カテゴリ:大会の記録( 11 )

お疲れ様でした!

b0031055_16563918.jpg

[PR]
by fumiko212 | 2005-11-12 16:56 | 大会の記録 | Trackback | Comments(10)

犬のくまちゃん

b0031055_10402130.jpg

駅伝カーニバル

追記:EKIDENカーニバル2005東京大会に出場しました!詳しくは212.com annex - run 212 run -にアップしました。
[PR]
by fumiko212 | 2005-11-12 10:40 | 大会の記録 | Trackback | Comments(0)

札幌マラソン完走証到着!

札幌マラソンから早4週間。先日完走証も届いていました。
参考ネットタイム1時間03分28秒。これはもう自己ベストといっていいんじゃないでしょうか?いつもの練習コースの平坦さを思えば、アップダウンのあるコースで頑張ったよ自分。5km通過が32分59秒、5km-F(ってフィニッシュのF?後半5kmのことだと思う)が31分04秒。スタートロスを考慮しても微妙に後半の方が早くなってる。あんなにバテバテで足踏み状態だったのに。5キロ過ぎのどこかでオーバーペースだったんだろうなー。
それから、最も自分を誉めてやりたい記録。5km通過が322位だったのがフィニッシュでは263位!すごーい!練習では全ランナーに追い越されている私が、いつの間にか59位も順位をあげたの?ってことだよね?いやー、感動です。
思ったよりも良い内容だったので、初レースの自分の記録に大満足です。おめでたい性格だなー。

*カテゴリに「大会の記録」を追加してみました。これからも大会に出つづけられますように…。
[PR]
by fumiko212 | 2005-10-29 23:44 | 大会の記録 | Trackback | Comments(4)

総括!札幌マラソン

一緒に走った仲間のレース記を読んでいると、自分のレースに対しても反省や、ここはうまくいったなー、など、いろいろと思うところが出てくる。せっかくだからまとめて反省文!

<反省点>

1.直射日光に弱い
今回の札幌は暑くて頭痛がするほどではなかったものの、お日様の下で走ることに慣れていないから帽子すらうっとうしく感じてしまう。これからは週末は日の高い内に走ってみよう。

2.坂道に弱い
練習コースに問題あり。もう少しアップダウンのある練習コースも開拓しよう。駅の階段ダッシュもサボらないようにしよう!

3.給水のタイミング
今回は4.5kmと7km付近の2回だった。念のためにスポーツドリンクを持って走っていたのだけれど、結局それは一口も飲まずにお守りで終わった。今考えると、普段の練習のときと同じように、8~9kmの辛い時間帯に少し飲めばよかったかな?そしたら、もう少しバテずにペースを維持できたかもなーと後悔しています。
逆に、普段は6~7kmまで何も飲まずに走ってしまうので、4.5kmはタオルを濡らすだけでも良かったかも?
実際にどうすれば良いのかは気温や湿度にもよるだろうし、なかなか難しいです。

4.まだまだ走ることに体が慣れていない
もっと走ること、10kmの距離が日常に感じられるくらい練習しておけばよかった。2週に1回くらい10km走って、自分は普通に10km走れるんだ、っていう自信をつけたつもりだったけど、やっぱりまだまだやっと10kmというレベル。レース中は7~8kmあたりから、歩きたい、脚が進まない、って思い続けていました。もうちょっと長い距離(長い時間)走ってみることにチャレンジしようかな?

<良かったところ>

1.コースの下見をした
やっぱり下見をしておいたのは良かったです。モエレ沼公園に行きたかったけれど、そっちを諦めてコースを一部だけでも見ておいたのがとても役立ちました。
こうめさんのコースガイドでイメトレしたのもとても役立った。ありがとうございました。

2.前日の夕食を早めに済ませた
寿司班長が予約してくれたのは夕方5時。ちょっと早いかなー、と思っていたけれど、早めに食事を済ませたのは大正解だった気がします。あんなにたらふく食べたのに、翌朝ちゃんとお腹がすいていたし。ビール1杯で止めた自分もエライ!

3.当日の朝ごはん
10kmではそんなに気を使うこともないということですが、一応、考えて食べてみました。ホテルの和洋混在のビュッフェで朝食。食べたものは…

ごはんちょっと多め盛り1杯
みそ汁
梅干入り納豆
温泉卵
ヨーグルト+アプリコットソース
ロールパン(ママレードとハムを挟んだもの)1個
ライチ2個
オレンジジュースコップ半分
コーヒー1/2杯

こうして書き出すと結構食べてるなー。炭水化物多め、消化の良い良質タンパク質、ビタミン補給を考えました。我ながらヒットだったのがママレードとハムのロールパンサンド。コレをレース前のおやつにも食べました。パンで炭水化物、ハムでビタミンB1を補給、バターよりも消化が良くてエネルギー補給にもなるママレードにしたのがポイントです。って、後から理由付けしただけだけど、食べやすかったしおいしかったので大満足。レース前にはオレンジジュースでビタミンCも補給しました。これも後から理由付け。ゼリー飲料を飲んだことがなくて、直前に慣れないものを飲むよりもいいかなー、と飲みました。でも、お腹が重いことも、空腹感もなく走れたから食事は成功だったのかな?最後のスタミナ切れは筋力の問題だったってことで…。
ちなみにビタミンB1は糖質からエネルギーを作り出すのに必要なビタミンです。しかも水溶性で体内貯留が少ないので、レース前に糖質と一緒に補給すると良いのでは?と思います。

4.札幌でデビューしたこと
暑すぎず寒すぎず、少し日差しは強かったけれどとても良いコンディションだったと思います。デビューレースには最適でした。大会のんびりとした雰囲気もすごく良かった。老若男女のボランティアさんたちのかもし出す雰囲気がアットホームでとてもくつろいだ気分になれました。

5.みんなで走ったこと
なんと言ってもこれに尽きます。終わった後のみんなの笑顔があるから頑張れるんですよね!
[PR]
by fumiko212 | 2005-10-05 00:28 | 大会の記録 | Trackback | Comments(4)

札幌マラソン完走までの詳細記録

b0031055_2030306.jpg記念すべき初レース。距離と場所の記憶がかなりあいまいですが、詳細に記録を残しておきます。

■スタート前
応援スタンドに集合。記念写真撮ったり、ストレッチしたり、ホテルの朝ごはんで作ったハムサンドを食べたりしながらのんびりと過ごす。
スタート30分前くらいに集合場所に移動。30歳以上女子のエリアは年齢層が幅広い。隣の50歳代男性の集合場所に宗雄議員を見つけて盛り上がる。結構リラックスムード。

■スタート直前
スタートゲート付近に移動。キャプテンが遠くから見つけてレディース隊に手を振ってくれる。知った顔に応援してもらうのは子供の頃の運動会のときと変わらず、嬉しいものです。

■スタート!
もっと心臓バクバクになるかと思ったけれど、意外と冷静に出発。突然の打ち上げ花火にビビリつつゲートをくぐる。結局たいして緊張しないままスタートできた。みんなとわいわいやりながら待っていたのが良かったみたい。

■~1km地点
話しに聞いていたほどあっという間っていう気もしなかったなー。時計を見るとスタートの合図から7分経過。まわりのスピードにつれられてペースを崩していることもないみたいで安心する。

■~2km地点
相変わらずキロ6~7分ペース。順調、順調。と安心する。この感じなら、目標は1時間5分にしよう!と決める。この手前あたりで、ふと自分がこのランナーの群れの一員であることを実感して、じわっと涙が出る。そのまま泣き出しそうに感動してしまう。あー、びっくりした。

■~3km地点
そろそろ河川敷に降りていくところだったかな?「カーッ、ペッ」を繰り返す爺さんと併走している状態でめちゃめちゃ気分を害す。仕方ないんだろうけど、どうにかしてくれ~。
河川敷は、昨日サイクリングをしたミュンヘン橋から下流部分よりも、上り勾配がきつかった。河川敷の上りはたいしたことないな、とふんでいた自分の浅はかさに笑ってしまう。

■~4km地点
まだ大丈夫。いつもの調子です。ここまでほとんどのランナーに抜かれ続けていたけれど、道産子にはこの日差しがきついらしく徐々に周りのランナーのペースが落ちてきたみたい。道が狭いからいまいち自分のペースを保てず、隙間を見つけてさーっと抜かしたり、隙間がなくてペースを緩めたり、こういうのチョット疲れる。

■~5km地点
この手前ではじめての給水所。最初に取ったカップはアミノバイタルだった。普段は6~7km付近まで何も飲まないのだけれど、1~2口だけ飲んでおく。次に水のカップを取ってタオルを濡らし、首の後ろや耳の後ろを冷やす。気持ちいい~。
この辺まではキロ6~7分だったと思います。

b0031055_2031479.jpg■~7km地点
だんだん余裕がなくなってきた。昨日下見した橋を渡る。この辺からキロ当りの時間(ラップタイムっていうの?)はもう見る余裕なし。直前のキャプテンの言葉「笑顔が大事」を思い出して、パラパラといる応援の人に向かってスマイルしてみる。そうするとチョット元気が出るから不思議。しばらく行くとおそろいのユニクロTシャツの女性が前を走っているので、すれ違いざまに「おそろいですねー。」と声をかける。お互いに「アハハ」と笑ったところでまた元気になる。


■~8km地点
このあたりから先は下見していないゾーン。担架で運ばれている人を見かける。周りのランナーも辛そう。私も辛い。脚が辛いのか、息が辛いのかよくわからない。息が辛くなると深呼吸。これで少し元気になる。脚はどうしようもないけれど、絶対に歩きたくなかったので足踏みペースでも何とか前に進む。2回目の給水所。アミノバイタル2口、水でタオルを濡らす。

b0031055_20314849.jpg■~9km地点
この辺はもう覚えてない。脚が重かったなー。木陰はゆっくり、日向は急ぎ足。いつもの練習コースで5周目に入ったってことか。いつもなら最後にペースアップするところだなーと思うものの、ペースアップできず。。。


b0031055_2032183.jpg■~マラソンゲート
いよいよ競技場のマラソンゲートが近づいてきた。最後の下りだー。とゲートに突入!と思ったらシャッターが閉まってたよー。まだだったか。そして、その先もう1回上り坂!こうめさんの「え~また上り~」の声が聞こえました。これのことかあ。もう上れないっす。_| ̄|○と、トボトボと走っていると、いきなり肩をポーンとたたかれる。へ?と振り返ると隊長!前日の怪我で出走が危ぶまれたとは思えない力強い走りだ。痛そうにしていたので、無事で良かったよう、と安心する。「打倒Fumiko」に燃えていたらしい(?)隊長。どーぞ打倒して下さい、という気持ちで見送る。隊長と言葉を交わして、なんとなく完走が見えてきた。
今度こそ最後の下り。隊長が「下りは辛い。先行ってー。」とペースダウンするので、ここで突如「打倒隊長!」とペースアップする。いよいよ競技場だー。


b0031055_20324026.jpg■マラソンゲート
振り切ったはずの隊長がサーッと駆け抜けて行った!くっそー、隊長待てーっ!


■トラック
猛ダッシュの隊長につられて、さっきの足踏みペースが嘘のように自分もダッシュ。スタンドの応援隊に手を振ってみたけど、いまいちアイコンタクトできず。その間、隊長の背中はドンドン離れていく~。

■フィールド内最後のストレート
隊長の次にゴールするぞー!と隊長の背中を追いかけるけど、隊長がドンドンごぼう抜きするので、間に2~3人入ってしまった。(順位表では隊長の次にゴール!間にいたのは別のカテゴリーの人だったみたい。やったね♪)

■ゴール!
隊長から1秒遅れでバンザイしながらゴール!

終わったー。無事に完走できた~。とにかくホッとしました。
タイムは1時間4分3秒。うわーい!目標クリア!終盤に隊長が肩をたたいてくれなかったら最後のダッシュはなかっただろうなー。そしたら1時間5分はクリアできなかったと思います。隊長はやっぱり偉大だった。

トラック脇へ移動して、みんなが帰ってくるのを待ち構える。続々と仲間たちがトラックに入ってきた。嬉しいよ!みんな完走だ!アミノバイタルをボランティアの少年からもらってきて、みんなで乾杯!お疲れ様でしたー。
そうこうしているうちに、ハーフのトップがマラソンゲートから現れる。我らがキャプテンが帰ってくるのももうすぐだ。

b0031055_2034440.jpg記念Tシャツを受け取ってスタンドへ移動。暑い中2時間近く待っていてくれた応援隊と合流。荷物の心配をせずに身軽に走れて本当に助かりました。どうもありがとうございました!用意していただいた氷入りのドリンクで再度乾杯♪お疲れ様!

程なくキャプテンが見事なごぼう抜きでゴールしたらしいのですが、ダメ隊員は見つけられず。でも、すごい好タイムだったんですね。素晴らしいです。

キャプテンもスタンドに戻ってきて、無事に全員集合しました。記念Tシャツに着替えて記念撮影。凄い満足感。楽しかったー。

給水所やコースの要所要所でサポートしてくれたボランティアの方たちにも感謝。沿道で応援していたリトルリーグの少年やチアリーダー姿のちびっ子にどんなに元気付けられたことか。レースっていいものですね!病み付きになりそうです。ありがとう札幌!また来ます!
[PR]
by fumiko212 | 2005-10-03 20:40 | 大会の記録 | Trackback(5) | Comments(14)

札幌マラソン無事完走!

札幌から帰ってきました。10km無事完走。一緒に走った仲間達も、みんな無事に完走です。よかったよかった。

ゴールではどんなに感動するだろう?って思っていましたが、感動というよりはほっとした気持ちが強かったです。目標は歩かないで完走すること。いつもの練習コースよりもアップダウンの多いコースだったけれど何とかいつもと変わらないペースでゴールできたのは自分にしてはかなり上出来だったのかな、と思います。反省点はいろいろあるのだろうけれど。

ゴールはそんな感じで結構淡白だったのですが、走り始めて1.5km地点あたりで、車道をどわーっと走るランナーの群を見て、自分もその一員だと実感したら、感動して涙が出てきました。泣きながら走るわけにもいかないので、早々にその感情は押し殺しましたが。

これまで、一緒に練習したり、いろいろアドバイスや応援をしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
[PR]
by fumiko212 | 2005-10-03 00:29 | 大会の記録 | Trackback | Comments(0)

完走♪

b0031055_13165925.jpg

ありがとう~
[PR]
by fumiko212 | 2005-10-02 13:16 | 大会の記録 | Trackback | Comments(9)

ちーむまっち!?いよいよ出走!

b0031055_10265492.jpg

[PR]
by fumiko212 | 2005-10-02 10:26 | 大会の記録 | Trackback | Comments(0)

遂に…

b0031055_22114734.jpg

装着完了!
[PR]
by fumiko212 | 2005-10-01 22:11 | 大会の記録 | Trackback | Comments(2)

明日は…

b0031055_1664551.jpg

7キロ過ぎ地点
[PR]
by fumiko212 | 2005-10-01 16:06 | 大会の記録 | Trackback | Comments(2)