行動すること

今朝、テレビで新日曜美術館を見終わって、そのままダラダラとWOWOWをつけっぱなしにしていたら、元F1レーサー 片山 右京のインタビュー番組をやっていた。あまり集中して見ていなかったんだけど、現在は自転車のロードレースや登山をやっているらしい。

活動のもう一つの柱として紹介されていたのが、DVやいじめに苦しむ子供たちや知的障害の人たちをサポートする活動。子供たちをトレッキングやロッククライミングにチャレンジさせたり、知的障害の人たちに働く場を提供したり、そういう活動を通して、活き活きと自信を持って生きていく力を身につけさせるサポートをしているとのこと。自ら現場に出向いて、彼らと濃密にかかわっている姿が印象的だった。

口で言うことや金銭的な援助をすることならできる人は沢山いるかもしれない。それだけでも立派なこと。でも、本当に必要なのは自分が動いて真剣にかかわること。それができる人なんだな。自分の中でこの人の印象が大きく変わった番組だった。

それで思い出したのが、2週間ほど前のほぼ日の糸井さんのコラムで紹介されていた原 丈人さんの言葉。
「‥‥誰もやらなくても、
  自分だけでもできることしか、
  わたしは言ってません。」

思わずメモった。
仕事もそうだし、どんなことでもそうだな、って思った。自分ひとりでもできることはいくらでもある。そのことを忘れないようにしたい。
[PR]
by fumiko212 | 2008-10-26 21:12 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/9760391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 地図帳を見ながら 今日も1日ガンバロ~ >>