ジャケット・デザインNo.1!

b0031055_1561413.jpgb0031055_156284.jpg
もちろん中身も!
ユトリロ展の後は久々にCDショップへ。最近CD自体もあまり買わない上に、買うときはネット利用ばかりでCDショップに行く機会がめっきり減りました。でもこのCDはどうしてもCDショップで買いたかったんです。そのため、すごーく楽しみにしていたのに、発売から1ヶ月以上たった今日、やっと購入。もうダメかと諦めかけていた2枚同時購入特典シングルCDも無事ゲットできました。(これが欲しくてネットで買えなかったんだから、もらえてよかった。)

小曽根さんと塩谷さんのピアノデュオライブのCD。それぞれの所属レコード会社から別音源で1枚ずつ発売されています。そのジャケットが上の2枚。これは特典がなくたって両方欲しいですよね!このジャケットから中身を想像すると、それだけでワクワクしてきます。二人のアイ・コンタクトと笑顔が全てを物語っているような。。。そして、楽器ってなんて美しいんだろう。この、黒とゴールドと白い鍵盤とお二人のシャツのコントラストが素晴らしいです。DUETの文字もピアノの中身と同じゴールド。クールっていうかっこよさじゃないんだけど、この中につまっている音楽そのものみたいな親近感がありながら緊張感も感じられる、すごく好きなジャケットです。

中身は、現在1枚目。小曽根さんリーダーバージョンの8曲目が始ったところ。8月末のライブを思い出すようなゾクゾク、クラクラするようなカッコよさです!うーん、ライブが楽しみ!


今日は、私の好きな3大アート、舞台と絵画とジャズにかかわる出来事があったけど、結果は2勝1敗。1敗は絶対リベンジしてやる~。充実した休日となりました。
[PR]
by fumiko212 | 2005-10-30 15:21 | 音楽 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/3698586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Koaniani at 2005-10-30 20:12 x
Fちゃん、いいんじゃない?
アートにじゅわーっと浸ってて、幸せ感出てるよ。
小曽根さんの話は前にも出てきて、気になっていました。相当かっこいい弾きっぷりなんだろうね。今度あったら、CD貸して~♪説明もよろしく!

Commented by fumiko212 at 2005-10-30 23:44
Kちゃん
CDすごく良いです!貸す貸すー。是非聴いてください。
土曜の9時にJ-waveでも聴けるよ!
Commented by こうめ at 2005-10-31 08:36 x
うわ~。これ良さそうですね~。2枚欲しくなるよね、絶対。
ううぅ。買ってしまいそうだ。
Commented by fumiko212 at 2005-10-31 21:13
こうめさん
いいですよ~。是非是非聴いてみてください!でも、もし今からCDを買おうとお考えなら、その予算でライブを聴きに行ってしまった方がいいかもしれません。11月9日にキタラホールでお二人のコンサートがあります。前売り5500円。
お二人の初(多分…)のデュオライブは2003年3月20日のキタラホールでのコンサートでした。それはそれはすごいコンサートだったそうで、それ以来キタラホールは私の中で聖地化していました。札幌マラソンの時にはホールの写真をとってきてしまったほど。なので、今回のツアーでもキタラホールでは特に熱い演奏が繰り広げられる予感です。(私の勝手な妄想ですが、笑)kenjiさんとご一緒に是非!(あ、予算倍になっちゃいますが…。)ライブ聴いたら絶対にCDも買っちゃって、予算3倍になっちゃうと思います~。
Commented by こうめ at 2005-10-31 21:22 x
こっちに引っ越す前はキタラホールはしょっちゅう行ってました。席の番号でどの場所かわかるくらい。やっぱりCDより生ですよね。
生で聴いて感動して、すぐ即売のCD買って、裏口行ってCDにサインもらって握手って、得意です・・・。
初デュオライブがキタラだったんだ~。キタラは音いいですからね~。
実は、キタラの近くで音楽関係の仕事してたんですよ。
そんな私なのに田舎にくると情報もなくて、コンサートにはとんとご無沙汰。田舎暮らしはいいんだけど、その辺がとてつもなく寂しいです。
文化から離れた生活してて。

9日ですか~。その時間私は仕事してます。夜9時までの遅番だった。くやし~。札幌の友だちに行ってくるように命令しようかな。
Commented by fumiko212 at 2005-10-31 22:06
こうめさん
あれれ。こうめさんは札幌市内にお住まいなのだとばかり思っていました。失礼しました。
キタラホール、音がいいんですねー。やっぱり聖地に相応しいホールだったんだ。コンサートホールの写真を撮るなんて、はじめてやりました。NYのヴィレッジ・バンガードの写真も撮ってないのに。
満天の星の下で、ゆっくりとCDで音楽を楽しむのも、とても贅沢ですよね。では、是非CDお買い上げで、聴いてみてください!
Commented by こうめ at 2005-10-31 22:50 x
3年前に札幌の近郊の田舎町に引っ越してきました。30キロくらいしか離れていないんだけど、まったくのんびりした農村地帯で・・・。今は、車が多くて札幌で信号待ちするのも恐いです。
あのコンサートホールのロビーとか建物の前にある、でっかい白い石見ました?安田侃という美唄出身の彫刻家の作品です。
Commented by fumiko212 at 2005-11-02 00:14
こうめさん
そうだったのですね。
>30キロくらいしか離れていない
これ読んだとき、こうめさんなら走ってすぐだな、って思ってしまいました(笑)。
>でっかい白い石見ました?
ううう~。見逃してましたー。残念ですー。安田侃さんて北海道の方だったのですね。瀬戸内海の直島に好きな作品があります。来年は見逃さないようにします。


<< モンマルトル番外編 モーリス・ユトリロ展でパリの復習 >>