2017年 10月 07日 ( 1 )

Quiet Mornings at MoMA

一昨日ブログを久しぶりにアップして、前回はいつ書いたっけ?と見てみたら6月でした。7~9月は1本も書かなかったのか。。。これじゃあ休眠ブログだわ。それで、もう少し頻繁にアップしようと思った次第です。この発言は守られたことがないのは自分でもわかっていますが。

インスタグラムを頻繁に使うようになって、ニューヨークの行ってみたいお店や好きなお店、好きな美術館のアカウントをフォローしていると、興味深い記事がポンポン入ってくるので、以前よりもニューヨークをいつでも身近に感じられて楽しい。そして、自分が行けなくても、友人が行っているタイミングだったりすると、お節介して、こんなことやってますよー、とLINEでお知らせしたりしてます。

そうやって去年の今頃、見つけたのがMoMAの早朝開館"Quiet Mornings"の情報。水曜の7時半~9時に、通常の料金よりも少し安く、人気のあるポスト印象派を中心とした作品のある5階のギャラリー+企画展のギャラリー(すべての企画展ではないかも?)だけを開館し、静かな環境でゆっくりと作品を鑑賞できるというもの。去年の10月は確か毎週水曜日に実施されていましたが、その後は毎月第一水曜日に実施され続けていたようで、先日、1周年を迎えた様子がまたアップされていました。Quiet Morningsに入場すると、8時半からの30分間行われる瞑想のセッションにも参加できるそうで、去年の写真ではギャラリーの中で行われていたセッションですが、先日の写真ではロックフェラー庭園で行われていました。いずれもかなりの参加人数で、会場は満員御礼という感じ。入館できたとしても、参加するかどうかちょっと迷う雰囲気です。美術館に滞在できるのはわずか1時間半なので、瞑想はパスしてめいいっぱい作品鑑賞するもよし、マインドフルネスを実践するニューヨーカーに交じってセッションに参加するのもまたよし、という感じでしょうか。

現在MoMAでは、"items"と銘打ったファッションに関する企画展が開催中。111のアイテムでたどる20~21世紀のファッションが社会に与えた影響についての展示だそうで、これもとっても興味深い。きっと1時間半じゃ駆け足過ぎてquiet morningなのにバタバタの観賞になってしまいそうです。悩ましい~。やっぱりこういうイベントは住んでこそですよね~。

[PR]
by fumiko212 | 2017-10-07 00:15 | -NY art & museum | Trackback | Comments(0)