快適になった話

家のトイレが新しくなりました。うれしすぎて書かずにいられないので書きます。
築50年に迫る我が家。色々手は入れていますが、冬の寒さはどうすることもできず、今年ももれなく冬季うつ状態です。
トイレについてはここ数年たまにウォシュレットから冷水が出ることがあって、ババ抜きのような恐怖を感じつつ使っていました。去年の夏ごろからは冷水がデフォルトに。たまに何かの拍子で温水が出ると今度は当たりくじを引いた気分~。
去年の冬の終わりに、冷水頻度が増えていることを感じていたので、夏の間に絶対にトイレを買い替えなければ!とまずはTOTOのショールームに行って、最新トイレを見学してきました。しかし、ショールームでは商品を見たりカタログをもらったりはできるのに、工事は自分で工務店を探して依頼しないといけない(TOTOでは工務店の紹介はしない)システムでそのまま先送りに。ネットで数社見積もり取って、とかすればいいんでしょうが、どこがいいのか全く分からん!そんなこんなで、ぐずぐずしていたらあっという間に時は過ぎ、年末が来てしまいました。年を越していよいよ寒さが本格化してきたところでついに行動に移した次第です。
家の工事と言えば、3年前に大々的な耐震工事+台所のリフォームをしてまして、このブログにも書いたのですが、台所のクリナップが間違った設計図で工事を仕上げて帰ってしまって大トラブルに巻き込まれたことがトラウマになり、それもトイレ問題を先延ばしにしていた理由なんですが。。。
今回は無事に頼んだ商品が取り付けられ(当たり前のことなのにホッとした)、快適なトイレライフがスタートしました。ドアを開けるとトイレのふたが開いてお出迎え。そのたびに、ああ、新しくしてよかった。。。と喜びをかみしめています。

昨日、ベルリン・フィル八重奏団の素晴らしい演奏を聴きながら、あの寒い2月のベルリンのフィルハーモニー(ホール)の猛烈に寒々しいトイレが思い出され、もし私が宝くじを当てたら、ベルリンのフィルハーモニーに日本の素晴らしいトイレを寄付しよう、と心に誓いながら美しい演奏を聴いていた私でした。

[PR]
by fumiko212 | 2017-01-26 21:50 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/26585486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 私の精神安定剤、そしてK is... ベルリン・フィル八重奏団@杉並公会堂 >>