2017年 11月 20日 ( 2 )

ニューヨーク番外編 その2 大泉洋に始まり大泉洋に終わった

今回の飛行機はロスまではANA便でした。映画は何が見られるかなー?と楽しみにしていたのですが、見たいのが一つもなくてがっかり。まあ、近頃は映画を見る習慣がないので、情報がなさ過ぎて何が見たいかもよくわからないのです。
それでも退屈すぎるのでドラマやバラエティ番組を見ていることが多いような気がする。で、今回は「水曜どうでしょう」があったので初めて見てみました。伝説的なバラエティ番組だとは聞いたことがあったけど実際に見たのは初めて。やってたのは99年の「ヨーロッパリベンジ」1、2回目でした。内容は、97年当時にビザなしで入国できるヨーロッパの21か国を1週間程度でレンタカーで制覇するという企画で行けなかった8か国の内、北欧4か国を同じくレンタカーで1週間程度の日程で回るというものでした。そういう番組だったのか、というのも今回知りました。
車はパリからスタートしてドイツを経由してデンマーク→スウェーデン→ノルウェー→フィンランドを走り抜ける計画で、ほとんどが車中みたいな感じなんですね。行き先を知らされていない大泉さんが短パンにサンダル履きで行くことになったり、写真集を作るために飛行機の中からどうでもいい写真を撮り続けたり、ドイツで赤ずきんちゃんや眠れる森の美女の寸劇をやったりしながら初日から宿が取れずドイツの道端で野宿するという内容でした。20年近くたってるのに面白さが色あせてない!遅ればせながらはまりすぎて、2回ずつくらい見て爆笑(声は出さず)してました。
帰りは月が替わってたので3、4話が見られて、またまた爆笑。2回ずつ見た。続きも気になって日本で見ました。そして、北欧の人たちが家の中を明るく快適にするために素敵なデザインの家具やテキスタイルが発達した理由がわかった気がしたし、来年日本に来るムンク展がすごく楽しみになったりしました。ムンクが叫びを書いた理由もなんとなくわかる、奥の深いバラエティでした。

で、ここからが面白いのですが、なんと、ニューヨークで現代の大泉さんを目撃したのでした。こういうことってあるんですね~。あんまりこういうことを書くのは好ましくないかもしれないけど、まあ、このブログ、新しいエントリへのアクセス数3件とかだから問題ないよね~。

[PR]
by fumiko212 | 2017-11-20 23:44 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(2)

ニューヨークの収穫祭 21景(14日目)

ニューヨーク市立図書館の長~い読書室。いい雰囲気ですね。私たちのような観光客がうろうろしていて、雰囲気を壊してたかもしれませんが、写っている人たちはそれぞれご自分の世界に没頭されているように見えるので大丈夫でしょう。

わが町の図書館は相変わらず倉庫のような雰囲気ですが、それでも図書館は好きです。本は家になくていい。図書館にあればいいです。父の死後20年近くたちますが、未だ処分が完了しておらず、自分が本を処分するのが下手だと思い知っているので買わないようにしています。この20年買い続けていたニューヨーク特集の雑誌やニューヨーク本、これも捨てられそうにありません。なのに今回の旅ではそれらの本を見もせずに旅立ちました。インスタから入ってくる情報だけで十分で、もう雑誌も買わなくてよくなったのかと感じました。だからと言って30~40冊ある過去の雑誌類をすぐに捨てられる気が全然しないのです。困ったもんだ。
b0031055_22563018.jpg

[PR]
by fumiko212 | 2017-11-20 23:23 | -NYの収穫祭2017 | Trackback | Comments(0)