This land was made for you and me

インスタでニューヨークの食関係のアカウントをいろいろフォローしているので、アメリカの歳時記みたいなもを日々知ることになります。例えば、2月2日はGroundhog Day(春の訪れを予想する行事)、2月3日はナショナル・キャロットケーキ・デイ、と何かしらあるのですね。そして5日はスーパーボウルの日。各アカウントがスーパーボウルを見ながらこれ食べよう、と写真をアップしていました。ウィキペディアによると、アメリカでは感謝祭の次に食糧が消費される日なのだとか。
アメフトには全然明るくないので、ふーん、とスルーしてたら、どのアカウントか忘れましたがハーフタイムショーが楽しみ!と出ていて、ああ、そうか!と見てみました。今年はレディー・ガガのパフォーマンスということで、レディー・ガガについてもアメフトと同じくらい明るくないけどきっとすっごいものが見られるんでは?と視聴開始。

God bless America はあまり好きではないのですが、それに続いてThis land is your land が流れて、空に星条旗が現れ、なんだかじーんとしてしまった。歌い終わるとガガ様がガォーと飛び降りる!何が起こったのか1回では把握しきれなくて続けて3回くらい夢中で見てしまいました。
後からネットでいろんな記事を読んでいたら冒頭の空に現れる星条旗はCGではなくてドローンを使った本物のライトによる星条旗だったのだとか!すごい!(ガガ様が飛び降りるところまでは事前収録と書いてある記事もありました。)終わり方もちょーかっこいいです。
日本語の実況では、解説者の人が「毎年ビッグネームが出るわりにはどうってことないな〜と思ってましたが、今年のは本当にすごかった」とコメントしてました。そうなのか〜。

もともとニューヨーク以外のアメリカにはあまり興味がなく好きでも嫌いでもない。オリンピックの観客席でやたら星条旗を振りかざしてUSAコールしてる愛国心むき出しのアメリカ人とかはかなり苦手。派手なパフォーマンスも、これ見よがしでどうも…。とか思うこともあるけど、このハーフタイムショーはなんかよかった。多分最初の歌がやっぱりよかったんだ。いいもの見せてもらいました。



[PR]
by fumiko212 | 2017-02-07 23:58 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/26616435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


私の精神安定剤、そしてK is... >>