残念です:本田美奈子さん

アウトレットから浮かれて帰ってきてラジオをつけたら本田美奈子さんの訃報が流れてきました。この春に観に行った「レ・ミゼラブル」。本当なら本田美奈子さんが出演するはずだったんですよね。その直前に病気で活動を休止していたのでした。一時期、回復していると言うニュースを耳にしたのですが、帰らぬ人となってしまいました。32歳(と言っていたと思う。→11/7追記:享年38歳でした。)若すぎます。人が死ぬのに若すぎるも何もないですが、沢山のことをやり残して、さぞ無念だったことでしょう。本当に残念です。

過去の栄光に捕らわれずに新しい世界に挑戦するところ、でも自分の過去を否定しないでそれを新しい挑戦にも活かしているところ、そういう柔軟なステップアップの仕方は同世代の女性の生き方としてとても共感しています。今自分がやりたいことは何なんだろう?っていうことを常に自問自答しながら新しいことにチャレンジしていったんじゃないかな。

数年前に身内が急死したのをきっかけに、やりたいことを先送りするのはやめよう、といつも意識するようになりました。それでも言い訳だらけの人生ですが、今日を大事に生きなくちゃ、と思います。スローライフが良しとされる現代ですが、夢中になるとギラギラと熱く追いかけてしまうのが私たちバブル世代の宿命なのかな?人から認められたい!とかではなくて、自分が納得したもので充実したい!っていう感じ。そういう自分の世代を結構愛しているので、そういう感じで突き進んでいた美奈子さんのこれからを見られなくなってしまうのはとても残念です。ファンの思い出の中だけで生きているなんて、彼女らしくない気がする。来世では、もっとステップアップしてブロードウェイで歌っていて欲しいです。
[PR]
by fumiko212 | 2005-11-06 23:00 | つぶやき | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/3735258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from LOVELY at 2005-11-07 22:33
タイトル : 本田美奈子さんの訃報を聞いて
まだまだ夢の途中であった彼女の悔しさ、そしてあまりにも若すぎること、そして“天使”のようだと揶揄されたその歌声を、もう聴けないのだと思うと胸が痛みました。 私の母もちょうど5年前の11月に同じ病気で他界しているので、その闘病生活がいかに辛いものであったか、 ..... more
Commented by imusam928 at 2005-11-07 00:32
『たけしの誰でもピカソ』で、たけしに「(アイドルからミュージカルへいった)美奈子ちゃんはいいところみつけたよね!」っていわれて満面の笑みで「ハイッ!」って言ってたのが忘れられない。自分で見つけた大好きな世界だったんですよね。クラッシック楽曲も歌っていくとか色々チャレンジしし続けていましたが、本当に残念です。
最近、これでいいのか?って自問することが多いです。それでも朝がくると通勤電車に飛び乗っている・・・。あっという間に毎日が過ぎています。ほんとうに言い訳ばかりだ。同世代の一人としてももっと頑張らなくちゃと思います。
Commented by portia-a at 2005-11-07 00:57
私も訃報のニュースを聞き、本当にショックを受けました。
病気になる前から、なんとなく”一生懸命に生きてる”感じが伝わってくる方だったから、病気を聞いた時もショックだったけどこんなに早く亡くなってしまうなんて…
どうしても神様は時々残酷だなぁと思ってしまいます。
彼女の舞台、一度見てみたかったな。。。
Commented by Koaniani at 2005-11-07 06:21 x
どうもです。本田美奈子は38歳だったみたいよ。。昨日のニュースで見て、残念に思っていたところです。病気を抱えていながらも輝いていたよね。それがステキだった!歌もうまかった。
Fちゃんの頑張り、表には出てこなかった部分をこれから見せてくれるのかなって思ってました。

応援しているから、私(たち)を楽しませてね!
Commented by こうめ at 2005-11-07 07:26 x
昨日ニュースで聞いてびっくりしていました。
夏目雅子の時みたいに、どうしてこういう人を白血病は襲うのか~って思いましたよ。
一生懸命な人ってどうして・・・??
Commented by yuriko at 2005-11-07 13:05 x
同い年だったので、けっこうアイドル時代は、よく見ました。細いな~という印象で、歌い方(発声?)もアイドルっぽくなかったので、どうなるのかな~と思ったら、ほんとばっちりな世界をみつけてー!!なのに、ひどいですね。細いとやっぱり体力が持たないのでしょうか?ほんと、人生何があるかわかりませんね。。。
Commented by fumiko212 at 2005-11-07 23:58
imusamさん
「いいところを見つけた」ってすごく言い当ててますね。さすがたけしだ。
彼女は自分の人生をあの細腕で切り開いてる、っていう感じがして、いつからかすごく好感を持って見ていました。もういなくなっちゃったのに、これからも頑張って、て言いたい感じ。今もどこかで頑張ってる気がしてしまいます。「ご冥福をお祈りします」とは、まだ言えないです。
Commented by fumiko212 at 2005-11-08 00:00
portia-aさん
そうですね。誰なら病気になってよくって、誰ならダメ、っていうことは絶対にないんだけど、何で選ばれてしまったんだろう、って思います。渡辺謙さんみたく、また元気に世界にはばたいて欲しかったです。
Commented by fumiko212 at 2005-11-08 00:02
Koanianiちゃん
訂正どうもありがとう。
私が最後に彼女をテレビで見たのはいつだったのかな?多分、病気だってわかる前だと思うけど、歌う喜びがすごいオーラになってたよ。これから年をとってどういう女優さんになったんだろう、とか思うとすごく残念です。
Commented by fumiko212 at 2005-11-08 00:08
こうめさん
若い方がかかってしまう病気なんですね。前途有望な方の命を奪ってしまう病気なのに、予防とか検診では難しいのかな。そういえば夏目雅子さんの映像をCMに起用していた骨髄バンク、登録していない私です。いろいろ調べると、本当に自分にできるのか考えてしまって。
Commented by fumiko212 at 2005-11-08 00:11
yurikoさん
私もアイドル時代は良く覚えてますよ。歌番組大好きだったから。とにかく当時から細かったですよね。なんていうか、すごく我慢強そうだから、辛いのとかも我慢しすぎてしまったんじゃないかと思ってしまいます。
Commented by こうめ at 2005-11-10 15:07 x
骨髄バンク、出来たころに登録しました。
登録に色々不安もありましたが、私も友人のお姉さんの急死や、私が小さい頃無くなった祖父がこの病だったこともあって、思い切って登録しました。
登録して数年後、私の血液の型が該当する患者さんがいて、2次検査まで受けました。その結果残念ながら提供する事はできなかったのですが、その時はもし適合したらリスクを理解したうえで協力できるかどうかかなり真剣に考えました。私の勇気である人の命が救えるなら・・・という気持ちになりました。
骨髄バンクの提供者の年齢が50歳から54歳に引き上げられたので、あと数年、いつも健康な身体でいる事を心がけたいと思っています。
まだまだドナーが不足している状態のようです。登録=提供ということではないので、まずは登録してみるという選択肢もあると思います。
Commented by fumiko212 at 2005-11-10 22:07
こうめさん
やはりこうめさんは登録されていらっしゃるんですね。なんとなくそうだろうなーと思っていました。しかも提供者になるかもしれなかった経験までお持ちなんですね。2次検査までご自分の時間をやりくりして協力されただけでも本当に素晴らしいことだと思います。私にはそこまでの根性がないんです。リスクのこともですし、時間のこともです。
とりあえず登録して、患者さんと適合した時に考える、というのもあまりに失礼な気がして、躊躇してました。でもいざ適合する方が現れたら、何もしていない今よりももっと自然に協力したいと思えるのかもしれないですね。こういう考え方は今までしたことがなかったです。貴重なお話を伺えてよかったです。ありがとうございます。


<< 練習日誌専用ブログ始めました! 気をとりなおして… >>