2001年の予言

2001年12月、はじめてクラシックコンサートでの小曽根さんの演奏を聞いた。曲はバーンスタインの「不安の時代」。(指揮は井上道義さん、管弦楽は新日本フィル)

その時に、いつかこの曲をニューヨークのエイブリー・フィッシャー・ホールで、小曽根さんとNYフィルの演奏で聞きたい、と思った。
この予言(?)実現するかもしれないから書き残しておきます。
[PR]
by fumiko212 | 2013-04-04 18:38 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/20244231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 春のマーケット便り おひつじ座たちのアフタヌーンティー >>