カテゴリ:私のお気に入り( 53 )

よく使う文房具5つ

b0031055_2210241.jpg以前、「好きな無印良品を1品紹介」でも参加させていただいた、designcafeさんのTB企画:よく使う文房具を5品以内で紹介してください。にトラックバックします。

よく使う、といっても、会社ではなく家で使っている文房具にしてみました。家で仕事をすることはほとんどないので、日常生活でちょこちょこ使っているものばかりです。

1:気に入っている文房具その1
名前&メーカー:京セラのセラミック・レター・オープナー
お気に入りの理由は:景品でもらったものですが、使いやすくて何年も愛用しています。この丸いくぼみに親指を当てて持ち、溝の部分に封筒の1辺を挟んでスーっとすべらすと、封筒の上から1.5mmくらいのところが片面だけ切れる仕組みになっています。ハサミやペーパーナイフを使うよりも簡単に開くし、開いた後もきれい。今回、ここに載せる為に調べて、京セラの製品だとわかりました。会社用にもう1つ買いたかったので、丁度良い機会でした。ちなみに700円。意外と高かったんだ。

2:気に入っている文房具その2
名前&メーカー:ジュニア・リーガル・パッド
お気に入りの理由は:リーガルパッドってなんかアメリカっぽくって好きなんです。でも、メモ用紙としてはレターサイズは大きすぎる。これは5×8インチのジュニアサイズです。メーカーは特にこだわりはありません。色も黄色のときもあれば白のときもある。すぐには捨てないメモをとるときはここに書きます。基本的にはちぎらないでグルグルページをめくって使ってますが、リーガル・パッドを切り取るときの感じが実はすごく好き。

3:気に入っている文房具その3
名前&メーカー:ブロック・メモ
お気に入りの理由は:これもメーカーにこだわりはなくて、とにかくこの厚みが重要。メモ用紙が必要なときにかぎって、机の上にゴチャゴチャといろんなものが乗っていて、薄いメモ帳だと見つけられない。そこで、これなら見失わないだろうと、使い始めたら大正解。上に乗っている小さいのは、ポストイットになっています。用事が終わればすぐ捨ててしまうようなメモをとるときはこのメモ用紙を使います。

4:気に入っている文房具その4
名前&メーカー:アピカの文庫本サイズ(5号)のノート
お気に入りの理由は:以前、女優の壇ふみさんが、どこかに旅行するときは文庫本サイズのノート1冊を持っていき、そこに記録をつける、と読んで、真似して使い始めました。読みたい本や行きたいお店をメモったり、旅行中はカフェで休みながらその日の行動をざっと書き留めたり。日記的な思ったことを書くこともあり、自分ではネタ帳と呼んでいます。もう一回り大きいのを使うときもありまが、やっぱりこのサイズが一番持ち歩きやすい。表紙の昔ながらのノートらしいデザインも気に入っています。

5:気に入っている文房具その5
名前&メーカー:Bicの0.9mm芯のシャーペン
お気に入りの理由は:ちまちまメモをとるのが好きなのですが、筆記用具はなんと言ってもシャーペンが好き。このシャーペンは以前ここで紹介しましたが、ミシュランみたいなデザインがかわいいし、元気な色もいい。デザイン重視に見えますが、握りやすく書き味にも満足しています。机のペン立て、ベッドサイド、鞄の中にも入ってます。
[PR]
by fumiko212 | 2005-05-16 22:21 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(5)

キヨシローの写真から、つらつらと考えたこと

b0031055_172935.jpg先日、朝日新聞夕刊の「忌野清志郎デビュー35周年」の記事が目にとまりました。相変わらず派手だな~、でも似合ってるよな~、と写真を見ていたら…。おおっ!左の手首にLIVESTRONGのブレスレットしてる!(見えますか?)
これって、いつもしてるのかなー?と違う写真を見たくてググると(ヒマでスイマセン)、オフィシャルサイト「地味変」を発見。早速アクセスするとTOPページに「LSD」の文字を見つけました。キヨシローでLSD?と以前ならドッキリしたかもしれませんが、まっちさんのブログで既に教わっていたので大丈夫です。LSD="Long Slow Distance―すなわち長い距離をゆっくり行くこと。"とキヨシローサイト内にもちゃんと説明がありました。キヨシローは2001年に東京から鹿児島まで10日間で自転車で走破。その後も、2002年には奥の細道1047.66km、2003年は「ホノルル・センチュリー・ライド」というイベントで100マイルと自転車でLSDしているのだそうです。かっこいいぞ。

b0031055_18287.gifちなみに、LIVESTRONGのブレスレットとはThe Lance Armstrong Foundationという、がん患者をサポートする活動を行っている団体が、この活動を広く認知させる為に配布したもの(購入することで寄附にもなる)です。団体名になっているアームストロングさんはがんを克服したロードレーサーなのだそうです。昨年、NY仲間の間で話題になり、私も友人から1つ頂きました。(寄附していないのに…。ごめんなさい。)

b0031055_182833.jpgこういう風に、身に付けるものでメッセージを発信するというの、私は好きです。
これは、NY仲間のお友達から分けていただいたヨガマット。乳がん患者サポート活動のシンボルマーク、ピンクリボンがついています。すごく気に入ってます。身内にがんを患ったものがいるので、がん患者さんをサポートできるというのも嬉しいのです。

非常に深刻な病気ではありますが、早期発見し、正しく治療し、予後の自己管理を行えば、がんの種類にもよりますが、普通の生活を取り戻せる病気でもあります。日本ではまだまだがん患者さんと向きあって、病気について話し合うことがタブー視されている面があるように思います。無知によって一方的に同情したり、諦めた態度で接するのではなく、逆に、無神経に声に出すだけではなく、サポートできる方法が築かれていけばいいな、と思っています。同じ病気を患っていない限り、本当の意味での共感はできないのかもしれませんが、出来ることはあるはずですよね。

と、キヨシローの写真から随分話がそれてしまいました。
[PR]
by fumiko212 | 2005-03-06 01:15 | 私のお気に入り | Trackback(3) | Comments(14)

無印のヘブンリーなベッド!

designcafeさんTB企画第2弾:皆さんの好きな無印良品を1品を教えてください。にトラックバックします。

私の一品はこれ!「高密度ポケットコイルマットレス・シングル」
b0031055_1343617.jpg

1:購入時期は?:2年くらい前だったかな?
2:好きな理由は?:適度に硬く、寝返りを打った後揺れないところ。
3:無印良品に一言:これだけのクォリティーの商品を安価で提供していただけて感謝です。この商品とは関係ないけれど、ポストカードサイズのアルミフォトフレームに海外で買ったポストカードが入らないのが残念。横幅を8ミリくらい広げてください。ポスター用のB2サイズのアルミフレームも復活させて欲しいです。

以前使っていたベッド(足つきマット)も無印だったのですが、安い方を買ってしまい、寝返りを打つたびにグラグラ。そのチープな寝心地に閉口していました。若さで寝こなして(?)いましたが、朝起きたときに背中が痛くなっていることに耐えられなくなってベッドを買い換えることに。懲りずにまた無印へ行き(デザインと値段のバランスを考えると、ほかではいいものは見つけらません)今度は高い方のマットを購入しました。そしたら大正解!

ヘブンリーベッドといえばウェスティン。一度だけ泊まったことのあるウェスティン大阪でそのベッドの寝心地のよさに大感激して、どこのメーカーのものか問い合わせようかと真剣に考えていました。(後日、買えることがわかったのですが、セミダブルで252000円!)このヘブンリーベッドとほとんど同じ仕様だったということもわかって、大満足の1品です。
[PR]
by fumiko212 | 2004-11-15 14:02 | 私のお気に入り | Trackback(1) | Comments(8)