チェロ習いたいかも、とつぶやくも…

一つ前のエントリにも書きましたけど、暇さえあれば、Youtube「ベルリン・フィルのワルトビューネ・コンサート」を聴いてます。その中で、とっても素敵な曲に出会いました。

ヴィラ・ローボス作曲「ブラジル風のバッハ 第5番」



いつも画像を見ずに耳だけで聴いていたのですが、昨日はじっくり画像を見てみると、この曲ではオーケストラの皆さんは舞台を降りていて、弦楽の方が数名で伴奏していたんだ、ということに気づきました。へー、この雰囲気、素敵だなー、と更にじっくり見てみると、あれ?弦楽っていうか、これ、チェロの人しかいないじゃん!チェロが8台で伴奏しています。リーダーがソロを弾き、他はピチカート。へぇーーーー!
それにしても素敵なメロディです。ソプラノのアナ・マリア・マルティネスさんの声が、とても私好みなんです。キンキンとしたところがなくて、やわらかいけど力強くて量感のある声、でもねっとりしすぎていない感じが。このコンサートをテレビで見たときも、この方の歌声に反応して見始めたのでした。
そして、ヴォーカルと同じメロディをたどるチェロの音がこれまたいい音なんですよねー。チェロの音は人間の声に一番近い音域を持っている、と聞いたことがありますけれど、本当にそんな感じで、2つの音が同じメロディをたどっていくのがとても心地よいのです。

ああ、いい曲に出会えたなー、と嬉しくなりました。

早速、CDかiTunesで購入しようかな、と検索すると、沢山出てきました。私が知らなかっただけで、とてもポピュラーな曲なんですね。アナ・マリア・マルティネスさんのアリア集にも収録されていました。演奏はプラハ・フィルハーモニア。彼女のHPでも流れています。が、これよりもワルトビューネの時のほうがずっと素敵です。
Amazonでは、カポロンゴ指揮、パリ管弦楽団というのが出てきて、早速、試聴したのですが、ちがーう!ソプラノは綺麗なんだけど私には薄すぎる。テンポもちょっと速めだしチェロの響きがイマイチ。録音の違いもあるんでしょうけどね。
それから、ポピュラーなところでは本田美奈子さんも歌ってました。期待低めで聴いてみたら、意外といい感じでした。息を吸う音もバッチリ入っていましたが…。これをちょっと聴いただけで、もっともっと歌いたかっただろうな、、、と、彼女が亡くなったことが再び残念に思われました。
HMVで検索したら、ヴィラ=ロボス&フランス国立放送管という盤が出てきました。作曲者本人が指揮しているバージョンがあったんだ!試聴してみると、チェロの感じが好み。ソプラノも結構いい感じ。ということで、これに決定。

あ、そうそう、買う前に、図書館にないかチェック。なんとありました!ビバ!世田谷区!早速予約♪





チェロいいなー。いい音だなー。

楽器習いたい熱も上昇中の私は、さわったこともないチェロに少々興味を抱いていたのですが、この曲を聴いて益々やってみたい!と熱くなってしまいました。
そこで、母に「チェロ習ってみたいなー。」と言ってみました。すると母が、「とりあえずヤマハに行って、楽器見てみれば?」というので、「ヤマハの音楽教室で体験レッスンがあるみたいなんだよねー。」と言うと、「じゃあ、それに行って、打ちのめされてくれば。」と。なんだよーーーーっ!やる前から全否定だよー。
土曜日は彼女のコーラスの演奏会聴きに行って、褒めてあげたのにさっ。(本当に頑張ってたし、上手かったからだけど。)いつも、「練習についていけなくなってきたから、もうやれないかも。」と弱音を吐いているけど、頑張りなさい、って言ってあげてるのにさっ。

弟が起きてきたから、早速言いつけると、「僕もどちらかと言うとお母さんに同意だよ。だって、楽器って大変なんだよっ!」。と、やはり全否定。えー、えー、知ってますよ。いーですよ。もう。

早くCD聴きたいなー♪
[PR]
by fumiko212 | 2008-12-01 21:29 | 音楽 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/9965306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みいこ at 2008-12-01 22:38 x
あいかわらずF家は面白いですね笑、ってそういう話じゃないか^^;
チェロかっこいいなーー。ほんとに好きなことはやっておいたほうがいいですって!打ちのめされても楽しければいいのです、きっと!
私も長年ピアノがやってみたくて、今年の初め頃ヤマハの体験に行ってみましたよ♪
両手で弾くなんてできっこないと思ってたけど、なんとか出来て(多分3才児がやるくらいの曲)自分の中ではかなり感動しました笑。
でも今バレエと両方は無理と諦めましたが。。
音楽好きなfumikoさんなら、上達早そうな気がする~♪
演奏会には呼んで下さい笑。
Commented by musajin at 2008-12-01 23:38
こっそり、ボケ防止に(ってもう遅いか、笑)ピアノ初めて一年近く。
ぜーんぜん上達しないよ。弦楽器って音程取るのが恐ろしく難しそうだけでfumikoさんならできるんじゃない? 私も演奏会に呼んでほしいなー あ、私は年末の予習にオペラのCD借りる予定。
ネットで予約もサクサクできちゃうし、ビバ千葉県!
Commented by さちえ at 2008-12-02 00:07 x
前の職場の同僚で30過ぎてヤマハでチェロ習い始めて、発表会出てハマって、とうとうチェロ買っちゃった〜って人がいました。
がんばってください!
わたしも先日蓋のホコリを払いつつ、久々にピアノの鍵盤に触れましたよー
モーツァルト「きらきら星変奏曲」のバリエーション2まではなんとかなりました!
昔は12個全部弾けたんだよねぇ。
ちょっとがんばろ!

Commented by fumiko212 at 2008-12-02 19:43
みいこさん
喜んでいただけましたか?笑
ヤマハの体験レッスン、いらっしゃったことあるのですね!体験レッスンでも両手で弾くところまでやるんですねー。ピアノも弾けたらいいですよねー。私は子供の頃しばらく習ってたけど、当時からヘタクソ(というか全然練習しなかった。)で、今では「ネコふんじゃった」しか弾けないです。悲しい。
打ちのめされてもいいから行ってみようかなー?という気になってきました。新年の抱負にします。
Commented by fumiko212 at 2008-12-02 19:49
むさじんさん
ピアノ、どうされているのかなー?と思っていたのですよ。続けていらっしゃるんですね!すごいなー。練習とかどうしてるんですか?今度、お話聞かせてください。
>弦楽器って音程取るのが恐ろしく難しそう
そうですよねー。楽譜を見てその音を出すのが難しそう。いっそ耳コピーのほうがうまくいきそうに思ってしまうんですが、どうなんでしょう?
ギターは一瞬で挫折したので、弦楽器は無理かもしれないなー、としり込みしてしまうんですよ。でも行ってみようかなー?
年末、オペラ行かれるんですねー。いいなー。
Commented by fumiko212 at 2008-12-02 19:52
さちえさん
ピアノ弾かれたんですね!さちえさんだったらすぐに感覚取り戻されるんじゃないですか?素敵だなー。いいなー。私も楽器出来るようになりたいです!
30代でチェロ始める方、いらっしゃったんですねー。ちょっと勇気出ちゃうなー。でも楽譜と離れて、かれこれ20年以上、、、ヘ音記号を読む自信すらありません。大丈夫かなー。
Commented by みいこ at 2008-12-02 20:50 x
>体験レッスンでも両手で弾くところまでやるんですねー。
私もびっくりしたんだけど、なんか最初から「片手」っていう雰囲気は全然なかった。当然両手みたいな笑。
ギターといえば、私も昨年会社の人に教えてもらいました。(タイムカード押してから、そのまま部活といった感じで)
その人が陽水の大ファンで、簡単なコードだけの「夢の中へ」が初心者にぴったりということで、確かに6、7回目くらいにつっかえつっかえでも弾けるようになりました!でもギターは難しいですね。
基本コードが精一杯で、他のは全然指が動かなくて諦めました笑。
でも皆ピアノ弾けるんだね~♪いいなー
Commented by fumiko212 at 2008-12-02 21:19
みいこさん
>最初から「片手」っていう雰囲気は全然なかった。
そうなんですねー。昔とは考え方が変わってるんでしょうね。
ギター部いいなー。5年位前だったか、ヤマハで小さいギターが出ていて、一瞬買いそうになったことを思い出しました。定期的に楽器をやりたくなるんですが、いつも思うだけなんですよねー。実際にやってみるみいこさん、さすがです。
走るのやめちゃったので、今度は文化系で何かやりたいなーと思っているんですけど、その前に生活を安定させなくては、、、とか考えるとなかなか一歩踏み出せないです。。。(ここで人生相談してスイマセン!笑)


<< レコード鑑賞とカザルスの「鳥の歌」 NHK+IDサービス >>