帰国日のFacebookより

怒涛の荷造り、最後の観光をして空港まで来ました。
果たしてベルリンは私に微笑んだのか?微妙なところですがまた来たいと思えてるので黒字で終われたと思います。

ベルリンフィルを本拠地で聞きたいという夢を叶えるためにこの週末を選んだのは、一つの週末で3つの異なるプログラムを聞けるまたとないチャンスだったからです。とても贅沢な3日間でした。ただ、自分の力量が今回のプログラムをたった3日間で聴くのに足りていたかと言うとまだまだだったというのも実感しました。一番感動したのは自分が好きな2番だったというのがそれを物語っています。また次にあのホールに受け入れてもらうために精進しなくては…。

最終日は快晴の朝でしたが、段取りが悪くて10時過ぎにチェックアウト。ブランデンブルグ門、壁が残っているイーストサイドギャラリー、テレビ塔、大聖堂と回り、ラスト1時間はバスで旅の思い出の復習、天使とフィルハーモニーを回りました。

帰りのタクシーではトルコ人の運転手さんが話し相手になってくれ、トルコの人は本当に親日的なんだなあと嬉しくなり気持ち良く旅を終えられそうです。彼もまた、ベルリンの天使だったのかもしれない。(ムスリムの方を天使というのはダメだよね?)

b0031055_22383911.jpg

b0031055_22383970.jpg

b0031055_22384034.jpg

b0031055_22384087.jpg

b0031055_22384181.jpg

[PR]
by fumiko212 | 2015-02-14 22:35 | -ベルリン(2015) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/24133571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 修行開始 2日目夜のFacebookより >>