この1年

この1年に起こったこと、どんなことがあったかな?
いろいろありすぎたからかあまり思い出せない。
世の中で起こっていたこともほとんど知らない。なぜなら5月以降、テレビやラジオのニュース番組、新聞、インターネットなどの報道をほとんど見ていないから。それでもあまり困らずに日々過ごしています。

なぜ見るのをやめたのかは前にブログに書いたので繰り返しませんが、この先もあまり積極的に見るつもりはありません。

そんな年の終わりにfacebookでこのような動画が紹介されていたのを見ました。

Zeitgeist 2011: Year In Review


Googleが発表したものなのでしょう。この1年、世界で起こったことを3分弱の動画にまとめています。
積極的にニュースを見なかった私でもやはり印象に残っていることが多かったです。世界は広く、そして絶えず動いている、というのを何となく実感した動画でした。日本という世界の辺境のような場所にあるちっちゃな島国で起こっていることをシャットアウトしようと躍起になっていた自分がなんだか滑稽に思えてきました。

この動画の最後の方に、29 years old and hearing myself for the 1st time!というタイトルの動画が出てきます。タイトルから察するに映っているのは29歳の女性で彼女が初めて自分の声を聴いた、という映像のようです。Googleの動画が終わるとすぐ下にこの動画が表示されたのでさっそく見てみました。



日本語で紹介しているブログがあったのでそこで詳細を知ったのですが、人工内耳を装着した29歳の女性が初めて自分の声を聴いた瞬間の映像なのだそうです。映し出された彼女の喜びの表情と涙。もらい泣きせずにはいられませんでした。
視聴回数は900万回以上。世界には素敵なこともたくさん起こっているんだって思えた。

アアルトコーヒーの庄野さんがご自身のブログに書かれていた言葉、「知らなくていいことは知らなくていい」。
とても共感しました。そしてその後に続けて、「すべてを知ることは不可能だ すべてを知ろうとするのではなく 大切なものを大切と思える人生でありたい」と。

来年はどんな年になるんでしょうね。
[PR]
by fumiko212 | 2011-12-20 21:02 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fumiko212.exblog.jp/tb/17395829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 東京文化会館 "Cello Chr... >>