カテゴリ:私のお気に入り( 52 )

ぺんてるのサインペン

b0031055_23483424.jpg古雑誌を片付けてたら1ヶ月くらい前にもらってきたらしいフリーペーパーが出てきた。パラパラめくっていたら、このカラフルペンの記事が目に止まった。ぺんてるのサインペンに関する記事。

「サインペン」というのは商品名なんですってね。このペン、会社に入ってから使うようになりました。今まで4つ職場を変わって、その内の3社には備品でありました。(残る1社は企業ではなく、備品は全部自分持ちだった。)90年代のOL時代には主に角2封筒の宛名書きに使ってました。大きな封筒に大きな文字を細いペンで書くと字の下手さが目立つんですよ。このペンですらすらと書くとそれなりに見られる文字になるので愛用してました。裏写りもしないし。でも、良く考えると郵便の宛名を水性ペンで書くというのはまずかったですね。
最近は封筒に手書きで宛名を書くことってなくなりましたけど、このペンは相変わらずペン立てに常備してます。例えば書類に最初は黄色のマーカーでマークして、ピンクも使って、最後の最後で赤のサインペンでぐりぐりマークとか、校正とか、打ち合わせしながら書類にぐりぐり書き込んだりとか。後はポストイットに忘れないように書くとか、人に渡すメモとか(これも字が下手なのをごまかす為)。最終的に一番目立つんです。このペンの赤が。

で、このペン、黒と赤しかないのかと思ったら(実際は青と緑もあった)、アメリカではこんなにカラフルな品揃えで販売しているんだそうです。写真は、昨年ぺんてる60周年記念に国内で発売されたもの。見れば見るほど欲しくなる。ということで、さっきネットで買ってしまった。12色も買って何に使うんだろうか?と思いつつ、どうしても欲しくなってしまいました。

そうそう、このペンって、使い始めはペン先が固くてあまり太字にならないんですよね。それだと字の汚さをごまかすことが出来ないので、誰かの使い古しで先が丸くなっているほうが好きです。新しい12色もペン先を早く育てなくては。でも何書くんだろう?
[PR]
by fumiko212 | 2007-03-08 23:59 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(6)

マジックソープ発見

b0031055_191549.jpg

高いけど日本でも買えるようになったんだ。

>>追記<<
近所のドラッグストアをうろついていたら、Dr. BronnerのMagic soapを発見した!ボディ・ソープの一番小さいのと石鹸がほとんど全種類並んでた。ビックリ!
しかし、この値段にもビックリだ。石鹸って関税高いのでしょうか?ちなみにNYのFairway価格だと3.89ドル。やっぱりNYのレシートは永久保存版だ。
[PR]
by fumiko212 | 2006-05-30 19:01 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(2)

謎のホームページ サラリーマンNEO

b0031055_021847.jpg生瀬ファンの皆さん!ついに、あの伝説(?)の番組「謎のホームページ サラリーマンNEO」がレギュラーになりましたよー。偶然、深夜に放送されているのを見たものの1回限りだったあの番組が。忘れた頃に復活して3夜連続で放送されたあの番組が。なんと今クールでは毎週、しかも23時という浅い時間にレギュラーになりました。今日はレギュラー第1回目の放送。うーん、ちょっと軽めだったなー。深い時間にやってた番組が浅い時間に移るとつまんなくなっちゃうパターンでないことを祈る。
私的に一番おもしろいコーナー、サラリーマン語講座は今日も絶好調♪今日のキーワードは「それ、正しいよ」です。どんな場面で使えばよいのかは、こちらのスキットをご覧くださいね。火曜の夜は「サラリーマンNEO」を見て、明日からの週の後半を笑い飛ばしながら乗り切ろう!って、まだ火曜日かあ。はあ~。
[PR]
by fumiko212 | 2006-04-05 00:06 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(7)

スグレモノ!

b0031055_23194528.jpgこれなーんだ?
使用期限2月末日の1000円お買い物券を握り締めて、渋谷パルコへ。ロゴスの脇にある輸入文房具屋さんを物色中に見つけたのがコレです。数日前に、リンクさせて頂いている「美的生活」のasagiさんが紹介されていて、便利そう!と思っていたものです。


答えは
[PR]
by fumiko212 | 2006-03-02 23:37 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(2)

クリスマスツリー設置:完成!

b0031055_2314717.jpgb0031055_23143782.jpgヘンデルのメサイヤを聴きながら、飾り付けすべて完了しました!写真見づらいですね。逆光なのかな?
すごく気に入りました。オーナメントは去年NYで買ってきたものに加えて日本でも問屋街やアウトレットで買い足して、分量的に丁度良かった。かなりイメージに近いものが出来上がりました!もう自画自賛、大絶賛!この部屋は板張りで冬は底冷えするのですが、食後のコーヒーは無理やりこの部屋で飲むようにしてます。キャンドルもつけて外国かぶれ丸出しです。ああ、楽しい!
b0031055_23144843.jpgこの辺が一番好きな部分。このトナカイのオーナメントがすごく好きなんです。左下の雪の結晶は日本の問屋街、トナカイの下の羽にパールがついた鳩はフランフランのアウトレットで買いました。それから、ガラスの細いツララ見えるかな。ライトをつけるとこのツララが効くんです。150cmのツリーを想定して短いツララを買ってきたけど、このツリーなら長いほうでも良かったな。このツララ、簡単なつくりのもの(ただのガラスの棒)なのに日本では見つけられなくて。これからNYに行く人に買ってきてもらいたかった~。
b0031055_23145663.jpg右下の白い雪みたいなの、これ、パールを針金に通して房にしたようなものなのですが、これがなかなか効いてます。日本の問屋さんで買いました。
このツリーが完成したのと同じ日に、銀座ミキモトのツリーも点灯したらしいです。今年は東京のツリー、いくつ見られるかな?渋谷の東急本店にも飾ってあったし、これから華やかな季節ですね。
キリスト教徒でもないのにツリーを飾るなんて!と思う方もいるかもしれませんね。TVドラマ「Sex and the city」でシャーロットがキリスト教徒からユダヤ教徒に改宗するエピソードがありました。ユダヤのラビに「クリスマスツリーを捨てられますか?」と効かれたシャーロットの絶望的な表情が忘れられません。日本の女性がお雛様捨てられますか?って聞かれる感じ?いやもっとショックだと思う。その日シャーロットは家に帰ると7月なのに最後のクリスマスをしました。
実は我が家のお雛様、母方の祖母の代から3代使ったものだったのですが、毎年飾っていなかったら虫がついてしまって今年泣く泣く処分しました。母と、このツリーはお雛様のかわりだからいいんだよね、と毎日楽しく眺めています。
[PR]
by fumiko212 | 2005-11-16 23:42 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(12)

クリスマスツリー設置:第2段階

b0031055_21395458.jpg今日はツリーに電飾を巻きつける日。大変だったー。手に引っかき傷をつけながら頑張りました。枝を広げる前にまきつけていけばよかった。まだまだ素人ですから。。。来年はもう少し楽にできるでしょう。電飾つきのツリーを買うといいよ、とアドバイスされていたのですが、その言葉の重さを実感しました。腕が筋肉痛になりそうです。
電球は全部で150個。200個くらいあっても良かったみたいです。次はいよいよオーナメントをぶら下げます。楽しみ~。
[PR]
by fumiko212 | 2005-11-11 21:45 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(6)

クリスマスツリー設置:第1段階

b0031055_22152428.jpgついに!念願の自分の背丈より高いクリスマスツリーを購入しました。昨年12月にNYに行った時に、我が家にもクリスマスツリーを導入しようと、オーナメントをどっさり仕入れてきました。帰国日が12月21日だったので、それからではいいツリーが見つけられず、ありあわせの120cmの白いツリーでお茶を濁したのですが、今年はグリーンの立派なツリーを買う!と決めていました。当初は150cmのツリーを予定していたのですが、やっぱりツリーは見上げないとなー、と185cmを購入。大正解でした!陶器や金属製の重いオーナメントもあるので枝のしっかりしているツリーがいいな、と思っていました。通販で少し不安だったけれど、枝数が多いし枝がしっかりしていて、良い買物でした。(購入先はこちらアルムスレンダーツリーというタイプのものです。)
写真が設営したところ。狭い部屋には明らかにつりあっていないけれど、もうこの段階で既に嬉しい♪次はイルミネーションを巻きつけます。枝が密集しているから大変そうだー。がんばるぞ~。

この何も飾りのないグリーンのツリーを見ていると、初めてNYに行った95年11月末のロックフェラーセンターを思い出します。足場に囲まれた青々とした巨大なモミの木に感動しました。クリスマスが近づくとNYに行きたくなりますねー。あーあ、今年はNYに行けなかったなー。(自慢コメントどーぞ!!笑)
[PR]
by fumiko212 | 2005-11-10 22:45 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(4)

AVEDAでお買い物

b0031055_1415370.jpg金曜の夜7時、表参道駅にて。雨の中30分時間をつぶさなくちゃならないけれど、駅の中のコーヒーショップもなー、ととりあえず地上に出て裏道に入る。そうだ、ここにAVEDAがあったんだ♪と久々に店内へ。アロマの香り(って表現おかしいか?)に包まれて、ジメジメした気分が吹き飛びます。そこへ、ササッとミントのハーブティーが差し出されました。癒される~。
b0031055_1415583.jpgとはいえ、買う予定のものなんて何もないので、アロマオイルやらボディーシャンプーやらをぼんやり眺めて、そそくさと店を出て行くつもりだったんです。
それなのに、何故か買っちゃった。もうすぐ口紅がなくなりそうだったから、いずれはどこかで買わなきゃならなかったんですよ。それにAVEDAの口紅ってなんとなく良さそうじゃないですか!
b0031055_14161068.jpgパッケージがかわいかったので、写真に撮ってみました。卵のケースみたいな素材の紙箱にAVEDAのロゴが型押しされています。この色にはマンゴー・ジュースという名前がついていました。
ところで、先日紹介したBRUTUSのヨガ特集にAVEDAのチーフパフューマー塩沢さんという人が出ていたな。。。今、そのページを見ているのですが、塩沢さんが調香したヨガ用スペシャルアロマ「メディテーション」と「ヨガ・アクション」を、現在、青山店で展示中とか。そーか、それで店内にBRUTUSが置いてあったんだー。相変わらず肝心なところを見逃しているのでした。_| ̄|○
[PR]
by fumiko212 | 2005-06-11 14:24 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(2)

レスポのNY柄

b0031055_13403132.jpg

GWにNYに行ったmさんに見せてもらった(見せびらかされた(笑))レスポのNY柄。東京で売っているのを発見したGW居残り仲間のnさんが通報してくれました。
早速お店に見に行くと、目の前で複数買いしている人が!うわ~っ。私も買うんだから、待って待って~。汗りましたー。
NYの地図が網羅された大きいバッグがかわいかったけど、最近旅行鞄を買ったばかりなので、小さいけどそれなりに柄も出ているコレにしました。中途半端な大きさだったかなと思いましたが、これはこれで愛着わいて来ました♪
[PR]
by fumiko212 | 2005-05-20 13:40 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(6)

よく使う文房具5つ

b0031055_2210241.jpg以前、「好きな無印良品を1品紹介」でも参加させていただいた、designcafeさんのTB企画:よく使う文房具を5品以内で紹介してください。にトラックバックします。

よく使う、といっても、会社ではなく家で使っている文房具にしてみました。家で仕事をすることはほとんどないので、日常生活でちょこちょこ使っているものばかりです。

1:気に入っている文房具その1
名前&メーカー:京セラのセラミック・レター・オープナー
お気に入りの理由は:景品でもらったものですが、使いやすくて何年も愛用しています。この丸いくぼみに親指を当てて持ち、溝の部分に封筒の1辺を挟んでスーっとすべらすと、封筒の上から1.5mmくらいのところが片面だけ切れる仕組みになっています。ハサミやペーパーナイフを使うよりも簡単に開くし、開いた後もきれい。今回、ここに載せる為に調べて、京セラの製品だとわかりました。会社用にもう1つ買いたかったので、丁度良い機会でした。ちなみに700円。意外と高かったんだ。

2:気に入っている文房具その2
名前&メーカー:ジュニア・リーガル・パッド
お気に入りの理由は:リーガルパッドってなんかアメリカっぽくって好きなんです。でも、メモ用紙としてはレターサイズは大きすぎる。これは5×8インチのジュニアサイズです。メーカーは特にこだわりはありません。色も黄色のときもあれば白のときもある。すぐには捨てないメモをとるときはここに書きます。基本的にはちぎらないでグルグルページをめくって使ってますが、リーガル・パッドを切り取るときの感じが実はすごく好き。

3:気に入っている文房具その3
名前&メーカー:ブロック・メモ
お気に入りの理由は:これもメーカーにこだわりはなくて、とにかくこの厚みが重要。メモ用紙が必要なときにかぎって、机の上にゴチャゴチャといろんなものが乗っていて、薄いメモ帳だと見つけられない。そこで、これなら見失わないだろうと、使い始めたら大正解。上に乗っている小さいのは、ポストイットになっています。用事が終わればすぐ捨ててしまうようなメモをとるときはこのメモ用紙を使います。

4:気に入っている文房具その4
名前&メーカー:アピカの文庫本サイズ(5号)のノート
お気に入りの理由は:以前、女優の壇ふみさんが、どこかに旅行するときは文庫本サイズのノート1冊を持っていき、そこに記録をつける、と読んで、真似して使い始めました。読みたい本や行きたいお店をメモったり、旅行中はカフェで休みながらその日の行動をざっと書き留めたり。日記的な思ったことを書くこともあり、自分ではネタ帳と呼んでいます。もう一回り大きいのを使うときもありまが、やっぱりこのサイズが一番持ち歩きやすい。表紙の昔ながらのノートらしいデザインも気に入っています。

5:気に入っている文房具その5
名前&メーカー:Bicの0.9mm芯のシャーペン
お気に入りの理由は:ちまちまメモをとるのが好きなのですが、筆記用具はなんと言ってもシャーペンが好き。このシャーペンは以前ここで紹介しましたが、ミシュランみたいなデザインがかわいいし、元気な色もいい。デザイン重視に見えますが、握りやすく書き味にも満足しています。机のペン立て、ベッドサイド、鞄の中にも入ってます。
[PR]
by fumiko212 | 2005-05-16 22:21 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(5)