口のツリーも白く凍り付いていました。オーナメントもすべて白!周りには沢山のキャンドルと人形が置いてあって、個性的なデコレーションでした。
b0031055_2144071.jpgパークサウスのサラベスでは中庭全体をデコレーション。こういうのもかわいいな。ここでもオーナメントは白でした。

METやロックフェラーでは毎年同じツリーを見て幸せな気分になりたいし、こうやって毎年変わるデコレーションを見るのも楽しい。今年の年末にはどんなデコレーションを見せてくれるんだろう?楽しみです。

次回への教訓。
「素敵なウィンドウを見つけたら店内もチェックすべし。」
[PR]
by fumiko212 | 2007-01-13 20:50 | -NYホリデーシーズン'06 | Trackback | Comments(6)

ニューヨークの街角DECO2006

ニューヨークのホリデーシーズンの風景もいよいよ大詰め。(いや、まだまだあるんですけどね…。)これも絶対外せない!街角で見かける、普通の人々が自分たちのために飾った飾り付け。何よりも心温まる風景です。
b0031055_22392722.jpgアッパー・イースト5番街沿いの高級アパートの入口。シンプルだけど豪華。さすが!
この写真を撮った後、怒ったようなしゃべり方をする鋭い顔つきのマダムに「ジャッキーがどうのこうの!」と2-3回言われたんだけど、何がなんだかわからない。住民の人に「写真なんか撮らないで!」とでも言われているのかと思って「あ、あいどんのー」とか言って逃げようとすると、まだ何か言ってくる。もう一度落ち着いて聞いてみると「プレジデント」という言葉。「え?もしかしてジャッキー・ケネディー?」と聞き返すと、マダムが、「そうそう。あなた知ってるから写真撮ってたんでしょ?」と。「いえいえ、リースがかわいかったから。」と言ったら、「そうだったの?ここに住んでたのよ。」と教えてくれた。いいこと聞いた~。 改めて道の向こうを見ると、セントラルパークのジャッキーの池に続く小さな入口がアパートの目の前に。そして、ジャッキーの為に閉館後もライトアップしていたという、METのデンドゥール神殿のガラス窓が一望できました。かなり感激!マダムサンキュー!ビビって逃げようとしてごめん。場所はノイエギャラリーの右隣です。
b0031055_22491062.jpg街路樹やアパート前の植え込みにはモミの小枝が敷き詰めてあります。今年はこの巨大松かさをゴロンと置くのが流行だったのかな?2年前は赤い実の付いた柊がセットだったから、毎年ちょっとずつ変わってるんですね。
b0031055_22513938.jpg花のない季節の為に、真っ赤な実をつける木が植えてあるんですね。いい感じ。
b0031055_22581876.jpgミッドタウンのオフィスビルかな?6番街あたりのオフィスビルは、どこも必ずガラスのドアの向こうにツリーが見えました。自分たち用のツリーはやっぱり赤を基調にしたものが多いですね。
b0031055_233259.jpgMPDの人気レストランの店内。モミの枝のトリミングもいろんなお店で見かけました。
b0031055_2344131.jpgSOHOのはずれで見つけた窓。窓の外にはリース、中にはキャンドル方のランプが灯っています。夜に見てみたかった。
b0031055_23739.jpgヴィレッジの公園の門にもリース。近所の住民の為だけの公園なのでしょうね。実はここ、TVドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」でミランダが結婚式をした庭園なんだそうです。意外と広かった。やっと見られました。
b0031055_22553655.jpg大晦日、アッパー・イーストのスーパーマーケットの店内です。紙ふぶきがばら撒いてある!後の掃除のこととか考えず、こんなことしてしまうこのスーパー、益々好きになりました。
b0031055_22531995.jpg歩道にゴロンと捨てられたツリー。役目を終えるとこんな風に捨てられてしまうんですね。いつ誰が回収にくるんだろう?日本の七夕を思い出すなあ。最近は笹が捨ててあるのなんて見なくなりましたね。このツリーの持ち主は今頃カリブで年越しかなあ?

こうして、普通の住宅やオフィス、お店の飾り付けを眺めていると、日本でどんなお家でもお店でもお正月の門松を飾るように、クリスマスの飾り付けをすることが生活の一部だって肌で感じられます。なんかいいですね。日本では門松を飾らない家も増えてきているのかもしれませんけど、やっぱりこういうのはしっかりやったほうがいいですね。そんなことを思いました。
[PR]
by fumiko212 | 2007-01-06 23:11 | -NYホリデーシーズン'06 | Trackback | Comments(3)

ホリデーシーズンのショーウィンドウ2006

ホリデーシーズンの街のもう一つのお楽しみは、デパートのショーウィンドウ!いっぱい写真撮りましたよー。

メーシーズ
b0031055_21321616.jpgやっぱりみんなが一番すきなのはメーシーズじゃないですか?私はここのが一番好き。子供も大人もみんなが見とれてましたよ。だから全部載せちゃう。
b0031055_2132526.jpgツリーを真上から見おろした状態になってます。わかるかな?
b0031055_21334415.jpg海の中をカルーセルがくるくる回ってます。ショーウィンドウの外側にも豪華なデコレーションがあるんですよね。タコの足が絡み合ってすごい迫力。右隅で記念撮影している一家の幸せそうな顔!
b0031055_21343441.jpg真っ白い龍?に見とれる男の子の表情が…。あー、涙でそうだよ。
b0031055_21351920.jpg白くまとメーシーズのサンタクロース。泣けてきちゃいますね。いいなー。メーシーズ。パパパっと写真を撮ってしまったけど、もっとじっくり見たかった。ダメですねー。次回はもっとこの世界に浸りたいです。

バーグドーフ・グッドマン
b0031055_21421060.jpgこっちはグッと大人向け。テーマはゴシック、とでも言えばいいのかな?悪趣味の声もあるらしいけど、私はこの荒唐無稽な感じが結構気に入りました。バーグドーフならこのくらいやってもいいと思う。
ウィンドウには1つずつテーマがあるようで、このウィンドウにはDECORATEと書いてあった。
b0031055_2144046.jpg純白のファーを着た女性と白くまがご対面。テーマはENTERTAIN。
b0031055_21494426.jpgb0031055_21502739.jpg左:RECOLLECT/右:タイトルなし
b0031055_2151438.jpgb0031055_21522295.jpg左:タイトル見切れました。/右:EXPLORE(見切れてるんだけど、多分…)
b0031055_21532258.jpgb0031055_21542119.jpg左:WONDER(不思議の国のアリスがモチーフです。左下に白ウサギ、中央下に"Drink me"の札のついた小瓶、ハートの女王のトランプなどがあります。)/右:HARMONIZE
b0031055_2273520.jpg上の写真はすべて5番側のウィンドウ。コレは57丁目側です。水色のセーターを着たトナカイにハートをわし掴みされました~。かわいすぎる!


サックス・フィフス・アヴェニュー
ここも見物客で行列になっていますね。子供がテーマかな?ウィンドウにお話が書いてあるのでちゃんと読めればいいんだけど…。
b0031055_22115497.jpgb0031055_22124046.jpg

ヘンリ・ベンデル
ここも今年はゴシックっぽかった。そしてテーマは赤かな。この女性は、右半身が白いドレス。鏡の向こうに吸い込まれると、そこは赤の世界、ってことかな?
b0031055_22154854.jpgb0031055_22163384.jpg


ニューヨークのデパートは、それぞれ趣向を凝らして個性的なウィンドウを見せてくれました。大人のファンタジーの世界のバーグドーフ。アーティスティックなヘンリベンデル。家族で楽しめるサックス。そしてすべての人を暖かく見守るメーシーズ。って感じかな?好き嫌いはあれど、やっぱりここも外せない定点観測ポイントです。
[PR]
by fumiko212 | 2007-01-06 22:20 | -NYホリデーシーズン'06 | Trackback | Comments(3)

教会のクリスマス

クリスマスといえば真っ先に行かなくちゃならないところがあった!今まで何で放置していたんだろうか?そう、教会の飾り付けはどうなっているんだろう?今回はマンハッタンを代表する3つの教会のデコレーションを見学。

トリニティ教会
センチュリー21でシャンプー1本しか買えずにガックリと肩を落としていたところ、この教会が近くにあることを思い出した!早速向かってみると…
b0031055_20165117.jpg祭壇の両脇で小ぶりなツリーが光を放っていました。ステンドグラスとのコントラストが幻想的で、やっぱり教会のツリーはいいなあ、としばしウットリ。
b0031055_20181424.jpg近づいてみると、飾りつけはすべて小鳥の人形。色とりどりの小鳥たちがツリーに止まっていました。こんな飾り付けはじめて見た。思いがけず素敵なツリーに出会えて大感激!じわっと心があったまるような飾り付けでした。
b0031055_20224865.jpgイエス・キリスト誕生の瞬間を人形で再現した飾りつけ。これが教会の飾り付けの定番なんですね。キリストの誕生をお祝いする行事なんですから、当然ですね。天使が上から見下ろしています。薄暗いけど色がとてもきれいです。下には藁が敷き詰められ、動物やお祝いに訪れた人たちが膝まづいている様子も再現されています。
b0031055_20265137.jpg教会の飾りつけのもう一つの定番は、このポインセチアらしい。どの教会も祭壇の周りにドバーッと並んでいました。

セント・ジョン・ディヴァイン教会
大晦日の夜に向かったのが、アッパー・ウエストの最北端に位置するセント・ジョン・ディヴァイン教会。
b0031055_20353465.jpgこの教会のツリーは教会のサイズに似合わず小ぶり。飾りつけはシンプルに白い折鶴のみ。2年前の12月にNYを訪れたとき、この教会で「ツリーに飾る折鶴を作るワークショップ」というのが行われていた。今年のもワークショップで子供達が折った鶴なのかな?
b0031055_20383887.jpgここでも祭壇の前には真っ赤なポインセチア。
b0031055_20392128.jpgこの日は教会で大晦日の無料コンサートが行われていました。客席にはキャンドルが1本ずつ置いてあって、コンサートの最後にすべてのキャンドルに火が灯されました。自分はキャンドルが置いてなかった席に座ってしまったので撮影に専念。教会がキャンドルライトの灯りに揺れて幻想的。いいなー。
b0031055_20412732.jpg前の席のおじさんはキャンドルゲットしてた。羨ましいー。大切そうに灯を見つめていました。来年はキャンドル席に座るぞ!(そしてコンサート中爆睡しないようにしたい。笑)

セント・パトリック教会
b0031055_20494518.jpg最後の日の朝一に向かったのが5番街にそびえるセント・パトリック教会。朝の最後のミサの最中でした。熱心な信者の方たちにまぎれてミサに参加。信者でなくとも厳粛な気持ちになります。そしてミサの終わりに回りの人たちと挨拶を交わし、神父様に薄焼き煎餅みたいなのを口に入れてもらった。
b0031055_20502847.jpgほらほら。ここもやっぱり祭壇の前にはドバーッとポインセチア。祭壇が真っ白だからか、ここのポインセチアはひときわ赤が鮮やかに見えました。
b0031055_20522510.jpgそして、キリスト誕生の瞬間の飾りも。ここの飾りは馬小屋まで作りこんでありました。
b0031055_20534998.jpg一番奥のマリア様を祭る小さな祭壇には白一色のポインセチア。感激~。後ろのステンドグラスの青も美しくマンハッタンの真中とは思えない癒し空間になっていました。
b0031055_20555124.jpgツリーはシンプルに電球だけ。
b0031055_20563829.jpg教会の柱には1本ずつリースが飾られていました。
教会の飾り付けはやっぱりすごく良かった。きらびやかな飾り付けばかり見ていたのですごく新鮮でした。でもこれが本当のクリスマスなんですね。ちょっとヨーロッパのクリスマスに教会めぐりしてみたくなってしまったなあ。

教会ツリーの影響で…
[PR]
by fumiko212 | 2007-01-06 20:59 | -NYホリデーシーズン'06 | Trackback | Comments(9)

ニューヨークのイルミネーション2006

ホリデーシーズンの一番のお楽しみといえば、やっぱり街の飾りつけ。まずは夜の部。イルミネーション集です。
b0031055_18371876.jpgまずは57丁目のホテル前からスタート!このビル、初めてNYを訪れた1995年から変わらないステッキ型キャンディーモチーフの飾り付け。最終日の朝、ホテルから地図片手に出て行くとニューヨーカーに話し掛けられた。「どこからきたの?これからショッピング?」などなど、いろいろ聞かれて、最後にこのビルの前で「僕ここで働いてるんだ。Have a nice day!」と言ってこのビルに入っていった。うおー。チョー羨ましい~。と見送りました。
b0031055_18411657.jpg57丁目のホテルに泊まって良かったなーと思ったことは、ホテルを出ると、いつもバカラの雪の結晶が見えたこと。
b0031055_18423449.jpgティファニーの角まで来ました。今年の結晶はかなりビッグサイズです。
b0031055_18432893.jpgバーバリーのショップ。イルミネーションもバーバーリーチェックです。かわいい!
b0031055_18461881.jpgティファニーの入口はコレでもか!のキラキラっぷり。
b0031055_18454264.jpg5番街を南下します。トランプタワー。巨大なリボンもゴールド!豪華!
b0031055_18473253.jpgカルティエに到着。今年もカルティエリングのボックスがいっぱい。リボンは真っ赤に輝いています。
b0031055_18483215.jpg近くで見上げるとこんな感じ。
b0031055_1850136.jpgサックス・フィフス・アヴェニューのスノーフレークはいつも通り。
b0031055_1852194.jpgいよいよロックフェラーのツリーに到着。何度見ても感動する。じわっと涙が浮かんでしまいますね。それにしてもすごい人出で写真を撮るにも一苦労。
b0031055_18533771.jpg何とかベストポジションからパチリ。今年はビルの壁面に光の雪が降っていました。幻想的。
b0031055_18545244.jpgクリスマスカラーに輝く旗の間から見えるツリー。どこから見てもいいなあ。
b0031055_18555792.jpgいつ行っても混んでいて、スケートリンク、ツリー、金の銅像を一緒にカメラに収めるのは至難の業。ギリギリ3つ入ってます。
b0031055_18573097.jpgラジオシティのツリーもいつも通り。和みます。
b0031055_18585864.jpg巨大オーナメントもいつも通り。
b0031055_18593748.jpgヘラルドスクエアあたりから見上げたエンパイア。クリスマスカラーのライトアップです。深夜近くだった為、ビルの明かりはほとんどなし。
b0031055_191843.jpgメーシーズの入口。屋根に乗っかった沢山のツリーが好き。
b0031055_1915726.jpg壁面の巨大ツリーもいいですね。
b0031055_1924620.jpgコロンビア大学のキャンパス内を通り抜ける道にはこんなイルミネーションが。
b0031055_1943663.jpgコロンバスサークルのタイムワーナー・センターでは沢山の星が輝いていました。
b0031055_1953575.jpg音楽に合わせて目まぐるしく色が変わります。2階の吹き抜けから見ると、ガラスに星が映って更に豪華。

期待を裏切らずに更にグレードアップしていたニューヨークの2006年ホリデーシーズン。また今年の年末も見に来られますように…。
[PR]
by fumiko212 | 2007-01-06 19:08 | -NYホリデーシーズン'06 | Trackback | Comments(2)