報道は誰のため?

先日の列車事故関連のニュースがまだまだトップで扱われていますね。
最近の話題は随分本流から離れ始めている気がします。それらも誰かにとって必要な情報なのでしょうか?事故車両に同乗していたのに救援作業を手伝わずに現場を去ったJR西日本社員、事故当夜にボーリング大会をしていた同社社員。自社が起こした事故を自分に関連付けて考えることが出来ない人がいる。大きな会社はとかく縦割りの組織になりがちで、そういった風潮に警告を与える為には必要なニュースなのかもしれません。
今回の事故で、一番傷ついているのは、1日の始まりに突然命を奪われた人々であり、残されたご家族であり、また、命は助かっても何かしらの傷を身体や心に負った方たちです。彼らは、こういった報道一つ一つにやり場のない怒りを感じながら毎日を過ごされていることでしょう。必要以上に話題を膨らませ、ネタをほじくり出すような報道が2重3重に彼らを苦しめているのではないか?少しの想像力があれば、事故の原因究明と再発防止、また不幸にして事故が起こってしまったときに少しでも犠牲小さくする為に役立つ建設的な報道は何か、ということが見えてくるのではないでしょうか?
上記の2つの報道を聞いたとき、事故現場を後にした社員の話は救命にかかわる部分として事故関連ニュースといえるけれど、ボーリング大会の話は本当に必要なのかな?と感じました。何かしらの教訓は残すかもしれませんし、全てを知りたいと思う犠牲者のご家族の方もいらっしゃるかもしれません。でも私なら、身内を失ったときに気持ちをさらにネガティブな方向へ向けるニュースを垂れ流す報道に、きっとひどく傷つくだろうと思いました。ボーリング大会に興じていた人たちの想像力の欠如は明らかですが、それを報道する人たちの想像力はどうなのか、という気持ちです。彼らが伝えるのは義務なのか権利なのか?
長々と偉そうに書きましたが、人を傷つけようと思って傷つける人はいないですよね。自分自身ももっともっと慎重にならなくてはと考えさせられます。

と、書き終わって読み返すと、やはり自信がありません。事故を起こした側の人たち、報道している人たちの中にも、心を痛めている方は多いと思います。中国での反日デモのニュースでも感じましたが、集団や組織として相手を捉えると、人間ってとてつもない憎しみを抱けてしまうのですね。人間1対1ではありえないっていうくらい巨大な憎しみを持ててしまう。やはり一人一人の人を見なくちゃいけないのかな。うーん、こういうことを文章にするのは難しいです。
[PR]
by fumiko212 | 2005-05-06 22:34 | つぶやき | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/2670428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Shoe at 2005-05-07 18:52 x
何かにつけて、日本のマスコミの、怒濤のような一面的報道スタイルは、気にさわります。同じ会社の他の人が事故を起こしたあと、いかに重大な事故とはいえ、社員全員が喪に服するようにしていないといけないのか?テレビでは、それがいけないことだ、という前提で報道されていますね。しかも、重箱の隅をつつくように調べまわって。ほんとにそうなんだろうか?
Commented by fumiko212 at 2005-05-08 12:39
>日本のマスコミの、怒濤のような一面的報道スタイル
そうなんです。それを言いたい為に随分長い文章になってしまいました。民放のワイドショー的報道番組はほとんど見ないのですが、NHKの7時のニュースでまでやっていて。。。もっと伝えなきゃいけないニュースがあるだろう、と思いますね。
Commented by beagles at 2005-05-08 21:03 x
いやいや、立派な意見だと思います。Shoeさんと同感で、日本の報道機関は言葉は悪いですがヒステリックな対応が目立ちます。よその局が放送すると右に習え的に姿勢が見えます。上海のデモもそうですが、私の会社の上海工場ではデモのことを知っていたのは日本人だけでしたし、どこの日本料理店かしらというくらい平穏だったそうです。右向け右でなくて、本当に必要なことを伝えたもらえばいいと思います。今日は母の日で、悲しい思いをした方々は多いのでしょうから。
Commented by なる at 2005-05-09 10:14 x
超同感。葬儀屋さんがお祝い事をしたら不謹慎なの?ってことですよね
お酒を飲んだ人は何名だとか、それを突き詰めること=事故の防止ならば、納得もいくけれど、全然関係ないですよね。
子供のいじめだよ。こんな悲劇に大ハシャギするなと言いたいです。

乗務員に対する利用客からの暴力なんかも報道されていますが、そういうドサクサのいじめを助長してるのはマスコミでしょ?と思うのですが・・

今回の事件についてお悔やみと、今後の事故の防止を望む気持ちを持つ人がもちろん多数派でしょうが、それは結果であって、マスコミがある
特定の感情をお膳立て(というか扇動というか)して、後付けで世間一般を同調させようなんて、不遜以外のなにものでもないと思うな-
話しが広がりすぎかもしれないけれど、すごく危険な風潮だと思う。
記者クラブと天下りが日本を悪くしてるんダ!
Commented by fumiko212 at 2005-05-09 21:45
beaglesさん
ありがとうございます。本当に、こういうことは今回に限らず、ですね。中国のデモのニュースのとき、日本在住のとてもお世話になっている中国人の方がいらっしゃるので、彼女がどういう思いでこのニュースを見ているかと思うと心が痛みました。日本に腰を据えて、日本人を相手に生活している方もたくさんいるのに、そういう人のことをまったく考えていない報道で悲しくなりました。
Commented by fumiko212 at 2005-05-09 21:53
なるさん
今日もやってましたよ。ゴルフしてた人の人数報告。365日稼動している会社なんだから、平日がお休みで遊びに行っていた人がいたってあたりまえだと思うのですが、その人数を数える労力を是非再発防止と原因究明に使ってもらいたいです。過去1年間のオーバーランとかスピードオーバーした人の人数報告の方がよっぽど知りたいです。
実はマスコミの人たち以外はこうやって冷静な目で見ているのかもしれないですね。結局は好感度=スポンサー受けを一番気にしているんだろうな。
Commented by CHOOT at 2005-05-11 12:51 x
マスコミが何を、どう扱うかについて、「売れるかどうか?」の視点から取り上げる側面があると思う。それを私達がどう受け止めるか…。
fumikoさんの書き込みに私も同感です。
Commented by fumiko212 at 2005-05-12 21:03
CHOOTさん
結局は報道も1つの商売ということなんですね。日本のようにあらゆるメディアがニュースを1方向からしか伝えない国って珍しいのではないかなと思います。自分はこの新聞の報道が好きだけど、たまにはこっちも見てみよう、とか、そういうことが出来ないのは、つまらないですね。


<< 女性専用車両に乗ってみた 早春の越後湯沢へ~食べ歩き編 >>