iPhone6で撮影という広告

渋谷駅の半蔵門線から副都心線に乗り換える通路に「iPhone6で撮影」というシリーズの広告が展開されていました。
b0031055_15491861.jpg

数年前にコンデジを買い換えて、それは広角側が25ミリ相当なのが気に入らなかったんだけど、他は条件にあったので、まあ納得して買いました。しかし、実際に使ってみるとやっぱり広角すぎるのでいつも適当にズームして撮影することになり、失敗したな〜と感じてます。
買い換えるとしても、ミラーレスとかハイエンドコンデジとかの必要は感じてない私はどういうカメラを買えばいいのかよくわからない。
などと考えながら電車を降りたらこの広告があったのです。結局、私が欲しいカメラはiPhoneのカメラ程度のものでいいんだよな〜。ちなみに先日のお花見写真は全てiPhone5sで撮りました。
唯一、逆光や明暗のある写真を撮る時に思い通りにならないのがストレスだったのですが(露出がいじれないから)、HDRというのをオンにすればよかったのかも?
iPhoneの容量をケチらなければ問題解決なのか?
といいつつ、年末にニューヨークでバーグドーフのウィンドウを撮るというシチュエーションだとしたらiPhoneだけで大丈夫なのかな?という心配が残る。
どうしたらいいんだ〜。

追記
価格.comで広角側28ミリ、F1.8で検索してみたらこのような結果が出ました。
b0031055_1652465.jpg

別にF1.8までは望んでいないのですが、iPhoneで2.2なんだそうです。明るければいいというものでもないのかな?CanonのG16というのはWiFiもついてて便利そうだなあ。望遠側でもF2.8というのもいい。
まあ買わないんですが。(^^;;

追記2
げっ。これ314gって。重いんだ。
[PR]
by fumiko212 | 2015-04-05 15:33 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/24326498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 3つのF ベットラBランチ、メインのないコース >>