2017年 11月 27日 ( 1 )

ニューヨークの収穫祭 21景(21日目)

日曜日を21日目とするために土曜日に3日分アップしたのに昨日できなかった~。結局1日こぼれましたが、最終日まで何とかたどり着きました。(自分で設定したゴールなので大した意味はありませんが)
途中から最後の写真は何となくこれに決めていました。私たちが泊まった部屋は西側に面していて、向こうに見えるのはハドソンリバー、そしてその向こうはニュージャージーです。いつも泊まる東側だと天気が良ければ朝日が見えるのですが、こちら側からは夕日と、そして満月だったこの朝は東に沈む月が見えたのです。全く予想していなかったのでギフト感がすごかった!しかも太陽は晴れてさえいれば毎朝見られますが、月が沈む時間は毎日ずれていき、朝のマジックモーメントのピンクの空と満月の組み合わせは30日に1度しかない上に、晴れるとは限らないのですから。1年に10回あるかないか?かもしれないのです。
この旅では夜の月も毎日美しく、到着した11月1日の夕方の月は格別でした。後からこの日は日本の十三夜のお月見の日だったと気づき納得しました。中国から伝わった中秋の名月である十五夜と違い、十三夜は日本だけの風習と知ってから、何となく十三夜の方が好きになりました。満月から2日分欠けた月を愛でるという行為からはいかにも日本人の粋みたいなものを感じるし、今年は遅めでしたがまだ暑い9月の十五夜より本当の秋になって澄んだ空に浮かぶ十三夜の方が落ち着いて愛でられる。ウィキペディアによると栗や大豆をお供えするとのことで、収穫に感謝する意味合いも感じられて、ある意味日本の収穫祭では?お後がよろしいようで、、、
「収穫祭」の更新はこれで終わりですが、旅の記録の更新はもう少し続けます。
b0031055_09412926.jpg

[PR]
by fumiko212 | 2017-11-27 21:40 | -NYの収穫祭2017 | Trackback | Comments(2)