カテゴリ:ランニング( 26 )

5週目。60分走れた。

先週、歩きも混ぜて60分走れたのは良かったんだけど、やはりちょっと頑張りすぎたのか、今週は腰が危なかった。ぎっくりか?という痛みが走ったり、風呂の蓋を中腰で開けることができなかったり、夜中に腰が固まって目が覚めて寝付けなくなったりと、老婆のような姿勢で過ごした1週間でした。前屈やグルグル回しができずにラジオ体操もサボりがちに…。

今日は職場近くの直売所で今抜いてきたという立派な大根と中身のギュッと詰まったキャベツをゲットし、さらにスーパーで今年最後の金の秋刀魚を仕込むために秋刀魚6尾、ブリのあら、その他果物やらなんやらを買い込み、椎間板をいたぶりつつ帰宅。
今週はもう走れない気がする…。

これで休んだらダメだ〜。と、葛藤していたところふと思い出したのが、フルを走る時に着ていたサポートタイツみたいなの。ワコールのCW-Xというのです。
あの当時も腰痛に悩まされていたので、ちょっとお値段の高い腰サポーターが入ってるのを買っていたのでした。
当時は、フルの時に、いつもより楽だ〜と思いたくて、練習の時は着ないようにしてたんだけど、今はそんなの関係ないので着て走ってみた。
あの当時から3〜4キロ太ってしまった(大汗)脚が入るのか不安でしたが、とりあえず入った。
走りはじめは腰と股関節がばらけそうな感覚があったのですが、5分もすると楽になってきて、7分経ったらいつまででも走れそうな感覚になってきた。
結果的にはその後も快適に走り続け、60分走り続けることができました!更には最後に100mスピードを上げて、100mはゆっくりを繰り返すの(流し、とかいうんだったかな?)もやってみた。
今思えば、レース前に腰や膝の痛みに悩まされていたあの頃、練習の時も着れば良かったんだな〜と今頃気づいた。

ところで、走るきっかけはダメダメな採血結果ではありましたが、限界まで増えた体重を減らしたいという希望も持ってます。食事については少しだけ気をつけていて、増えなくはなったものの減るとこまではなかなか、だったのが、走り始めたらジワジワと減ってきました。週に1回でも効果あり、と知れたのも収穫です。減ったと言ってもまだ1.何キロの世界ですが、40代以上の女性が増えた体重を減らすのは大変なことなんですよね。

来週からはCW-Xとともにまた頑張るぞー。
[PR]
by fumiko212 | 2014-11-15 20:13 | ランニング | Trackback | Comments(0)

筋肉を取り戻したい

この夏、月一で風邪をひき、特に6月と9月は治すのに2週間以上かかってしまった。風邪をひきやすいのは元々だし、長い時は3週間かかることもあるので、まあこんなものかなとも思うのですが、いつも行く漢方薬局の先生に話したところ、隠れ貧血では?との指摘を受けました。貧血になってもおかしくない理由もあり、内科を受診し、採血で調べました。
数日前から鉄サプリを飲んではいたけれど、貧血に関しては全ての数値がギリギリセーフ。まあでもギリギリなので鉄サプリは続行することに。
しかし、異常値だったものもあり、その中の一つから、看護師さんに「これ筋肉全然ないってことよ!」とご指摘を受けました。感じてはいたけどこんなに低いとは…。80代のお年寄りで、この人転びそうで危ないな〜といつも心配している方よりもはるかに少ない…。(^^;;
こんな数字を見る以前から、自分が運動不足で、階段を上る足取りは以前よりも重くなり、脂肪ばかりが増えていることは気づいていたのですが、このままではいかん!と思いました。反省…。

私にできる運動はラジオ体操とジョギングくらい。ラジオ体操はほぼ日のコーナーで正しい方法を覚えていたので寝る前に第一をやることに。これ、ついつい忘れちゃうんですが、ぼちぼち続いてます。お友達のYさんが、ただでさえ細いのにこれで腹囲が6センチだったかな?減ったそうで、バカにせずやる時はきっちり本気でやってます。
ついでにずーっと前にジムのトレーナーさんに教わった方法で腹筋背筋も。

ジョギングの方は、半年に1回くらいやる気になって走ると、翌週股関節や腰が痛くなりそれっきり、ということをここ数年繰り返していたので、初めて走り始めた頃の自分のブログを読み返して、まずはスタスタ歩きから再開しました。夜の公園を走る気にはとてもなれないので、平日は諦めて、土曜日に仕事から帰って昼食を食べた後、3時くらいから始めることに。
1回目は1キロ歩いて1キロ走るでやっとの思いでトータル30分。帰って同じく30分ストレッチ。翌週は信号で走るとやはり腰が痛かった。それでも次の土曜は40分を目標に。翌週は50分。そして今日、ついに60分動き続けられました。ただ、走り続けられることはできず、ランとスタスタ歩き混ぜて60分ですが。でも最初の35分は走ったし、その後5〜6分歩いた後はまた最後まで走った。がんばったよ自分。
マラソンを走れてた時代に一緒に走ってもらっていたラン仲間は今もフルを走れるのに私は何をやっているんでしょうか?とも思いますが、今度は60分走り続けられることを目標にまた頑張ろう。
ところで60分で移動した距離を計算したら7.5キロ。平均キロ8分。実際は最後の上り1キロは8分半かかったてた。でもいいんだ〜。
お正月に皇居を走って銭湯で初湯を目標に続けるぞ〜。
[PR]
by fumiko212 | 2014-11-09 19:29 | ランニング | Trackback | Comments(0)

駅伝後♪

b0031055_13184531.jpg

>>追記<<
3年ぶりの駅伝でした。
みんなで走って、汗かいて、外で気持ちよく飲み食いして、おしゃべりして。こういう日が宝物だなーと思った1日でした。
みんなありがとう~。

>>追記2<<
写真を追加。と備忘録。
b0031055_2101181.jpg焼きそば全部使うと多すぎました。来年からは1~2玉残して誰か持って帰る。
そして縁日の焼きそば屋が使っているようなヘラ2枚使いしたいといういことで、あのヘラって100均で売ってるかな?
もやしも焼きそばに入れたいんだよね?
b0031055_2124281.jpg銀杏の紅葉はもう一息。最初の年はすごかった。で、バーベキューエリアは子どもら(酔っ払った大人も)がサッカーをしたりしてとても危険なので、こっち側に場所を確保してはどうでしょうか?とも思った。

持ち物リスト。
・ハサミ
・粒マスタード
・きのこ
・焼きそば用フライ返し
・もやし
・チューブのゆず胡椒

あ、それとtりんさんにもらったアメリカのバンテリン(的塗り薬)、スースーしてすごく気持ちよかった。あれ年末に買ってきたいです。でも名前が覚えられなかった、、、今度教えて下さい~。
[PR]
by fumiko212 | 2009-11-07 13:18 | ランニング | Trackback | Comments(10)

弟が初レース

今週末、日曜日は「山中湖ロードレース」。去年は私が走った湖畔1周コース(約13km)に弟が出場します。4月に入ってから、週末に近所の公園を2-3度3周(6.5km)して、「腰が痛い」「股関節が痛い」とぼやき、「アスファルトはダメだ」などと言って、その後は「トレッドミルでビール500mlの表示が出るまで走った。」などと言っていましたが…。

今週は平日夜に皇居ランデビューしてきたとのこと。「最後の調整」で1周したそうです。結局、彼の最高走行距離は6.5km(又はビール500ml消費分とどっちが長いか?)。

ちなみにウエアはユニクロで調達したそうですが、なかなかカッコいいです(ウエアがね。笑)。私が始めてユニクロでドライTシャツを買ったときは、まだ部屋着の域を脱していなかったけど、その後、進化を遂げていて、3000円程度でナイキ張りのウエアを仕入れてきていました。

ウエストポーチ貸してーとか、私のものも連れてってもらえます。一緒に行く先輩はハーフを走るそうなので、手持ちのパワージェルなども差し入れ。

かわいそうなのはお天気。悪そうですね。あの素晴らしい富士山は見られないのかもしれないです。日ごろの行いだな。笑
私からのアドバイスは「雨でも帽子はかぶった方がいいよ。」と「前日、飲み過ぎないように。」の2点のみ。

弟よ。あいにくの天気だけど、初レース楽しんできなされ。
[PR]
by fumiko212 | 2008-05-24 01:33 | ランニング | Trackback | Comments(4)

ハーフかあ

b0031055_0333068.jpgふと、今年のNYCハーフマラソンはいつなんだろう?とNYRR(ニューヨーク・ロードランナーズ)のHPを見てみたら、7月27日(日)だった。そして、申し込み締め切りは5月27日。特に興味がなかったのに、こういうギリギリのタイミングで何で思いつくんだろう。

しかしですね、なんと、このレース、今年からNYシティマラソンと同様にエントリーはロッタリー方式になりました。多分今回が第3回大会になると思うのですが、あっという間に人気の大会になったようですね。エントリーフィーもインターナショナルだとUS $125!去年までは50ドル位じゃなかったでしたっけ?東京マラソンよりも高くなってしまいました。

コースは変わらず、セントラルパークを1周して、7番街を南下、42ndを西に向かい、ハドソンリバー沿いをバッテリーパークまで。

この時期は飛行機も高いし、ホテルは時期に関係なく高いし、まあ、ムリなんですけどね。なんか気になっちゃいます。こんな映像なんか見ると、ウズウズしちゃう。困ったなー。

それで、またふと思い出して、サンフランシスコのNike Women's Marathonっていつなんだろう?と調べたら、10月19日(日)でした。こちらも、人気の大会ですから、抽選です。締め切りは3月だったそうで、とっくに過ぎてました。サンフランシスコも行ってみたい場所だから、いつか縁があったらレースに出てみたいなー、などとも思います。

こんなことをあれこれ考えながら、また、どこにも行かず、どこのレースにも出ず、そしてあまり走らない日が続くのだろうなー。もう寝ようっと。
[PR]
by fumiko212 | 2008-05-21 00:32 | ランニング | Trackback | Comments(4)

今年は応募しないことにした

今年のニューヨーク・シティ・マラソンの抽選応募の締め切り日が数日後に迫ってきました。

当初から今年のニューヨークは走らないことに決めていたけれど、「3回落選したら4回目には無条件に出場できる」というルールで出場するための落選貯金として、応募だけはしようと思っていました。
しかし、応募するからには当選する可能性もあるわけで、そのときにはエントリーフィー$210(高っ!)が引き落とされてしまう。そしてそれは無駄になってしまう。これは今の私にはかなり辛い。
ということで、もし当選しても絶対に走りに行けないことがわかっている(かつ、走るつもりもない)ので、最初から応募しないことにしました。

前置きが長くなりましたが、そんなわけで、今年のNYCMは走る可能性ゼロ。3年前を思い出して、走る皆さんに日本から声援を送りたいと思います。

来年以降のことは何もわからないので、もしかしたらこの先もずーっとNYCMを走るチャンスは訪れないかもしれないと思うと、とてつもなく寂しい気持ちになりますが、NYCMはこの先もなくなることはないと思うので、いつか運と自分の気持ちとそのとき置かれている状況がめぐり合ったときにまた走りたいと思います。

そして、はっきりとしたきっかけはないのだけれど、3月の中旬以降、走ることをやめてしまっている自分。去年はGWのニューヨークで、ジョギング冬眠から目覚め、ランを再開したことを思い出して、今年も5月に入ったらボチボチ走り始めたいと思ってます。

というか、この完全に崩壊しリバウンドした己の体。。。。走らないとっ!
[PR]
by fumiko212 | 2008-04-28 22:01 | ランニング | Trackback | Comments(0)

fumiko弟もラン・デビュー?

先ほど帰宅した弟が、「先輩に山中湖のレース誘われたんだけどどうかなー?」ですと!

運動といえばジムで筋トレと有酸素系のマシンを週に1回くらいな弟ですが、まあ湖畔1周だったらちょこっと走っとけば後は当日の勢いで行けちゃう距離なんじゃないかなあ、と思います。んー、しかし、彼も連日深夜帰宅、休肝日なしのいい年したおっさんだから、あまり甘く考える方向に持っていくのも危険かなあ。

「人気のレースだから泊まるところ早めに確保した方がいいよー。」と先輩風を吹かせてアドバイスしたら「その先輩が別荘持ってるから大丈夫。」なんだって。ふーん。

どうするのか見守ってみます。笑
[PR]
by fumiko212 | 2008-03-13 00:30 | ランニング | Trackback | Comments(0)

今年は走った。

今日、今年最後のジョギングをして、走り収めしてきました。

今年のレースは5月の山中湖1周、9月の越後湯沢ハーフ、11月のNYシティマラソン(フル)の3つ。レースを含めて1年間で走った総距離は1173.9kmでした。
多いのか少ないのかよくわからないけど、平均して月100kmに達してないから、まだまだ全然少ないんでしょうね。でも私にしては良く走っていると思います。脚力はついたのかどうか、練習では相変わらずキロ6分半~7分ペースで走ってます。

去年との大きな違いは、年明け2月に東京マラソンを控えているので、NYCの後にぱったり走ることをやめてしまうこともなく続けて走れていること。でも、NYC前に痛めた膝が全然治らないので、2日続けて走ることはしていなくて、週3日ペースです。こんな感じでレースがあろうとなかろうと、来年もボチボチ走り続けられるといいな、と思っています。寒くても、夜でも、イヤイヤ着替えていても、走り出すと身体も心も軽くなるような気がします。「走ることは楽しい」とはまだ思えていないような気がするけれど、「走ることは気持ちいい」、それは自信を持って言えます。走り始めて2年半、ようやくそんな風に感じられるようになりました。ちょっとは成長したのかな?

2008年の走り初めはNY、セントラルパーク1周の予定。せっかくランウエア一式を鞄に詰めたので、寒さにめげず走ってこようと思います。

今年の練習記録
[PR]
by fumiko212 | 2007-12-29 16:04 | ランニング | Trackback | Comments(2)

爽快!晩秋の昼ラン

b0031055_20372734.jpg今日は久々に10km越えの距離を走ることにしていた。朝食を食べ終わって外を見ると、寒そうな木枯らしがピューピュー吹いている…。でも、このままウダウダしていても無駄に休日が過ぎていくだけなので、気合を入れて新しいウエアを取り出した。写真のピンクはNYCマラソンの今年のオフィシャルウエア。エキスポ会場でゲットしてきたのだ。ちょっと厚手の生地で袖も長め、フードも付いているから暖かそう。肌触りもとてもよいのです。それから2年越し(去年は売り切れだった)でゲットしてきた5borough手袋。指の1本1本にmanhattanとかbrooklynなど、NYCの5つの区の名前がプリントされています。
痛みのある膝にはファイテンジェルを塗って、サポーターを装着。スパッツをはいてその上にウィンドブレーカーパンツ。上半身はこのピンクのウエアにウィンブレ。頭は耳あてに帽子に、太陽も照っているから顔には日焼け止めも塗って…、と寒い季節の走る準備はTシャツと短パンだけの夏に比べると時間がかかる。面倒だなあ。

風の音におののきつつ外に出ると、グズグズ用意している間にちょっと風が治まってきたみたい。適当に準備体操をして駆け出す。公園に向かう大通りに出ると銀杏並木が場所によっては見事な黄色に染まっている。空は快晴の青空。うわー、この秋一番の紅葉を見られそう。
公園に入ると欅並木が黄色と赤に色づいていた。そして唐楓はまだ黄緑色を残しつつ枝の先端は黄色くなり始めていた。しばらく走ると今度は桜。かなり散っていたけれど赤い葉が目に鮮やかだ。サッカー場からは高校生達の応援の歓声が聞こえてくる。スポーツの秋、真っ盛りだ。そしてまた欅並木に戻ってくる。いつもの周回コースを7周。膝の痛みを除けば、ウエアの選択が自分の体感温度にピタリと合っていて、汗がジワっとにじむ程度で爽快!(膝の痛みを除けば、だけど。)

途中、愛用の腕時計が壊れてラップが取れなくなってしまうというアクシデントがあったけど、1周14分、自分にとってはかなり調子がよいときのペースで走れてる。冷たい風にはめっぽう弱い私だけど、今日はなんだか本当に爽快に走れて気持ちがよかった。これからだんだん寒くなるけれど、今日みたいな気持ちよい走りができたらいいな。家に着いた時に時計を見たら12時半だった。このくらいに走り終えられるとちょうどいい感じ。休みの日の昼ランは午前中に済ますのが吉だ。

壊れてしまった時計は修理に出すことになるので、その間、予備用としてもう1つ腕時計を買ってこなくちゃ。ジョギングはお金のかからないスポーツって言うけど、何かとお金がかかるのだ。
[PR]
by fumiko212 | 2007-11-23 20:44 | ランニング | Trackback | Comments(4)

頼みます!ファイテン

b0031055_23435817.jpgNYCMの前々日、長時間フライトとエキスポ会場徘徊で膝の痛みが限界に達したとき、神様の思し召しのように目の前に現れたファイテンブース。両膝と飛行機の中で攣ってパンパンになっていたふくらはぎにファイテンシールとテープを貼ってもらい、そのまま当日もファイテンシールの上からテーピングをして走りました。26.2マイル、最後までわたしの膝が動いてくれたのは、あのとき貼ってもらったファイテンのおかげだと思っています。(回し者じゃありませんよー。)

あれから2週間。昨日、レース後2週間ぶりに10km弱走ったら、見事に膝の痛みが復活してしまいました。この2週間、整形外科でレントゲンを撮ってもらったり、塗り薬を朝晩刷り込んだりして何とか日常では痛みを感じなくなっていたんだけど、やっぱりダメだったか…。

そこで、あのミラクルを再び、の一念で、渋谷のファイテンショップに行ってきました。シール・テープ・ローションの3点セットはNYのエキスポ会場で購入済だったので、今日は練習で短距離を走る時用のサポーターとNYでnさんに恵んでもらったジェルを購入。店内にはホノルルマラソン応援コーナーができていて、スパッツやドリンクなどなど、気になる商品がいろいろありました。痛みが治まらなければまたお世話になるかもしれません。でも、これで何とかまた痛みがひいてくれることを祈ってます。頼むよ~。ファイテン。
[PR]
by fumiko212 | 2007-11-19 22:05 | ランニング | Trackback | Comments(6)