極上エンターテインメント!

b0031055_17305370.jpg

>>追記<<
N響オーチャード定期
指揮:井上道義
ピアノ:小曽根真
コープランド:ビリー・ザ・キット
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
ショスタコーヴィッチ:交響曲第9番

うだるような暑さの中、渋谷駅から東急Bunkamuraへ。見上げると空には不穏な黒雲。コンサート開始と同時に外は大嵐だったらしい。ガーシュウィンが終わったところで、割れんばかりの拍手の中、指揮の井上さんが「外も大嵐、中も大嵐!」と会場を更に沸かせた。

今日は、チケットを予約してから1年間、待ちに待った、小曽根さんのオーケストラ版「ラプソディ・イン・ブルー」を聞きに行ってきました。オケは日本を代表するオーケストラ、NHK交響楽団。

プログラムは午後のコンサートらしく、30分に満たない曲が3曲。それに、演奏後の熱と外の嵐を鎮めるような小曽根さんのインプロヴィゼーションと遊び心あふれるワルツのアンコール。1週間前にサントリーホールで聴いた東響のマーラー80分でクラクラしてしまった私には今日のようなプログラムが向いている。井上さんのチョイスはいつも素敵だ。

さて、小曽根さんの「ラプソディ・イン・ブルー」。小曽根さんのピアノの前に、オープニングのクラリネットでノックアウトされてしまった。やっぱりN響のプレイヤーの音は素晴らしい。

そこに切り込んでいく小曽根さんのピアノは、心なしかいつもよりも気合がこもっているように感じられたのは私の思い込みかもしれない。けれど、時々、遠くまで行きすぎなんじゃないか?と心配になったりもして。そんな時、ふと視線を上げると、ピアノの後ろには井上さんの大きな背中が見えて、ちゃんと着地点を示して待っていてくれる安心感があった。

そして、オーケストラの音がピアノの後ろから波のように押し寄せてくるときの美しさ。いつもは上から見下ろすような席で聴くことが多いオーケストラを今日は3列目というかなり前方で聴いていた。小曽根さんが、「ピアノの席が特等席」と言っていたことがあったけれど、それに近い聞こえ方だったんじゃないだろうか?頭上から音が降り注いでくる感じ。オーケストラが鳴り出すと、それはもう夢見心地だった。

何よりも素晴らしいのは、ガーシュウィンの生み出したメロディの普遍的な美しさ。ただ心地よいだけのメロディならここまで心に染み入らない。20年代のマンハッタンで生まれたこのメロディ。どこか憂いを湛えたようなメランコリックなメロディが、現代に生きる私の心も癒してくれた。

演奏が終わって、井上さんと小曽根さんが、がっちりと抱擁。今日1番のブラボーの嵐は、この2曲目だった。

***

今日は小曽根さんを聴きに行って、益々井上さんのファンになってしまったなー。
井上さんは小曽根さんと何度も共演していますが、私が始めて井上さんを聴いたのは、お二人が共演を始めるよりずっと以前で、東響を指揮した「カルミナ・ブラーナ」でした。そのときの、ソリストの衣装や訳詩を表示する電光掲示板を使って曲の世界に客席を引き込んでいく井上さんの演出に魅了され、彼のファンになったのですが、今日のコンサートで改めてそのエンターテイナーぶりを再認識しました。

私にとって、ジャズの扉を開けてくれたのが小曽根さん、そして、クラシックの扉を明けてくれたのが井上さんだったのだなー、と思うと、お二人が共演されるようになったのも不思議はないような気がします。

そして、明日は、私の観劇への扉を開けてくれた高泉さんの舞台です。私にとっての夏の2大イベントの週末なのです。
[PR]
by fumiko212 | 2008-07-12 17:30 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/9034024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さちえ at 2008-07-13 23:24 x
1年前のFumikoさんの「来年のチケット取っちゃった」という記事、よく覚えてますよ。
わたしもちょっと興味あったけど、何か予定が入るかも〜で見送ってました(結果、堅ちゃんライブがあったのですが。笑)
井上さんはなかなかご縁がなくて聴いてません。
今年も定期では振らないんですよね。
昨年のショスタコービッチ全曲演奏も良かったようですね。
一度井上さんのショスタコも聴いてみたいです!
Commented by fumiko212 at 2008-07-14 22:18
さちえさん
覚えていてくださいましたか!あれから1年ですよ。早いですねー。
井上さんは何回か聞いてますけど、N響は今回が初めてでした。あまり共演してないんでしょうか?もっと出て欲しいですね!
井上さんのHPを見てみたら、オーチャードはショスタコをやるには残響しすぎるんだそうです。日比谷公会堂がベストとのこと。日曜日の埼玉会館はすごかったみたいです。観客アンケートが記録破りだったとか!こっちも聴いてみたかった~。


<< 素敵なポスター Botanicaで平日ランチ >>